九品仏浄真寺(1) - 九品仏浄真寺_2018_Jun
FC2ブログ

九品仏浄真寺(1)

浄真寺の地は、もともとは世田谷吉良氏系の奥沢城であった。小田原征伐後、廃城となったが、寛文5年(1665年)に当地の名主七左衛門が寺地として貰い受け、延宝6年(1678年)、珂碩(かせき)が同地に浄真寺を開山した。wikipediaの受け売りだが、西暦の誤記があったので、訂正してある。
基本的に江戸時代は、新たに寺院を創設することは禁じられていた。それなのに、どういう話し合いがもたれたのか、増上寺などと同じ浄土宗の寺院ができたのだ。周辺一帯は、日蓮宗の不受不施派の強固な地盤とする地域であり、上の人たちの話し合いとは別に、下々の人たちの手打ちのための話し合いも持たれたようである。
今を時めく自由が丘駅もその昔は、『九品仏駅』だったのだ。
九品仏駅から始まる参道
駅の出口は踏切の中
左右どちらに行くにせよ踏切を渡る必要がある。こういう駅は珍しいと思う。如何だろうか?向かって右側すぐが参道だ。
駅の出口は踏切の中
参道に入る
ほぼ駅前から参道が始まる
参道に入る_1
参道はこんな風。並木が優しく迎えてくれる。
参道に入る_2
参道に入る_3
いつもびっくりさせられる石の柱。『禁銃獵 警視廳』と書かれてある。こんな住宅地のど真ん中で猟銃がぶっ放されていた時期があったんだ。当時の獲物は鴨だったのかな?明治32年頃は禁止された直後だったのかな?それとは別に、やくざと寺とのいざこざが勃発しての発砲事件もあったんだっけ。
参道に入る_4
参道に入る_5
石の塔が立ち並ぶ
こんな風に並んでいた
石の塔が立ち並ぶ_1
石の塔が立ち並ぶ_2
左端は『三界萬霊』の塔
石の塔が立ち並ぶ3_
これは三つの世界、すべての精霊に対して供養することの大切さを示すものです。三界とは、無色界、色界、欲界の三つをさします。
ひときわ高い塔。庚申塔のようだ。何故、こんなに細長くしたのかなあ。
石の塔が立ち並ぶ_4
真ん中も庚申塔。こちらはごく普通の庚申塔だ
石の塔が立ち並ぶ_5
総門
かなり立派な総門だ。『般舟場』の扁額がかかっている。意味合いについては、説明写真の記載を見ていただきたい。
総門_1
総門_2
総門_3
総門_4
内側から見るとこんなふう
総門_5
これは何の意味があるのかな?
総門_6
こちらは東門
こちらは東門_1
こちらは東門_2
扁額だが、私には読むことができない。『釈迦如来仏法…』と書かれてあるのかなあ。
こちらは東門_3
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2018年06月17日
最終更新 2018年06月17日

16 Comments

There are no comments yet.

makira  

こんばんは!

AzTakさん、こんばんは!
>今を時めく自由が丘駅もその昔は、『九品仏駅』だったのだ
なるほど、そうだったのですね!
参道も真っ直ぐで長そうです。
立派なお寺さんで、総門も立派です。
>これは何の意味があるのかな?ですが、
「止め石(とめいし)」の事でしょうか?
立ち入り禁止の意味ですが、奥に何かがあるのでしょうか?

2018/06/17 (Sun) 03:04

MT  

おはようございます

禁猟区ということは、こんな閑静な住宅地も昔はのどかな農村部だったのですね。23区の方の都心自慢は聞き飽きているのですが、当時の郊外の宿場町の方がよほど都会だったことと思います。^^

2018/06/17 (Sun) 07:28

aiupa  

おはようございます^^

「禁銃獵 警視廳」石柱はインパクトがありますね~
ただ禁止するだけではなく厳重に監視しているぞというイメージを受けます。
今の時代どこで何が起きるかわかりませんから防犯にいいかもしれませんね。

2018/06/17 (Sun) 08:52

徒然草  

おはようございます

参道も石の塔も総門も東門も、
うむうむ・・・なるほどもっともらしい雰囲気です。(笑)

私のブログのメジロさんですが。
北の地方より南の地方のメジロの方が色の濃度が濃い、
と昔何かで見た様な気がします。
という事は、もしかして夏になると濃くなるのでしょうかね。

2018/06/17 (Sun) 09:10

のんびり熊  

AzTakさん

こんにちは
九品仏駅、改札を出て左右に分かれる。
このような駅も有るんだ。
変に感心しちゃったなあ。
そういえば、電車祈ったのは何年前かなあ
たまには鈍行でのんびり旅も良いかな。

2018/06/17 (Sun) 13:14

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/06/17 (Sun) 20:09

みすてぃ  

こんばんは~

浄真寺は踏切近辺の商店街もいい感じで、お寺さんの
山門近くには人力車もいるのですねー!
住宅地にありながら山門の向こうに見える境内iは
静けさが感じられます^^

2018/06/17 (Sun) 20:36

x都人x  

今晩は
並木の参道は素晴らしいですね~
神聖な気持ちになりますよね^^

2018/06/17 (Sun) 21:06
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは!

> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> >今を時めく自由が丘駅もその昔は、『九品仏駅』だったのだ
> なるほど、そうだったのですね!

自由が丘駅は目黒区の外れにあり、世田谷区と接しています。
自由が丘は、『丘』とついていますが、大ウソで谷の日当たりの悪い地区として、碑衾村では一番どうしようもない土地でした。まあ、変われば変わるものですね。
その自由が丘駅から歩いても数分で九品仏浄真寺につきます。

> 参道も真っ直ぐで長そうです。
> 立派なお寺さんで、総門も立派です。

もともと裕福な寺院のようです。大きな墓苑もありますし、建物や仏像が美しいので、参拝と観光とを兼ねた来訪者が少なくないようです。

> >これは何の意味があるのかな?ですが、
> 「止め石(とめいし)」の事でしょうか?
> 立ち入り禁止の意味ですが、奥に何かがあるのでしょうか?

ですよね。総門の両脇に置かれていました。閉門の時間になると、総門の前に置くものなんでしょうかね?

2018/06/17 (Sun) 22:38
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます

MTさん、こんばんは。

> 禁猟区ということは、こんな閑静な住宅地も昔はのどかな農村部だったのですね。23区の方の都心自慢は聞き飽きているのですが、当時の郊外の宿場町の方がよほど都会だったことと思います。^^

自由が丘から世田谷区奥沢にかけては、他より低く日当たりが良くなく水はけも良くない一等価値の低い土地と見做されていたようです。もちろん、明治時代は殆ど純農村だったと思います。すこし、住む人が出てきた時に、近所で猟銃を撃たれたのでは物騒で堪らないということだったのでしょうね。
盛り場などではなかったのは勿論です。

2018/06/17 (Sun) 22:46
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます^^

aiupaさん、こんばんは。

> 「禁銃獵 警視廳」石柱はインパクトがありますね~
> ただ禁止するだけではなく厳重に監視しているぞというイメージを受けます。
> 今の時代どこで何が起きるかわかりませんから防犯にいいかもしれませんね。

(ФωФ)フフフ・・・、お上の力はかなりのインパクトになるかもしれませんね。
現在だと、事後に関しては防犯カメラで犯人検挙などに役立っているのでしょうが、その瞬間に暴力行為が止められるかというと、人手が足りず心もとないですね。当時のこの石柱の方が威圧効果があったかもしれません。

2018/06/17 (Sun) 22:55
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます

徒然草さん、こんばんは。

> 参道も石の塔も総門も東門も、
> うむうむ・・・なるほどもっともらしい雰囲気です。(笑)

あのトットちゃんも遊びに来ていたというお寺さんです。戦後すぐは、境内に香蘭女学校も仮設の校舎を建てて、アーメンと南無阿弥陀仏とがないまぜになった不思議な空間だったとか。

> 私のブログのメジロさんですが。
> 北の地方より南の地方のメジロの方が色の濃度が濃い、
> と昔何かで見た様な気がします。
> という事は、もしかして夏になると濃くなるのでしょうかね。

う~~ん、そうじゃないかと思います。上野動物園のケージで見て、びっくりしたほどでした。ウグイ市色を通り越しで濃い緑色でしたから。

2018/06/17 (Sun) 23:04
AzTak

AzTak  

Re: AzTakさん

> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 九品仏駅、改札を出て左右に分かれる。
> このような駅も有るんだ。
> 変に感心しちゃったなあ。

踏切の中に改札口がありますから、ぎりぎりだと遮断機が締まっていて、電車に乗れなさそうですね。

> そういえば、電車に乘ったのは何年前かなあ
> たまには鈍行でのんびり旅も良いかな。

(ФωФ)フフフ・・・、マイカー無しの身の上だと、公共交通機関利用は必須です。のんびり旅は良いのですが、先に行けば行くほど、1日に2-3本の運行などという状況があり、行きたいところに気軽に行けない状況になってしまいました。それでも、路線が存在するだけマシかもしれません。何もないところも珍しくありませんから。

2018/06/17 (Sun) 23:11
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

Mさん、こんばんは。
貴重な情報ありがとうございます。いずれいきたいと思っていますが、出不精が災いして、…。
行くときは、そこがどこだか明かさないような配慮が必要そうですね。

2018/06/17 (Sun) 23:16
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは~

みすてぃさん、こんばんは。

> 浄真寺は踏切近辺の商店街もいい感じで、お寺さんの
> 山門近くには人力車もいるのですねー!

評判のcafeがあるとは聞きましたが、今私はそういうのを極力遠ざけています。大好物を食べない日常は厳しいものがあります。
なるべくよそ見をしないで、直行するようにしています。

> 住宅地にありながら山門の向こうに見える境内iは
> 静けさが感じられます^^

この先、いっぱい仏像が出てきます。開山の珂碩上人は偏に仏像造りの日々を送った高僧だそうです。見事な仏像をいっぱい撮らせてもらいました。

2018/06/17 (Sun) 23:30
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> 今晩は

x都人xさん、こんばんは。

> 並木の参道は素晴らしいですね~
> 神聖な気持ちになりますよね^^

浄土宗のお寺さんで、知恩院や増上寺などには敵いませんが、世田谷区では豪徳寺と並んで古刹とされています。
豪徳寺は井伊家の菩提寺として寺名を高め、浄真寺も九品仏やお面被りなどで、独特の人気を集めていますが、何方も江戸時代に有名になった寺院で、それくらいの歴史で古刹というのかと笑われてしまうかもしれませんね。
東京はそういうところが殆どでしょう。

2018/06/17 (Sun) 23:38

Leave a reply