『はんだ山車まつり』などを見に行った(14) - 『はんだ山車まつり』などを見に行った_2017_Oct
FC2ブログ

『はんだ山車まつり』などを見に行った(14)

『はんだ山車まつり』(7)
まとまって撮ることができたものを続いて取り上げる。最初は下半田南組護王車の「二福神」だ。
下半田南組護王車「二福神」
「めでたやなうれしやな ゑびすだいこく福の神」…筋書きといえるほどのものはなく、どちらかといえば、ビジュアルの要素が勝ったシンプルなカラクリのような印象を受けた。決して上演時間が短いわけではないのだが、同じような動きが延々と続く。これを思い切って簡略に短縮して示す。
130年のブランクがあったが、平成23年春に復元した下半田南組護王車の「二福神」。とくとご覧あれ。忘れてしまう前に山車全体を確認しておこう。上山人形ばかりでなく、前棚人形もあるのだ。六代玉屋庄兵衛の手になる「巫女の舞」だ。
下半田南組護王車
下半田南組護王車「巫女の舞」
恵比寿様と大黒様の登場
大黒様が真っ黒いご面相なのに驚く。こういう発想が昔からあったのだろうか?
恵比寿様と大黒様の登場_2
恵比寿様と大黒様の登場_4
恵比寿様と大黒様の登場_6
恵比寿様と大黒様の登場_7
恵比寿様と大黒様の登場_8
大黒様が歩き出したという感じなのだろうか
恵比寿様と大黒様の登場_9
恵比寿様と大黒様の登場_10
恵比寿様と大黒様の登場_11
恵比寿様と大黒様の登場_12
恵比寿様が釣りを始め、大黒様が打ち出の小槌を持った
いよいよ縁起の良いことをつかむ為に動き始めたんだ。
恵比寿様が釣りを始め、大黒様が打ち出の小槌を持った_1
すぐさまポジション・チェンジか。芸が細かいなあ。
恵比寿様が釣りを始め、大黒様が打ち出の小槌を持った_2
恵比寿様が釣りを始め、大黒様が打ち出の小槌を持った_3
恵比寿様が釣りを始め、大黒様が打ち出の小槌を持った_4
恵比寿様が釣りを始め、大黒様が打ち出の小槌を持った_5
恵比寿様が釣りを始め、大黒様が打ち出の小槌を持った_6
またまたポジション・チェンジだ。お宝を真剣に捜し歩く感じに見せているのかなあ。
恵比寿様が釣りを始め、大黒様が打ち出の小槌を持った_7
恵比寿様が釣りを始め、大黒様が打ち出の小槌を持った_8
お宝探しは、恵比寿様と大黒様との協働で行う感じに描いているようだ。大黒様も小槌を一生懸命振っている。
恵比寿様が釣りを始め、大黒様が打ち出の小槌を持った_9
恵比寿様が釣りを始め、大黒様が打ち出の小槌を持った_10
恵比寿様が鯛を釣り上げた
感じとして大黒様がアシストし、恵比寿様がシュートを決めた。そんな風に見えた。大黒様の雰囲気の盛り上げ方もすごいなあ。
恵比寿様が鯛を釣り上げた_1
恵比寿様が鯛を釣り上げた_2
恵比寿様が鯛を釣り上げた_3
恵比寿様が鯛を釣り上げた_4
恵比寿様もヨイショに乗せられた感じ。得意満面かな。
恵比寿様が鯛を釣り上げた_5
恵比寿様が鯛を釣り上げた_6
恵比寿様が鯛を釣り上げた_7
恵比寿様が鯛を釣り上げた_8
恵比寿様が鯛を釣り上げた_9
恵比寿様が鯛を釣り上げた_10
恵比寿様が鯛を釣り上げた_11
恵比寿様が鯛を釣り上げた_12
後方から赤い袋に包まれた壺らしきものがするすると出てきた
今度は大黒様の出番かな
後方から赤い袋に包まれた壺らしきものがするすると出てきた_1
後方から赤い袋に包まれた壺らしきものがするすると出てきた_2
後方から赤い袋に包まれた壺らしきものがするすると出てきた_3
後方から赤い袋に包まれた壺らしきものがするすると出てきた_4
後方から赤い袋に包まれた壺らしきものがするすると出てきた_5
他の山車を見ていた間に壺が二つに割れた
直前のシーンを見落としてしまったのかなあ。突如過ぎる気がする。たぶん何かがあったのだろう。(^_^;)
調べたら、大黒様が打出の小槌で袋を叩く。そうすると、その袋が二つに割れて宝船が出るという流れになっているようだ。
他の山車を見ていた間に壺が二つに割れた_1
他の山車を見ていた間に壺が二つに割れた_2
他の山車を見ていた間に壺が二つに割れた_3
他の山車を見ていた間に壺が二つに割れた_4
他の山車を見ていた間に壺が二つに割れた_5
他の山車を見ていた間に壺が二つに割れた_6
現れたものは宝船だった
現れたものは宝船だった_1
現れたものは宝船だった_3
現れたものは宝船だった_5
現れたものは宝船だった_7
現れたものは宝船だった_9
現れたものは宝船だった_11
現れたものは宝船だった_13
現れたものは宝船だった_15
現れたものは宝船だった_17
現れたものは宝船だった_19
現れたものは宝船だった_21
現れたものは宝船だった_23
現れたものは宝船だった_25
現れたものは宝船だった_27
またまたほかの山車を見ているうちに宝船が引っ込むようだ
またまたほかの山車を見ているうちに宝船が引っ込むようだ_1
またまたほかの山車を見ているうちに宝船が引っ込むようだ_2
またまたほかの山車を見ているうちに宝船が引っ込むようだ_3
またまたほかの山車を見ているうちに宝船が引っ込むようだ_4
あっという間に壺におさまった。お見事。
またまたほかの山車を見ているうちに宝船が引っ込むようだ_6
またまたほかの山車を見ているうちに宝船が引っ込むようだ_7
またまたほかの山車を見ているうちに宝船が引っ込むようだ_8
またまたほかの山車を見ているうちに宝船が引っ込むようだ_9
『こいつは、春から縁起が良い』という類の縁起物なんだ。目出度いなあ、目出度いなあ。

明治14年まで下半田南組護王車に載せられていた「二福神」の上山からくり人形が130年ぶりに復活しました。大きな震災のショックを受ける日本の中で、元気な半田を背負い、入魂式が2011年3月26日に行われました。下半田南組だけではなく、半田市、日本全体の安寧を祈願するとおっしゃる南組の皆さんを保存会は誇らしく感じました。これからの未来にも受け継がれる素晴らしい文化の誕生を心からお喜び申し上げます。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
前棚人形:「巫女の舞」(六代玉屋庄兵衛)
上山人形:二福神【恵比寿・大黒天・宝船】(九代玉屋庄兵衛)…130年の時代を経て平成23年春復元

AzTak
Posted by AzTak
投稿 2017年11月15日
最終更新 2017年11月15日

17 Comments

There are no comments yet.

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/11/15 (Wed) 01:02

MT  

おはようございます

おやっと思って調べたら大黒様は元来黒かったのですね。
位置の入れ替わり、最後はお辞儀で終わるなど、なかなか面白いですね。

2017/11/15 (Wed) 07:44

aiupa  

おはようございます^^

大黒様は見た目は頼もしい助っ人外国人という感じですが
選手としてシュートのアシストというよりは
スタンドで太鼓を打ち鳴らすサポーターといったところでしょうか^^

2017/11/15 (Wed) 10:05

senri32  

復活

口が動いたのには驚きましたけど、伝統を復活させたのも凄いと思いました。

2017/11/15 (Wed) 10:24

tgryu  

こんにちは。
まるで黒人のような大黒様ですね(^_^;)。
元々のヒンドゥーでは青黒い憤怒の様相なので
まったく違うとは言いきれませんが
知らない人が見たら異様に感じるかも。
憤怒の神がやがて日本に辿りついたら豊穣の神様になるですから
文化の変遷とは不思議なものですね。

ryu

2017/11/15 (Wed) 15:33

x都人x  

今晩は
恵比須様と大黒様!1
此れは縁起が良いですね~^^

赤い壺の中から宝船が出て来て
これまた驚きましたね!!!

本当に見応えがありますね^^

2017/11/15 (Wed) 18:40

のんびり熊  

AzTakさん

こんばんは
真っ黒な大黒様ですか、初めて見ましたよ。
打ち出の小槌、熊も小さのでいいから、一個でいいから欲しいですねエ

2017/11/15 (Wed) 19:45

つぅたろう  

いつもコメントありがとうございます。
行ったことない町の珍しい山車が復元されたのですね。
舞台の大黒様と恵比寿様を裏で操る技術も素晴らしいものがありそうですね。
120年ぶりに復元された芸能、これから長く引き継いでほしいです。

2017/11/15 (Wed) 20:02

土佐けん  

http://tosaken36.blog52.fc2.com/

大黒様と恵比寿様、良いですね~~
こうして拝見すると何か良いことがありそうです^^
からくり、素晴らしいですね!

2017/11/15 (Wed) 21:40

AzTak  

Re: おはようございます

MTさん、こんばんは。

> おやっと思って調べたら大黒様は元来黒かったのですね。

あり方がどんどん変わってきているようです。いったい、もともとのところまでさかのぼってもあまり意味がないようにも思われます。もしかしたら、九代玉屋庄兵衛が字の通り、真っ黒いお肌の大黒様も面白いのではないかと考えたのか、130年前もそうだったのか、私にはわかりません。
とにもかくにも印象的な肌の色ですね。

> 位置の入れ替わり、最後はお辞儀で終わるなど、なかなか面白いですね。

西成岩西組敬神車「鵺(源頼政 弓張月の対峙)」ほど自由闊達な動きではないにしても、面白い動きですよね。
魅せるものとしては、「鵺(源頼政 弓張月の対峙)」の方が面白いかもしれません。ですが、春祭りに五穀豊穣を願う意味合いをも込めるのだとすれば、この『二福神』も目出度くてよいのではないかと思いました。

2017/11/15 (Wed) 22:13

AzTak  

Re: おはようございます^^

aiupaさん、こんばんは。

> 大黒様は見た目は頼もしい助っ人外国人という感じですが
> 選手としてシュートのアシストというよりは
> スタンドで太鼓を打ち鳴らすサポーターといったところでしょうか^^

(ФωФ)フフフ・・・、そう例えた方が適切かもしれません。日本シリーズでのサファテ投手もこんな感じだったかもしれませんね。

2017/11/15 (Wed) 22:17

AzTak  

Re: 復活

senri32さん、こんばんは。

> 口が動いたのには驚きましたけど、伝統を復活させたのも凄いと思いました。

気が遠くなるようなブランクの時を超えてからくり人形を再び作ったのは、もちろんすごいことです。ですが、その間、誰も操ることがなかった技をも、手探りで自分たちのものにした。それが何よりすごいなあと思いました。
現地で見ていた時は、そんなドラマがあったなど何も知らずに、ぼーっとしてみていました。いつものことですが。(^_^;)

2017/11/15 (Wed) 22:22

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> まるで黒人のような大黒様ですね(^_^;)。
> 元々のヒンドゥーでは青黒い憤怒の様相なので
> まったく違うとは言いきれませんが
> 知らない人が見たら異様に感じるかも。
> 憤怒の神がやがて日本に辿りついたら豊穣の神様になるですから
> 文化の変遷とは不思議なものですね。
>
> ryu

大黒様なので、訓読みすれば『オオグロ』です。そこから発想を得て、濃い黒色と戯画化したのかもしれません。経緯はわかりませんが、初めて目にした瞬間から目が釘付けになりました。
当初の意味合いから大きく意味合いを変えたものですね。

2017/11/15 (Wed) 22:29

AzTak  

Re: タイトルなし

> 今晩は

x都人xさん、こんばんは。

> 恵比須様と大黒様!1
> 此れは縁起が良いですね~^^
>
> 赤い壺の中から宝船が出て来て
> これまた驚きましたね!!!
>
> 本当に見応えがありますね^^

掛川で聞いてきた二宮尊徳翁の教えを思い出してしまいました。
コツコツまじめに働き、それを全部使いきるのではなく、ある程度蓄えておく。そうすれば、将来、豊かな暮らし向きになるんだよ。
二福神の教えもそんなところでしょうか?どちらかといえば、幸運を願う色彩が強いかもしれませんが、春祭りのイベントらしい演目かもしれませんね。

2017/11/15 (Wed) 22:35

AzTak  

Re: AzTakさん

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 真っ黒な大黒様ですか、初めて見ましたよ。

あまり見ないものでしょうね。

> 打ち出の小槌、熊も小さのでいいから、一個でいいから欲しいですねエ

(ФωФ)フフフ・・・、今でもフルサイズ機を抱えて、あちこち飛び回ることができているんです。ある程度以上の健康、財力、家族関係があるという証拠でしょう。それ以上は高望みしすぎかも。

2017/11/15 (Wed) 22:38

AzTak  

Re: タイトルなし

つぅたろうさん、こんばんは。

> いつもコメントありがとうございます。
> 行ったことない町の珍しい山車が復元されたのですね。
> 舞台の大黒様と恵比寿様を裏で操る技術も素晴らしいものがありそうですね。
> 120年ぶりに復元された芸能、これから長く引き継いでほしいです。

本当にそう思います。
団体旅行で時間が限られた見学になってしまいました。5年ぶりの祭りは異常なほどの人出でした。
事情が許せば、この元である春の地区の祭りを見に行きたいなと思っています。

2017/11/15 (Wed) 22:44

AzTak  

Re: http://tosaken36.blog52.fc2.com/

土佐けんさん、こんばんは。

> 大黒様と恵比寿様、良いですね~~
> こうして拝見すると何か良いことがありそうです^^
> からくり、素晴らしいですね!

結構、面白いものでした。西成岩西組敬神車「鵺(源頼政 弓張月の対峙)」はほぼ最初から最後まで見たのですが、こちらはあっちもこっちも始まったので、カメラをあっちこっちに向けて撮りました。
そういうのって、後で切り分けが大変です。なかなか一つの演目を記事にできないで焦っています。

2017/11/15 (Wed) 22:48

Leave a reply