秩父夜祭と新潟県ほかとを見て回った(5) - 秩父夜祭と新潟県ほかとを見て回った_2017_Dec
FC2ブログ

秩父夜祭と新潟県ほかとを見て回った(5)

上町屋台(2)
これから方向転換に入る
上町屋台以外はギリ回しで行うと書いた。然らば、上町屋台はというと、『キリン』を用いる。平たく言えば、ジャッキに載せて方向転換を行うのだ。
STEP1:キリンを重心が掛かる位置にあてがう。十字に梃子棒を差し込み、複数人により、足で押しながら少しずつ屋台を持ち上げ、ついには、完全に浮かす。
STEP2:周囲に屈強な男たちが張り付き、押し競饅頭よろしく押して、適当な向きに方向を転換する。この要領は、ギリ棒による方向転換と同様だ。
STEP3:STEP1:の逆の手順を踏んで、屋台を着地させる。

以上の通りで、手順は驚くほど簡単だ。屋台が大きく傾ぐことはなく、見た目にはかなり地味に映る。

キリンによる方向転換の様子を撮ったYOUTUBE画像にjump

7Dmk2 + EF-S 18-135 F3.5-5.6 IS STMの画像
今回はこちらがサブ
7Dmk2 + EF-S 18-135 F3.5-5.6 IS STMの画像_1
7Dmk2 + EF-S 18-135 F3.5-5.6 IS STMの画像_2
7Dmk2 + EF-S 18-135 F3.5-5.6 IS STMの画像_3
7Dmk2 + EF-S 18-135 F3.5-5.6 IS STMの画像_4
7Dmk2 + EF-S 18-135 F3.5-5.6 IS STMの画像_5
7Dmk2 + EF-S 18-135 F3.5-5.6 IS STMの画像_6
7Dmk2 + EF-S 18-135 F3.5-5.6 IS STMの画像_7
7Dmk2 + EF-S 18-135 F3.5-5.6 IS STMの画像_8
7Dmk2 + EF-S 18-135 F3.5-5.6 IS STMの画像_9
7Dmk2 + EF-S 18-135 F3.5-5.6 IS STMの画像_10
G5Xの画像
今回はこちらがメインで撮影した。方向転換は主に屈強な男たちと屋台に近いところに居る曳き手とが行うようだ。
7Dmk2 + EF-S 18-135 F3.5-5.6 IS STMの画像_11
7Dmk2 + EF-S 18-135 F3.5-5.6 IS STMの画像_12
7Dmk2 + EF-S 18-135 F3.5-5.6 IS STMの画像_13
7Dmk2 + EF-S 18-135 F3.5-5.6 IS STMの画像_14
7Dmk2 + EF-S 18-135 F3.5-5.6 IS STMの画像_15
7Dmk2 + EF-S 18-135 F3.5-5.6 IS STMの画像_16
7Dmk2 + EF-S 18-135 F3.5-5.6 IS STMの画像_17
7Dmk2 + EF-S 18-135 F3.5-5.6 IS STMの画像_18
7Dmk2 + EF-S 18-135 F3.5-5.6 IS STMの画像_19
7Dmk2 + EF-S 18-135 F3.5-5.6 IS STMの画像_20
キリンの引き抜きを行っている
7Dmk2 + EF-S 18-135 F3.5-5.6 IS STMの画像_21
7Dmk2 + EF-S 18-135 F3.5-5.6 IS STMの画像_22
7Dmk2 + EF-S 18-135 F3.5-5.6 IS STMの画像_23
7Dmk2 + EF-S 18-135 F3.5-5.6 IS STMの画像_24
7Dmk2 + EF-S 18-135 F3.5-5.6 IS STMの画像_25
7Dmk2 + EF-S 18-135 F3.5-5.6 IS STMの画像_26
7Dmk2 + EF-S 18-135 F3.5-5.6 IS STMの画像_27
7Dmk2 + EF-S 18-135 F3.5-5.6 IS STMの画像_28
7Dmk2 + EF-S 18-135 F3.5-5.6 IS STMの画像_29
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2017年12月10日
最終更新 2017年12月10日

15 Comments

There are no comments yet.

MT  

おはようございます

キリンによる方向転換、じつに見事です。なるほどといった感じです。しかしながらあの巨大なものの重心がきちんと計算されているのもすごいですし、さらに大勢の人が乗っているのでそちらの荷重もすごいもの!とても分かりやすかったです。実際に重さは何トンくらいあるのでしょうか。私的にはキリンと呼ばれている工具のねじ部の金属疲労が気になって仕方がありませんでした!?^^;

2017/12/10 (Sun) 06:30

みすてぃ  

おはようございます!
この屋台と乗り手とで重量大なのを、キリンと言われる方向転換は
見せ場ですね。
夜空がくっきり暗く、色彩が艶やかな屋台とで夜の暗さの中に夜祭は
コントラストがとっても映えています (^^♪

群衆が大勢で人気のほどを物語っていますね !!
G5Xも活躍です^^

2017/12/10 (Sun) 09:00

x都人x  

おはようさんどす~
此れだけ大きい物を方向転換って
難しいのでしょうね^^

一番の見せ場ですね!!

祇園祭でも青竹を敷いて
水を撒いて方向転換で
拍手が起こります^^

2017/12/10 (Sun) 12:15

のんびり熊  

AzTakさん

こんにちは
初めて見た時には、割と簡単に見えたけれども、難しい事をサラリとしてしまうところが凄い。
全員の息が有っていないとできない事でしょうね。
見事です。

2017/12/10 (Sun) 12:58

senri32  

キリン、ジャッキは1本だけ。バランス崩したら一環の終わりですね。

2017/12/10 (Sun) 13:39

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/12/10 (Sun) 15:35

aiupa  

こんにちは^^

夜とはいえ自然光で撮影した方が柔らかさや温かみがあっていいですね~
時折、他の方のフラッシュと重なったときはその逆を感じます^^
今回は街灯がいい仕事してますね☆

2017/12/10 (Sun) 16:09

土佐けん  

こんにちは

カメラによって色合いが違いますね^^
暗い中での撮影、難しかったと思いますが
上手く撮られていますね!

2017/12/10 (Sun) 16:42

AzTak  

Re: おはようございます

MTさん、こんばんは。

> キリンによる方向転換、じつに見事です。なるほどといった感じです。しかしながらあの巨大なものの重心がきちんと計算されているのもすごいですし、さらに大勢の人が乗っているのでそちらの荷重もすごいもの!とても分かりやすかったです。実際に重さは何トンくらいあるのでしょうか。私的にはキリンと呼ばれている工具のねじ部の金属疲労が気になって仕方がありませんでした!?^^;

屋台だけで10t未満のものはないとのことです。さらに、人間も相当人数乗り込んでいたりしますから、相当に重たいものと思います。
キリンは、旧式の鉄製品のようです。これならば、もしかしたら、予備のものもあるのかもしれません。また、1点で支えますから、芯に載せたにしてもかなりぐらつくことでしょう。なので、倒れたりしないよう身を挺して支えることは、屈強な男たちの大事な役割だと見ました。
このことは、ギリ棒を使う場合は、キリンを使う場合以上に重要な要素になると思います。

2017/12/10 (Sun) 19:58

AzTak  

Re: タイトルなし

> おはようございます!

みすてぃさん、こんばんは。

> この屋台と乗り手とで重量大なのを、キリンと言われる方向転換は
> 見せ場ですね。

そういっていただけると、中町の関係者は大喜びするかもしれませんね。何せ、他がすべて華やかなギリ棒を使用しています。比べられると、見劣りするというか、地味なんですよねえ。でも、やるべきことはしっかりやっています。

> 夜空がくっきり暗く、色彩が艶やかな屋台とで夜の暗さの中に夜祭は
> コントラストがとっても映えています (^^♪

この時間はまだ、花火の打ち上げが始まっていませんが、団子坂を何とか越そうと奮闘しているときは、撮る位置によっては、打ち上げ花火も画面に入るかもしれません。

> 群衆が大勢で人気のほどを物語っていますね !!
> G5Xも活躍です^^

確かに多いです。30万人の人出があったということですから、コースの端っこでも、相当な人垣になりましたね。

2017/12/10 (Sun) 20:06

AzTak  

Re: タイトルなし

> おはようさんどす~

x都人xさん、こんばんは。

> 此れだけ大きい物を方向転換って
> 難しいのでしょうね^^
>
> 一番の見せ場ですね!!
>
> 祇園祭でも青竹を敷いて
> 水を撒いて方向転換で
> 拍手が起こります^^

祇園祭のは勢いがあっていいですよね。ただ、車輪が相当にダメージを受けそうで心配になってしまいます。
こちらは、超重量級の山車とさらにもっと重い笠鉾です。何とか回らせるべく、慎重に行うようです。
どうでもよい話ですが、車輪の傍に筒が下げられています。そこにはねぎを入れておくんだそうです。今は、グリスがあるから必要がなくなったのかもしれませんが、過熱しないよう、接合部にねぎを噛ませたのだそうです。

2017/12/10 (Sun) 20:13

AzTak  

Re: AzTakさん

> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 初めて見た時には、割と簡単に見えたけれども、難しい事をサラリとしてしまうところが凄い。
> 全員の息が有っていないとできない事でしょうね。
> 見事です。

仰られる通りなんでしょうね。屈強な男たちが頼るの祭りなんでしょう。私のような、金も力もないブ男は、たとえ、地元住民だったとしても、お呼びがかかりませんよね。

2017/12/10 (Sun) 20:16

AzTak  

Re: タイトルなし

senri32さん、こんばんは。

> キリン、ジャッキは1本だけ。バランス崩したら一巻の終わりですね。

理屈はそうですよね。そうならないように屈強な男たちが、屋台の周りで必死になって支えているのです。方向転換だけが彼らの任務ではないのです。

2017/12/10 (Sun) 20:19

AzTak  

Re: こんにちは^^

aiupaさん、こんばんは。

> 夜とはいえ自然光で撮影した方が柔らかさや温かみがあっていいですね~
> 時折、他の方のフラッシュと重なったときはその逆を感じます^^
> 今回は街灯がいい仕事してますね☆

絶対にフラッシュ無しの方が良いですよね。ですが、手持ち撮影なので、厳しいものです。
やっぱりごく明るく解像力のあるレンズが欲しくなります。そうなると、対応したカメラも必要ですよね。aiupaさんの機材一式なら申し分ないのでしょうが。
街灯だけでもあって良かったです。

2017/12/10 (Sun) 20:25

AzTak  

Re: こんにちは

土佐けんさん、こんばんは。

> カメラによって色合いが違いますね^^
> 暗い中での撮影、難しかったと思いますが
> 上手く撮られていますね!

カメラやレンズで随分、違って見えるものですよね。
こちらは、指定席というか特等席には入れない一般人です。おばちゃんのスマホの奇襲におびえながら撮りました。

2017/12/10 (Sun) 20:28

Leave a reply