ハロウィンの飾りつけを見に行った(4) - ハロウィンの飾りつけを見に行った_2017_Oct
FC2ブログ

ハロウィンの飾りつけを見に行った(4)

エリスマン邸
べーリックホールと人気を二分する西洋館のエリスマン邸。四季折々の飾りつけも、べーリックホールとレベルを競い合っているようだ。
外観
設計は、「近代建築の父」といわれるチェコ人の建築家アントニン・レーモンドが担当した。思わず唸ってしまうほどの風格がある。そう見えなかったとしたら、私の腕前の至らなさだと思う。
エリスマン邸_外観
ハロウィンの飾りつけ
少し、意匠を凝らした小洒落た飾りつけかな。嫌いじゃない感じだ。
エリスマン邸_ハロウィンの飾りつけ_1
エリスマン邸_ハロウィンの飾りつけ_2
エリスマン邸_ハロウィンの飾りつけ_3
エリスマン邸_ハロウィンの飾りつけ_4
エリスマン邸_ハロウィンの飾りつけ_5
エリスマン邸_ハロウィンの飾りつけ_6
エリスマン邸_ハロウィンの飾りつけ_7
エリスマン邸_ハロウィンの飾りつけ_8
エリスマン邸_ハロウィンの飾りつけ_10
エリスマン邸_ハロウィンの飾りつけ_11
エリスマン邸_ハロウィンの飾りつけ_12
エリスマン邸_ハロウィンの飾りつけ_13
エリスマン邸_ハロウィンの飾りつけ_14
エリスマン邸_ハロウィンの飾りつけ_15
エリスマン邸_ハロウィンの飾りつけ_16
エリスマン邸_ハロウィンの飾りつけ_17
階段踊り場から見えるべーリックホール
あちらの建物は、以前からあの場所に建てられていた。こちらのエリスマン邸は、別の場所にあったが、マンション建設時に、この地に移築されてきた。今では隣り合っている。
階段踊り場から見えるべーリックホール
エリスマン邸は、生糸貿易商社シーベルヘグナー商会の横浜支配人格として活躍した、スイス生まれのフリッツ・エリスマン氏の邸宅でした。大正14(1925)年から15(1926)年にかけて、山手町127番地に建てられました。設計は、「近代建築の父」といわれるチェコ人の建築家アントニン・レーモンドです。
創建当時は木造2階建て、和館付きで建築面積は約81坪。屋根はスレート葺、階上は下見板張り、階下は竪羽目張りの白亜の洋館でした。煙突、ベランダ、屋根窓、上げ下げ窓、鎧戸といった洋風住宅の意匠と、軒の水平線を強調した木造モダニズム的要素を持っています。設計者レーモンドの師匠である世界的建築家F.L.ライトの影響も見られます。
昭和57(1982)年にマンション建築のため解体されましたが、平成2(1990)年、元町公園内の現在地(旧山手居留地81番地)に再現されました。1階には暖炉のある応接室、居間兼食堂、庭を眺めるサンルームなどがあり、簡潔なデザインを再現しています。椅子やテーブルなどの家具は、レーモンドが設計したものです。かつて3つの寝室があった2階は、写真や図面で山手の洋館に関する資料を展示しています。また、昔の厨房部分は、喫茶室として、地下ホールは貸しスペースとして利用されています。

AzTak
Posted by AzTak
投稿 2017年11月10日
最終更新 2017年11月10日

18 Comments

There are no comments yet.

makira  

こんばんは!

AzTakさん、こんばんは!
エリスマン邸のハロウィンの飾りつけは
他の洋館と違って派手さはないものの
落ち着いた装飾のような感じですね!
派手派手のハロウィンもいいのですが
大人の雰囲気が漂うエリスマン邸のハロウィンもいいものですね♪
早々とインフルエンザの注射をしてきました♪
風邪は万病の元、気をつけましょうね。
いつもありがとうございます。

2017/11/10 (Fri) 01:19

MT  

おはようございます

昨日の洋館と今日の洋館のハロウィン飾りは、両極にあるような飾りつけですね!ウキウキするようなハロウィンにしっとり落ち着いたハロウィン、楽しめますね~。まさにインテリアデザイナーさんが競い合っているといった感じです。年中を通していいライバルでやっているという印象も受けます。^^

2017/11/10 (Fri) 05:50

みすてぃ  

おはようございます!
オレンジカボチャが主流のなかで、白いカボチャにドクロで白黒の
テーブルセッティングに転がったイスになぜかお面にクツの演出です。
あの譜面入れの引き出しが骨と手でー(笑)
骸骨も佇んで、ダークでユーモアとウィットで個性的です~(^_^)v


2017/11/10 (Fri) 08:08

tgryu  

おはようございます。
ドクロと言えば子供の頃に紙芝居で見た黄金バットが
おどろおどろしてヒーローなのに怖かった思い出があります。
いまやドクロはハロウィンで装飾の一つなんですから
人間が思う感覚なんて世の中の印象操作でいくらでも変わるってことですね。
でも、いまどきの子供はハロウィンのお化けたちは怖くないんでしょうかね。

ryu

2017/11/10 (Fri) 08:31

aiupa  

おはようございます^^

黒の蜘蛛の巣をあしらったレースがオシャレですね~
倒れたイスとお面とヒール…色んな想像が膨らみます^^

2017/11/10 (Fri) 09:05

yosaku03  

今晩は!

この様な西洋風の建物は岩崎庭園と古河庭園で撮ったことがあります。
岩崎庭園は建物の内部へ入れたので内部を撮りました。
日本の建物も良いですが、西洋に建物も趣があり好きですね。

エリスマン邸の飾り付けは意外と地味ですね。
椅子を倒してお面の飾り付けをしたり独特です。
色々と楽しめて面白いです。

2017/11/10 (Fri) 17:51

x都人x  

今晩は
とっても素敵な洋館ですが、、
いたる所に骸骨のオブジェ~~~
少し不気味な、、

学校の理科室を(笑

2017/11/10 (Fri) 19:32

のんびり熊  

AzTakさん

こんばんは
ケルト民族のお祭りが,今や日本で競い合っていますか?
グローバル化も面白いもんですね。
日本のスシ。ラーメンもグローバル化されて世界平和に一役買っているのかな?

2017/11/10 (Fri) 19:42

AzTak  

Re: こんばんは!

> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> エリスマン邸のハロウィンの飾りつけは
> 他の洋館と違って派手さはないものの
> 落ち着いた装飾のような感じですね!
> 派手派手のハロウィンもいいのですが
> 大人の雰囲気が漂うエリスマン邸のハロウィンもいいものですね♪

エリスマン邸とべーリック・ホールとの四季折々の飾りつけは、他館の飾りつけを担当するデザイナーさんたちも、しっかりとチェックしていると思います。今回は、その注目の対象である2館ともかなり質素な感じの飾りつけでした。
意外なような当然のような、…。

> 早々とインフルエンザの注射をしてきました♪
> 風邪は万病の元、気をつけましょうね。
> いつもありがとうございます。

予防接種を済ませましたか。手際が良いですね。今日は出先で、声が出なくて困りました。アルコールで喉を湿らせるわけにもいかず、…。

2017/11/10 (Fri) 21:13

AzTak  

Re: おはようございます

MTさん、こんばんは。

> 昨日の洋館と今日の洋館のハロウィン飾りは、両極にあるような飾りつけですね!ウキウキするようなハロウィンにしっとり落ち着いたハロウィン、楽しめますね~。まさにインテリアデザイナーさんが競い合っているといった感じです。年中を通していいライバルでやっているという印象も受けます。^^

デザイナーさんたちのアイディア比べの側面がありそうです。ふたを開ければ、そのイベントでの勝負は決まりなんでしょうね。めけたと思ったら、次のイベントでの逆襲を狙うことなんでしょう。
そうだとは思うのですが、こういうものに勝ち負けってあるのでしょうか。どれもそれぞれに良さがあるように思いました。

2017/11/10 (Fri) 21:22

AzTak  

Re: タイトルなし

> おはようございます!

みすてぃさん、こんばんは。

> オレンジカボチャが主流のなかで、白いカボチャにドクロで白黒の
> テーブルセッティングに転がったイスになぜかお面にクツの演出です。
> あの譜面入れの引き出しが骨と手でー(笑)
> 骸骨も佇んで、ダークでユーモアとウィットで個性的です~(^_^)v

注目度が高いエリスマン邸のイベントでの飾りつけ。今年も予想が当たりませんでした。
私のようなぼんくらの予想が当たるようでは、月並みすぎるアイディアなのかもしれません。外れっぱなしながらも、楽しみにしています。

2017/11/10 (Fri) 21:32

AzTak  

Re: タイトルなし

> おはようございます。

tgryuさん、こんばんは。

> ドクロと言えば子供の頃に紙芝居で見た黄金バットが
> おどろおどろしてヒーローなのに怖かった思い出があります。
> いまやドクロはハロウィンで装飾の一つなんですから
> 人間が思う感覚なんて世の中の印象操作でいくらでも変わるってことですね。
> でも、いまどきの子供はハロウィンのお化けたちは怖くないんでしょうかね。
>
> ryu

髑髏が怖いか否かの問題以前に、子供の頃に全くなかった特別な楽しみが、いまでは社会常識化していることに大きな驚きを覚えます。時代遅れのポンコツ爺さんになってしまったかのようです。
子供には髑髏はちょっと不気味なのではないでしょうか。怖がりの私の意見は敢えて言いません。

2017/11/10 (Fri) 21:37

AzTak  

Re: おはようございます^^

aiupaさん、こんばんは。

> 黒の蜘蛛の巣をあしらったレースがオシャレですね~
> 倒れたイスとお面とヒール…色んな想像が膨らみます^^

ある程度以上の年齢層、例えば、少年少女以上を想定した飾りつけでしょうか。ちょっとひねった飾りつけで攻めてきましたね。

2017/11/10 (Fri) 21:43

AzTak  

Re: 今晩は!

yosaku03さん、こんばんは。

> この様な西洋風の建物は岩崎庭園と古河庭園で撮ったことがあります。
> 岩崎庭園は建物の内部へ入れたので内部を撮りました。
> 日本の建物も良いですが、西洋に建物も趣があり好きですね。

そうですね。下手に外国風一点張りではなく、日本の良さも随所にとりいれているそうです。
例えば、エリスマン夫人は日本人で、浴室とトイレはそれぞれ独立した造りになっているとか。設計者の頭を悩ませた出来の良い作品たちなんでしょうね。

> エリスマン邸の飾り付けは意外と地味ですね。
> 椅子を倒してお面の飾り付けをしたり独特です。
> 色々と楽しめて面白いです。

格調が高いお屋敷ですから、あまり羽目を外すわけにはいかなかったのでしょう。それでいて、なにか見る人を驚かせる仕掛けも作りたい。そう思って取り組んだのでしょう。

2017/11/10 (Fri) 21:54

AzTak  

Re: タイトルなし

> 今晩は

x都人xさん、こんばんは。

> とっても素敵な洋館ですが、、
> いたる所に骸骨のオブジェ~~~
> 少し不気味な、、
>
> 学校の理科室を(笑

骸骨というか髑髏というか、ちょっと苦手なようですね。『随分髑髏多めだな』って思いながら、顔色一つ変えずに写真を撮っていました。ただ、見るだけだと、ちょっと不気味に感じるかもしれませんよね。

2017/11/10 (Fri) 21:58

AzTak  

Re: AzTakさん

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> ケルト民族のお祭りが,今や日本で競い合っていますか?
> グローバル化も面白いもんですね。
> 日本のスシ。ラーメンもグローバル化されて世界平和に一役買っているのかな?

そういう平和なグローバル化は大賛成です。しかし、日本人のパワーって、とどまるところを知らない感じですね。魂消ました。

2017/11/10 (Fri) 22:03

土佐けん  

こんばんは

このお部屋、怖いかもw
どくろやお化けが一杯居る~~
ハロウィンと言えばお化けと言うイメージもありますけどね^^

2017/11/10 (Fri) 22:13

AzTak  

Re: こんばんは

土佐けんさん、こんばんは。

> このお部屋、怖いかもw
> どくろやお化けが一杯居る~~
> ハロウィンと言えばお化けと言うイメージもありますけどね^^

何も悪いことをしていなければ、大丈夫。悪霊を追い払うだけですから。やましいところがなければ、堂々としていましょう。

2017/11/10 (Fri) 22:20

Leave a reply