2017 岐阜基地航空祭を見に行った(12) - 2017 岐阜基地航空祭を見に行った_2017_Nov
FC2ブログ

2017 岐阜基地航空祭を見に行った(12)

第1輸送航空隊による航過機動
飛行開発実験団による機動飛行が終了する(正しくは、したように見えた)と同時に、シームレスに第1輸送航空隊による航過機動が始まった。これは一般人にはなかなか見ることができないものではなかろうか。
目立ったシーン
目立ったシーン_1
目立ったシーン_2
目立ったシーン_3
それにしても、『航過機動』なんて、難しすぎる単語だなあ。いったいどんな内容なのかと思う向きも少なくなかったことだろう。

航過機動 KC-767 (1輸空隊)
KC-767は、アメリカ合衆国の航空機メーカー、ボーイング社が開発した空中給油・輸送機だ。開発母機はボーイング767。これが空中給油の状態で飛来したのだ。こういうことができることは理論的には承知している。が、実際に確実に行われるのを肉眼で見て、非常に興奮した。
実際の空中給油は、編隊の各機を順番に行うのだろう。スタンバイ中の各機は、その間、護衛に当たるのだと思う。そういう訓練なのだろう。
航過機動 KC-767 (1輸空隊)_1
航過機動 KC-767 (1輸空隊)_2
航過機動 KC-767 (1輸空隊)_3
航過機動 KC-767 (1輸空隊)_4
航過機動 KC-767 (1輸空隊)_5
航過機動 KC-767 (1輸空隊)_6
航過機動 KC-767 (1輸空隊)_7
航過機動 KC-767 (1輸空隊)_8
航過機動 KC-767 (1輸空隊)_9
航過機動 KC-767 (1輸空隊)_10
航過機動 KC-767 (1輸空隊)_11
航過機動 KC-767 (1輸空隊)_12
航過機動 KC-767 (1輸空隊)_13
航過機動 KC-767 (1輸空隊)_14
ここで給油装置を外したように見えなくもないが。どうなんだろうか?
航過機動 KC-767 (1輸空隊)_15
航過機動 KC-767 (1輸空隊)_16
航過機動 KC-767 (1輸空隊)_17
着陸に気を取られているうちに給油の連結を外したようだ。遠くてよくわからなかったかもしれないが、その瞬間を見ておきたかった。残念。
航過機動 KC-767 (1輸空隊)_18
航過機動 KC-767 (1輸空隊)_19
航過機動 KC-767 (1輸空隊)_20
航過機動 KC-767 (1輸空隊)_21
航過機動 KC-767 (1輸空隊)_22
以下2点はPDF画像を借用
航空自衛隊のKC-767J
航空自衛隊のKC-767J
空中給油中のKC-767
空中給油中のKC-767
優れた輸送性能と航続距離。世界初の遠隔視認装置を採用した空中給油機能を持つ、マルチプレーヤーです。
米国ボーイング社製の旅客機B767-200ERを改造したもので、20年度に実用試験、21年度に運用試験を経て、22年度から本格運用を開始しました。空中給油機としては世界初の遠隔視認装置を採用し、機体底部の5台のカメラを使い操縦席後部に位置する操作卓で給油口から伸びる約6mのパイプの位置を確認しながら戦闘機への給油ができます。

AzTak
Posted by AzTak
投稿 2017年12月16日
最終更新 2017年12月16日

18 Comments

There are no comments yet.

senri32  

人間ってとてつもない事考えますね。滞空時間=長いということは、戦闘において有利な事だと思います。アメリカが本気出したら、北は、アット言う間になくなるでしょう。もうすぐかもしれません。悲しいことです。

2017/12/16 (Sat) 01:41

八咫烏(全力稼働中)  

あ、これはテンションあがりますね。ゲームとかでは、こういったシーンがよく出てきますが、実際に見たのは初めてです。それが写真に撮れるとなると、それはもうテンションあがりますよね^^あまり撮れない写真だと思います。

2017/12/16 (Sat) 07:06

aiupa  

おはようございます^^

空気摩擦が多い状態でしょうから
引火の危険もありとても難しいのでしょうね~
ものすごく技術がいることだと思います。

2017/12/16 (Sat) 08:18

makira  

おはようございます!

AzTakさん、おはようございます!
船舶の曳航は分かりますが
まさか!航空機の曳航?と思ってしまいました!
空中給油中だったのですね!
確かに同じ速度で飛行すれば止まっていると同じなんですが・・・
理論と実際は違うのでしょうね。
実際に見れたとは凄いです!

今日はミニ同窓会で迎賓館赤坂離宮に行ってきます♪

2017/12/16 (Sat) 09:47

のんびり熊  

AzTakさん

こんにちは
素晴らしいチームワークですね!!
一瞬の気の緩みも許されないでしょう。

2017/12/16 (Sat) 10:10

花さか爺サン  

AzTakさま こんにちは

飛行機の空中給油、初めて見ました。
アクロバット飛行は見たことがありますが、これに勝るとも劣らない技術を要することだと思います。

2017/12/16 (Sat) 13:54

tgryu  

こんにちは。
極楽トンボなもので空中給油の写真を初めて拝見しました(^_^;)。
インド洋での外国船への海上給油はニュースでよく見ましたが
米軍機との空中給油訓練もしているのでしょうか?
海上ならともかく空中給油はかなり高度なスキルなのでしょうね。

ryu

2017/12/16 (Sat) 15:36

x都人x  

今晩は
飛行中に給油何て、、素晴らしい技術と
チームワークが必要なんでしょうね^^

素晴らしい物を拝見出来ました!!

2017/12/16 (Sat) 17:05

AzTak  

Re: タイトルなし

senri32さん、こんばんは。

> 人間ってとてつもない事考えますね。滞空時間=長いということは、戦闘において有利な事だと思います。アメリカが本気出したら、北は、アット言う間になくなるでしょう。もうすぐかもしれません。悲しいことです。

給油のための往復の時間がもったいないですから。そういう状況があっても応じられるようにするということなのでしょう。

2017/12/16 (Sat) 20:26

AzTak  

Re: タイトルなし

八咫烏さん、こんばんは。

> あ、これはテンションあがりますね。ゲームとかでは、こういったシーンがよく出てきますが、実際に見たのは初めてです。それが写真に撮れるとなると、それはもうテンションあがりますよね^^あまり撮れない写真だと思います。

私は、航空祭に行くのは今回が2度目ですが、前回は見ることができませんでした。もしかしたら、着いたときには終わっていたのかもしれません。
とにかく初めての時は、驚くデモですよね。同期をとるということなんでしょうが、非常に速いジェット戦闘機と通常速度のKC-767殿歩み寄れるギリギリのところでやるんでしょう。風にあおられても踏ん張らなくっちゃいけないのでしょう。いろいろ考えても難しそうです。

2017/12/16 (Sat) 20:35

AzTak  

Re: おはようございます^^

aiupaさん、こんばんは。

> 空気摩擦が多い状態でしょうから
> 引火の危険もありとても難しいのでしょうね~
> ものすごく技術がいることだと思います。

海上での給油と違って、全自動で行う必要がある、風の影響を受けやすい、2機の間の飛行速度や方向の同期をとらねばならない、発火炎上を完全にシャットアウトしなくてはいけない、…。ケアしなくてはいけないことが相当にありそうです。
難しい制御になるのでしょうね。

2017/12/16 (Sat) 20:41

AzTak  

Re: おはようございます!

> AzTakさん、おはようございます!

makiraさん、こんばんは。

> 船舶の曳航は分かりますが
> まさか!航空機の曳航?と思ってしまいました!
> 空中給油中だったのですね!

こちらは、プログラムだけは持参していましたが、『第1輸送航空隊による航過機動』などという文言を見ても、何のことやらでした。makiraさんと似た感想でした。(^_^;)

> 確かに同じ速度で飛行すれば止まっていると同じなんですが・・・
> 理論と実際は違うのでしょうね。
> 実際に見れたとは凄いです!

前回の日帰りでのときは、もしかしたらやっていたのかもしれませんでしたが、遅くて終わってしまったのかもしれません。

> 今日はミニ同窓会で迎賓館赤坂離宮に行ってきます♪

あそこも館内の写真を撮らせてくれるといいのですが。ダメなんですよね。

2017/12/16 (Sat) 20:47

AzTak  

Re: AzTakさん

> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 素晴らしいチームワークですね!!
> 一瞬の気の緩みも許されないでしょう。

気が緩んでしまうような輩はこういうクラスのパイロットまでは進むことができないのでしょう。相当に腕の良い人たちの連係プレイだと思います。

2017/12/16 (Sat) 20:49

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTakさま こんにちは

花さか爺サン様、こんばんは。

> 飛行機の空中給油、初めて見ました。
> アクロバット飛行は見たことがありますが、これに勝るとも劣らない技術を要することだと思います。

とにかく、戦闘機乗りには必須の技術だと思います。目を瞑ってもうまくやれるくらいにシミュレーターなどで、練習し、実地でも訓練を積むのでしょうね。楽じゃないことですね。

2017/12/16 (Sat) 20:52

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> 極楽トンボなもので空中給油の写真を初めて拝見しました(^_^;)。
> インド洋での外国船への海上給油はニュースでよく見ましたが
> 米軍機との空中給油訓練もしているのでしょうか?
> 海上ならともかく空中給油はかなり高度なスキルなのでしょうね。
>
> ryu

やっています。下記URLでその様子が確認できるでしょう。集団で戦いますから、アタッチメントを共通にしてあるでしょうし、その種の訓練は非常に重要な位置づけなのではと思います。BOOM OPERATORなる要員が存在するんですね。

https://www.youtube.com/watch?v=SbdNL5Xh378

2017/12/16 (Sat) 21:04

AzTak  

Re: タイトルなし

> 今晩は

x都人xさん、こんばんは。

> 飛行中に給油なんて、、素晴らしい技術と
> チームワークが必要なんでしょうね^^
>
> 素晴らしい物を拝見出来ました!!

youtubeで実際の動画を見てみました。Boom Operatorという専門要員が居て、難しい操作をしてのけているようです。
私のような鈍臭い爺さんにはできそうにありません。

2017/12/16 (Sat) 21:07

MT  

こんばんは

いつも思うのですが空中給油なんてすごいアイディアですよね。
燃料無駄遣いの戦闘機にはぴったりです。コンピューター制御での同期飛行でしょうか。私が敵なら戦闘中は給油機を狙いたいところです。
それにしてもアメリカの人っていつもすごいことを考えますよね。

2017/12/16 (Sat) 23:03

AzTak  

Re: こんばんは

MTさん、こんばんは。

> いつも思うのですが空中給油なんてすごいアイディアですよね。
> 燃料無駄遣いの戦闘機にはぴったりです。コンピューター制御での同期飛行でしょうか。私が敵なら戦闘中は給油機を狙いたいところです。
> それにしてもアメリカの人っていつもすごいことを考えますよね。

youtube映像でKC-767の機内の様子を確認しましたが、想像以上に古ぼけていました。こんなので、シンクロナイズできちゃうのかと心配になりました。戦闘機側が調整するんでしょうかね。
BOOM OPERATORなる役割の要因が居ました。専門技能者なんでしょうかね。がなり給油口にポインティングするのが風邪などの影響で大変そうに見えました。手作りの技術のようです。

空母でもそうですが、それ自体は武器を積んでいないので、必ず護衛が何艦(機)克君だと思います。攻めてこられた場合は、待ってましたとばかりに迎撃するのでしょう。

2017/12/16 (Sat) 23:45

Leave a reply