秩父夜祭と新潟県ほかとを見て回った(9) - 秩父夜祭と新潟県ほかとを見て回った_2017_Dec
FC2ブログ

秩父夜祭と新潟県ほかとを見て回った(9)

上町屋台(4)
急いで中町屋台の一行を追い抜き、先行する上町屋台に追いついた。何のことはない、上町屋台も宮入りのタイミング待ちだったのだ。上町屋台の後幕は、鯉の滝登り。運行組織は「い組」と呼ばれ屋台町会の中で最大の屋根を持つ。それがために、他の屋台とのすれ違いが、日中に市内曳行時の見ものである。
7Dmk2 + EF-S 18-135 F3.5-5.6 IS STMの画像
7Dmk2 + EF-S 18-135 F3.5-5.6 IS STMの画像_1
7Dmk2 + EF-S 18-135 F3.5-5.6 IS STMの画像_2
G5Xの画像
やっぱり屋根の大きさが目立つ。これだけ鰓が張っているがために、日中の市内曳行時の屋台同士のすれ違いでは冷や汗をかくことになる。でも、その分だけ優雅で美しい。鯉の滝登りの後ろ幕も立派だ。
G5Xの画像_1
G5Xの画像_2
G5Xの画像_3
G5Xの画像_4
G5Xの画像_5
G5Xの画像_6
屋台同士のすれ違いほか(2011年の画像から)
ちょっと古い画像だが、我慢してご覧いただきたい。私が大げさに言っているのではないことがお分かりいただけることだろうと思う。
他の屋台とのすれ違い
2011年の画像から_1
2011年の画像から_2
2011年の画像から_3
2011年の画像から_4
2011年の画像から_5
2011年の画像から_6
2011年の画像から_7
2011年の画像から_8
2011年の画像から_9
2011年の画像から_10
2011年の画像から_11
ケーブルを押す
ケアすべきはセンターばかりじゃない
2011年の画像から_12
これも好きなショット
荒川の川霧と武甲山の山霧とが背景。一種荘厳な雰囲気が漂う。
2011年の画像から_13
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2017年12月20日
最終更新 2017年12月20日

16 Comments

There are no comments yet.

みすてぃ  

おはようございます!
夜空に提灯の明るさで屋台も夜祭も一層映えますね^^

過去のすれ違い画像は、とても分かりやすいですし、
表情もとっても良いですー!!

2017/12/20 (Wed) 08:19

aiupa  

おはようございます^^

滝を模したようなしだれ柳の中を鯉が登る刺繍でしょうかカッコイイですね~
ぶつかりを防ぐために足でけり合うのも面白いです^^

2017/12/20 (Wed) 09:36

みこたん  

すごいです。

すれ違いお互いの乗り方が足で押し合い空間を作って、
微妙にすれ違いの間隔を作る乗り手の方の表情がいいですね、
鯉はのぼりて龍になる、その表現も独特で、
全体の飾りつけ彫刻が動く東照宮みたいです、
AzTakさんの撮影で細部にわたってよくわかります。

2017/12/20 (Wed) 10:43

tgryu  

こんにちは。
屋台でけでも十分美しいと思いますが
花笠鋒があればどんなに見栄えがするだろうと思います。
一部は花笠があっても電線がありの外すんだそうですね。
祭り屋台のために電線の地中化を進めている地域もありますが
秩父はどうなんでしょう?
東京電力の協力なしには出来ないでしょうけれど
ぜひ地中化を推進して豪華な花笠屋台曳航をみてみたいですね。

ryu

2017/12/20 (Wed) 16:27

x都人x  

今晩は
お~此れだけ大きなものがすれ違うと
なれば、、、大変ですよね~

足で押したりするのが面白いですね^^

2017/12/20 (Wed) 18:38

のんびり熊  

AzTakさん

こんばんは
屋台のすれ違い。見事なもんですねえ
冷や汗もんですよ。

2017/12/20 (Wed) 19:10

AzTak  

Re: タイトルなし

> おはようございます!

みすてぃさん、こんばんは。

> 夜空に提灯の明るさで屋台も夜祭も一層映えますね^^

これがカメラマン泣かせの明るさなんですよ。最近のカメラはISO感度を高く設定できるようになってきたので助かっています。でも、中級機にはなかなか高級機の技術が下りてきません。

> 過去のすれ違い画像は、とても分かりやすいですし、
> 表情もとっても良いですー!!

固唾をのんでみてしまいますよね。私のヘタな写真でなく、生を見るのが一番なんですが。

2017/12/20 (Wed) 21:00

AzTak  

Re: おはようございます^^

aiupaさん、こんばんは。

> 滝を模したようなしだれ柳の中を鯉が登る刺繍でしょうかカッコイイですね~

そうですね。非常に立派です。この後、新潟に行き、昼食を食べたところに大きな鯉が居ましたが、彼らが顔色を失うほどの貫禄ですね。

> ぶつかりを防ぐために足でけり合うのも面白いです^^

『蹴る』のではなく、奥様を労わるように優しく『押す』感じのようです。本当にぎりぎりの感じなんです。

2017/12/20 (Wed) 21:08

AzTak  

Re: すごいです。

みこたんさん、こんばんは。

> すれ違いお互いの乗り方が足で押し合い空間を作って、
> 微妙にすれ違いの間隔を作る乗り手の方の表情がいいですね、

そうですね。小さな本町屋台のおじさんも頑張って、大きな上町屋台に負けずにやっていますね。うまくすれ違うことができればしてやったりなんでしょうね。

> 鯉はのぼりて龍になる、その表現も独特で、
> 全体の飾りつけ彫刻が動く東照宮みたいです、
> AzTakさんの撮影で細部にわたってよくわかります。

(ФωФ)フフフ・・・、カープファンの方に、『もう少しはっきり撮らんかい』って、お叱りを受けそうです。さぼっているわけではないのですが、もみくちゃにされるし、暗いし、…厳しいんです。

2017/12/20 (Wed) 21:17

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> 屋台だけでも十分美しいと思いますが
> 花笠鋒があればどんなに見栄えがするだろうと思います。
> 一部は花笠があっても電線がありの外すんだそうですね。
> 祭り屋台のために電線の地中化を進めている地域もありますが
> 秩父はどうなんでしょう?
> 東京電力の協力なしには出来ないでしょうけれど
> ぜひ地中化を推進して豪華な花笠屋台曳航をみてみたいですね。
>
> ryu

この位置にいると、屋台が3台通ってハイおしまいです。いつもは通りの中ほどで頑張りとおすんですが。笠鉾は、半分ほどの高さで曳行されます。なので、遠目には屋台と区別がつきません。
それでは面白くないので、次回分を楽しみにしていてください。5年前の特別曳行時の写真です。99年ぶりの正装だとか。私の生きているうちに次はないと思います。

2017/12/20 (Wed) 21:23

MT  

こんばんは

上町屋台が客待ちとありますが、ひょっとしたら、群衆が集まるのを待っているということでしょうか?確かに誰もいないときに何かやってももったいないですよね。お祭りについては疎いものですから・・・。^^;

2017/12/20 (Wed) 21:25

AzTak  

Re: タイトルなし

> 今晩は

x都人xさん、こんばんは。

> お~此れだけ大きなものがすれ違うと
> なれば、、、大変ですよね~
>
> 足で押したりするのが面白いですね^^

京の都のように道が広かったりしません。秩父往還という昔ながらの道です。そこに露店も人も群れますから、良く通り抜けられるものだと感心します。ジーボのcmの竹野内豊さんのように狭さを楽しんでいるのかもしれません。

2017/12/20 (Wed) 21:27

AzTak  

Re: AzTakさん

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 屋台のすれ違い。見事なもんですねえ
> 冷や汗もんですよ。

大したものです。写真に撮ったら数cmほど余裕がありそうに写っていますね。肉眼で見ると、押し合わない限りぶつかるような感じに見えたんですが。
まあ、いずれにしても楽なことじゃないようです。

2017/12/20 (Wed) 21:30

AzTak  

Re: こんばんは

> 上町屋台が客待ちとありますが、ひょっとしたら、群衆が集まるのを待っているということでしょうか?確かに誰もいないときに何かやってももったいないですよね。お祭りについては疎いものですから・・・。^^;

『宮入りのタイミング待ち』です。私のいたところは、正式なスタート地点ではないと思います。正しくは秩父神社からの出発かと思います。そこがボトルネックになっているんです。境内には行ったら、無事を祈願して、ギリ回しをして出ていくのです。転車台みたいなものです。相当時間がかかります。この間に小用を足したりするんだと思います。
お客さんは既に、この小さな町に30万人も来ていますから。客にすれば、『早くやれ』なんでしょうが、悠然と進むんです。

2017/12/20 (Wed) 21:38

土佐けん  

こんばんは

山車の屋根の上でパフォーマンスを決める、
カッコいいですね~~~
高所恐怖症の僕では絶対、無理ですね(^^;
屋根にも上がれません・・・

2017/12/20 (Wed) 21:44

AzTak  

Re: こんばんは

土佐けんさん、こんばんは。

> 山車の屋根の上でパフォーマンスを決める、
> カッコいいですね~~~
> 高所恐怖症の僕では絶対、無理ですね(^^;
> 屋根にも上がれません・・・

屋根の上ですが、しっかり身体と屋台とを晒で結ぶつけていますから転落はないようです。その代わり、バランスを崩して屋根からぶら下がったりでもしたら、恥ずかしくて。町内を歩けないかもしれませんね。まだ、屋台はマシかも。明日取り上げる予定の笠鉾の正装したものは相当な高さです。固く辞退したい高さです。

2017/12/20 (Wed) 22:39

Leave a reply