『はんだ山車まつり』などを見に行った(15) - 『はんだ山車まつり』などを見に行った_2017_Oct
FC2ブログ

『はんだ山車まつり』などを見に行った(15)

『はんだ山車まつり』(8)

下半田中組祝鳩車「蘭陵王」(1)
同じ下半田の南組護王車の「二福神」とほぼ同じ時間帯に行われたので、カメラをあちらに振ったり、こちらに振ったり。何だかうまくつながらず、ぶつ切り状態にになってしまった。うまく撮っていれば、かなり面白い出し物だったのかもしれない。
この上山人形の「蘭陵王」は、七代目玉屋庄兵衛晩年の名作で、昭和57年に作られたものだそうだ。35年前の作品ということになる。

まるで、手品の前振りのような出方だ
怪しいものではないことを左右に示している
まるで、手品の前振りのような出方だ_1
まるで、手品の前振りのような出方だ_2
まるで、手品の前振りのような出方だ_3
まるで、手品の前振りのような出方だ_4
まるで、手品の前振りのような出方だ_5
まるで、手品の前振りのような出方だ_6
まるで、手品の前振りのような出方だ_7
まるで、手品の前振りのような出方だ_8
まるで、手品の前振りのような出方だ_9
まるで、手品の前振りのような出方だ_10
まるで、手品の前振りのような出方だ_11
まるで、手品の前振りのような出方だ_12
まるで、手品の前振りのような出方だ_13
まるで、手品の前振りのような出方だ_14
そういう動作を繰り返しながら先に進んでいく
まるで、手品の前振りのような出方だ_15
まるで、手品の前振りのような出方だ_16
まるで、手品の前振りのような出方だ_17
かなりの本数の操り糸が見える。リアルに見せるためにはどうしても必要なのだろう。一方で包みの方には糸など何も出ていない。このことをしっかりと覚えておいていただきたい。
まるで、手品の前振りのような出方だ_18
まるで、手品の前振りのような出方だ_19
まるで、手品の前振りのような出方だ_20
そうこうしているうちに手前の置台に近づいた
まるで、手品の前振りのような出方だ_21
まるで、手品の前振りのような出方だ_22
まるで、手品の前振りのような出方だ_23
まるで、手品の前振りのような出方だ_24
漸く手前の置台に置いた
まるで、手品の前振りのような出方だ_25
まるで、手品の前振りのような出方だ_26
まるで、手品の前振りのような出方だ_27
まるで、手品の前振りのような出方だ_28
まるで、手品の前振りのような出方だ_29
まるで、手品の前振りのような出方だ_30
まるで、手品の前振りのような出方だ_31
まるで、手品の前振りのような出方だ_32
まるで、手品の前振りのような出方だ_33
まるで、手品の前振りのような出方だ_34
荷物をそこに置いて退出する。その意味合いはどこにあるのだろうか?
まるで、手品の前振りのような出方だ_35
まるで、手品の前振りのような出方だ_36
まるで、手品の前振りのような出方だ_37
まるで、手品の前振りのような出方だ_38
まるで、手品の前振りのような出方だ_39
まるで、手品の前振りのような出方だ_40
まるで、手品の前振りのような出方だ_41
と見せかけていたと思ったら、従者は突如反転する。いったい何をするつもりなのだろうか?
まるで、手品の前振りのような出方だ_42
まるで、手品の前振りのような出方だ_43
まるで、手品の前振りのような出方だ_44

次回分に続く

北斉の蘭陵武王・高長恭の逸話にちなんだ曲目で、眉目秀麗な名将であった蘭陵王が優しげな美貌を獰猛な仮面に隠して戦に挑み見事大勝したため、兵たちが喜んでその勇士を歌に歌ったのが曲の由来とされている。
武人の舞らしい勇壮さの中に、絶世の美貌で知られた蘭陵王を偲ばせる優雅さを併せ持つ。

AzTak
Posted by AzTak
投稿 2017年11月17日
最終更新 2017年11月17日

14 Comments

There are no comments yet.

aiupa  

おはようございます^^

美しくて可愛いい、いかにもお人形!という作りではないところが
逆にその辺にいそうな女のコに見えてとてもリアルですね~
チラっと顔半分出して表現するところなんて、こちらもカメラから
顔半分出してニヤリとしたいところです^^

2017/11/17 (Fri) 09:29

tgryu  

こんにちは。
カラクリ山車の多くが東海地区に多く残っているのは
もちろんそれなりの理由があるのでしょうね。
福島県にはおそらくカラクリ山車は1台も無いし
装飾が美しい山車もありません。
会津はかつて日本五大仏都と呼ばれていた華やかな時代もありましたが
それ以降は質実な武家文化だったせいか
あまり華やかな文化的は花開きませんでした。

ryu

2017/11/17 (Fri) 10:40

x都人x  

今晩は
一体何が出てくるのか楽しみに見てましたが、、
え~明日ですか、、(笑

何が出てくるのか楽しみですね^O^

2017/11/17 (Fri) 18:44

土佐けん  

こんばんは

今日も突然、お客様から忘年会の誘いが入りました。断れない・・・
でも昨日も今日もこちらの画を見られないのは悲しいので
いったん帰宅し、ご挨拶をしてから出かけることにします。

2017/11/17 (Fri) 19:33

のんびり熊  

AzTakさん

こんばんは
へ~~
昭和の時代にカラクリを創る人がいたんですねえ
現在でもいるのかなあ

2017/11/17 (Fri) 19:44

MT  

こんばんは!

次の動きはいったいどんなのでしょうか。
蹴りを入れて、袋を落としてしまう・・・、ってなことはなさそうですよね。^^;
袋をおろして、中の紅葉を皆さんにお見せするというのはどうでしょうか?!^^

2017/11/17 (Fri) 21:13

AzTak  

Re: おはようございます^^

aiupaさん、こんばんは。

> 美しくて可愛いい、いかにもお人形!という作りではないところが
> 逆にその辺にいそうな女のコに見えてとてもリアルですね~
> チラっと顔半分出して表現するところなんて、こちらもカメラから
> 顔半分出してニヤリとしたいところです^^

本当にそんな感じですね。実際のところは、準備の整ったところから披露時間のうちに演じきろうとどんどん始めるので、左を見たり右を見たりしていて、あとで写真を整理して、こういう繋がりだったのかと漸く理解する始末でした。
5年に1度の山車が勢ぞろいする祭りも勇壮でいいのですが、地区の春祭りで順番に披露しあうものを見る方が落ち着いて撮ることができそうです。
もしかしたら、aiupaさんのレパートリーにもう一つ加えられたら如何でしょうか?毎年、GWの前後に何回か出かける必要はありますが。

2017/11/17 (Fri) 22:13

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> カラクリ山車の多くが東海地区に多く残っているのは
> もちろんそれなりの理由があるのでしょうね。

徳川宗春が奨励したからだといわれています。今でいえば、緊縮財政の吉宗に対して、積極財政の宗春だったのでしょうね。
胸張ることは尾張藩主になる前は御連枝である大久保松平家当主(陸奥梁川藩主)。福島の殿さまでした。

> 福島県にはおそらくカラクリ山車は1台も無いし
> 装飾が美しい山車もありません。
> 会津はかつて日本五大仏都と呼ばれていた華やかな時代もありましたが
> それ以降は質実な武家文化だったせいか
> あまり華やかな文化は花開きませんでした。
>
> ryu

徳川幕府は、北の守りを重視して、会津、白河、岩城に有力大名を配置していたのでしょう。質実剛健な武家の気風が福島県全体の気風に転化していったのかもしれませんね。しかし、こういう華やかな山車を見ると、わが故郷にはまったくないなと思ったのは、私だけじゃなかったんですね。
12月3日には、秩父の夜祭を見に行きます。軽量級の山車ではなく、ドーンと超重量級の山車。これもまた迫力があります。

2017/11/17 (Fri) 22:28

AzTak  

Re: タイトルなし

> 今晩は

x都人xさん、こんばんは。

> 一体何が出てくるのか楽しみに見てましたが、、
> え~明日ですか、、(笑
>
> 何が出てくるのか楽しみですね^O^

一斉にからくり人形の奉納が始まり、あっちもこっちも撮りました。なので、整理に手間取り、なかなか先に行けませんでした。自転車操業で、やっとUPしました。
続きは、予想したうちの一番ノーマルなものでしょう。ですが、この辺から、メカ音痴の私には仕掛けがわからないものが多くなってきました。これも、あの袋の下には紐などなかったのに、…。からくり人形でありながら、高度なマジックでもある感じでした。

2017/11/17 (Fri) 22:34

AzTak  

Re: こんばんは

土佐けんさん、こんばんは。

> 今日も突然、お客様から忘年会の誘いが入りました。断れない・・・
> でも昨日も今日もこちらの画を見られないのは悲しいので
> いったん帰宅し、ご挨拶をしてから出かけることにします。

早くも忘年会ですか。今年は入院騒ぎがあったのですから、飲んだふりして、少し控えておいてくださいね。
明日の夜から岐阜基地の航空祭を見に行きます。鈍臭いので殆ど撮れずに終わってしまうかもしれません。うまく撮れたら、少しUPしようと思っています。

2017/11/17 (Fri) 22:39

AzTak  

Re: AzTakさん

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> へ~~
> 昭和の時代にカラクリを創る人がいたんですねえ
> 現在でもいるのかなあ

います。玉屋庄兵衛さんで検索してみてください。名古屋が本場です。名古屋に行くついでがあれば、展示物を見てきたらいかがでしょう?

2017/11/17 (Fri) 22:42

AzTak  

Re: こんばんは!

MTさん、こんばんは。

> 次の動きはいったいどんなのでしょうか。
> 蹴りを入れて、袋を落としてしまう・・・、ってなことはなさそうですよね。^^;
> 袋をおろして、中の紅葉を皆さんにお見せするというのはどうでしょうか?!^^

想像をたくましくしていますね。一番ノーマルな続きだと思います。
私は、その後に登場する人形をどう操るのか、その仕掛けがよくわからないままなんです。
マジックよろしく、袋の下には何も仕掛けがありませんでしたよね。それなのに不思議。カラクリであり、マジックであります。
私は、一種のコネクタで人形と台座の下とをつないだのではないかと思ったのですが、…。実際のところ、まったくわかっていません。

2017/11/17 (Fri) 22:50

善因善果  

良いことも悪いことも自分に返ってくるということ、それが因果応報。
自分が行動したこと、口にしたことは、巡り巡って自分のもとに返ってくる法則です。

「自分が相手にしていること」は、同時に「自分が自分にしていること」なので、身の回りで起こる出来事、良いこと、悪いこと、うれしいこと、悲しいことでも自分に原因があると思います。

人を助けると助けられ、人を傷つける人は、自分が傷つきます。
良いことも悪いことも決めているのは自分自身です。
今のうちにできるだけ「善いこと」を実行した方がよい結果につながるでしょう。

2017/11/19 (Sun) 13:33

AzTak  

Re: タイトルなし

善因善果さん、こんばんは。

> 良いことも悪いことも自分に返ってくるということ、それが因果応報。
> 自分が行動したこと、口にしたことは、巡り巡って自分のもとに返ってくる法則です。
>
> 「自分が相手にしていること」は、同時に「自分が自分にしていること」なので、身の回りで起こる出来事、良いこと、悪いこと、うれしいこと、悲しいことでも自分に原因があると思います。
>
> 人を助けると助けられ、人を傷つける人は、自分が傷つきます。
> 良いことも悪いことも決めているのは自分自身です。
> 今のうちにできるだけ「善いこと」を実行した方がよい結果につながるでしょう。

この記事に関係のある話なのか、一般論なのかよくわかりませんが、おっしゃられていることはその通りでしょうね。
私もできる限りまっすぐに行こうと考えています。ありがとうございました。

2017/11/20 (Mon) 21:51

Leave a reply