『YOKOSUKA軍港めぐり』に参加した(9) - 『YOKOSUKA軍港めぐり』に参加した_2018_Jan
FC2ブログ

『YOKOSUKA軍港めぐり』に参加した(9)

長浦港に係留していた海上自衛隊の艦艇
長浦港は、長浦湾の奥に立地する、海面が穏やかな天然の良港。アメリカ海軍と海上自衛隊が共同使用している横須賀本港地区と異なり、前回から見てきたように、海上自衛隊と民間企業とが使用している。自衛艦隊司令部があり、海上自衛隊が停泊させている艦船が多く見られる。但し、護衛艦の多くは本港側に停泊している。

6102、152、YO35
6102は、あすか (試験艦)。省力化やステルス化を目的とした艦載兵器実験艦。同型艦はない。一度館内を見学させてもらいたいものだが、そんなリクエストが通る生易しい世界とは到底思えない。
152は、やまぎり(DD-152, 旧 TV-3515)は、海上自衛隊の護衛艦。あさぎり型護衛艦の2番艦で、やまぎり型練習艦の1番艦だった。そういうキャリアの艦船もあるんだなあ。古ぼけたから練習艦になるという訳ではないようだ。勿論、ステルス性などは一切考慮されていないことだろう。
YO35は給油艇。あすかが帰港した直後であり、オイル・フェンスをセットした後、給油を行っているところだそうだ。
まったりしているように見えたが、実はかなりの動きがあったようだ。

6102、152、YO35_1
6102、152、YO35_2
6102、152、YO35_3
6102、152、YO35_4
6102、152、YO35_5
6102、152、YO35_6
6102、152、YO35_7
6102、152、YO35_8
6102、152、YO35_10
6102、152、YO35_11
もしかしたらへんてこりんなスタイルだと思っていないだろうか?そう見えたとしたら、別の艦船が写っているからだ。
6102、152、YO35_13
6102、152、YO35_14
6102、152、YO35_15
6102、152、YO35_16

463は、掃海母艦『うらが』
あすかと尻を向けあっていたのはこちら。うらが(MST-463)は、海上自衛隊の掃海母艦。戦闘のための艦船ではなく、後方支援の機雷を掃射する掃海任務に就く母艦。
463は、掃海母艦『うらが』_1
463は、掃海母艦『うらが』_2
463は、掃海母艦『うらが』_3
463は、掃海母艦『うらが』_4
463は、掃海母艦『うらが』_5
463は、掃海母艦『うらが』_6
463は、掃海母艦『うらが』_7
463は、掃海母艦『うらが』_8

これは何?
木造の名艦といわれた掃海艦『はちじょう』の処分を待つ姿だ。木造艦ゆえに長寿艦とはなり得ない。このはちじょうも平成29年6月6日に除籍となり、23年間の現役生活を終えた。以前の艦船番号は303。
これは何?_1
これは何?_2
これは何?_3
これは何?_4
これは何?_5
これは何?_6
これは何?_7
これは何?_8
これは何?_9
これは何?_10

『掃海艦「はちじょう」引退 最大級の木造艦、その最後の1隻』の記事にjump
『さようなら、世界最大級の木造艦<掃海艦「303 はちじょう」、ついに引退!>』の記事にjump

405は、潜水艦救難母艦『とよだ』
ちよだ(AS-405)は、海上自衛隊の潜水艦救難母艦。艦名は江戸城の別名千代田城に由来し、この名を受け継いだ日本の艦艇としては4代目。
潜水艦救難艦と潜水母艦の機能を兼ね備えた新艦種たる潜水艦救難母艦の端緒となる艦であり、従来の潜水艦救難艦よりも優れた救難能力を備えているそうだ。事故を起こした潜水艦の乗員を宿泊させるスペースが用意されている。

405は、潜水艦救難母艦『とよだ』_1
405は、潜水艦救難母艦『とよだ』_2
405は、潜水艦救難母艦『とよだ』_3
405は、潜水艦救難母艦『とよだ』_4

606は、掃海艇『はつしま』(MSC-606)で687は、掃海艇『いずしま』(MSC-687)
いずれも中型の掃海艇。艦船番号からはいずしまの方が新しそうに見えるが、実際にははつしまの方が新しい。このはつしまは、船体構造を繊維強化プラスチック(FRP)製としたものであり、海自掃海艇初のFRP船だ。
606は、掃海艇『はつしま』(MSC-606)で687は、掃海艇『いずしま』(MSC-687)
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2018年02月12日
最終更新 2018年02月12日

16 Comments

There are no comments yet.

makira  

こんばんは!

AzTakさん、こんばんは!
新造の船がある反面、
現役を引退する船もあるんですね!
とっても木造には見えません!
やはり、メンテナンスが素晴らしいからでしょうね。
お疲れ様でした♪
私たちみたいに老後はあるのかな?
まさか、解体ではないでしょうね!?

2018/02/12 (Mon) 01:34

MT  

おはようございます

海上自衛隊の皆さんの船上での日々の防衛活動に感謝したいと思います。領海侵犯で報道されているのは極一部かと思いますが、自衛隊活動がないと好き勝手にやられっぱなしなことと思います。各船体の船尾についた旭日旗にそんな海上自衛隊の誇りを感じます!そんな誇りある旭日旗にナチの旗と同じだと言いがかりをつけてくる隣国(の世論をワザと煽った某スポーツ選手、個人や団体)には開いた口も塞がりません。で、捏造、ケチしかつけられない朝日新聞の類似の社旗への抗議をあからさまにしていただいて、それを起点として、朝日の捏造問題を隣国にも考えて欲しいと思います。

2018/02/12 (Mon) 05:59

aiupa  

こんにちは^^

木造の艦船なんて存在したんですね~
グレーに塗装されていると金属感が出ていて気付きませんが
確かによく見ると木材の継ぎ目がわかる気がします^^

2018/02/12 (Mon) 14:54

土佐けん  

こんにちは

艦船に木造船があるとは知りませんでした。
引退ですか~~
お疲れ様と言いたいですね。

2018/02/12 (Mon) 15:30

x都人x  

こんにちは
最大級の木造艦ですか!
本当にお疲れさまでした^^どこかで
展示でもされるのかな!

潜水艦救難母艦って初めて拝見しました!!

2018/02/12 (Mon) 16:15
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは!

> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> 新造の船がある反面、
> 現役を引退する船もあるんですね!
> とっても木造には見えません!
> やはり、メンテナンスが素晴らしいからでしょうね。

そうなんでしょうね。

> お疲れ様でした♪
> 私たちみたいに老後はあるのかな?
> まさか、解体ではないでしょうね!?

そのまさかです。ノウハウというか機密の塊である、掃海のための装置を一切合切取り外し、その後、沖合に曳行されていきます。最後は標的にされ、太平洋に沈んでいき、お魚さんの棲み処となるのでしょう。

2018/02/12 (Mon) 19:20

のんびり熊  

こんばんは
実に様々な艦船が有るんですねえ
役割を説明されても良く分かりません。。。

2018/02/12 (Mon) 19:29
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます

MTさん、こんばんは。

> 海上自衛隊の皆さんの船上での日々の防衛活動に感謝したいと思います。領海侵犯で報道されているのは極一部かと思いますが、自衛隊活動がないと好き勝手にやられっぱなしなことと思います。各船体の船尾についた旭日旗にそんな海上自衛隊の誇りを感じます!そんな誇りある旭日旗にナチの旗と同じだと言いがかりをつけてくる隣国(の世論をワザと煽った某スポーツ選手、個人や団体)には開いた口も塞がりません。で、捏造、ケチしかつけられない朝日新聞の類似の社旗への抗議をあからさまにしていただいて、それを起点として、朝日の捏造問題を隣国にも考えて欲しいと思います。

表面化するのは、おそらく1万分の1もないことなんでしょうね。水面下で、懸命に身体を張っているのでしょう。

鳩山元首相によれば、中国は非常に信頼に足る、平和主義の国だそうです。なので、尖閣諸島でのトラブルなどもとるに足らない些細なことだとか。日本人のおそらく99%以上の人がそう思わないことを平気で口にしているようです。しかも声高に。
ドイツのシュレーダー元首相と同じくらいつまはじきしたい人物に思えてなりません。

2018/02/12 (Mon) 19:34
AzTak

AzTak  

Re: こんにちは^^

aiupaさん、こんばんは。

> 木造の艦船なんて存在したんですね~
> グレーに塗装されていると金属感が出ていて気付きませんが
> 確かによく見ると木材の継ぎ目がわかる気がします^^

そうなんですよ。子供の頃は、木造の漁船が主流でしたから、木造船には違和感はないのですが、自衛隊の艦船ということになると、普通の方は耳を疑ってしまうかもしれませんね。帯磁しないことが一番のメリットだったんです。でも、荒れた海で繰り返し掃海作業に励むので、相当に激しく傷むのでしょうね。それでも30年くらいはもたせるのかと思っていましたが、とんでもない短いスパンだったようです。

2018/02/12 (Mon) 19:46
AzTak

AzTak  

Re: こんにちは

土佐けんさん、こんばんは。

> 艦船に木造船があるとは知りませんでした。
> 引退ですか~~
> お疲れ様と言いたいですね。

これから艤装をすべて取り外し、そのあとで、2度のおつとめの旅に出ます。太平洋上に曳行され、艦砲射撃等の標的にされます。これが最初のお勤め。そして、太平洋の深いところに沈み、魚の棲み処になるのでしょう。二度目のお勤めですね。

2018/02/12 (Mon) 19:51
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは

x都人xさん、こんばんは。

> 最大級の木造艦ですか!
> 本当にお疲れさまでした^^どこかで
> 展示でもされるのかな!

そう思いたいところですが、現実はそう甘くはないのです。艤装をすべて取り外した後は、太平洋上に曳行され、敵の艦船でもないのに、標的役を務めさせられます。そして、沈められ、お魚の棲み処に。そこで初めて永遠の眠りにつきます。

> 潜水艦救難母艦って初めて拝見しました!!

潜水艦だって事故を起こします。なので、それをいち早く察知し、救難活動に当たるんです。そこは金のないロシア海軍との違いかも。今回は海洋観測艦などの変わり種は出払っていて、見ることができませんでした。海上自衛隊は、そういう後方支援型業務は得意とするところです。

2018/02/12 (Mon) 19:59
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 実に様々な艦船が有るんですねえ
> 役割を説明されても良く分かりません。。。

いろいろな働きをする艦船があるんです。海の安全といっても、海上だけのことをケアしているのではありません。核ミサイルを撃ち落とすのも立派な任務です。他方、潜水艦が事故なく活動できるように露払いする仕事もあるのです。いろいろできて、はじめて総合的に強い戦力ということになります。

2018/02/12 (Mon) 20:05

senri32  

2017.8.5の横須賀ネイビーフレンドシップで乗船したのがこの「うらが」でした。鮮明に覚えてます。

2018/02/13 (Tue) 09:04
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

senri32さん、こんばんは。

> 2017.8.5の横須賀ネイビーフレンドシップで乗船したのがこの「うらが」でした。鮮明に覚えてます。

まあ、いろいろな艦種があり、それぞれに母艦があるようですね。母艦にその隊の指令が乗艦しているのは当然なんでしょうが、一番の使命は適切な指示を出せるかなんでしょうね。頑張ってもらいたいものです。

2018/02/13 (Tue) 22:11

のんびり熊  

AzTakさん

こんばんは
海上自衛隊にはどのくらいの艦船があるのか知りませんが、これだけ揃うと壮観ですねえ!!
緊張高まる中、頼もしい限りです!!!

2018/02/14 (Wed) 20:33
AzTak

AzTak  

Re: AzTakさん

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 海上自衛隊にはどのくらいの艦船があるのか知りませんが、これだけ揃うと壮観ですねえ!!
> 緊張高まる中、頼もしい限りです!!!

海上自衛隊といわず、自衛隊には本当に頑張ってほしいものです。ジジイが後方から声援しても何も始まりませんが。

明日は丹沢山麓に探鳥に行ってきます。一応アイゼンなどを準備していくつもりです。その準備と、数学の回答の再提出(前回の問題が不正解でした)と新しい問題の回答提出とをまとめて行いました。
ということで、オリンピックの結果も気にせず、ブログのコメントも見ずに何時間か。

数学は全くできません。何でこんなに頭が悪いのかと自己嫌悪の塊になっています。それでも気を取り直して、べき乗の算式の逆算のようなことを調べたりして、何とかインチキ回答をひねりだし提出しました。正解だといいのですが。

2018/02/14 (Wed) 22:25

Leave a reply