一条恵観山荘の庭園ほかを見て回った(1) - 一条恵観山荘の庭園ほかを見て回った_2018_Jun
FC2ブログ

一条恵観山荘の庭園ほかを見て回った(1)

梅雨の合間の一日だけの晴れ日、6月22日。ブログで知り合った方から勧められた国指定の重要文化財である一条恵観山荘の庭園ほかを見て回った。この時期、明月院や長谷寺は平日でも相当な混雑ぶりだという。そういう人たちを見送って、鎌倉駅から太刀洗行きのバスに飛び乗った。途中鶴岡八幡宮近辺の道路混雑を見込んで早めに行ったのだが、早く着きすぎて開門をしばらく待つことになった。

一条恵観山荘の庭園(1)
道路から見た様子
当然のことだが、内部の様子はうかがい知ることができない。入ってからの楽しみだ。
道路から見た様子_1
道路から見た様子_2
道路から見た様子_3
道路から見た様子_4
道路から見た様子_5
道路から見た様子_6
庭園図
薄い色の鉛筆で書かれたような文字なので、かなり見えにくい。原図がそういう状態なのでご容赦願いたい。
庭園図
受付付近
この辺りに季節になると金蘭が咲くのだそうだ。エントランスの先には茶室『時雨』があった。こちらの円窓もかなりの風情がある。後ほど取り上げる。
受付付近_1
受付付近_2
受付付近_3
受付付近_4
受付付近_5
奥に見えているのが茶室『時雨』のようだ
受付付近_6
受付付近_7
受付付近_8
受付付近_9

茶室『時雨』には入らず(見学などの用件以外では入ることはできないようだ)、右に折れて庭園に向かう。

かにの蹲踞
生きたカニかと一瞬思った。が、こんな大きな沢蟹がいる筈もなく、…。六角形の洒落た蹲踞だった。
かにの蹲踞_1
カニさんが動いたわけではない。私が移動しても横から撮った。
かにの蹲踞_2
かにの蹲踞_3
御幸門
天皇をお迎えするためのご門。これだけは、移築したものではなく再現したものだそうだ。『かにの蹲踞』から踵を返して真黒石を踏みしめて向かう。門を支える柱だが、非常にすごかった。いじられないように網で囲ってあった。
御幸門_1
御幸門_2
御幸門_3
気になったので受付の人に確認したら、『背後から手を差し入れられるので、もう一度触ってみてこられたら』ということだったので、遠慮なくそうさせてもらった。教えて貰った木の名前を失念してしまったが、コルク質の触感が心地よい樹皮だった。一度丁寧に剥いで、もう一度接着したものだとか。
御幸門_4
御幸門_5
御幸門_6
編笠門
なんというお洒落な門だろうか。こんな粋な門を私は今まで見たことがなかった。
編笠門_1
編笠門_2

武家文化の所産がいまも色濃く残る古都鎌倉。相模湾に注ぎ込む滑川上流に、後陽成天皇の第九皇子であり、摂政・関白を二度務めた一条恵観(兼遐・昭良)によって営まれた山荘が佇んでいます。往時は京都西賀茂、緑の濃淡が幾重にも連なる里山に建つ一条家別邸の離れでした。
恵観公の没後、一条家から分かれた醍醐家がその別邸を継承。様々な時代を経て、昭和34年、鎌倉の地に移築され、保存・管理をする財団法人恵観公山荘茶屋会が設立されました。その後、移築を指揮した堀口捨己博士の研究により、昭和39年には国の重要文化財に指定。昭和62年には現在の地へ再び移され、同時に往時の庭や、天皇をお迎えするための御幸門も復元されました。現在は、恵観山荘保存会が、管理を続けています。

AzTak
Posted by AzTak
投稿 2018年06月25日
最終更新 2018年06月25日

19 Comments

There are no comments yet.

MT  

おはようございます

京都のお茶屋さんが2度も動いて今はこんなところにあるのに驚きました。さらに茶屋とはいいますが、別邸なのですね。実に見事です。いつもながらこれをよく動かしたものだと思います。

2018/06/25 (Mon) 04:44

makira  

おはようございます!

AzTakさん、おはようございます!
一条恵観山荘・・・どこで区切ればいいのか分かりませんでしたが
読み方があって助かりました 汗)
清楚な建物と庭ですね。
サッカーを見てしまい、眠いです(笑)
暫く晴れが続くようです♪
まだ、見ていないユリでも撮影に行きましょうか!

2018/06/25 (Mon) 05:31

みすてぃ  

おはようございます~

梅雨の晴れ間の一日を逃さずにお出かけだったのですねー
鶴岡八幡宮近辺の道路混雑を見込んで早めに行かれて、
でも大混雑していない所での撮影は落ち着いて出来てよいですね。
お茶室に向かう途中の天井の造りが凝っています。

セネガル戦は引き分けで負けなくてよかったですが、眠いです~^^

2018/06/25 (Mon) 07:40

ブーくん  

こんにちは。
昨日はブライヤーのことをご心配いただいてコメントを頂いてありがとうございました🌟

悪い事ばかり想像して不安になっていたので、ひとまずホッとしました。
AzTakさんさんの首の状態も悪くなりませんように。

本当にありがとうございます💞

2018/06/25 (Mon) 10:24

aiupa  

こんにちは^^

竹で作った門扉が粋でいいですね~
また天井も薄い板を編み込んだようで
とっても涼し気でいい感じです^^

2018/06/25 (Mon) 12:12

土佐けん  

こんにちは

土佐けんです。お久しぶりです。
やっとブログを再開することが出来ました。
これから又、よろしくお願いします。
素敵な画を見せていただけるのが楽しみです^^

2018/06/25 (Mon) 16:28

senri32  

鎌倉ですか。行ったことも聞いたこともありません。鎌倉は奥が深いんです。70になったら毎日フリーバスで鎌倉探訪です。海外旅行。目じゃありません。

2018/06/25 (Mon) 19:52

のんびり熊  

AzTakさん

こんばんは
素晴らしいものがあるんですね。
御幸門の作りもですが柱の素晴らしさ!
こんな柱は見たこと無い。
それに編笠門のナント優雅で粋な事。
良いですねえ。

2018/06/25 (Mon) 19:57

x都人x  

今晩は
鎌倉ですよねー
素敵な所が沢山あるんですね~
益々一度行って見たいですね^^

昨日は前半だけ応援してみてましたが
翌日仕事なので寝ましたよ^^
負けると思ってて朝見て、、
びっくり~勝ちに等しいドローでしたね(笑

今度は木曜日!日本頑張れ^^

2018/06/25 (Mon) 21:38
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます

MTさん、こんばんは。

> 京都のお茶屋さんが2度も動いて今はこんなところにあるのに驚きました。さらに茶屋とはいいますが、別邸なのですね。実に見事です。いつもながらこれをよく動かしたものだと思います。

(ФωФ)フフフ・・・、皇別一条家の西加茂にあった別邸です。茶室などはあるようですが、お茶屋さんとはまったく違います。一条恵観公は江戸初期の生まれです。
武家が強大な権力を握った時代背景の中で、皇族や公卿が何ほどのことを成し得たのか微妙なところだとは思いますが、とにかく関白や摂政を務めたのですから、それなりの人物だったのだと思います。
その由緒ある別邸ががいろいろな事情で京都から鎌倉へ移され、鎌倉に移された後に、再び市内の現在地に移されました。建物の維持の観点からは、移築した折に補強などもしたことでしょうから、維持管理の観点からは、却って好影響があったのかもしれません。
ただ、西加茂の敷地がどれくらいあったのかは知りませんが、現在の敷地はかなり狭く、そこだけは京都並みとはいかなかったのかと思います。

2018/06/25 (Mon) 22:14
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます!

> AzTakさん、おはようございます!

makiraさん、こんばんは。

> 一条恵観山荘・・・どこで区切ればいいのか分かりませんでしたが
> 読み方があって助かりました 汗)

後世に人からは、一条恵観と法名で呼ばれますが、一条昭良というのが名前のようです。江戸時代初期の皇族というか公卿というか、正しくは、皇別摂家というようですね。その方が、徳川の御世でどれだけのことを成し得たのか知りませんが、その世界では有能な人物だったようです。
ともあれ、彼が残した別邸が今も残ったということなんです。

> 清楚な建物と庭ですね。

そちらは次回以降に取り上げさせていただきます。かなり粋な庭園であり、別邸であることは間違いがないようです。

> サッカーを見てしまい、眠いです(笑)

私も後半から見ました。以下は私の勝手な印象です。
GK川島選手の動きがかなり気になりました。鋭いところと、年齢からくるとっさの対応がまずいところと、両方ありました。次戦以降も使い続けるのか微妙なところかなと思いました。本田選手も足が遅くなり、かなりハラハラさせられた感じです。たまたま良いところに飛んできたボールをしっかり決めました。あれが無ければ、もうベンチウォーマー決定かなと思いました。
柴崎選手や大迫選手が光っていました。今回のチームは、彼ら2人が主力のチームだと思いました。

> 暫く晴れが続くようです♪
> まだ、見ていないユリでも撮影に行きましょうか!

今日は、家でごろごろして疲れをとりました。明日はどこか歩こうかと思います。

2018/06/25 (Mon) 22:34
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます~

みすてぃさん、こんばんは。

> 梅雨の晴れ間の一日を逃さずにお出かけだったのですねー
> 鶴岡八幡宮近辺の道路混雑を見込んで早めに行かれて、
> でも大混雑していない所での撮影は落ち着いて出来てよいですね。
> お茶室に向かう途中の天井の造りが凝っています。

一般的に言えば、女性の方が行って愛でるのに向いたこだわりのたたずまいだと思いました。出かけて損はない感じだと思います。できれば、『見学』開催の日に予約して出かけるのがベストかと。そうすれば、庭園だけでなく、室内にも入ることができるようです。

> セネガル戦は引き分けで負けなくてよかったですが、眠いです~^^

(ФωФ)フフフ・・・、そうですね。今日は1日家でごろごろしていました。

2018/06/25 (Mon) 22:40
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは。

ブーくん様、こだわりんばんは。

> 昨日はブライヤーのことをご心配いただいてコメントを頂いてありがとうございました🌟
>
> 悪い事ばかり想像して不安になっていたので、ひとまずホッとしました。
> AzTakさんの首の状態も悪くなりませんように。
>
> 本当にありがとうございます💞

ワンちゃんは生存年数が短いですから、あっという間に老齢に達するんですねえ。他は問題個所が無さそうですから、症状が出てきた時には痛み止めを服用する対症療法でいいのかもしれませんね。

私の首の痛みは、3段論法なんです。最初に右膝の靱帯を損傷し、庇っているうちに少し悪くなり掛かっていた腰にかなり来ました。それを庇っているうちに首と肩に来たんです。その最後の痛みが強烈で往生しました。その症状を抑え込むのに2年近くかかりました。
今は主に腰だけです。

2018/06/25 (Mon) 22:52
AzTak

AzTak  

Re: こんにちは^^

aiupaさん、こんばんは。

> 竹で作った門扉が粋でいいですね~
> また天井も薄い板を編み込んだようで
> とっても涼し気でいい感じです^^

そうですね。どこからどこまで、浮世離れした優雅なたたずまいです。さすがは、京都の皇別摂家の別邸だけのことはあります。
世は、家康、秀忠、家光、家綱の時代。皇別摂家が何をできたのかは大きな疑問ですが、この別邸のすばらしさは掛け値なしのものだと思いました。

2018/06/25 (Mon) 22:58
AzTak

AzTak  

Re: こんにちは

> 土佐けんです。お久しぶりです。

土佐けんさん、こんばんは。何とか戻ってこられてよかったです。安心しました。

> やっとブログを再開することが出来ました。
> これから又、よろしくお願いします。
> 素敵な画を見せていただけるのが楽しみです^^

私のつまらないものは別として、他の方の素晴らしい写真をどんどん見て回ってほしいものです。が、当面は堪った用事もあることでしょうから、ぼちぼちといきましょう。

2018/06/25 (Mon) 23:00
AzTak

AzTak  

Re: AzTakさん

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 素晴らしいものがあるんですね。
> 御幸門の作りもですが柱の素晴らしさ!
> こんな柱は見たこと無い。
> それに編笠門のナント優雅で粋な事。
> 良いですねえ。

そうでしたねえ。こういうところに行くと、急に自分が田舎出の爺さんなんだと思い知らされます。ただ、目を丸くしてみるばかりでした。

2018/06/25 (Mon) 23:02
AzTak

AzTak  

Re: こんばんわ!

Kさん、こんばんは。
内容理解しました。三脚も間違いなく持参します。

2018/06/25 (Mon) 23:04
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> 今晩は

x都人xさん、こんばんは。

> 鎌倉ですよねー
> 素敵な所が沢山あるんですね~
> 益々一度行って見たいですね^^

ここは、京都から移築したものです。京都の人過多お叱りを受けそうですが、いったい何の事情で鎌倉移設を決めたのでしょうか?近くで京都の雅を感じられ、私には嬉しいことなんですが。

> 昨日は前半だけ応援してみてましたが
> 翌日仕事なので寝ましたよ^^
> 負けると思ってて朝見て、、
> びっくり~勝ちに等しいドローでしたね(笑
>
> 今度は木曜日!日本頑張れ^^

FIFAランクが完全に裏返しの順番になりましたね。ポーランドが予選敗退とは思いもしないことでした。このまま意気消沈して大人しくしていてくれればありがたいのですが、彼らにも意地があることなんでしょうね。

2018/06/25 (Mon) 23:09
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

senri32さん、こんばんは。

> 鎌倉ですか。行ったことも聞いたこともありません。鎌倉は奥が深いんです。70になったら毎日フリーバスで鎌倉探訪です。海外旅行。目じゃありません。

浄明寺の宗偏流家元のお屋敷の隣です。senri32さんの自宅からなら、徒歩ででもOKかもしれませんよ。
行きは浄明寺バス停までバスに乗りましたが、帰りはあちこち見ながら、結局は鎌倉駅まで歩きとおしました。

2018/06/25 (Mon) 23:14

Leave a reply