北鎌倉で花を愛でた(8) - 北鎌倉で花を愛でた_2018_May
FC2ブログ

北鎌倉で花を愛でた(8)

東慶寺(3)
小さな石像ほか
小さな石像ほか_1
小さな石像ほか_2
小さな石像ほか_3
松ヶ岡文庫への通用口前
入ることができるわけではない。許可されたもののみだろう。
松ヶ岡文庫への通用口前_1
松ヶ岡文庫への通用口前_2
安宅弥吉翁頌徳碑
松ヶ岡文庫に向かう道に安宅弥吉翁頌徳碑が建つ。「松ヶ岡文庫」建設に際し、喜捨してくれた安宅氏を称えたものだそうだ。『自安』というタイトルだが、『自安』とは安宅弥吉翁のことを指す言葉らしい。『自安居士安宅弥吉君は…』で始まっている。
安宅弥吉翁頌徳碑
シャクナゲ
シャクナゲ_1
シャクナゲ_2
シャクナゲ_3
シャクナゲ_4
また小さな石像が
ここまでくると、背後にはイワタバコが見えてくる
また小さな石像が
イワタバコ
いろいろなところに咲き出したが、次回、まとめて取り上げることにする。私の大好きな花さんだ。
イワタバコ_1
イワタバコ_2
用堂尼墓
第五世の後醍醐天皇皇女用堂尼入寺以後、東慶寺は『松ヶ岡御所』と称され、寺格の高い尼寺としてその名を馳せるようになったのだそうだ。
用堂尼墓_1
用堂尼墓_2
用堂尼墓_3
用堂尼墓_4
この寺の歴史を彩る住持の墓
また、失敗してしまった。何故、きちんと撮らなかったのだろう。右奥が用堂尼墓。左奥が覚山尼墓。中央手前が天秀尼墓。天秀尼は、母の名も、出家前の俗名も不明だそうだ。
この寺の歴史を彩る住持の墓
覚山尼墓
東慶寺開山で北条時宗夫人。時宗亡き後、女人救済の「駈込寺」となる松岡山東慶寺を開創。
天秀尼墓
第二十世の豊臣秀頼の息女が7才で入寺。その際、家康に「寺法永続」を願ったという。衰退しかかった寺を再興したと、歴代中最も大きい墓が建てられた。

お分かりになるだろうか
右端が天秀尼墓。左側が歴代の尼僧墓所。奥には釈宗演墓など。釈宗演老師は、男僧第二世にして、明治から大正初期にかけての、仏教界のリーダー。建長・円覚両派の管長を兼任。東慶寺中興開山の称号が与えられた。
お分かりになるだろうか_1
左側が歴代の尼僧墓所。奥には釈宗演墓など。
お分かりになるだろうか_2
お分かりになるだろうか_3
楞伽塔
『りょうがとう』と読ませるのだろう。釈宗演老師の窟号は楞伽窟(りょうがくつ)である。その老師の逝去を悼んでの石塔なのかな。
楞伽塔
釈宗演老師と歌人佐佐木信綱の歌碑
何方も何と書いてあるのかあらかじめ知っていても、なお読み下すことができない。情けない話だ。さらに、何方も禅問答のようで、浅学菲才の私にはわかりかねる。う~~ん。
何度も目を凝らして読んでみた。『古(草書体)ゝろより屋がて心に伝ふれば さく花となり鳴く(啼く?)鳥(当里?)となる』と書かれてあるのかな。検索してみると、『大切な教えを人から人へ、心から心へ伝えていけば、それは必ず花となって開くであろう、鳴く鳥となって現れるであろう』という意味合いだとか。う~~ん。
釈宗演
心よりやがてこころに伝ふればさく花となり鳴く鳥となる
佐佐木信綱
雲に問へはくもはもたせり風にとへはかせなかれ去るいかにせましや

釈宗演老師と歌人佐佐木信綱の歌碑
釈宗演墓
何とも中途半端な撮り方をしてしまった。仏像の前に墓があるのだ。
釈宗演墓
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2018年06月21日
最終更新 2018年06月21日

10 Comments

There are no comments yet.

aiupa  

おはようございます^^

自然の草花に囲まれた感じがいいですね~
大地に溶け込んでいくようで早朝とかに撮影すると
また荘厳さが増しそうです^^

2018/06/21 (Thu) 09:55

x都人x  

今晩は
綺麗なシャクナゲが咲いてるんですねー
ピンクのグラデーションが素敵で、、、
ミツバチさんもゴージャスさに誘われて
来ましたね^^

2018/06/21 (Thu) 19:04

makira  

こんばんは!

AzTakさん。こんばんは!
東慶寺は今でこそ男僧の寺ですが、尼寺だったのですね♪
縁切寺として知られ、女性の離婚裁判所のようなところだったようですね!
手押しポンプで汲んだ地下水はつめたいのでしょうね!
シャクナゲとイワタバコがキレイですね♪
今日は中途半端な曇りでしたが、明日は晴れそうです♪

2018/06/21 (Thu) 19:46

のんびり熊  

AzTakさん

こんばんは
この井戸、現役なんですね。
地下水脈をいじっていなければ何時までも使えるでしょうね。
マ、宅地開発なんかして貰いたくないですね。

2018/06/21 (Thu) 19:49

ヒデ  

こんばんは~!
お地蔵さん 可愛いですね!
お地蔵さん 大好きです 見かけると撮ってしまいます(笑)。
暑かったり 寒かったりですね お体を大切にお過ごしくださいね。

2018/06/21 (Thu) 20:29
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます^^

aiupaさん、こんばんは

> 自然の草花に囲まれた感じがいいですね~
> 大地に溶け込んでいくようで早朝とかに撮影すると
> また荘厳さが増しそうです^^

昔は駆け込み寺。而して現在は有力な禅寺。鈴木大拙、西田幾多郎、和辻哲郎ら錚々たる人物の墓があります。厳格な禅寺のたたずまいという感じです。

2018/06/21 (Thu) 22:36
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> 今晩は

x都人xさん、こんばんは。

> 綺麗なシャクナゲが咲いてるんですねー
> ピンクのグラデーションが素敵で、、、
> ミツバチさんもゴージャスさに誘われて
> 来ましたね^^

そうなんです。周りにいた人たちが盛んに褒めちぎっていました。もう少しうまく撮らないといけないのですが、今の私の腕前では、…。

2018/06/21 (Thu) 22:40
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは!

> AzTakさん。こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> 東慶寺は今でこそ男僧の寺ですが、尼寺だったのですね♪
> 縁切寺として知られ、女性の離婚裁判所のようなところだったようですね!

その通りです。ですが、明治以降は大変な時期もあったようです。円覚寺館長だった釈宗演老師が中興開山となり、名だたる禅寺として、新しい息吹を吹き込めました。
信じられないかもしれませんが、西田幾多郎や和辻哲郎の墓もこちらにあるんですよ。夏目漱石も参禅にやってきたのです。

> 手押しポンプで汲んだ地下水はつめたいのでしょうね!

いい年こいて、ポンプをいじるわけにもいかず、確認していませんが、そうなんでしょうね。

> シャクナゲとイワタバコがキレイですね♪

そうですね。makiraさんに撮ってもらい立ちところです。

> 今日は中途半端な曇りでしたが、明日は晴れそうです♪

明日はまたまた鎌倉に出陣しようかと思っています。行こうとしているところは、たぶん、人があまりいないのではと思いますが、どうでしょうかね。

2018/06/21 (Thu) 22:47
AzTak

AzTak  

Re: AzTakさん

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> この井戸、現役なんですね。
> 地下水脈をいじっていなければ何時までも使えるでしょうね。
> マ、宅地開発なんかして貰いたくないですね。

鎌倉って、墓参りに来る人が使う水をこうした井戸水で賄っているところがまだまだ残っているようです。水脈を切ってしまうような愚かな開発はしてほしくないものですね。

2018/06/21 (Thu) 22:50
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは~!

ヒデさん、こんばんは。

> お地蔵さん 可愛いですね!
> お地蔵さん 大好きです 見かけると撮ってしまいます(笑)。

(ФωФ)フフフ・・・、私もそうです。なんとなく心がホコっとするような感じですねえ。

> 暑かったり 寒かったりですね お体を大切にお過ごしくださいね。

(ФωФ)フフフ・・・、言われる前に軽く風邪をひいてしまいました。いわきで暮らしていたころは、健康優良児だったのに。今はヨボヨボ爺さんに成り下がっています。(´;ω;`)ウゥゥ

2018/06/21 (Thu) 22:54

Leave a reply