葛飾柴又を歩いた(3) - 葛飾柴又を歩いた_2018_Apr
FC2ブログ

葛飾柴又を歩いた(3)

帝釈天(3)
彫刻ギャラリー(2)
最初の角
彫刻ギャラリーは、こんな風になっている。3面があり、小さな階段を下りて、折り返してまた3面がある。
最初の角
法師修行の図
前回、この『法師修行の図』まで取り上げたが、ここからは第二の面となる。同じ画で恐縮だが、再掲させていただく。
法師修行の図_1
法師修行の図_2
法師修行の図_3
多宝塔出現の図
多宝塔出現の図_1
多宝塔出現の図_2
多宝塔出現の図_3
千載給仕の図
千載給仕の図_1
千載給仕の図_2
千載給仕の図_3
龍女成佛の図
龍女成佛の図_1
龍女成佛の図_2
龍女成佛の図_3
ここまでがこの第2の面
この面だけは他の面よりも一つ多い四つの図案があるんだ
ここまでがこの第2の面_1
ここまでがこの第2の面_2
病即消滅の図
何だか聖書の話と似た話だなあ
病即消滅の図_1
病即消滅の図_2
病即消滅の図_3
常不軽菩薩受難の図・法華経功徳の図
常不軽菩薩受難の図・法華経功徳の図_1
常不軽菩薩受難の図・法華経功徳の図_2
常不軽菩薩受難の図・法華経功徳の図_3
法師守護の図
法師守護の図_1
法師守護の図_2
法師守護の図_3
ここまでがこの第3の面
ここまでがこの第3の面
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2018年04月16日
最終更新 2018年04月16日

14 Comments

There are no comments yet.

makira  

こんばんは!

AzTakさん、こんばんは!
ここの彫刻ギャラリーは本当に凄いと思います!
こんな奥行きのある彫刻はどうやって彫るのでしょうね?
続きの庭「邃渓園(すいけいえん)」も素晴らしかったでしょ!
山本亭には行かれたのでしょうか?

2018/04/16 (Mon) 01:23

徒然草  

おはようございます

素晴らしい彫刻で、いやはやまったく感服いたします。
無信心の私にはさっぱりわかりませんが、なにか帝釈天としての伝えたいことが彫り込まれているのでしょうね。

2018/04/16 (Mon) 07:49

aiupa  

おはようございます^^

四方をぐるっと彫刻で囲みいやはや圧巻の一言ですね~
細かいだけに埃もたまりやすくメンテナンスも大変でしょうね^^;

2018/04/16 (Mon) 10:14

x都人x  

今晩は
わ~此れは見事な彫刻のギャラリーですね!

細部まで見事に彫られてて、、
実物が見たくなりますね^^

2018/04/16 (Mon) 18:03

のんびり熊  

AzTakさん

こんばんは
素晴らしい彫刻群ですね。
圧倒されます。
現物を見たいですねえ。
履かない望み・・・・

2018/04/16 (Mon) 19:26

hirokinara  

こんばんは

ためになる写真を見せて頂き有難う御座います。

昔の人は信心深いですね。

現代ではすたれてしまいましたが

学ぶべき所が多いですね。

2018/04/16 (Mon) 19:48

senri32  

葛飾柴又はサッカーの試合で遠征したことがございます。確か大きな川の河川敷のコートでした。30年前の話です。

2018/04/16 (Mon) 20:30
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは!

> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> ここの彫刻ギャラリーは本当に凄いと思います!
> こんな奥行きのある彫刻はどうやって彫るのでしょうね?

取り敢えず、小さな原画ならぬ原彫刻を彫り、そのイメージを膨らませて大きなものを彫っていくようですね。理屈はそうなのでしょうが、相当な手練れでないとできるものではないのでしょうね。

> 続きの庭「邃渓園(すいけいえん)」も素晴らしかったでしょ!

はい、素晴らしかったです。徹底して、夢の世界をつくろうとしたようですね。

> 山本亭には行かれたのでしょうか?

はい、もちろん行きました。あちらの庭園は外国人の評判が良いそうですね。私は花より団子派なので、茶菓を注文して、一息つきます。

2018/04/16 (Mon) 20:40
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます

徒然草さん、こんばんは。

> 素晴らしい彫刻で、いやはやまったく感服いたします。
> 無信心の私にはさっぱりわかりませんが、なにか帝釈天としての伝えたいことが彫り込まれているのでしょうね。

右に同じです。カトリックの聖堂でも字を読むことができない人のための聖堂の外に見事な彫刻を飾るのが通例ですが、その心は洋の東西を問わず、同じものなんでしょうかね。

2018/04/16 (Mon) 20:44
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます^^

aiupaさん、こんばんは。

> 四方をぐるっと彫刻で囲みいやはや圧巻の一言ですね~
> 細かいだけに埃もたまりやすくメンテナンスも大変でしょうね^^;

その昔は吹きさらしで維持管理も大変だったと思いますが、いまは、外を高級なアクリル板で覆い、空調も効いています。なので、作品が変質したり、壊れたりする危険性は大幅に減ったと思います。ですが、朝早くにはたきをかけるなどの手入れは欠かさず行っていることと思います。

2018/04/16 (Mon) 20:48
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> 今晩は

x都人xさん、こんばんは。

> わ~此れは見事な彫刻のギャラリーですね!
>
> 細部まで見事に彫られてて、、
> 実物が見たくなりますね^^

いまは、まだ文化財の指定などを受けてはいませんが、何れかの時代に指定を受けていくもののように思います。今は無印ではありますが、だからといって文化的価値が皆無ではありません。『栴檀は双葉より芳し』というところでしょうか。上京する機会があれば、半日を割いて、ぜひご覧になられるようお勧めします。

2018/04/16 (Mon) 20:56
AzTak

AzTak  

Re: AzTakさん

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 素晴らしい彫刻群ですね。
> 圧倒されます。
> 現物を見たいですねえ。
> 儚い望み・・・・

時間があれば、帝釈天を見て、団子とウナギを食べ、寅さんミュージアムを見る。そういう心を和ませるひと時も重要ではと思います。

2018/04/16 (Mon) 21:00
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは

hirokinaraさん、こんばんは。

> ためになる写真を見せて頂き有難う御座います。
> 昔の人は信心深いですね。
> 現代ではすたれてしまいましたが
> 学ぶべき所が多いですね。

昔は先の保証などない時代でしたから、ひたすら神仏の加護をより頼むという感じだったのかもしれませんね。
ここの住職はなかなかのやり手で、あっという間に江戸の人の心をつかんだようです。後世に彫られた彫刻もその勢いでできたのかもしれません。

2018/04/16 (Mon) 21:03
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

senri32

> 葛飾柴又はサッカーの試合で遠征したことがございます。確か大きな川の河川敷のコートでした。30年前の話です。

江戸川の河川敷がありますね。有名な矢切の渡しもあります。そこに野球やサッカーのグランドが広がっていますね。
のんびりしたところだったかと思います。

2018/04/16 (Mon) 21:07

Leave a reply