2017 岐阜基地航空祭を見に行った(20) - 2017 岐阜基地航空祭を見に行った_2017_Nov
FC2ブログ

2017 岐阜基地航空祭を見に行った(20)

室屋義秀さんのアクロバット飛行(4)
今度は垂直方向へのUターンではなく、水平方向へのUターンの繰り返し。機体を傾けたままなんだから畏れ入る。さらに、途中からは捻りまで入るようになった。長くならないようにしつつもわからなくならない程度に、途中を連続したり少し抜いたりして、取り上げる。
最初にUターン
といっても機体は垂直にしたままだ。室屋さんの身体に変調を招いたりしないものか、見ているこちらが不安になった。
最初にUターン_1
最初にUターン_2
最初にUターン_3
最初にUターン_4
最初にUターン_5
中抜きしているが、かなり長く続いている
最初にUターン_6
最初にUターン_7
最初にUターン_8
最初にUターン_9
最初にUターン_10
次の動作に移る準備中かな
最初にUターン_11
最初にUターン_12
最初にUターン_13
またもやUターン
それまで腹を見せていた飛行から背中を見せる飛行に変わる。私から遠い方角から近い方角へと曲がったんだ。
またもやUターン_1
またもやUターン_2
またもやUターン_3
またもやUターン_4
またもやUターン_5
あれ、Uターンした後も機体がに左側が下に向いたままだ。本当に大丈夫のか?
またもやUターン_6
またもやUターン_7
またもやUターン_8
またもやUターン_9
またもやUターン_10
と思ったら、今度は連続の旋回だ
またもやUターン_11
またもやUターン_12
またもやUターン_13
またもやUターン_14
またもやUターン_15
本当に大丈夫なの?頭に血が上って、気を失ないそうな厳しいフライトぶりだ。
またもやUターン_16
またもやUターン_17
またもやUターン_19
またもやUターン_20
♬回る回るよ、機体が回る…♬なんてやっている場合じゃないよね
またもやUターン_21
またもやUターン_22
そして、着陸するのだと思った
上空は真っ暗だし、雨も激しくなった。お客さんは雨を避けて移動し始めた。が、しかし…。まだ続くようだ。真下で見ると案外大きな機体に見えた。そう見えただけかなあ。
そして、着陸するのだと思った_1
そして、着陸するのだと思った_2
そして、着陸するのだと思った_3
そして、着陸するのだと思った_4
そして、着陸するのだと思った_5
そして、着陸するのだと思った_5
漸く模型飛行機のフライトから実機のフライトに切り替わったように見えだした
そして、着陸するのだと思った_6
そして、着陸するのだと思った_7
そして、着陸するのだと思った_8
そして、着陸するのだと思った_9
そして、着陸するのだと思った_10
やっぱり、まだ続くんだ
そして、着陸するのだと思った_11
そして、着陸するのだと思った_12
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2018年01月16日
最終更新 2018年01月16日

20 Comments

There are no comments yet.

makira  

こんばんは!

AzTakさん、こんばんは!
アクロバット飛行は凄いですね!
遠心力が働くとはいえ身体は浮いちゃわないのかな~?
それより体内の血液が偏ってしまわないのだろうか?
やれと言われても出来ないが
出来たとしても、絶対にやりたくない!
操縦者よりも見ている方が気をもんでしまう!
くわばら、くわばら・・・汗)

2018/01/16 (Tue) 03:19

yosaku03  

お早う御座います!

室屋義秀さんのアクロバット飛行ですか、此は凄いですね。
私も東京へ遊びに行ったときチラリとアクロバット飛行を見たことがありました。
何処で見たかは忘れてしまいましたが、大勢の方が遠くを見ていたので何を見ているのか私も見たらアクロバット飛行でした。
数十秒間でしたので直ぐに見えなくなりました。

天気が悪かったようで此は残念でしたね。
天気が良ければ綺麗に見えたと思いました。
航空ショウなどを撮ると面白いでしょうね。
私も撮って見たいと思っていますがチャンスが無くて・・・・

2018/01/16 (Tue) 09:33

aiupa  

おはようございます^^

いや~すごい!見ているこちらが重力の感覚を失いそうになりますね^^;
こんなにうねりを残したスモークを見たことがありません。

2018/01/16 (Tue) 09:40

SONOPHOTO  

http://blog.goo.ne.jp/sonophoto0903

すごーい 動画みたいに迫力ありますね

2018/01/16 (Tue) 16:43

tgryu  

こんばんは。
現代はプロやセミプロの飛行士でなければ曲芸飛行をすることは
あまり無いと思いますが、
太平洋戦争時の空中戦闘って曲芸飛行並みの戦いをしていますよね。
あれは映画やドラマ上での演出なのでしょうか?
それとも実際にあんな凄い戦闘飛行だったのでしょうか?

ryu

2018/01/16 (Tue) 19:26

のんびり熊  

AzTakさん

こんばんは
数年前、富士朝霧高原のパラグライダーを見ていた時、突然一機が下降し始めたので撮り始めたら宙返りをした。
あと数メートル下だと地上に激突!!
宙返りの宙返りの連続を撮ったがが、それはまた何時かね。
怖いです。

2018/01/16 (Tue) 19:27

x都人x  

今晩は
急旋回したり、、くるくる回ったり
ハラハラドキドキ~
本当に凄い~アクロバット飛行ですね!

スモークを見てると、、インパルスを
思い出しました^^

2018/01/16 (Tue) 19:42

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/01/16 (Tue) 20:13

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/01/16 (Tue) 20:40

土佐けん  

こんばんは

室屋さんは凄いですよね~~
いまや、世界的なパイロットですよね!
まだ一度も見たことがありません。
是非、飛行シーンを見たいものです^^

2018/01/16 (Tue) 22:07

AzTak  

Re: こんばんは!

> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> アクロバット飛行は凄いですね!
> 遠心力が働くとはいえ身体は浮いちゃわないのかな~?
> それより体内の血液が偏ってしまわないのだろうか?
> やれと言われても出来ないが
> 出来たとしても、絶対にやりたくない!
> 操縦者よりも見ている方が気をもんでしまう!
> くわばら、くわばら・・・汗)

本当にそうですよね。絶叫マシンの恐怖のピークの状態をずっと維持している感じでしょうから。

どこぞかの絶叫マシンで肩を固定するマシンがありました。それで真っ逆さまになった時、自分の重みで肩に痛烈な傷みが。骨折したわけではなかったのですが、かなり傷みが残りました。今よりも十数kg体重があったころのことです。
アクロバット・パイロットたるもの、恐怖心を克服することはもちろん、体重管理も必要なんでしょうね。

2018/01/16 (Tue) 23:13

MT  

こんばんは

さすが世界1の室屋義秀さんのアクロバット飛行ですね!
360°のバランス感覚もすごいですね~。
F1レーサーやっても強そうな気がします。

2018/01/16 (Tue) 23:38

AzTak  

Re: お早う御座います!

yosaku03さん、こんばんは。

> 室屋義秀さんのアクロバット飛行ですか、此は凄いですね。
> 私も東京へ遊びに行ったときチラリとアクロバット飛行を見たことがありました。
> 何処で見たかは忘れてしまいましたが、大勢の方が遠くを見ていたので何を見ているのか私も見たらアクロバット飛行でした。
> 数十秒間でしたので直ぐに見えなくなりました。

それは幸運なことでしたね。こちらのアクロバット飛行は、12:40から12:55までの15分間、手抜きせずの熱演でした。
こちらが日和ってしまいました。レンズを上に向けているので雨粒が入ってくるし、何よりも靄が近づいてきて困りました。もちろん私もかなり濡れました。辛抱堪らず、観客の大移動が起きてしまいました。私も相当我慢したのですが、ついに諦めました。
が、雨がひどかったのはその時まで。

> 天気が悪かったようで此は残念でしたね。
> 天気が良ければ綺麗に見えたと思いました。
> 航空ショウなどを撮ると面白いでしょうね。
> 私も撮って見たいと思っていますがチャンスが無くて・・・・

曇っていたので何とか撮れましたが、晴れているときは、露出補正をしないといけなかったりするようです。難しいものですね。

2018/01/17 (Wed) 22:38

AzTak  

Re: おはようございます^^

aiupaさん、こんばんは。

> いや~すごい!見ているこちらが重力の感覚を失いそうになりますね^^;
> こんなにうねりを残したスモークを見たことがありません。

私もこんなの初めてです。見ている方もどよめきの連続でした。室屋さんには恐怖感など皆無なんでしょうか?
私の父親が少年航空兵を志願したら、適性テストではねられてしまったそうです。球につかまって、ぐるぐる回った時の反応。踏ん張ってすっくと立ちあがったんだそうです。ですが、それがいけなかったとか。多少はふらつくくらいでないと、飛行機を壊しかねない乱暴な操縦になってしまうからだったようです。
そのお蔭で、今の私が居るので、私にとっては落ちてくれてよかったのかな、…。

2018/01/17 (Wed) 22:44

AzTak  

Re: http://blog.goo.ne.jp/sonophoto0903

SONOPHOTOさん、こんばんは。

> すごーい 動画みたいに迫力ありますね

頭上そんなに高くはないところで散々繰り返しました。無事終了するのがお約束でしょうが、万が一事故が起きたら真下にいた我々も被害を被る可能性がなくはありません。
こうなると、運命共同体ですよね。必死になってみていました。

2018/01/17 (Wed) 22:51

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは。

tgryuさん、こんばんは。

> 現代はプロやセミプロの飛行士でなければ曲芸飛行をすることは
> あまり無いと思いますが、
> 太平洋戦争時の空中戦闘って曲芸飛行並みの戦いをしていますよね。
> あれは映画やドラマ上での演出なのでしょうか?
> それとも実際にあんな凄い戦闘飛行だったのでしょうか?
>
> ryu

そうだと思います。当時は無線誘導などの技術はなく、まっすぐ飛んでいるものに当たりさえしなければセーフの時代でしたから。ひらりひらりと躱していったんだと思います。ですが、一方で機体の強度の問題もあり、敵弾が当たらなくても不調になる機体も多かったのではと思います。
海でもそうだったらしいです。神戸商船を繰り上げ卒業させられて、父が配属になった時は戦争末期。圧倒的な敵の兵力の前に、逃げて逃げて逃げまくるしかできなかったそうです。でも、父が指揮していた船も抵抗むなしく沈められ、運よく救助されて、病院で唸っていた時に終戦だったそうです。

2018/01/17 (Wed) 23:02

AzTak  

Re: AzTakさん

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 数年前、富士朝霧高原のパラグライダーを見ていた時、突然一機が下降し始めたので撮り始めたら宙返りをした。
> あと数メートル下だと地上に激突!!
> 宙返りの宙返りの連続を撮ったがが、それはまた何時かね。
> 怖いです。

事故らないといいのですが、それだけはいつも心配ですよね。素人は危ないことはしない。プロが自己責任で行う分には仕方がないということでしょうか?
室屋さんには、生命保険など引き受けてくれる会社はないのかもしれません。そういう世界なんでしょう。

2018/01/17 (Wed) 23:08

AzTak  

Re: タイトルなし

> 今晩は

x都人xさん、こんばんは。

> 急旋回したり、、くるくる回ったり
> ハラハラドキドキ~
> 本当に凄い~アクロバット飛行ですね!

いやぁ、あんなに激しい飛行だとは思いもしませんでした。やるものですねえ。

> スモークを見てると、、インパルスを
> 思い出しました^^

ブルーインパルスのメンバーも休憩しながら至近距離で見ていたはずです。大きな刺激を受けたことでしょうね。

2018/01/17 (Wed) 23:12

AzTak  

Re: こんばんは

土佐けんさん、こんばんは。

> 室屋さんは凄いですよね~~
> いまや、世界的なパイロットですよね!
> まだ一度も見たことがありません。
> 是非、飛行シーンを見たいものです^^

わたしも、運よく見ることができました。あのTVでやるレースの片鱗のようなことをやるだけかと思っていたんです。そうしたら、まるで違う激しい飛行術。参りました。一見の価値ありでした。

2018/01/17 (Wed) 23:15

AzTak  

Re: こんばんは

MTさん、こんばんは。

> さすが世界1の室屋義秀さんのアクロバット飛行ですね!
> 360°のバランス感覚もすごいですね~。
> F1レーサーやっても強そうな気がします。

亡くなった大横綱北の湖さんが、他の競技の選手になったとしてもオリンピック選手クラスの選手になったことだろうといわれていましたよね。そういう感じでしょうか。
いやはや凄い人です。

2018/01/17 (Wed) 23:18

Leave a reply