秩父夜祭と新潟県ほかとを見て回った(10) - 秩父夜祭と新潟県ほかとを見て回った_2017_Dec
FC2ブログ

秩父夜祭と新潟県ほかとを見て回った(10)

過去のものから…秩父祭笠鉾特別曳行(2012年10月7日催行)(1)
今から5年前、秩父祭笠鉾の特別曳行が行われた。秩父夜祭で曳き廻される2つの笠鉾。普段は高さの問題があり、寸詰めした形式で曳行される。それが揃って笠鉾本来の姿で曳行されたのだ。実に99年ぶりのことだったそうだ。その記念行事には、約13万1千人が訪れたそうだ。
当時の記事は、写真が小さいので、細部がわかりにくいと思う。大きなサイズでピックアップしてご覧いただく。

準備の様子
日中の市内曳行の時間になったが、あいにくの小雨がなかなかやまない。それでかなり出発が遅延したが、何とか天気が回復してきたので、レインカバーを外して行うことになった。そうでなくっちゃ。
準備の様子_1
むちゃくちゃ大きい。天まで届け、といわんばかりだ。総重量20tといわれるのも首肯できる。
準備の様子_2
準備の様子_3
準備の様子_4
準備の様子_5
準備の様子_6
準備の様子_7
普通の曳行時は、真ん中から上の部分がない。実に寂しい話なのだ。
準備の様子_8
準備の様子_9
準備の様子_10
笠鉾の転倒防止のために四方に綱が張られる
準備の様子_11
準備の様子_12
準備の様子_13
準備の様子_14
早速ギリ回しに入る
準備の様子_15
準備の様子_16
梃子棒は邪魔にならない位置に待機。というか次に使う位置の後方に下がる。
準備の様子_17
20tの笠鉾をまわす。ずっしりと重そうだ。
準備の様子_18
準備の様子_19
準備の様子_20
準備の様子_21
また、浮かす
準備の様子_22
準備完了
準備の様子_23
準備の様子_24
準備の様子_25
日中の市内曳行の様子
日中の市内曳行の様子_1
霞んで見えるのは武甲山かなあ。もうちょっとで似非ダイヤモンド武甲山だったのに。
日中の市内曳行の様子_2
昭和37年5月23日に国の重要有形民俗文化財に指定された「秩父祭屋台」6基は、平成24年5月23日をもって国指定50周年を迎えました。国指定50周年を記念し、同年10月6日~8日にかけて、「中近笠鉾」「下郷笠鉾」の曳行と組立・解体の特別公開が催行されました。
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2017年12月21日
最終更新 2017年12月21日

18 Comments

There are no comments yet.

makira  

こんばんは!

AzTakさん、こんばんは!
体調不良から復帰です!
秩父夜祭に使う笠鉾ですね!
昼間の明るいところで見ても立派ですね!
アップするものがたくさんあって、
間に合わず、過去もののアップのようですね!
何とも羨ましい~!
とっても引きこもり老人(失礼!)とは思えませんね 笑)

2017/12/21 (Thu) 00:33

MT  

おはようございます

重さ20トンもあるのですか?!
普通車約20台分とはすごい迫力です。
今更ながら改めて動かすことの大変さを想像します・・・。^^

2017/12/21 (Thu) 07:07

aiupa  

おはようございます^^

しだれ桜のようにも見えて大迫力ですね~
最後の写真なんて日の出のようにも見えて素敵です^^

2017/12/21 (Thu) 09:30

tgryu  

こんにちは。
いやはや、見事と言うか、凄いと言うか
想像をぜっする大きさ、高さですね。
電線が敷設される前はこれが毎年曳き回されていたんでしょ。
見るものを圧倒しますが、曳く側もハンパ無い労力、神経、お金を使いますね。
青森五所川原の巨大立ちねぶたも復活したことだし
秩父もぜひ毎年公開曳き回しを願いたいですね。


ryu

2017/12/21 (Thu) 16:38

x都人x  

今晩は
総重量20トンですか~いや~いや~
凄すぎますね!

大勢の人の力が無いと動かないですよね
動く様は圧巻でしょうね^^

2017/12/21 (Thu) 17:58

のんびり熊  

AzTakさん

こんばんは
20トンですか
凄いですねえ
組み立てて、それを曳航して、また解体して・・・・
造った人達、それを引き継ぐ人達、素晴らしいエネルギーです!!

2017/12/21 (Thu) 19:43

土佐けん  

こんばんは

枝垂れ桜みたいに美しい傘鉾!
20トンもあるんですか~
それをギリ回しする、凄いですね^^

2017/12/21 (Thu) 21:48

AzTak  

Re: こんばんは!

> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> 体調不良から復帰です!

無事復帰でよかったです。私の方が引き継いでしまったかもしれません。

> 秩父夜祭に使う笠鉾ですね!
> 昼間の明るいところで見ても立派ですね!
> アップするものがたくさんあって、
> 間に合わず、過去もののアップのようですね!
> 何とも羨ましい~!
> とっても引きこもり老人(失礼!)とは思えませんね 笑)

秩父夜祭はあそこに陣取れば、3台の屋台のギリ廻しを見たらおしまい。そんな感じです。覚悟はしていたのですが、1時間も撮影時間がありませんでした。次に行きたくても、交通規制が厳しくて、入り込めませんでした。ということで、このシリーズも明日でおしまい。
残るは、『航空祭』と『鬼怒川』のネタだけです。もしかしたら、30日に高校サッカーの試合を見に駒沢に行くかもしれません。用意したネタがつきかけたところに、体調不良気味。困ったことです。

2017/12/21 (Thu) 22:22

AzTak  

Re: おはようございます

MTさん、こんばんは。

> 重さ20トンもあるのですか?!
> 普通車約20台分とはすごい迫力です。

実際にはどのくらいの重量になりますかねえ。人もかなり乗り込んでいますから。

> 今更ながら改めて動かすことの大変さを想像します・・・。^^

平地は車輪がついていますから、御柱祭のような大変さはないと思います。
この正装した笠鉾は、背高のっぽになります。そのため、ギリ回しの時に笠鉾が傾ぐのが非常に危険そうです。それが一番ケアしなければいけない点だと思います。
もう一つは、最後の団子坂でしょう。車輪がついているので、油断すれば、ずるずる下がってしまいます。屋台でも難渋する最後の難所。正装時の笠鉾の場合は、半端じゃない重量です。曳き子の数を増やして対応するしかないのでしょうね。

2017/12/21 (Thu) 22:30

AzTak  

Re: おはようございます^^

aiupaさん、こんばんは。

> しだれ桜のようにも見えて大迫力ですね~
> 最後の写真なんて日の出のようにも見えて素敵です^^

もう一度やればすごい人気を呼ぶことなんでしょうね。ブルーインパルスが来る航空祭のようなものでしょうか。そんな生易しい話じゃありませんよね。今年は30万人。正装でも曳行が行われれば、40万人になってしまうかもしれません。

5年前にやった時は、すぐにでも夜祭にアプライできそうな感じでしたが、部外者が考えるほど楽な話ではないのでしょう。
リベンジのチャンスを待っているのですが、いつになることやらなんです。

2017/12/21 (Thu) 22:36

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> いやはや、見事と言うか、凄いと言うか
> 想像をぜっする大きさ、高さですね。
> 電線が敷設される前はこれが毎年曳き回されていたんでしょ。
> 見るものを圧倒しますが、曳く側もハンパ無い労力、神経、お金を使いますね。
> 青森五所川原の巨大立ちねぶたも復活したことだし
> 秩父もぜひ毎年公開曳き回しを願いたいですね。
>
>
> ryu

私のど下手な写真でも、相当な迫力だとお判りいただけたかと思います。特別曳行をしたくらいですから、高さの支障はありません。それじゃ何が支障かというと、ギリ回しの時のロープを展開できるか。その一点に尽きるようです。辻々で、お客様を遠ざける。そういう交通整理が可能か。秩父はごく小さな町です。かなりの困難があることなんでしょうね。

2017/12/21 (Thu) 22:41

AzTak  

Re: タイトルなし

> 今晩は

x都人xさん、こんばんは。

> 総重量20トンですか~いや~いや~
> 凄すぎますね!
>
> 大勢の人の力が無いと動かないですよね
> 動く様は圧巻でしょうね^^

じかいよくみてください。といいながら、ピンボケの写真で申し訳ないのですが。私もリベンジしたいのですが、次の曳行のアナウンスがないままです。まさか99年後までないということはないとは思いますが。もたもたしていると、リベンジできないまま、死んでしまいそうです。

2017/12/21 (Thu) 22:44

AzTak  

Re: AzTakさん

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 20トンですか
> 凄いですねえ
> 組み立てて、それを曳航して、また解体して・・・・
> 造った人達、それを引き継ぐ人達、素晴らしいエネルギーです!!

次回分に、私のではなく秩父市役所の組み立ての紹介記事があったので、飛ぶことができるようにしておきました。本当に巨大なようです。

2017/12/21 (Thu) 22:46

AzTak  

Re: こんばんは

土佐けんさん、こんばんは。

> 枝垂れ桜みたいに美しい傘鉾!
> 20トンもあるんですか~
> それをギリ回しする、凄いですね^^

これが倒れないように支えるのが大変なようです。そのために、夜祭での復活ができないでいるとか。特別曳行はそのテストの意味合いをも兼ねたはずです。うまくできたので、近いうちに夜祭本文に組み入れられると期待しましたが、非常に甘い希望的観測だったようです。
それと団子坂の引き上げ。
この2つが大変なんてものじゃないと思います。

2017/12/21 (Thu) 22:50

ララ  

日本各地で色々な祭りがありますが
これは物凄い迫力ですね。
20トンとは凄い!
これが見られただけでも行った価値ありですね。

2017/12/21 (Thu) 23:46

AzTak  

Re: タイトルなし

ララさん、こんばんは。

> 日本各地で色々な祭りがありますが
> これは物凄い迫力ですね。
> 20トンとは凄い!
> これが見られただけでも行った価値ありですね。

5年前です。その時は、夜祭りでの実施をも見据えたテストをも兼ねているとのことでした。うまく行ったので、すぐにでも夜祭に採用されると期待したのです。それから5年、今のところ実施されていません。
屋台はもともとああいう風に作ってあるので異存はないのですが、笠鉾は、その象徴を取り外しても曳行ですから、物足りなく思っている方は少なくないものと思います。

2017/12/21 (Thu) 23:51

senri32  

昼と夜

昼間と夜とでは随分と雰囲気が違うもんなんですね。どちらかといえば私は昼間のほうがいいです。鳥目なんです。夜間撮影も苦手です。

2017/12/23 (Sat) 14:13

AzTak  

Re: 昼と夜

senri32さん、こんばんは。

> 昼間と夜とでは随分と雰囲気が違うもんなんですね。どちらかといえば私は昼間のほうがいいです。鳥目なんです。夜間撮影も苦手です。

色合いなどがはっきり見えるのは昼ですよね。ですが、夜は本当に風情があるんですよ。一度ご覧になられたら納得いただけると思います。

2017/12/23 (Sat) 20:29

Leave a reply