『はんだ山車まつり』などを見に行った(10) - 『はんだ山車まつり』などを見に行った_2017_Oct
FC2ブログ

『はんだ山車まつり』などを見に行った(10)

『はんだ山車まつり』(3)

これからは上山人形。からくり人形の出番だ。

西成岩西組敬神車「鵺(源頼政 弓張月の対峙)」(1)
他の上山人形も、ほぼ同じタイミングで行われる。そのため、網羅しているとまではいかない。が、雰囲気はお判りいただけるのではないかと思う。このからくり人形の奉納だけならば、4月上~中旬の土曜・日曜に行われる西成岩の祭礼で見学することができる。というか、それが本来のものだ。
今回分では大した動きがないと思われるかもしれない。が、よく考えていただきたい。このからくり人形は、人形遣いが直接人形を動かしているのではないのだ。次回分以降でヤマとなるシーンが出てくるための重要な伏線なのだ。そのための細かい動きだ。そこをしっかり見ていただきたい。
ここでは鵺を退治する前に、源頼政の武名を上げた都を騒がす怪物を退治する場面が取り上げられて演じられている。
西成岩西組敬神車「鵺(源頼政 弓張月の対峙)」(1)_01
西成岩西組敬神車「鵺(源頼政 弓張月の対峙)」(1)_02
西成岩西組敬神車「鵺(源頼政 弓張月の対峙)」(1)_03
西成岩西組敬神車「鵺(源頼政 弓張月の対峙)」(1)_04
西成岩西組敬神車「鵺(源頼政 弓張月の対峙)」(1)_05
西成岩西組敬神車「鵺(源頼政 弓張月の対峙)」(1)_06
西成岩西組敬神車「鵺(源頼政 弓張月の対峙)」(1)_07
西成岩西組敬神車「鵺(源頼政 弓張月の対峙)」(1)_08
西成岩西組敬神車「鵺(源頼政 弓張月の対峙)」(1)_09
西成岩西組敬神車「鵺(源頼政 弓張月の対峙)」(1)_10
西成岩西組敬神車「鵺(源頼政 弓張月の対峙)」(1)_11
西成岩西組敬神車「鵺(源頼政 弓張月の対峙)」(1)_12
源頼政と郎党の猪早太との位置関係が交錯する。それでも混乱することなく、演技が継続していた。いったいどういう仕掛けなのだろうか?
西成岩西組敬神車「鵺(源頼政 弓張月の対峙)」(1)_13
西成岩西組敬神車「鵺(源頼政 弓張月の対峙)」(1)_14
西成岩西組敬神車「鵺(源頼政 弓張月の対峙)」(1)_15
西成岩西組敬神車「鵺(源頼政 弓張月の対峙)」(1)_16
西成岩西組敬神車「鵺(源頼政 弓張月の対峙)」(1)_17
西成岩西組敬神車「鵺(源頼政 弓張月の対峙)」(1)_18
西成岩西組敬神車「鵺(源頼政 弓張月の対峙)」(1)_19
西成岩西組敬神車「鵺(源頼政 弓張月の対峙)」(1)_20
西成岩西組敬神車「鵺(源頼政 弓張月の対峙)」(1)_21
西成岩西組敬神車「鵺(源頼政 弓張月の対峙)」(1)_22
西成岩西組敬神車「鵺(源頼政 弓張月の対峙)」(1)_23
西成岩西組敬神車「鵺(源頼政 弓張月の対峙)」(1)_24
西成岩西組敬神車「鵺(源頼政 弓張月の対峙)」(1)_25
西成岩西組敬神車「鵺(源頼政 弓張月の対峙)」(1)_26
西成岩西組敬神車「鵺(源頼政 弓張月の対峙)」(1)_27
西成岩西組敬神車「鵺(源頼政 弓張月の対峙)」(1)_28
西成岩西組敬神車「鵺(源頼政 弓張月の対峙)」(1)_29
西成岩西組敬神車「鵺(源頼政 弓張月の対峙)」(1)_30

YouTubeに挙げられていた動画へjump

源三位入道頼政(げんさんみにゅうどう よりまさ)は、以仁王の反乱に加担して敗れます。
この頼政は保元の乱でも平治の乱でも平家方に味方しましたが、大した恩賞に預かれず、老齢になってから述懐の和歌を詠み、それが評価されてやっと三位に上ることができたのでした。この頼政の武人として目覚ましい活躍は、鵺退治です。
仁平の頃、夜な夜な御殿の上を妖しい黒雲が覆って、帝を怯えさせるということがありました。これによって公卿詮議が行われ、昔源義家が帝を守った先例に基づき、武士に警護させよという話になり、頼政が選ばれます。
頼政は郎党の猪早太(いのはやた)と共に、怪物を退治します。その死体を見ると、頭は猿、胴は狸、尾は蛇、手足は虎という恐ろしい姿でした。
恩賞に預かる際、取り次いだ左大臣が『ほととぎす名をも雲井に上ぐるかな』と上の句を詠むと、頼政は咄嗟に『弓張月の射るにまかせて』と下の句をつけて、武人としてだけでなく歌人としても優れていることを世に示しました。
また、應保の頃、鵺という怪鳥が夜な夜な鳴いて、帝を悩ましていました。例によって頼政が召しだされます。しかし、真っ暗で敵の居場所がわかりません。頼政はまず一の矢を射て、それに驚いた鵺の羽音を聞き、その音めがけて二の矢を放ち、 見事に鵺を退治するのでした。
その後伊豆国を賜り、子々孫々に至るまでの繁盛を約束されていた人だったのに、謀反に加担してその未来を絶ってしまったのです。

AzTak
Posted by AzTak
投稿 2017年11月04日
最終更新 2017年11月04日

20 Comments

There are no comments yet.

八咫烏(全力稼働中)  

保元の乱、そして平治の乱。
歴史的にも熱くなってくる展開への前振りですね^^
しかし、このはんだ山車まつり。
31もの山車が出るのでしょうが、そのつくりはたしかものですね。
このからくり人形もそうですが、見ていると色々なことに気がつきますね。

2017/11/04 (Sat) 03:36

MT  

おはようございます

西成岩西組敬神車のからくり人形の動画も併せて拝見させていただきました。実に生き生きと動き、物語を演じて行きますよね~。日本のからくり人形の技、改めて本当に素晴らしく感じました。
(昨日、遠出の出張から帰ってきまして、その間、お立ち寄りできずにすみませんでした。)

2017/11/04 (Sat) 05:02

aiupa  

おはようございます^^

首のちょっとした傾きによって様々な感情を表現しておりますね~
さすがに一人で全部の人形を操ってはいないでしょうけど
限られたスペースの中で操り子さんも匠ですね☆

2017/11/04 (Sat) 09:04

みこたん  

おはようございます。

人形の立ち位置がかわる?この狭い空間で大変でしょうね、
有名な鵺退治の場面で人形の表情に気迫を感じます、
こうして表情が読み取れるのもAzTakさんのカメラワークのよさでしょうね。

2017/11/04 (Sat) 10:04

makira  

こんにちは!

AzTakさん、こんにちは!
上山人形を披露する山車は何台くらいあるのでしょう?
確か、ユネスコの無形文化遺産に登録されましたよね!
江戸時代以降脈々と受け継がれてきた山車文化を
これからも後世に伝えてほしいですね!

2017/11/04 (Sat) 12:23

tgryu  

こんにちは。
人形浄瑠璃に勝るとも劣らないとても繊細な動きで
細やかな感情が上手く表現されていますね。
下から見上げる観客の視線に合わせて表現しなくてはならないので
操りは想像以上に難しいでしょうね。


ryu

2017/11/04 (Sat) 14:59

花さか爺サン  

AzTakさま こんにちは

はんだ山車まつりは、ネスコの無形文化遺産に登録された程の操り人形だけに微妙な動きが素晴らしいです。
操り人形の匠の技は素晴らしく、人形の指一本まで神経が行き届いているようで、見る者の心をひきつけますね。
人形の細やかな動きをとらえるAzTakさまのカメラワークには堪能致しました。

2017/11/04 (Sat) 15:58

AzTak  

Re: タイトルなし

八咫烏(全力稼働中)さん、こんばんは。

> 保元の乱、そして平治の乱。
> 歴史的にも熱くなってくる展開への前振りですね^^

(ФωФ)フフフ・・・、こういうのがお好きですか?

> しかし、このはんだ山車まつり。
> 31もの山車が出るのでしょうが、そのつくりはたしかものですね。
> このからくり人形もそうですが、見ていると色々なことに気がつきますね。

山車も立派です。が、この奉納を行うことに特化した究極の造りになっています。祇園祭、高山祭、秩父夜祭の山車などのような重厚感には欠ける感じです。尤もこれで重量級の山車だったら、もはやからくり人形を奉納するような元気が残っていないかもしれません。
見やすく見せやすい山車です。

2017/11/04 (Sat) 19:19

AzTak  

Re: おはようございます

MTさん、こんばんは。

> 西成岩西組敬神車のからくり人形の動画も併せて拝見させていただきました。実に生き生きと動き、物語を演じて行きますよね~。日本のからくり人形の技、改めて本当に素晴らしく感じました。
> (昨日、遠出の出張から帰ってきまして、その間、お立ち寄りできずにすみませんでした。)

動画は、後半部分だけですね。あの人ごみの中で、うまく撮影したものですね。
今日の写真の分ではまだ怪物が出てきません。結構良くできた構成で思わず見入ってしまいました。GWの春祭りをも見てみたくなりました。

2017/11/04 (Sat) 19:25

のんびり熊  

AzTakさん

こんばんは
カラクリは如何なっているんでしょうねエ??
現代のカラクリは、各種センサー、モーターなどの組み合わせをプログラミングで動かしているんでしょうがねエ。
ムカシ、NC旋盤をプログラムを組んで動かしてえいましたが、今はトンとご無沙汰です。

2017/11/04 (Sat) 19:30

AzTak  

Re: おはようございます^^

aiupaさん、こんばんは。

> 首のちょっとした傾きによって様々な感情を表現しておりますね~
> さすがに一人で全部の人形を操ってはいないでしょうけど
> 限られたスペースの中で操り子さんも匠ですね☆

何人で操っているのでしょうね。上山のバックヤードには、どう考えても3人入るのがやっとではないかと思います。そうだとすると、いろいろやることが多く、目が回るような忙しさでしょうね。

この後、矢の受け渡しがあります。それはどうやるのかメカ音痴の私は、全く仕掛けを理解していません。
とにもかくにも、その後、矢をつがえ、怪物を探し回ります。
それをあざ笑うかのように怪物が上山の中央で見得を切ります。
漸く怪物を見つけて、仕留める。
という気宇壮大なお芝居なのです。さすがに鵺が登場する場面までは行きませんが、非常に見ごたえがありました。

2017/11/04 (Sat) 19:37

AzTak  

Re: おはようございます。

みこたんさん、こんばんは。

> 人形の立ち位置がかわる?この狭い空間で大変でしょうね、

多分、人形の足の下から各種の動きを司る紐が伸びているのだと思います。そうだとすると立ち位置が交錯すると、支障なく人形を動かすのが難しいのではないかと思ったのです。

> 有名な鵺退治の場面で人形の表情に気迫を感じます、
> こうして表情が読み取れるのもAzTakさんのカメラワークのよさでしょうね。

(ФωФ)フフフ・・・、そういってくれるのは有難いのですが、人形の出来の良さと人形遣いの人たちの頑張りがあればこその見栄えでしょう。

2017/11/04 (Sat) 19:43

AzTak  

Re: こんにちは!

> AzTakさん、こんにちは!

makiraさん、こんばんは。

> 上山人形を披露する山車は何台くらいあるのでしょう?

HPで指を折って勘定しました。11輌だと思います。
亀崎地区の春祭り(GW期間中に開催される)には上山も前棚もどちらも使う凄いものが五輌勢揃いするようです。

> 確か、ユネスコの無形文化遺産に登録されましたよね!
> 江戸時代以降脈々と受け継がれてきた山車文化を
> これからも後世に伝えてほしいですね!

凄いものですねえ。尾張藩の意地を見たような気がしますねえ。受け継ぐ我々も大事にしなくてはいけませんよねえ。

2017/11/04 (Sat) 19:51

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> 人形浄瑠璃に勝るとも劣らないとても繊細な動きで
> 細やかな感情が上手く表現されていますね。
> 下から見上げる観客の視線に合わせて表現しなくてはならないので
> 操りは想像以上に難しいでしょうね。
>
>
> ryu

相当に難しいものなんでしょうね。バックヤードに広さ(狭さ)から勘案すると、人形遣い同士の身のこなしも難しいものなんでしょうね。

2017/11/04 (Sat) 19:54

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTakさま こんにちは

花さか爺サンさま、こんばんは。

> はんだ山車まつりは、ネスコの無形文化遺産に登録された程の操り人形だけに微妙な動きが素晴らしいです。
> 操り人形の匠の技は素晴らしく、人形の指一本まで神経が行き届いているようで、見る者の心をひきつけますね。

この日見たからくり人形は三組。頑張っていました。あそこまでできるようになるためには、相当な練習を積んだことなのでしょうね。

> 人形の細やかな動きをとらえるAzTakさまのカメラワークには堪能致しました。

私のカメラワークなど、良くも何ともありません。偏に人形の造りの良さと、人形遣いの皆さんの熱演が光ったのだと思います。

2017/11/04 (Sat) 19:57

AzTak  

Re: AzTakさん

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> カラクリは如何なっているんでしょうねエ??
> 現代のカラクリは、各種センサー、モーターなどの組み合わせをプログラミングで動かしているんでしょうがねエ。
> ムカシ、NC旋盤をプログラムを組んで動かしてえいましたが、今はトンとご無沙汰です。

昔のことですから、熊さんが行っていたような技は使えません。ないない尽くしの中で、よくぞ考え付いたのだと思います。
次回矢の受け渡しのシーンが登場します。何度写真を見返してもどうやっているのか仕掛けがわかりません。

2017/11/04 (Sat) 20:01

yosaku03  

今晩は!

山車が31台もあって皆それぞれ作りが違うと思います。
人形の細かい動き此が凄いと思います。
以前成田へお祭りを見に行ったことがありますが、
山車は8台位しか有りませんでした。
成田とは規模が違いすぎますね。

夜は10時までに寝るので間もなく寝る時間になります。
お休みなさい~~~

2017/11/04 (Sat) 21:41

AzTak  

Re: 今晩は!

yosaku03さん、こんばんは。

> 山車が31台もあって皆それぞれ作りが違うと思います。
> 人形の細かい動き此が凄いと思います。
> 以前成田へお祭りを見に行ったことがありますが、
> 山車は8台位しか有りませんでした。
> 成田とは規模が違いすぎますね。

それぞれ特徴があって宜しいのでは。何しろ、私の今回の目的は唐栗人形の様子を記憶にとどめることだったので、かなり満足できました。帰りにちょっとした手違いがありバスが二〇分ほど出るのが遅れたのですが、ちょうど引き上げる山車の列に遭遇しました。あいにくカメラは御用済みと思ってしまっていたので、撮り損ねましたが、31輌の内の10輌ほどの隊列は壮観でした。

> 夜は10時までに寝るので間もなく寝る時間になります。
> お休みなさい~~~

遅くまでありがとうございました。

2017/11/04 (Sat) 23:03

senri32  

人形を操作する技も凄いけど、この人形を造る方の技術には感服です。

2017/11/05 (Sun) 06:19

AzTak  

Re: タイトルなし

senri32さん、こんばんは。

> 人形を操作する技も凄いけど、この人形を造る方の技術には感服です。

代々の玉屋庄兵衛さんを名乗る名人さんが中心になって作られたものです。高度なものは、常日頃から仕掛けを考えまくるものすごい日常の賜物なんでしょうね。常人では到達しえないレベルでしょうね。

2017/11/05 (Sun) 23:58

Leave a reply