2017 岐阜基地航空祭を見に行った(5) - 2017 岐阜基地航空祭を見に行った_2017_Nov
FC2ブログ

2017 岐阜基地航空祭を見に行った(5)

第1輸送航空隊による航過機動(その1の1)
パンフレット上にイベント区分として『航過機動』との記載があった。わかったようなわからないような変な日本語。区分には、『機動飛行』や『航過飛行』もあり、その違いが良くわからなかった。
最も普及しているといわれる輸送機Lockheed C-130H Herculesを使用して行われた。私的解釈だが、『航過機動』は、『航過飛行』と『機動飛行』とを合わせたものだと解釈してみた。『航過飛行』ということで、離着陸することなしに演じられる飛行である。その際、『機動飛行』ともなっているので、急上昇や急降下、急旋回などを伴うダイナミックな飛行だが、宙返りや背面飛行までは行わない飛行だと解釈した。だとすると、輸送機の飛行といえども、ちょっとはサービスしてくれそうだ。

最大の見せ場である『タッチ&ゴー』シーンは、次回分の(その1の2)で取り上げる。

登場は管制塔の後方から
管制塔を巻くような感じでの登場だ。東側からの決まりきった登場方角でないところが粋だ。
登場は管制塔の後方から_1
登場は管制塔の後方から_2
登場は管制塔の後方から_3
登場は管制塔の後方から_4
登場は管制塔の後方から_5
登場は管制塔の後方から_6
登場は管制塔の後方から_7
登場は管制塔の後方から_8
登場は管制塔の後方から_9
良く見える位置にやってきた
でもピントが甘いなあ。後で見て、落胆してしまった。
良く見える位置にやってきた_1
良く見える位置にやってきた_2
良く見える位置にやってきた_3
良く見える位置にやってきた_4
機首を下げた
機首を下げた_1
機首を下げた_2
反転してきたぞ
反転してきたぞ_1
反転してきたぞ_2
反転してきたぞ_3
反転してきたぞ_4
反転してきたぞ_5
反転してきたぞ_6
反転してきたぞ_7
一度通過してから再度の反転
一度通過してから再度の反転_1
一度通過してから再度の反転_2
一度通過してから再度の反転_3
一度通過してから再度の反転_4
私自身が転倒しそうになりながら撮ったシーン
宙返りの一歩手前くらいだろうか。頭上の撮影で海老反り状態になるつもりが、バランスを崩していたので、正しい位置で撮れていない可能性が高い。
私自身が転倒しそうになりながら撮ったシーン_1
私自身が転倒しそうになりながら撮ったシーン_2
私自身が転倒しそうになりながら撮ったシーン_3
私自身が転倒しそうになりながら撮ったシーン_4
私自身が転倒しそうになりながら撮ったシーン_5
私自身が転倒しそうになりながら撮ったシーン_6
私自身が転倒しそうになりながら撮ったシーン_7
私自身が転倒しそうになりながら撮ったシーン_8
私自身が転倒しそうになりながら撮ったシーン_9
私自身が転倒しそうになりながら撮ったシーン_10
私自身が転倒しそうになりながら撮ったシーン_11
私自身が転倒しそうになりながら撮ったシーン_12

飛行中の航空自衛隊のC-130(航空自衛隊提供の画像)
飛行中の航空自衛隊のC-130(航空自衛隊提供の画像)

C-130 ハーキュリーズ(C-130 Hercules)は、ロッキード社が製造している輸送機。ハーキュリーズ(Hercules)とは、ギリシア神話に登場する英雄、ヘラクレスの英語読みである。戦術輸送機のベストセラーであり、アメリカ軍はもとより西側諸国を中心に69ヶ国で使用され、登場から半世紀以上経った現在も生産が続いている。現在の最新型はC-130J スーパーハーキュリーズ(Super Hercules)である。翼の設計を改め、電子機器を一新した。エンジンをアリソン T56-A-15に換装。当初は輸出向けとして1964年頃から採用され始め、1975年からアメリカ空軍への配備が始まった。現時点で最も多く、そして長く生産されたモデルであり、1,087機が1996年まで生産された。
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2017年11月26日
最終更新 2017年11月26日

17 Comments

There are no comments yet.

kaz  

おはようございます!

大型機の旋回や宙返りなど、相当な操縦の腕をもったパイロットなんでしょうね、凄い重い飛行機なんで大変だと思います。
空や地上やら交互に撮るには、Mモードが一番ですよ。ISO感度とSSと絞りで撮ります。僕はまだ、慣れないですが・・・。空を撮るのに+補正。そのまま地上を撮ると真っ白け、これがだいぶん救わますよ。

2017/11/26 (Sun) 08:07

MT  

こんにちは

さすが、AzTakさん、近接に追従撮影が上手ですね!
以前、小松基地で狙ったことがあるのですが、追いきれないし、画面レイアウトも悪くてがっかりだったことを思い出します。ピントもバッチリさすがです。私も明日は航空機が入りますが、この時は遠景ということもあって比較的自由にいけました。

2017/11/26 (Sun) 10:24

aiupa  

おはようございます^^

私も中型輸送機なら撮影したことがありますが
これまたデカイですね~まさに空を泳ぐクジラであります☆

2017/11/26 (Sun) 10:52

x都人x  

おはようさんどす~
プロペラ機がスモーク出して飛んでる
様は迫力があぅて良いですね~

やっぱ行けば良かったなって後悔が(笑

来週から普段通りに、、
時間があれば見てください。

2017/11/26 (Sun) 11:12

tgryu  

こんにちは。
マニアにすればお宝写真なんでしょうけど
私なんぞが拝見させてもらっても
豚に真珠、猫に小判、状態。
コメントのコの字も出ないほどの門外漢です(^_^;)。
余計なコメントをするといかに無知か露呈してしまうので
この辺で失礼させていただきます。

ryu

2017/11/26 (Sun) 12:54

土佐けん  

こんにちは

でっかい輸送機がこんな飛び方をするんですね~~
凄いな~~~~
迫力があります!

2017/11/26 (Sun) 15:53

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/11/26 (Sun) 17:33

のんびり熊  

AzTakさん

こんばんは
プロペラが止まってらあ
ひっくり返ってもカメラを離すんじゃねえぞ~~

2017/11/26 (Sun) 19:27

hirokinara  

こんばんは

アップのはピントばっちりですね。

C-130J スーパーハーキュリーズは

輸送機の名作ですね。

応援

2017/11/26 (Sun) 20:00

AzTak  

Re: おはようございます!

kazさん、こんばんは。

> 大型機の旋回や宙返りなど、相当な操縦の腕をもったパイロットなんでしょうね、凄い重い飛行機なんで大変だと思います。

今回は宙返りまでは行わなかったようです。それに限りなく近いところまではやりましたが。宙返りしたように見えたとしたら、それは私自身がすんでのところで転倒しそうになったからだと思います。鈍いので、…。(^_^;)
今回のフライトでは、最後にタッチ&ゴーを見せてくれました。次回分で掲載しますが、なんてったって輸送機のバカでかい機体ですからド迫力がありました。

> 空や地上やら交互に撮るには、Mモードが一番ですよ。ISO感度とSSと絞りで撮ります。僕はまだ、慣れないですが・・・。空を撮るのに+補正。そのまま地上を撮ると真っ白け、これがだいぶん救わますよ。

似たようなことはしているのですが、…。王ちょっと勉強してみます。これでも静浜基地に行った時よりかはかなり撮れるようにはなったのですが、他の人のを見ると、出来に歴然とした差異があります。(´;ω;`)ウゥゥ

2017/11/26 (Sun) 20:25

AzTak  

Re: こんにちは

MTさん、こんばんは。

> さすが、AzTakさん、近接に追従撮影が上手ですね!
> 以前、小松基地で狙ったことがあるのですが、追いきれないし、画面レイアウトも悪くてがっかりだったことを思い出します。ピントもバッチリさすがです。私も明日は航空機が入りますが、この時は遠景ということもあって比較的自由にいけました。

ほめていただいたのは有難いのですが、今回の航空祭の写真は問題だらけで、いずれ落ち着いたら厚木基地ででも練習してこようかと思っています。
どうも最初のAFのつかみが不十分でそのまま高速連射に行くと、…。今回は、AI Focusでやってみましたが、次回はAI Servoでやってみようかと思います。AF-ONボタンもうまく使えていないし、…困ったものです。

2017/11/26 (Sun) 20:45

AzTak  

Re: おはようございます^^

aiupaさん、こんばんは。

> 私も中型輸送機なら撮影したことがありますが
> これまたデカイですね~まさに空を泳ぐクジラであります☆

一応、このC-130も中型輸送機の範疇に入るそうです。息の長い輸送機で、未だに現役選手だそうです。
短距離離着陸性能と不整地離着陸性能とをもつんだそうです。
この飛行機の副操縦士は防大卒の女性士官と紹介されていたと記憶しています。いまや、女性士官は決してお飾りなどではなく、立派な要員なんだなと思いました。

2017/11/26 (Sun) 21:34

AzTak  

Re: タイトルなし

> おはようさんどす~

x都人xさん、こんばんは。

> プロペラ機がスモーク出して飛んでる
> 様は迫力があぅて良いですね~

あれはよかったですね。ジーンと来ちゃいました。

> やっぱ行けば良かったなって後悔が(笑

そちらからならひとっ走りで来れたのに。駐車場に一番乗りでした。同じ5時台に乗用車も続々来て、あっという間に満杯になったようです。

> 来週から普段通りに、、
> 時間があれば見てください。

今までもずっと見させていただいていました。今週は水木が鬼怒川、日月が秩父夜祭ほかに行くので、アクセスできないことがありますが、他の日は張り切ってアクセスさせていただきます。m(__)m

2017/11/26 (Sun) 21:50

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> マニアにすればお宝写真なんでしょうけど
> 私なんぞが拝見させてもらっても
> 豚に真珠、猫に小判、状態。
> コメントのコの字も出ないほどの門外漢です(^_^;)。
> 余計なコメントをするといかに無知か露呈してしまうので
> この辺で失礼させていただきます。

(ФωФ)フフフ・・・、マニアにすれば何の値打ちもないだろうクズ写真ばかりでしょう。ですが、私には、今回もうまくいかなかったという反省の記録ではあります。
予想外だったのは、輸送機は静かに平々凡々と飛ぶだけのものと思っていたのですが、そんな楽な世界など、あまりないようです。PKOの輸送部隊として派遣されたときも、短いでこぼこの滑走路で勝負する必要があっただろうし、悪天候も敵の弾も飛んでくることもあったのでしょう。そういうものを躱しながら飛行したのでしょうね。砂漠では砂塵が入り込まないようにするなど、苦労も多かったと思います。
そういうのをこなしていかないと、日本は金は出すけど、それだけの国だといわれてしまうのでしょう。楽じゃない仕事だと思います。
>
> ryu

2017/11/26 (Sun) 22:00

AzTak  

Re: こんにちは

土佐けんさん、こんばんは。

> でっかい輸送機がこんな飛び方をするんですね~~
> 凄いな~~~~
> 迫力があります!

こういう飛び方もできないと、いざという時に役に立ちません。空を気楽に飛び回っていれば済む、という生易しい世界ではないようです。決して小さくはない機体をうまく操縦するのは、そんなに楽なことじゃないように見えました。

2017/11/26 (Sun) 22:03

AzTak  

Re: AzTakさん

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> プロペラが止まってらあ

基地内は三脚は使用禁止なんです。一脚はよかったのですが、使い慣れていないので手持ち撮影で。そうすると勢い、あり程度以上のSSにしないとブレブレの写真量産ということに。でも、途中から雨が降ってきて、SSを緩くしなくてはいけなかったようです。そんなことも興奮していると、判断できず。要はへたっぴいの写真でした。

> ひっくり返ってもカメラを離すんじゃねえぞ~~

いやあ、ひっくり返ったら、今頃ここにのんびり構えていられません。エプロンは固いコンクリートですから。撮影に夢中になって、エビ反りをしてバランスを崩して、後頭部を強打して、…なんて、恥ずかしくて物も言えないでしょう。運よく口が利ければ不幸中の幸いかもしれませんが。

2017/11/26 (Sun) 22:11

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは

hirokinaraさん、こんばんは。

> アップのはピントばっちりですね。
> C-130J スーパーハーキュリーズは
> 輸送機の名作ですね。
> 応援

C-130J スーパーハーキュリーズがあんなに激しい動きをも練習しているとはまったく知りませんでした。中東などに派遣されることを考えれば、訓練にも真剣度が増す感じなのでしょうね。次回は、タッチ&ゴーのシーンが出てきます。ものすごい迫力でした。

2017/11/26 (Sun) 22:15

Leave a reply