江戸東京たてもの園に行った(2) - 江戸東京たてもの園に行った_2018_Jun
FC2ブログ

江戸東京たてもの園に行った(2)

高橋是清邸
明治から昭和のはじめにかけて日本の政治を担った高橋是清の住まいの主屋部分。総栂普請で、洋間の床は寄木張りになっている贅をつくした住まい。2階は是清の書斎や寝室として使われ、1936年(昭和11)の2・26事件の現場になった。
外観
どこから見ても非の打ちどころのない素晴らしい建物。男子一生の思いの丈を籠めて、建てた建物なのだろう。主屋部分は、明治35年に建築された。
外観_1
外観_2
外観_3
一番好きな角度かなあ
外観_4
外観_5
建物内部
外観ばかりでなく、建物内部もしっかりお金をかけた建物だったようだ。素晴らしい。
一階部分
和風建築にガラスがはめ込まれた住宅としては初期のものであり、歪みのあるガラスが残っている。そこから、庭を眺めて楽しんでいたと思われる。さりげなく装っているが、当時の超モダンな家屋だったのだろう。
建物内部_一階部分_1
建物内部_一階部分_2
建物内部_一階部分_3
建物内部_一階部分_4
建物内部_一階部分_5
建物内部_一階部分_6
二階部分
2間を寝室と書斎として使用していたそうだ。その日も同じことだった。早朝、なだれ込んできた軍人たちに暗殺されるまでは。
係員のいる間が書斎で、私が居る間が寝室だったのだろう。その寝室で射殺された。(合掌)

建物内部_二階部分_1
書斎側から寝室側を見た様子
建物内部_二階部分_2
寝室
建物内部_二階部分_3
書斎
建物内部_二階部分_4
『不忘念』…座右の銘かな。和魂洋才の人だったようだ。
建物内部_二階部分_5
建物内部_二階部分_6
建物内部_二階部分_7
ひげだるまさんの在りし日
建物内部_二階部分_8
書斎の様子
建物内部_二階部分_9
何というモダンな廊下だろうか
建物内部_二階部分_10
建物内部_二階部分_11

どうでもよいこと
『☆オリジナルの高校数学の問題を掲載していきます☆』(http://mm2445.blog.fc2.com/)という面白い数学問題出題専門のブログがある。暫く前から私も挑戦している。当然のことだが、数学頭のない私には逆立ちしても解けない問題が出されることもある。そういう時は、潔く諦め、次の解けそうな問題が出されるのを待つことにしている。
この5月締め切り分で初めて望むポジションに立つことができた。ずっと狙っていたが果たせずにいて、漸くの事だった。最初解いてみようかと思い立った時は、悔しいことながら、手も足も出なかった。今もその状況は大して変わらない。
易しい問題が出題されることもあるので、興味のある方は挑戦されてみたら如何だろうか。

AzTak
Posted by AzTak
投稿 2018年06月11日
最終更新 2018年06月11日

15 Comments

There are no comments yet.

みすてぃ  

おはようございます~

外観も内部もよくお手入れされているので立派な建物の良さが
今なお保たれているのですね。
2階のガラス戸の桟が細いのでちょっと繊細に見えるのが素敵で、
居ながらにして庭木の緑が取り込めて贅沢な景色です。
四季の移り変わりを肌で味わえそうですねヽ(^。^)ノ

2018/06/11 (Mon) 07:30

aiupa  

おはようございます^^

窓の格子が面白いですね~
額縁構図にて屋内から庭の景色を色んな切り取り方で楽しめそうです^^

2018/06/11 (Mon) 10:15

makira  

おはようございます!

AzTakさん、おはようございます!
高橋是清邸ですか!
大物に相応しい大邸宅ですね♪

どうでもよいこと・・・頭が痛くないました 汗)笑)

2018/06/11 (Mon) 10:56

senri32  

お庭の様子は伊藤博文金沢別邸と同じ感じ。室内はおや?と思うほど展示品が少ないです。伊藤博文別邸は展示品のほかに雛や五月人形などが季節ごとにお飾りが飾られます。

2018/06/11 (Mon) 19:43

のんびり熊  

AzTakさん

こんばんは
高橋是清さん。意見が違うからと言って、殺されたんじゃたまりません。
昔も今も意見が違うのは当たり前、そんな簡単な事がどうして分からないのかなあ?

2018/06/11 (Mon) 19:56
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます~

みすてぃさん、こんばんは。

> 外観も内部もよくお手入れされているので立派な建物の良さが
> 今なお保たれているのですね。

そうなんですが、廊下は安全確保の見地から立ち入り禁止になっているようです。たとえ、半年くらい内部見学中止にしたとしても、後顧の憂いなく十分な補修をしてもらいたいものです。
現都知事は、話題を呼ばないことには見向きもしないようですから、当面は無理かもしれませんね。

> 2階のガラス戸の桟が細いのでちょっと繊細に見えるのが素敵で、
> 居ながらにして庭木の緑が取り込めて贅沢な景色です。
> 四季の移り変わりを肌で味わえそうですねヽ(^。^)ノ

これは本当に贅沢なものだと思います。他には何をも求めない。そういう簡素さがたまらなくいいなと思います。

2018/06/11 (Mon) 20:17

x都人x  

今晩は
建物そしてお庭、、其れと
欄間も素敵ですよねー

こんな所で晩年を過ごして見たいですね(笑

2018/06/11 (Mon) 20:17
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます^^

aiupaさん、こんばんは。

> 窓の格子が面白いですね~
> 額縁構図にて屋内から庭の景色を色んな切り取り方で楽しめそうです^^

格子も窓の桟も粋ですよね。廊下に出て、構図を決めて撮りたかったのですが、その廊下に足を踏み入れてはいけないのです。
都知事もこんなことでは票が稼げないとばかりに無関心なようです。

2018/06/11 (Mon) 20:22
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます!

> AzTakさん、おはようございます!

makiraさん、こんばんは。

> 高橋是清邸ですか!
> 大物に相応しい大邸宅ですね♪

お金はかけているのですが、よく見ないとわからないところにかけている感じです。性格的に地味好みの性格だったのでしょうかね。

> どうでもよいこと・・・頭が痛くないました 汗)笑)

(ФωФ)フフフ・・・、私のボケ防止活動です。最初は手も足も出ないところからスタートしました。

2018/06/11 (Mon) 20:30
AzTak

AzTak  

Re: こんにちわ!

Kさん、こんばんは。

(ФωФ)フフフ・・・、意欲がますます燃え盛る感じですね。北の方は、今回はパスさせてください。
その前に何回か花鳥園などで練習して、少しは追随できるようにしておかなくては。なにせ、すぐフレームからいなくなってしまうので、…。

2018/06/11 (Mon) 20:36
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

senri32さん、こんばんは。

> お庭の様子は伊藤博文金沢別邸と同じ感じ。室内はおや?と思うほど展示品が少ないです。伊藤博文別邸は展示品のほかに雛や五月人形などが季節ごとにお飾りが飾られます。

高橋是清と伊藤博文とでは性格がまるで違うのでしょうね。万事に地味好みの高橋是清と運が良くて実力以上に出世してしまった派手好きのきらいのある伊藤博文。
人形などの装飾も、東京都に対抗して横浜市が気張った飾り立てをしているのかもしれませんね。

2018/06/11 (Mon) 20:43
AzTak

AzTak  

Re: AzTakさん

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 高橋是清さん。意見が違うからと言って、殺されたんじゃたまりません。
> 昔も今も意見が違うのは当たり前、そんな簡単な事がどうして分からないのかなあ?

江戸、明治・大正は気に食わない奴は天誅。そういう時代だったのでしょう。体制が落ち着ない激動期なので、やむを得ず激しい財政政策を展開したひげだるまさん。彼は、そのことで恨みを買い、もしかしたら暗殺されるようなことがあるかもしれないと腹を括っていたのかもしれませんね。

2018/06/11 (Mon) 20:51
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> 今晩は

x都人xさん、こんばんは。

> 建物そしてお庭、、其れと
> 欄間も素敵ですよねー
>
> こんな所で晩年を過ごして見たいですね(笑

暮らしては見たいとは私も思いますが、命をとられることになるのは、勘弁願いたいものです。

2018/06/11 (Mon) 20:54

kozoh55  

庭から見た姿を

思い出すたびに感動がこみ上げてきます。
全く派手さが無いものの、一点の曇り無きその姿に
私的には、出逢った和建築、幕末から明治期にかけての
最高の建築物と感じてます。
ああいった場所で、建物で人が人を殺める出来事があるなんて
やはり残念で仕方ない気持ちにもなりました。
いつも貴重な情報ありがとうございます、AzTakさん、またお邪魔します。

2018/06/15 (Fri) 17:59
AzTak

AzTak  

Re: 庭から見た姿を

kozoh55さん、こんばんは。

> 思い出すたびに感動がこみ上げてきます。
> 全く派手さが無いものの、一点の曇り無きその姿に
> 私的には、出逢った和建築、幕末から明治期にかけての
> 最高の建築物と感じてます。

私もそう思います。ちっとも派手さはないはずなのに、凄く良く見えます。こういう家に住みたいものです。

> ああいった場所で、建物で人が人を殺める出来事があるなんて
> やはり残念で仕方ない気持ちにもなりました。
> いつも貴重な情報ありがとうございます、AzTakさん、またお邪魔します。

人間、神仏にもなれれば、鬼にもなりうるということなのでしょう。

2018/06/15 (Fri) 23:46

Leave a reply