ハロウィンの飾りつけを見に行った(3) 2017.11.15 07:14追記 - ハロウィンの飾りつけを見に行った_2017_Oct
FC2ブログ

ハロウィンの飾りつけを見に行った(3) 2017.11.15 07:14追記

前回分までで取り上げたイギリス館のそれがド派手だったので、腰が引けている方がいらっしゃるかもしれない。だが、それ以外の西洋館のハロウィンの飾りつけは、いたってシンプル。安心してみていただけるのではないかと思う。

山手234番館
今からちょうど90年前に外国人向けの共同住宅(アパートメントハウス)として建てられた山手234番館。関東大震災の復興事業の一つである。何度も取り上げてきたのでそれ以上の説明は省略する。
この1階部分にハロウィンの飾りつけがなされてあった。
外観
現在の概念でいえば、シェア・ハウスのようなものだが、日本のそれとは異なり、かなり大きな建物だ。従って、1戸分も相当に広い。
山手234番館_外観_1
山手234番館_外観_2
ハロウィンの飾りつけ
余りにも質素なので、何の飾りつけだったのかと思われるかもしれない。まあ、大きなカボチャがあったので、わかるかもしれないかな。質素ながらもきれいに飾り付けがなされてあった。
山手234番館_ハロウィンの飾りつけ_1
山手234番館_ハロウィンの飾りつけ_2
山手234番館_ハロウィンの飾りつけ_3
山手234番館_ハロウィンの飾りつけ_4
山手234番館_ハロウィンの飾りつけ_5
あの金属製の容器は『サモワール』というものだそうだ。簡単に言うと給茶器。 沸かした湯は通常紅茶をいれるのに利用されるため、多くのサモワールは上部にティーポットを固定して保温するための機能が備わっているのか。う~~ん。
山手234番館_ハロウィンの飾りつけ_6
山手234番館_ハロウィンの飾りつけ_7
山手234番館_ハロウィンの飾りつけ_8
昭和2(1927)年頃に外国人向けの共同住宅(アパートメントハウス)として、現在の敷地に建てられました。ここは関東大震災の復興事業の一つで、横浜を離れた外国人に戻ってもらうために建設された経緯があります。設計者は、隣接する山手89-6番館(現「えの木てい」)と同じ、朝香吉蔵です。
建設当時は、4つの同一形式の住戸が、中央部分の玄関ポーチを挟んで対称的に向かい合い、上下に重なる構成をもっていました。3LDKの間取りは、合理的かつコンパクトにまとめられています。また、洋風住宅の標準的な要素である、上げ下げ窓や鎧戸、煙突なども簡素な仕様で採用され、震災後の洋風住宅の意匠の典型といえます。
第2次世界大戦後の米軍による接収などを経て、昭和50年代頃までアパートメントとして使用されていましたが、平成元(1989)年に横浜市が歴史的景観の保全を目的に取得しました。平成9(1997)年から保全改修工事を行い、平成11(1999)年から一般公開しています。1階は再現された居間や山手234番館の歴史についてパネルを展示しています。2階は貸しスペースとして、ギャラリー展示や会議等に利用されています。


『えの木てい』本店
満員のようだったので立ち寄らず、外観だけを撮らせていただいた。楽しみにしていたこちらの茶菓は断念し、別のところでいただくことにした。
ごく小さな建物のようだが、奥行きなどを見ると、結構な余裕があるようだ。
『えの木てい』本店_外観_1
『えの木てい』本店_外観_2
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2017年11月09日
最終更新 2017年11月15日

20 Comments

There are no comments yet.

MT  

おはようございます

洋館のハロウィン飾りのが相変わらず素敵ですね。食卓の果実にも実りの秋を感じます。今年は何故かハロウィンの行事や飾りを直接目にすることがなかったのですが、AzTakさんの写真でハロウィンの様子を楽しませていただきました。

2017/11/09 (Thu) 07:36

みすてぃ  

おはようございます!
ここの洋館はシンプルで洋館の佇まいが詰まっていて好きです。
質素な感じはしなくって、英国のお茶の銀器にテーブルクロスの
コーディネートやお茶セットにお花の器も豪華です~♪
ハロウィン表現のお花はこっくり秋色なのですね。

出ました階段にギザギザ口のハロウィンカボチャ、薄明りの階段が
雰囲気があります……

2017/11/09 (Thu) 07:53

tugumi365  

いつ見ても素敵な建物ですね。外観の壁の色と、窓枠の色がお洒落です。
「えの木てい」でのお茶は残念でしたね。いつも混んでいる様子ですね。

2017/11/09 (Thu) 07:55

aiupa  

こんにちは^^

一瞬、ここは果物屋さん?と見間違う感じの飾りつけですね^^;
途中のかぼちゃと一緒に飾られている蒸し器のような何をするためのものか気になります。
ブラケットに飾られた螺旋のお化けとかぼちゃがいい感じの光の反射を生んでますね☆

2017/11/09 (Thu) 12:30

tgryu  

こんにちは。
当地は農村地帯なので直売所でも多種多様なカボチャが売られていますが
この数年はハロウィン用の装飾カボチャもたくさん売られるようになりました。
田舎の生活も都会と遜色ない文化が浸透しています。
ま、それはそれでいいのですが
冬至カボチャなど日本の伝統文化がないがしろにされていくのは残念ですね。


ryu

2017/11/09 (Thu) 14:43

x都人x  

今晩は
洋館だからこんな素敵な飾り付けが
似合うんでしょうねー^^

最近はニュースでも取り上げられて
定着して来ましたね!!

2017/11/09 (Thu) 18:02

yosaku03  

今晩は!

山手西洋館は季節の行事に合わせた飾り物を行うようですね。
山手西洋館は私の行きたい場所の一つですが、横浜は遠いので簡単には行けません。
AzTakさんの画像で楽しませて頂きます。
今年のクリスマスに横浜へ行く予定ですが、難しくなってきたように感じています。

2017/11/09 (Thu) 18:38

のんびり熊  

AzTakさん

こんばんは
ハロウィンなるモノ、田舎の熊にはいまだに分かりませぬ。。。
異国の宗教にかかわり有ることなんだろうなあ
カボチャ、ウチノ畑のカボチャでよければ、10個くらいならなんとかなるんだがなあ

2017/11/09 (Thu) 19:46

AzTak  

Re: おはようございます

MTさん、こんばんは。

> 洋館のハロウィン飾りが相変わらず素敵ですね。食卓の果実にも実りの秋を感じます。今年は何故かハロウィンの行事や飾りを直接目にすることがなかったのですが、AzTakさんの写真でハロウィンの様子を楽しませていただきました。

こんな飾りつけをしていたくらいの参考にしてください。テーブルウェアのセッティングは、デザイナーのセンスの発露のようです。勝った負けたと騒ぐじゃないぞなんですが、関係者は皆、今年は勝ったとか負けたとか、内心では思っていることなんでしょうねえ。
見て回る方としては、いろいろ楽しめて、『もっとやれ』なんですが。

2017/11/09 (Thu) 20:34

AzTak  

Re: タイトルなし

> おはようございます!

みすてぃさん、こんばんは。

> ここの洋館はシンプルで洋館の佇まいが詰まっていて好きです。

これでも、関東大震災後の外国人の居住空間不足に資するため、1戸建てではなくした狭小アパートだったんでしょう。それでも、結構ゆったりとしていますよね。

> 質素な感じはしなくって、英国のお茶の銀器にテーブルクロスの
> コーディネートやお茶セットにお花の器も豪華です~♪

そういわれればそうですかね。男のガサツな目からは、やや質素かなと映ったのですが、それなりに奢っていたんですね。

> ハロウィン表現のお花はこっくり秋色なのですね。

生花だったらしく、展示最終日の前日でしたから、少し萎れかかった花もありました。暈すつもりはなかったのですが、わがカメラはあまり精細に記録しなかったようで、…。

> 出ました階段にギザギザ口のハロウィンカボチャ、薄明りの階段が
> 雰囲気があります……

そうでしたね。上の階は、貸しギャラリーになっていて、アマチュアの方の絵画の展示がなされていたようでした。

2017/11/09 (Thu) 20:42

AzTak  

Re: タイトルなし

tugumi365さん、こんばんは。

> いつ見ても素敵な建物ですね。外観の壁の色と、窓枠の色がお洒落です。

出来た当時は、横浜市民は、漸く大震災の後に、何とか体裁を繕った家作を建てた程度だったでしょうから、こういう建物を見たら、腰を抜かしそうになったことでしょうね。

> 「えの木てい」でのお茶は残念でしたね。いつも混んでいる様子ですね。

あそこはかなりの人気店で、しかも、キャパが小さいですから、入るのは難しい感じです。価格はやや高めですが、茶菓の質はかなりのレベルにあると思います。

2017/11/09 (Thu) 20:48

AzTak  

Re: こんにちは^^

aiupaさん、こんばんは。

> 一瞬、ここは果物屋さん?と見間違う感じの飾りつけですね^^;

(ФωФ)フフフ・・・、そう見えましたか。女性のお客様をイメージした飾りつけだったかもしれませんね。

> 途中のかぼちゃと一緒に飾られている蒸し器のような何をするためのものか気になります。

あれは、私も気になっていました。結局何をするものかわからなかったのですが、勝手に、スープを冷めない程度に保温しておく調理器具かな、などと思うことにしました。大外れかな?

> ブラケットに飾られた螺旋のお化けとかぼちゃがいい感じの光の反射を生んでますね☆

そうですね。

2017/11/09 (Thu) 20:53

土佐けん  

こんばんは

ハロウィンは欧米のお祭りですよね^^
洋館のディスプレイはやはりお洒落ですね~~

2017/11/09 (Thu) 21:53

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> 当地は農村地帯なので直売所でも多種多様なカボチャが売られていますが
> この数年はハロウィン用の装飾カボチャもたくさん売られるようになりました。
> 田舎の生活も都会と遜色ない文化が浸透しています。
> ま、それはそれでいいのですが
> 冬至カボチャなど日本の伝統文化がないがしろにされていくのは残念ですね。
>
>
> ryu

我が家では、冬至に限らず、結構な頻度でカボチャを食します。美味しいし、栄養豊富ですから。ところが社員食堂などで、先輩社員の中には、カボチャを頑として食べない人たちがいました。
なぜ、こんな美味しい食べ物を食べないのかと聞くと、俺たちはあの時期、まずい促成栽培のカボチャばかりを食べさせられてきたんだ。確かにおいしいカボチャに戻ったのかもしれない。でも、俺は食べたくない。…そういうのです。
不幸な一時代があったんですねえ。美味しいカボチャを食べられる状況に感謝しなくてはいけませんね。せめて、冬至カボチャを食すようになってもらいたいものです。

冬が終わり春がやって来る一陽来復。その象徴でしょうかね。南瓜を食べ運をつけるのかも。カボチャと小豆との伝統的なものを食しましたか?



2017/11/09 (Thu) 22:14

AzTak  

Re: タイトルなし

> 今晩は

x都人xさん、こんばんは。

> 洋館だからこんな素敵な飾り付けが
> 似合うんでしょうねー^^

そう思いますよね。確かにそうかもしれません。でも、お雛様のときの飾りつけも見事なものでした。洋館に和の飾りって難しいのではと思っていたのですが、工夫次第なんですね。

> 最近はニュースでも取り上げられて
> 定着して来ましたね!!

そうですね。外国人が渋谷にやってくるというからすごい話です。

2017/11/09 (Thu) 22:18

AzTak  

Re: 今晩は!

yosaku03さん、こんばんは。

> 山手西洋館は季節の行事に合わせた飾り物を行うようですね。

そうなんです。毎年意匠を凝らして、出来栄えを問うものですから、私のような朴念仁でも、たまに見てみたくなります。

> 山手西洋館は私の行きたい場所の一つですが、横浜は遠いので簡単には行けません。
> AzTakさんの画像で楽しませて頂きます。

ヘタな写真で申し訳ありません。(^_^;)

> 今年のクリスマスに横浜へ行く予定ですが、難しくなってきたように感じています。

やはり体調がすぐれませんか?遠出になりますから、体調との相談なんでしょうね。

2017/11/09 (Thu) 22:22

AzTak  

Re: AzTakさん

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> ハロウィンなるモノ、田舎の熊にはいまだに分かりませぬ。。。
> 異国の宗教にかかわり有ることなんだろうなあ

昔、スコットランドやアイルらb度に住んでいたケルト民族のお祭りだといわれています。収穫祭であり、悪霊を追い払う意味合いもあったとか。飾りつけにも、その名残があるかと思います。

> カボチャ、ウチノ畑のカボチャでよければ、10個くらいならなんとかなるんだがなあ

余らせておくなんてもったいないです。最後までしっかり食べないといけませんよ。

2017/11/09 (Thu) 22:27

AzTak  

Re: こんばんは

土佐けんさん、こんばんは。

> ハロウィンは欧米のお祭りですよね^^
> 洋館のディスプレイはやはりお洒落ですね~~

デザイナーの方たちの競作を見て回るのは結構楽しいです。勝手に私なりの評価をしたりして。

2017/11/09 (Thu) 22:29

ふくみみ  

こんばんわ

ハロウィンの飾りつけ、かぼちゃがいったい、いくつあるのかと思いました(^-^;
飾りつけも一仕事ですね。

しょうゆきゃふぇの有名な生プリンを食べてみたいです。
AzTakさんはもう、頂いたのでしょうね(^^)

2017/11/10 (Fri) 22:42

AzTak  

Re: こんばんわ

ふくみみさん、こんばんは。

> ハロウィンの飾りつけ、かぼちゃがいったい、いくつあるのかと思いました(^-^;
> 飾りつけも一仕事ですね。

ああいう飾りつけに適した小道具をどこからか仕入れてきて、展示の仕方を考え、バランスをとっていくのでしょうかね。
一応出来上がったところで、斬新さが足りているか、最終チェックも入ることでしょう。
非常に厳しい作業行程なんでしょうね。

> しょうゆきゃふぇの有名な生プリンを食べてみたいです。
> AzTakさんはもう、頂いたのでしょうね(^^)

えのき亭本店の向かいですから。えのき亭本店が満席の時は、こちらもその確率が高そうです。
それでも暇人なので、あの店には入りましたが、生プリンが有名だなんて知りませんでした。従って、注文せず。(^_^;)
確か合羽橋の道具屋さんの紹介の時に、この店の大将が登場した記憶が。黄身を分ける道具だったかな。

2017/11/10 (Fri) 23:46

Leave a reply