真鶴岬~山中城跡~箱根~富士山(1) - 真鶴岬~山中城跡~箱根~富士山_2012_November
FC2ブログ

真鶴岬~山中城跡~箱根~富士山(1)

仲間たちとマイカーで気ままな一泊旅行を楽しんだ。
まずは真鶴岬を目指した。


真鶴岬の手前
昼食をとるため、根府川(正しくは小田原市江の浦)の『初代宗右衛門』という店に入った。その敷地から見た海岸の様子。山側には小田原みかんがいっぱい実をつけていた。もう早生のものが売られていた。
根府川(正しくは小田原市江の浦)_1
根府川(正しくは小田原市江の浦)_2
根府川(正しくは小田原市江の浦)_3
根府川(正しくは小田原市江の浦)_4
真鶴岬
絶景と言われる真鶴岬と三ツ石とを見に行く。
真鶴半島遊覧船と釣り船。遊覧船には観光客がくれるであろう餌をも期待してカモメが飛び、釣り船ではひたすら釣り糸を垂れる人たちがいた。
真鶴岬_1
真鶴岬_2
真鶴半島遊覧船と釣り船
海抜54mの岬から見た三ツ石
海抜54mの岬から見た三ツ石_1
海抜54mの岬から見た三ツ石_2
下まで降りて見る三ツ石とその付近
何隻かのつり船が出ている。そんなに釣れるのだろうか?
高低差545mを降りるのは非常に楽だったが、上りはかなりきつかった。
下まで降りて見る三ツ石とその付近_1
下まで降りて見る三ツ石とその付近_2
下まで降りて見る三ツ石とその付近_3
下まで降りて見る三ツ石とその付近_4
荷物運搬用のモノレールと石蕗、カンナ
三ツ石に降りる階段伝いに設置してあったモノレールと石蕗、カンナを写した。
モノレールと石蕗_1
モノレールと石蕗_2
カンナ
岬へ至る道
岬へ至る道_1
岬へ至る道_2
岬へ至る道_3
岬へ至る道_4
岬へ至る道_5
岬へ至る道_6
岬へ至る道_7
岬へ至る道_8
駐車場の近く
駐車場の近くで何やら時代劇の映画を撮影していたようだ。クルーが撤収の作業中だった。確かに道路さえ写さなければ、ちょっとした峠道だ。斬り合いシーンなどにはもってこいかもしれない。
駐車場の近く
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2012年11月10日
最終更新 -0001年11月30日

11 Comments

There are no comments yet.

makira  

こんばんは!

AzTakさん、こんばんは!
↓の自然教育園はたいした花もないにもかかわらず
詳細な説明には頭が下がります!
真鶴~富士山の旅行をなされたのですね!
ホントに元気でいらっしゃいます!
見覚えのある所や、えっ!こんなところは・・・?
など、楽しませていただきました!
晴れた真鶴は最高でしたね。

2012/11/10 (Sat) 03:39

AzTak  

Re: こんばんは!

> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、おはよう御座います。相変わらず夜には強い感じですね。

> ↓の自然教育園はたいした花もないにもかかわらず
> 詳細な説明には頭が下がります!

何の説明も付けられないので、次回の間に小旅行の報告を割りこませたくらいです。
完全に自転車操業状態になっています。

> 真鶴~富士山の旅行をなされたのですね!
> ホントに元気でいらっしゃいます!
> 見覚えのある所や、えっ!こんなところは・・・?
> など、楽しませていただきました!
> 晴れた真鶴は最高でしたね。

今回は快晴の2日間で、富士山も山中湖に着いた頃から漸くかなり見えるようになり、2日目はこれ以上はない感じで見えるようになりました。つくづく日本人は富士山好きなんだと思いました。
真鶴岬はなかなか見ることが出来ないくらい気持ちが良かったです。山中城跡も素晴らしかったです。城跡好きの方は必見のところかと思います。三島市のヤル気を感じました。
が、あとの整理で難渋しています。横浜の孫の相手をしなければならず、細切れのUPになってしまいそうです。自転車が急坂に差し掛かったような感じです。(;_;)


2012/11/10 (Sat) 06:52

jsk  

真鶴岬は、昔ですが訪れたことがあります。写真を見て少しずつ思い出しました。海がとても綺麗だった印象が残っています。ありがとうございます。

2012/11/10 (Sat) 09:32

AzTak  

Re: タイトルなし

> 真鶴岬は、昔ですが訪れたことがあります。写真を見て少しずつ思い出しました。海がとても綺麗だった印象が残っています。ありがとうございます。

jskさん、おはよう御座います。

真鶴岬はすぐ近くを何度も通っているのですが、恥ずかしながら今回が初めての訪問でした。天気の良い日はすごくいいところですね。但し、54mの階段を降りていくのは、帰り道が大変です。仲間が待っているだろうと大慌てで階段を登ったら、心臓が勘弁してくれとばかりにフル回転して、大汗をかきました。
近くにいた釣り船、何が釣れるのかも大いに気になりました。

2012/11/10 (Sat) 09:41

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/11/10 (Sat) 12:51

kaz  

仲間たちと気ままな一泊旅行っていいですね!
そういう仲間が出来なかったいつも一人旅の人生です~

2012/11/10 (Sat) 22:43

AzTak  

Re: タイトルなし

> 仲間たちと気ままな一泊旅行っていいですね!
> そういう仲間が出来なかったいつも一人旅の人生です~

kazさん、こんばんは。

仲間たちと気ままな旅というのは、ゆるい日程だけで行動するという意味で、特に新参者で一人だけぐんと年少の私は、かなり気を使いました。
本当は一人で気ままに行きたいのです。ところが運転が大嫌いで、運転席に座った途端に眠くなる。そして、一人ぽっちになるととたんにケチになり、万事に億劫になる。という困った状況で、一人旅をしたくても出来ないんです。
一番羨ましいのは、仲間とも適当につるむし、自分一人でも積極的に出歩く。私もそういきたいのですが、…。

2012/11/10 (Sat) 22:55

びび  

AzTakさん こんばんは~★

あっ!ご旅行のルートに箱根がある!当たったと言ってよろしいでしょうか?(*^-^*)
お仲間たちと気ままに一泊旅、いいですね~♪
カメラのお仲間でしょうか?と…あらら・・少し気疲れされたようですね。。

わたしも今日、紅葉狩りに出かけてきましたよ。
富士五湖のうちの二箇所を回りましたが、山中湖へは回ってこなかったので
AzTakさんの箱根と山中湖の記事をまた楽しみにしていますね。


2012/11/11 (Sun) 00:02

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTakさん こんばんは~★

びびさん、おはよう御座います。芦ノ湖と山中湖とを混同するような書き方をしてしまっていたようで、修正しました。m(_ _)m

> あっ!ご旅行のルートに箱根がある!当たったと言ってよろしいでしょうか?(*^-^*)

仙石原に泊まりました。芦ノ湖、山中湖、河口湖をうろちょろしたりもしましたが、箱根でのメインは宴会でした。

> お仲間たちと気ままに一泊旅、いいですね~♪
> カメラのお仲間でしょうか?と…あらら・・少し気疲れされたようですね。。

会社のOB会仲間とです。旅行はすごく楽しかったのですが、山中城の記事を作成する段になって、わからないところだらけだし、説明をしたいと思うところの写真がなかったり、…

> わたしも今日、紅葉狩りに出かけてきましたよ。
> 富士五湖のうちの二箇所を回りましたが、山中湖へは回ってこなかったので
> AzTakさんの箱根と山中湖の記事をまた楽しみにしていますね。

芦ノ湖は大した時間いたわけではありませんが、駅伝ミュージアムなどもできていて、随分変わったなと思いました。デビューしたてで可愛らしかった工藤夕貴を間近で見たのは、はるか昔の事になりました。
山中湖や河口湖はほんの短い滞在時間で、ご期待に添えるかどうか自信はないですが、アクセスしてみてください。

2012/11/11 (Sun) 10:09

m.  

AzTakさん、こんばんは。

父親の会社の保養施設でもあったのか、子どもの頃、真鶴には夏、泊まりがけで海水浴に何度か訪れました。とてもきれいな海で、潮だまりには、イソギンチャクやフジツボ。懐かしく思い出しました。

2012/11/16 (Fri) 21:24

AzTak  

Re: AzTakさん、こんばんは。

m.さん、こんばんは。

> 父親の会社の保養施設でもあったのか、子どもの頃、真鶴には夏、泊まりがけで海水浴に何度か訪れました。とてもきれいな海で、潮だまりには、イソギンチャクやフジツボ。懐かしく思い出しました。

それは素晴らしい思い出ですね。お魚も美味しく気持ちのよい夏のレクだったことでしょうね。

私は、子供の頃、いわき市の永崎海水浴場の近くに住んでいて、夏休みは毎日海水浴をしていました。海も田畑も高くない山も全てあり、臨海学校とか林間学校とかを体験したことがありませんでした。何せ、毎日がそういう環境にいましたから。
そういう生活をおくっていたのに、悪たれ坊主が都会のおぼっちゃま高校に入り、それまでと真逆の生活をするようになり、慣れるまで苦労しました。

PS.新しい記事の掲載をお待ちしています。

2012/11/16 (Fri) 22:32

Leave a reply