秩父夜祭と新潟県ほかとを見て回った(3) - 秩父夜祭と新潟県ほかとを見て回った_2017_Dec
FC2ブログ

秩父夜祭と新潟県ほかとを見て回った(3)

宮地屋台(3)
いよいよこれから伝統の技、ギリ回しに入る(2)
屋台の後方を再度持ち上げて、ギリ棒を外す
屋台の方向が正しくセットされたら、ギリ棒を外す。最初の作業と同じく梃子棒で屋台を傾ける。お判りいただけるだろうか。決していきなりやるわけではないが、後方が上がり始めた。
屋台の後方を再度持ち上げて、ギリ棒を外す_1
承知していても、傾くのは気分の良いものではなかろう。ましては、幕の中に入り込んでいるお囃子方は、…。
屋台の後方を再度持ち上げて、ギリ棒を外す_2
屋台の後方を再度持ち上げて、ギリ棒を外す_3
屋台の後方を再度持ち上げて、ギリ棒を外す_4
屋台の後方を再度持ち上げて、ギリ棒を外す_5
屋台の後方を再度持ち上げて、ギリ棒を外す_6

いよいよ引き縄が使われる
今まで丸めてあったものをほどき、曳き手に曳いてもらうことになる。狭い道を観客とぶつからないように進むのは結構大変だろうな。
いよいよ引き縄が使われる_1
いよいよ引き縄が使われる_2
いよいよ引き縄が使われる_3

宮地屋台が秩父神社に向かって進みだした
後幕には青地羅紗に赤い髪の3匹の猩々(しょうじょう)が刺繍されている。また、この状態からははっきりは見えないが、天井には飛天が極彩色に描かれている。秩父屋台の天井は原則として墨絵の雲龍なので、宮地屋台は異色なのだそうだ。
宮地屋台が秩父神社に向かって進みだした_5
宮地屋台が秩父神社に向かって進みだした_6
宮地屋台が秩父神社に向かって進みだした_7
宮地屋台が秩父神社に向かって進みだした_8
宮地屋台が秩父神社に向かって進みだした_9
宮地屋台が秩父神社に向かって進みだした_10
宮地屋台が秩父神社に向かって進みだした_11
宮地屋台が秩父神社に向かって進みだした_12
カメラを変えた分
宮地屋台が秩父神社に向かって進みだした_1
宮地屋台が秩父神社に向かって進みだした_2
宮地屋台が秩父神社に向かって進みだした_3
宮地屋台が秩父神社に向かって進みだした_4
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2017年12月08日
最終更新 2017年12月08日

18 Comments

There are no comments yet.

senri32  

ソローリ

ド迫力ですね。我が街の山車は壊れないようにソローリ、ソローリと曳いてます。

2017/12/08 (Fri) 05:56

みすてぃ  

おはようございます!
この夜祭は盛大です。
ギリ回しに、引き縄は太いので引き手も観客に注意を払いながら大変ですね。

こういう群衆の多いなかでの撮影も気が抜けないのでしょうね!(^^)!

2017/12/08 (Fri) 07:43

aiupa  

おはようございます^^

赤い髪の3匹の猩々は刺繍なのですか!?
浮き出して見えて人形なのかと見間違うクオリティですね☆

2017/12/08 (Fri) 09:31

tgryu  

こんにちは。
やはり見る側や撮る側はどんなに防寒対策しても寒いでしょうね。
防寒しすぎて汗をかけばなおさら冷えるだろうし。
お祭りは見る側よりやはり参加した方が寒さを忘れることができるでしょうね。
それどころか山車の引き役は暑いくらいかな。
冷え込めばトイレも近くなるだろうし・・・・・
山はいいですよ、好きなときに好きな場所でできますから(^^ゞ。

ryu

2017/12/08 (Fri) 14:55

みこたん  

宮地屋台の彫り物がすごいですね、京都の山鉾とは異なった、
華やかさが、引き方の方も息を合わせないと大事になりますから、
緊張感がありますね。

2017/12/08 (Fri) 16:03

MT  

こんにちは

飾りが実に見事です。
さらに縄がとても太くてびっくりです。これだけ太いとかなり硬くて扱いにくいのではないでしょうか。でも、そんなことも気にせずに、曳き回すのですね!

2017/12/08 (Fri) 18:27

のんびり熊  

AzTakさん

こんばんは
ギリ回し。
車輪を傾ける(曲げる)という発想は無かったのか、重くて作れなかったのか?
おかげで我々が”見せ場”を見られる。
面白いです!!

2017/12/08 (Fri) 19:07

AzTak  

Re: ソローリ

senri32さん、こんばんは。

> ド迫力ですね。我が街の山車は壊れないようにソローリ、ソローリと曳いてます。

夜は見えにくくなります。国指定の重要文化財である山車や笠鉾を傷つけたら一大事です。やはり静かに荘厳に曳いていくんですよ。唯一、激しく行くのは、最後の御旅所への団子坂。結構な傾斜があります。10t以上ある山車との綱引きになります。真剣勝負ですが、なかなかサーッとは越せないんですよ。これがあるので、お旅所に屋台が近づくころから、秩父鉄道の架線が取り外されます。

2017/12/08 (Fri) 20:58

AzTak  

Re: タイトルなし

> おはようございます!

みすてぃさん、こんばんは。

> この夜祭は盛大です。
> ギリ回しに、引き縄は太いので引き手も観客に注意を払いながら大変ですね。

そうなんですよ。この先は綱を張れなくなります。観客は近づいてみていたく寄ってきてしまいます。それをうまく下がってもらいながら、曳いていくのです。

> こういう群衆の多いなかでの撮影も気が抜けないのでしょうね!(^^)!

(ФωФ)フフフ・・・、好きでやっているので覚悟しています。強敵は四方八方から延びるスマホやタブレットでしょうかね。動きが予測できないので、…。

2017/12/08 (Fri) 21:03

AzTak  

Re: おはようございます^^

aiupaさん、こんばんは。

> 赤い髪の3匹の猩々は刺繍なのですか!?
> 浮き出して見えて人形なのかと見間違うクオリティですね☆

後幕は、どこもかなり力を入れているもののようです。祇園祭を多分に意識しているようです。当然、今では価格がつかないほどの価値のようで、『猩々酔舞』と呼ばれる作品だそうです。

宮地屋台後ろ幕・題材は猩々酔舞(中国神話)
秩父屋台・笠鉾(六台)最古の歴史を有する宮地屋台後ろ幕(羅紗地・ラシャ)、題材『猩々酔舞』酒の神様と言うべきか?酒を振舞っても!振舞っても!甕の中の酒は無くならない!と言う中国神話。能の演目にもある、おめでたい神話である。秩父屋台後ろ幕では唯一江戸系とは一線を画した存在と異色を放つ幕である。注目すべき点は、江戸時代鎖国をしていた日本では東インド会社を通じ長崎の出島から僅かに輸入された羅紗地は、現代人が想像するより遥かに高価な舶来品で財力がないと購入出来なかった。

2017/12/08 (Fri) 21:13

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> やはり見る側や撮る側はどんなに防寒対策しても寒いでしょうね。
> 防寒しすぎて汗をかけばなおさら冷えるだろうし。
> お祭りは見る側よりやはり参加した方が寒さを忘れることができるでしょうね。
> それどころか山車の引き役は暑いくらいかな。
> 冷え込めばトイレも近くなるだろうし・・・・・
> 山はいいですよ、好きなときに好きな場所でできますから(^^ゞ。
>
> ryu

このさして広いとは言えないエリアに30万人の人が詰めかけました。意外や意外、女性客の方が多いようなんです。
それで、女性トイレはどこも長蛇の列。
私は、健康上良くないのですが、少なくとも2時間半は我慢することにしました。当然、半日前くらいからの水分摂取を抑え、ただのパンをむしゃむしゃ食べます。水分を吸ってくれるようにです。その後の、便通が地獄なのですが。
スペインの巡礼路で、『花摘み』や『芝刈り』を繰り返したものでした。あっちの方が楽でした。

2017/12/08 (Fri) 21:19

AzTak  

Re: タイトルなし

みこたんさん、こんばんは。

> 宮地屋台の彫り物がすごいですね、京都の山鉾とは異なった、
> 華やかさが、引き方の方も息を合わせないと大事になりますから、
> 緊張感がありますね。

彫刻も後幕なども祇園祭に引けを取らないものを目指したようです。その通りになったかどうかは別問題ですが。
事故を起こして祭りが中止にでもなった暁には、悔やんでも悔やんでも悔やみきれないことでしょう。なので、慎重には慎重を期しているようです。

2017/12/08 (Fri) 21:24

AzTak  

Re: こんにちは

MTさん、こんばんは。

> 飾りが実に見事です。

そうですね。次回もう少しはっきり見えるショットがあります。上町屋台のものですが。

> さらに縄がとても太くてびっくりです。これだけ太いとかなり硬くて扱いにくいのではないでしょうか。でも、そんなことも気にせずに、曳き回すのですね!

確かに抱えにくいことでしょうね。でも、巨木を引きずっていく御柱の苦労からすれば、車輪がついて蓑でかなり楽だと思います。ただ、それが仇になるのが、最後の団子坂の急こう配です。10tを超える重量物とのガチンコの綱引きになりますから。

2017/12/08 (Fri) 21:30

AzTak  

Re: AzTakさん

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> ギリ回し。
> 車輪を傾ける(曲げる)という発想は無かったのか、重くて作れなかったのか?

線路のようにこう配をつけるとか、自動車のようにディファレンシャルギアを噛ませるとか、…でしょうか?江戸時代からの祭りですから。そんなものがあろうはずもありません。

> おかげで我々が”見せ場”を見られる。
> 面白いです!!

ココだけは祇園祭よりも味わいがあるように思います。

2017/12/08 (Fri) 21:34

x都人x  

今晩は
山車の飾りも綺麗で祭りの迫力も
伝わって来てまるで側で見てるかの
ような臨場感に、、、^^

2017/12/08 (Fri) 21:47

AzTak  

Re: タイトルなし

> 今晩は

x都人xさん、こんばんは。

> 山車の飾りも綺麗で祭りの迫力も
> 伝わって来てまるで側で見てるかの
> ような臨場感に、、、^^

やっぱり元画像がちゃんと撮れていないと、大きな画面では粗が出てしまいます。お祭りを見せてくれる人たちへの感謝の気持ち。それをあらわすには、もう少しましな写真を撮りたいものです。そうは思うものの、…。腕も機材も問題ありレベルです。

2017/12/08 (Fri) 22:14

土佐けん  

こんばんは

ギリ回し、やり回し、辻回し・・・
地域によって色々な言い方があるんですね~
山車って本当に綺麗ですわ^^
芸術です!

2017/12/08 (Fri) 22:39

AzTak  

Re: こんばんは

土佐けんさん、こんばんは。

> ギリ回し、やり回し、辻回し・・・
> 地域によって色々な言い方があるんですね~

呼び方もやり方もいろいろですね。秩父のやり方は時間がかかります。が、近くで見ている人には堪らない面白さがあったのでしょうね。

> 山車って本当に綺麗ですわ^^
> 芸術です!

それは祇園のおかげです。立派な大目標があるからこそ、各地の山車が、目指せ祇園で頑張ったからかもしれませんね。

2017/12/08 (Fri) 22:46

Leave a reply