九品仏浄真寺(5) - 九品仏浄真寺_2018_Jun
FC2ブログ

九品仏浄真寺(5)

中品堂
中品の三仏像は説法印
中品堂_1
螺髪(らはつ)は私が彩色したものではない。元からこのような色合いだ。
中品堂_2
中品堂_3
中品堂_4
中品堂_5
中品下生佛像は、現在は修復中とのことだ。立て看板には『御遷座中』と書かれてあった。こういう時に『遷座中』という言葉を使用するのか。勉強になったぞ。
中品堂_6
下品堂
下品の三仏像は来迎印。Wikipediaの解説によれば、下品下生は極悪人とある。そうなのかなあ。極悪人とあらば、閻魔様の手でふるいにかけられてしまうのではないかと思うのだが、…。
下品堂_1
下品堂_2
下品堂_3
下品堂_4
これが、下品下生の佛像だ。行いに問題があった人にも、それなりの優しさで接するということなのかなあ。
下品堂_5
(~前略)これは『観無量寿経』に説く九品往生(くほんおうじょう)の思想に基づくものである。極楽往生の仕方には、信仰の篤い者から極悪人まで9通りの段階があるとされ、「上品上生」(じょうぼんじょうしょう)から始まって「上品中生」「上品下生」「中品上生」「中品中生」「中品下生」「下品上生」「下品中生」「下品下生」に至る。浄真寺の九品仏の場合、阿弥陀如来の印相の内、定印を「上生印」、説法印を「中生印」、来迎印を「下生印」とし、親指と人差し指(中指、薬指)を接するものをそれぞれ「上品」「中品」「下品」に充てる。なお、九品往生を9通りの印相で表す教義的根拠は明確でなく、日本において近世になってから考え出されたもののようである。
仁王門の傍らにあった石塔
結構保存状態が良いものばかりだが、やはり顔面が破壊されてしまっているのかなあ。
仁王門の傍らにあった石塔_1
仁王門の傍らにあった石塔_2
仁王門の傍らにあった石塔_3
『享保六辛丑年』『武州荏原郡世田谷領』『造立青面金剛講中 為二世安楽成』『奥沢村』などと書かれてある。1721年だから297年前か。『二世安楽』とは、現世(今生)と来世(後生)の両世において安楽を得ることという意味合いか。『奥沢村』は、お上の力で、日蓮宗から浄土宗に宗旨替えさせられたのかなあ。これだけの記載でも、いろいろなことが見えてくるものだ。
仁王門の傍らにあった石塔_4
仁王門の傍らにあった石塔_5
仁王門の傍らにあった石塔_6
仁王門の傍らにあった石塔_7
仁王門の傍らにあった石塔_8

帰途につく。20分程度の所要時間のはずだが、のんびり歩いていこう。

大井町線
もとは田園都市線といっていた。が、今は田園都市線は二子玉川から渋谷に向かうようになり、この大井町線はすっかりローカル線扱いとなってしまった。
大井町線
東横線
東急線のメイン路線。今は多くの会社線と乗り入れている。この車両は東武の車両だ。
東横線
魚菜学園
料理研究家の田村魚菜氏が創立した料理学校。ひところはTVでも活躍していたが、田村魚菜氏の名前をご存知の方はかなりの年配者かも。
魚菜学園
自由が丘駅南口側の緑道沿いの道
結構お洒落な感じなのだが、そんな風には撮れなかった。残念。
自由が丘駅南口側の緑道沿いの道_1
自由が丘駅南口側の緑道沿いの道_2
スイーツフォレストとCuoca
女性ならご存知の方が多いかもしれない。私はパン作りをしていた時期があり、Cuocaに材料を買いに来ていた。
スイーツフォレストとCuoca_1
スイーツフォレストとCuoca_2
スイーツフォレストとCuoca_3
緑ヶ丘の坂道
今の自由が丘は、その昔、低湿地として三文安の土地だった。それを物語る緑ヶ丘の坂道。そうは見えないかもしれないがかなりの勾配。周囲には高級住宅が建ち並ぶ。
緑ヶ丘の坂道_1
緑ヶ丘の坂道_2
あるお宅の花
いつもきれいにしているお宅だ
あるお宅の花_1
あるお宅の花_2
あるお宅の花_3
あるお宅の花_4
ねむの木公園のねむの木
小さな公園にねむの木が植えられている。隣接地にジャカランダの木が植えられている。それを目黒区の職員がねむの木と誤認したのか、ねむの木を植えたようだ。
ねむの木公園のねむの木_1
ねむの木公園のねむの木_2
ねむの木公園のねむの木_3
ジャカランダの木は縦に伸びる感じの木のようだ。以前は、この時期に紫の花を咲かせていたが、台風などで傷めつけられてからは、花が咲かなくなってしまったようだ。
ねむの木公園のねむの木_4_ジャカランダの木

以上で『九品仏浄真寺』のミニシリーズは終了です。最後までご覧いただき、ありがとうございました。
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2018年06月27日
最終更新 2018年06月27日

12 Comments

There are no comments yet.

みすてぃ  

おはようございます~

いつも綺麗にお花を門や塀の道路近くに咲かせているお宅は、歩きながら
見られてとってもよいですね。
遠くからでなくって寄って接写で、本当にみずみずしく綺麗ですー(^-^)

ねむの木公園は緑ヶ丘なので、品川の元正田邸とは違うのですよね?

2018/06/27 (Wed) 08:00

土佐けん  

おはようございます

風情がありますね~~
旅に出たいけれど、今までより更に
難しくなってしまいました(^^;

2018/06/27 (Wed) 08:59

aiupa  

おはようございます^^

最近の電車の行先表示はLEDになったのかシャッタースピードをあげて撮ると
なかなか表示をはっきりと捉えにくいんですよね~
私もこないだ久々に電車を撮っていて思いました^^

2018/06/27 (Wed) 09:35

きらり  

このあたりは小さい頃住んでいたのですが
変わってしまったんでしょうね。
相変わらずお元気に散歩三昧生活、なによりです。
一年半ぶり、またよろしくお願いします。

2018/06/27 (Wed) 15:50

x都人x  

今晩は
ジャパンブルーの頭の大仏様!
明日は日本快勝で決勝トーナメントに
行けるように、、、宜しく^^

2018/06/27 (Wed) 18:32
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます~

みすてぃさん、こんばんは。

> いつも綺麗にお花を門や塀の道路近くに咲かせているお宅は、歩きながら
> 見られてとってもよいですね。
> 遠くからでなくって寄って接写で、本当にみずみずしく綺麗ですー(^-^)

ときどき塀越しにお話しすることがありますが、品の良いおばあさんが頑張っておられます。

> ねむの木公園は緑ヶ丘なので、品川の元正田邸とは違うのですよね?

似たネーミングではありますが、五反田の池田山のそれとは格が違いすぎます。
そういえば、今日品川駅前を歩いたら日清製粉の株主総会だったようで、案内のプラカードを掲げた人がいました。
こちらの公園は、中根に所在し、王貞治氏の旧自宅から50mほどのところです。広さから考えると、相続時に物納された土地ではないかと思います。

2018/06/27 (Wed) 19:56
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます

土佐けんさん、こんばんは。

> 風情がありますね~~
> 旅に出たいけれど、今までより更に
> 難しくなってしまいました(^^;

先日、大本山の増上寺にも行って見ました。比較するのも変な話ですが、負けていない感じです。
増上寺は空襲で殆ど焼け、確か国指定の重要文化財は三解脱門のみだったと思います。大殿(本堂)に据えられている仏像は小さく、こちらのご本尊と比べるのも気の毒なほどです。
もし、上京することがあるならば、こちらもちょいと見て回る価値があるかもしれませんね。

2018/06/27 (Wed) 20:07
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます^^

aiupaさん、こんばんは。

> 最近の電車の行先表示はLEDになったのかシャッタースピードをあげて撮ると
> なかなか表示をはっきりと捉えにくいんですよね~
> 私もこないだ久々に電車を撮っていて思いました^^

そうですよね。私も、記念のラッピングを施したバスがきれいだったので、撮ろうと思ったのですが、行き先が同期してくれませんでしたね。そのときに表示って本当に残念至極のものになってしまいますよね。

2018/06/27 (Wed) 20:13
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

きらりさん、こんばんは。

> このあたりは小さい頃住んでいたのですが
> 変わってしまったんでしょうね。

そうでしたか。良いところにお住まいでしたね。私など、中学校を卒業するまでは、海と田畑しかないところに住んでいました。ぼーっとして歩いて、肥溜めに落ちそうになったりしました。都会に憧れて、高校から出てきてしまいました。

> 相変わらずお元気に散歩三昧生活、なによりです。
> 一年半ぶり、またよろしくお願いします。

以前に悩まされていた足の痺れが殆ど起こらなくなり、ちょこまか、近隣を歩き回っています。こちらこそよろしくお願いいたします。

2018/06/27 (Wed) 20:22
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> 今晩は

x都人xさん、こんばんは。

> ジャパンブルーの頭の大仏様!
> 明日は日本快勝で決勝トーナメントに
> 行けるように、、、宜しく^^

(ФωФ)フフフ・・・、そういえばそういう感じですね。いつからこういう色合いにしたんでしょうね。当初からそうだったとすると、江戸時代初期の人たちは、おっ魂消たことでしょうね。

まあ、この際だから、お願いを言づけてしまいましょう。『がんばれニッポン』ですね。

2018/06/27 (Wed) 20:26

senri32  

九品寺は鎌倉材木座にありますけれど違うところなんですね。

2018/06/27 (Wed) 20:52
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

senri32さん、こんばんは。

> 九品寺は鎌倉材木座にありますけれど違うところなんですね。

九品寺は、新田義貞が鎌倉幕府滅亡後に北条方で亡くなった者の菩提を弔うために、1336年(建武3年)風航順西を開山として創建したものと伝えられるお寺さんです。
こちらも浄土宗で、九品の考え方は同じものです。
まあ、そうなんですが、こちらは九品寺よりは若干歴史が浅いですが、仏像の立派さとお面被り行事があることがその存在価値を大きく高めています。

2018/06/27 (Wed) 21:51

Leave a reply