飛鳥Ⅱの着桟ほか(3) - 飛鳥Ⅱの着桟ほか_2018_Jul
FC2ブログ

飛鳥Ⅱの着桟ほか(3)

いよいよ着桟するぞ
近場のクルーズの際は、歓迎の演奏などはしないんだなあ。北海道にクルーズしたときは、小樽港などで歓迎セレモニーが行われたが、…。至って簡素なものだ。
まだまだだ
ここでソフトにやらないと、岸壁に衝突してしまう。大事なお客様にもけがをさせかねない。それがために慎重を期しているのだろう。
まだまだだ
少しは近づいたかな
尺取り虫のような近づき方だ
少しは近づいたかな_1
少しは近づいたかな_2
導糸が投げられた
いよいよロープを張るんだ。まずはガイドのロープを岸壁の係員が受け取る。
導糸が投げられた_1
導糸が投げられた_2
係留用の太いロープも出てきた
導糸が投げられた_3
既に何本かの導糸が投げられている
細いロープだが、お分かりだろうか
既に何本かの導糸が投げられている
かなり近づいてきた
太いロープがまた出てきた。最後はたるまないように船のウインチでしっかり膜上げる。影からするとタラップが完全にはコネクトできていない。あのおじさんはまだ見ていた。よほど船が好きなんだなあ。
かなり近づいてきた_1
かなり近づいてきた_2
かなり近づいてきた_3
かなり近づいてきた_4
かなり近づいてきた_5
かなり近づいてきた_6
これは鼠返しかな
ニャンコの絵が描かれていたりするんだ。あんなもので驚く純情なネズミは居るのかなあ。
これは鼠返しかな_1
これは鼠返しかな_2
着桟完了かな
着桟完了かな_1
着桟完了かな_2

周辺の様子
いつものことだが、周辺の様子を撮ってみた。オリンピックに向けてお化粧直しの時期なのかなあ。
一応は横浜三塔がそろい踏みなのだ。横浜市開港記念会館(ジャックの塔)が、てっぺんしか見えないが。それにしても、修復工事ばやりだなあ。
周辺の様子_1
赤レンガは開店時間までに雨が上がれば構わないのかなあ。雨が降ってしっとりの状況も乙なものかもしれない。
周辺の様子_2
周辺の様子_3

真後ろから
やっぱり相当に恰好が良い。堂々たるものだ。
真後ろから_1
真後ろから_2
真後ろから_3
真後ろから_4

帰り道
見慣れた景観だ
SCANDIA
一度はここで食べてみたい。早朝に大さん橋に行くなどはするものの、なかなか機会がなくて実現していない。おもにデンマーク料理を提供する北欧料理店か、う~~ん。
SCANDIA_1
SCANDIA_2
SCANDIA_3
横浜開港資料館
生憎、定休日だった。定休日でなくても、開館時間前だ。ここで雨宿りするわけにはいかない。
横浜開港資料館_1
横浜開港資料館_2
横浜海岸教会
お洒落な聖堂だなあ。でも、そんなに大きくはないのかな。
横浜海岸教会_1
横浜海岸教会_2
横浜海岸教会_3
横浜海岸教会_4

ここで雨が激しく降り出したので、撮影はこれにて終了
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2018年07月14日
最終更新 2018年07月14日

11 Comments

There are no comments yet.
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます!

Kさん、おはようございます。

連絡の件、了解しました。こちらも改めて、やり直しました。

2018/07/14 (Sat) 07:44

x都人x  

おはようさんどす~
人、車と比べると、、、めっちゃー
大きいですね!

海上を移動する豪華ホテルって
感じなのかな、、
乗って見たいですね~
叶いませんが^^”

2018/07/14 (Sat) 09:32

aiupa  

おはようございます^^

船を押す船というのもあるんですねーこの年で初めて知りました!
波がおだやかだとまだいいですが天候が荒い日の接岸は
とても難しそうですね~^^;

2018/07/14 (Sat) 09:43

makira  

こんにちは!

AzTakさん、こんにちは!
雨の中の撮影ご苦労様でした♪
私は降りそうだと出かけません 笑)
そこがAzTakさんとの情熱の違いなんでしょうね 汗)

2018/07/14 (Sat) 11:57

のんびり熊  

AzTakさん

こんにちは
出迎えのセレモニーが無ければ甲板や窓なども静かなもんですね。
横浜港では外国船でないとセレモニーはしないのかな?

2018/07/14 (Sat) 13:22

MT  

こんにちは

怪しい空の色だと思っていたら雨が降りだしたのですね。
大型客船の停泊の際はしっかりしたクッションがないと船が凹みそうです。やっぱり、タイヤじゃ役不足でしょうか?^^;

2018/07/14 (Sat) 17:20
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> おはようさんどす~

x都人xさん、こんばんは。

> 人、車と比べると、、、めっちゃー
> 大きいですね!

昔は大型クルーズ船として扱われていましたが、最近はもっと大きなクルーズ船がいっぱいできて、最大級ではないようです。
それはいいのですが、大型化したら、ベイブリッジもレインボウブリッジも潜れないクルーズ船が続出してしまいました。
とんでもないところで下船させられると、世界のセレブたちは不平不満たらたらなんでしょうね。『過去に例がない』ばかりを繰り返すお馬鹿さんたちが多くて、困ったものです。

> 海上を移動する豪華ホテルって
> 感じなのかな、、
> 乗って見たいですね~
> 叶いませんが^^”

私も飛鳥Ⅱには乗ったことがありませんが、母などに聞くとすごく良いという評価のようです。姉たちはその上のQEⅡにも乗りました。こちらは話に聞くだけです。『今に見ていろ』と言い返すこともできず、寂しい限りです。(´;ω;`)ウゥゥ

2018/07/14 (Sat) 19:13
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます^^

aiupaさん、こんばんは。

> 船を押す船というのもあるんですねーこの年で初めて知りました!

あるんですよ。ちちは、タグボートではなく、入出港を指揮する水先案内人になりたいという希望を持っていましたが、48歳で病死してしまい、その夢は果たせませんでした。

> 波がおだやかだとまだいいですが天候が荒い日の接岸は
> とても難しそうですね~^^;

港の中ですから。ここでビビるようでは、海の男を廃業するしかないことでしょう。

2018/07/14 (Sat) 19:18
AzTak

AzTak  

Re: こんにちは!

> AzTakさん、こんにちは!

makiraさん、こんばんは。

> 雨の中の撮影ご苦労様でした♪
> 私は降りそうだと出かけません 笑)
> そこがAzTakさんとの情熱の違いなんでしょうね 汗)

私に情熱のかけらでもあればいいのですが、そんなものありません。行きたいと思うと途端に堪え性がなくなってしまうんです。まるで駄々っ子。いつまで経っても大人になり切れていません。(^_^;)

2018/07/14 (Sat) 19:22
AzTak

AzTak  

Re: AzTakさん

> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 出迎えのセレモニーが無ければ甲板や窓なども静かなもんですね。
> 横浜港では外国船でないとセレモニーはしないのかな?

どういう基準でやっているんでしょうね。クルーズの最終目的地の場合は、下船準備に気が行くだろうし、地元の客も多かったりするのかもしれません。そんな事情で、出迎えの歓迎セレモニーは行わないのかもしれませんね。

2018/07/14 (Sat) 19:26
AzTak

AzTak  

Re: こんにちは

MTさん、こんばんは。

> 怪しい空の色だと思っていたら雨が降りだしたのですね。

振られました。急いで最寄りの日本大通り駅まで走りました。

> 大型客船の停泊の際はしっかりしたクッションがないと船が凹みそうです。やっぱり、タイヤじゃ役不足でしょうか?^^;

防舷材のことですか。タイヤなどで役目を果たせるのは、釣舟程度でしょうかね。まったくの問題外でしょう。大相撲の横綱にわんぱく相撲のチビッ子が挑むようなものでしょうかね。
かなりでかいのを日米の艦船などでは使用しています。そういうのばかりでなく、平面で優しく受け止める方式のもあるようです。大さん橋のものはどんなものでしたっけ。記憶にないので、今度行く機会があり、忘れなかったら、撮ってきましょう。

2018/07/14 (Sat) 19:40

Leave a reply