2017 岐阜基地航空祭を見に行った(4) - 2017 岐阜基地航空祭を見に行った_2017_Nov
FC2ブログ

2017 岐阜基地航空祭を見に行った(4)

次のフライト・イベントまでの待ち時間を利用して、あちこち探検してきた。

もう一度、駐機中の機体を見に行く
ブルーインパルスの一番機
ブルーインパルスの編隊長機。ブルーインパルスの編隊を先導する。正確な操縦技術が必要で、ベテランパイロットが担当するはずだ。
ブルーインパルスの一番機
室屋さんの愛機
不必要部分は極端にそぎ落としたような実用一点張りの機体だ
室屋さんの愛機
F-4EJ Phantom II
87-8409の機体番号。いつも迷彩塗装を施してあるのだろうか?
F-4EJ Phantom II
先進技術実証用の実験航空機X-2
X-2は、日本の防衛装備庁(旧・防衛省技術研究本部)が三菱重工業を主契約企業として開発した先進技術実証用の実験航空機
間近で見るには1-2時間並ばないといけないらしい。待っている間にブルーインパルスの飛行などが始まってしまったら泣くに泣けない。また、間近で見たからといって真価をすぐに理解できるわけでもない。そう自分に言い聞かせて、見学者の移動の隙に、遠くから撮ってみた。
先進技術実証用の実験航空機X-2_1
先進技術実証用の実験航空機X-2_2
先進技術実証用の実験航空機X-2_3
先進技術実証用の実験航空機X-2_4
先進技術実証用の実験航空機X-2_5
以下の2つは航空自衛隊提供の写真
X-2(先進技術実証機)の初飛行
X-2(先進技術実証機)の初飛行
岐阜基地にて一般公開されたX-2
岐阜基地にて一般公開されたX-2
F-4EJ改
いやはや巨大な機体だ。マッハ2.2、航続距離は3180㎞なのか。う~~ん。
F-4EJ改_1
F-4EJ改_2
F-4EJ改_3
F-4EJ改_4
F-4EJ改_5
F-4EJ改_6
F-4EJ改_7
こちらは、積載するミサイルなど
こちらは、積載するミサイルなど
管制室だろう
管制室だろう

AzTak
Posted by AzTak
投稿 2017年11月25日
最終更新 2017年11月25日

8 Comments

There are no comments yet.

MT  

おはようございます

たくさんのファンの方たちでいっぱいですね!
こんな身近に本物の自衛隊機を見られるサービスがあるなんて素晴らしいことです。自衛隊という名目上もあり、このような機会を設けているのかも知れませんね。いずれにせよ、自衛隊の皆さんが体を張っていつも国民の生活を脅かす近隣の脅威から守っていただいている事実を認識するとともに、ありがたいと思わなきゃと思います。^^

2017/11/25 (Sat) 08:51

senri32  

少し大きいジェット機

やはり、プロペラ機よりジェット機の方がデザインがいいですね。こんなでかい機体のジェット機が自衛隊にあるとは思いませんでした。このクラスのジェット機は、アメリカの大金持ちがプライベートで持っている程度の大きさでしょう?

2017/11/25 (Sat) 09:12

aiupa  

おはようございます^^

室屋さんの愛機はレクサスがスポンサーなのか、それとも
レクサス社が作った機体なのか気になりますね~
コンパクトながらデザインもカラーリングもカッコイイ☆

2017/11/25 (Sat) 09:20

ララ  

以前福島の裏磐梯で撮影していたら超低空飛行の
戦闘機に遭遇しました。
ものすごい勢いで通過したと思ったら音が遅れて
物凄い爆音でびっくりしました。
ブルーインパルスもすごい音なんでしょうね。

2017/11/25 (Sat) 09:25

AzTak  

Re: おはようございます

MTさん、こんばんは。

> たくさんのファンの方たちでいっぱいですね!
> こんな身近に本物の自衛隊機を見られるサービスがあるなんて素晴らしいことです。自衛隊という名目上もあり、このような機会を設けているのかも知れませんね。いずれにせよ、自衛隊の皆さんが体を張っていつも国民の生活を脅かす近隣の脅威から守っていただいている事実を認識するとともに、ありがたいと思わなきゃと思います。^^

こういう時でもないと、部外者はなかなか実態を見知ることはできません。伝えられる脅威に対して、我が国の防衛はある程度以上機能するのだろうか。そのことが、いつも気になっています。
1年半ほど前に、緊急発進した自衛隊機が、中国機に背後を突かれロックオン状態に置かれたことがありました。自衛隊の装備は絶対だといえないような状況が出てきています。日常の訓練も勢い厳しいものになっているんだと思います。

私自身は、自衛隊は有難い存在だと思っています。

2017/11/25 (Sat) 21:32

AzTak  

Re: 少し大きいジェット機

senri32さん、こんばんは。

> やはり、プロペラ機よりジェット機の方がデザインがいいですね。こんなでかい機体のジェット機が自衛隊にあるとは思いませんでした。このクラスのジェット機は、アメリカの大金持ちがプライベートで持っている程度の大きさでしょう?

戦闘機は性能はすごいですが、旅客輸送が仕事ではありません。なので、エンジンなどは高性能なものでも、速度を最大限発揮するように機体は無駄な部分は削ぎ落としてあります。
一方、欧米の金持ちが持っているだろうプライベートジェット機は、居住性を重視し、速度はそこそこに抑えてあると思います。
まあ、そういうことなので、単純に大きさを比較しても意味ないことかと。F-1と大型バスとの大きさを比較するようなものでしょう。

2017/11/25 (Sat) 21:44

AzTak  

Re: タイトルなし

ララさん、こんばんは。

> 以前福島の裏磐梯で撮影していたら超低空飛行の
> 戦闘機に遭遇しました。
> ものすごい勢いで通過したと思ったら音が遅れて
> 物凄い爆音でびっくりしました。
> ブルーインパルスもすごい音なんでしょうね。

それは驚いたことでしょうね。もしかしたら、スクランブルがかかり、出動する途中だったのでしょうかね。もしくは航空祭などのイベントで、超低空を飛行するサービス・フライトをしていたのかも。
F-4EJ Phantom IIなどだとものすごい音量です。
それからすれば、ブルーインパルスに使用されているT-4は、プロペラ機の課程を修了した訓練生が次に乗る小型のジェット練習機で、威圧感はさほどでもありません。とはいいながらも、ジェット機ですから、それなりの音量ですし、何よりもスピードが出ます。

T-4は、日本の航空自衛隊で使用している中等練習機で、プロペラ機による初等訓練を終えたパイロットがつづいて訓練する中等練習のために製作された亜音速ジェット機。エンジンを含めた日本の純国産ジェット練習機はT-1Bについで2機種目である。

2017/11/25 (Sat) 22:02

AzTak  

Re: おはようございます^^

aiupaさん、こんばんは。

> 室屋さんの愛機はレクサスがスポンサーなのか、それとも
> レクサス社が作った機体なのか気になりますね~
> コンパクトながらデザインもカラーリングもカッコイイ☆

レクサス社が作ったのではなく、ドイツのエクストラ社が作った曲技飛行用飛行機のようです。
なお、レッドブル・エアレースにおいては、使用機体が決められていて、室屋選手は、EDGE 540 V3に搭乗しているようです。
エクストラ EA-300(Extra EA-300)もしくはエクストラ300は、ドイツのエクストラが制作する曲技飛行用飛行機。安定した高性能と信頼性から、現代の曲技飛行機を代表する機種のひとつとなっている。

レッドブル・エアレースでは、3機種のみ使用が認められています。
その3機体は「EDGE 540」、「MXS-R」、「CORVUS RACER 540」です。

2017/11/25 (Sat) 22:11

Leave a reply