『はんだ山車まつり』などを見に行った(9) - 『はんだ山車まつり』などを見に行った_2017_Oct
FC2ブログ

『はんだ山車まつり』などを見に行った(9)

『はんだ山車まつり』(2)
もう奉納の舞が始まったようだ。次々とはじまるようだが、なるべく見落としのないように撮りたい。
こちらは前棚人形
比較的低い位置にある前棚で行われる。人込みをかき分けて撮る感じになる。見難い感じになるのはお許しいただきたい。
どうも三番叟が圧倒的に多いようだ。三番叟の舞は五穀豊穣を寿ぐといわれのだから、当然、各地の春祭りには欠かせないものなのだろう。『はんだ山車まつり』はその春祭りを5年に1度大集合して10月に行われる祭りであり、演目は当然ながら、春祭りのものそのものだ。
誤解のないように言い置くが、この前棚人形は、からくり人形ではなく、人形浄瑠璃の形態だ。協和砂子組白山車の「三番叟」ではないかと思うが、断定するほどの自信は無い。そうだとすると、この三番叟の人形は、六代目玉屋庄兵衛の手になるものということになる。
地元の小学生が操り、三人遣いで三番叟を演ずるものらしい。小学生ながら、凄いことをやってのけるんだ。
協和砂子組白山車の「三番叟」ではないかと思う_1
協和砂子組白山車の「三番叟」ではないかと思う_2
協和砂子組白山車の「三番叟」ではないかと思う_3
協和砂子組白山車の「三番叟」ではないかと思う_4
協和砂子組白山車の「三番叟」ではないかと思う_5
協和砂子組白山車の「三番叟」ではないかと思う_6
協和砂子組白山車の「三番叟」ではないかと思う_7
協和砂子組白山車の「三番叟」ではないかと思う_8
協和砂子組白山車の「三番叟」ではないかと思う_9
協和砂子組白山車の「三番叟」ではないかと思う_10
協和砂子組白山車の「三番叟」ではないかと思う_11
協和砂子組白山車の「三番叟」ではないかと思う_12
協和砂子組白山車の「三番叟」ではないかと思う_13
協和砂子組白山車の「三番叟」ではないかと思う_14
協和砂子組白山車の「三番叟」ではないかと思う_15
協和砂子組白山車の「三番叟」ではないかと思う_16
協和砂子組白山車の「三番叟」ではないかと思う_17
協和砂子組白山車の「三番叟」ではないかと思う_18
協和砂子組白山車の「三番叟」ではないかと思う_19
『なんだ、後ろで人が動かしているんだ』などという無粋な声が聞こえてきた。これはからくり人形でないことくらい最初から承知してみていたのじゃないのか。意外なつぶやきにこちらが驚いたくらいだった。
協和砂子組白山車の「三番叟」ではないかと思う_20
協和砂子組白山車の「三番叟」ではないかと思う_21
協和砂子組白山車の「三番叟」ではないかと思う_22
協和砂子組白山車の「三番叟」ではないかと思う_23
協和砂子組白山車の「三番叟」ではないかと思う_24
協和砂子組白山車の「三番叟」ではないかと思う_25
協和砂子組白山車の「三番叟」ではないかと思う_26
協和砂子組白山車の「三番叟」ではないかと思う_27
協和砂子組白山車の「三番叟」ではないかと思う_28
協和砂子組白山車の「三番叟」ではないかと思う_29
協和砂子組白山車の「三番叟」ではないかと思う_30

次回からは、いよいよからくり人形の出番を取り上げる。
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2017年11月03日
最終更新 2017年11月03日

8 Comments

There are no comments yet.

aiupa  

おはようございます^^

一つの山車でも色んな小窓というか劇場があるんですね。
まさに動くカラクリ箱といいますか、
それがいくつもあるとなるとわくわくしますね☆

2017/11/03 (Fri) 08:04

みすてぃ  

おはようございます!
前棚人形は地元の小学生が操り、三人遣いで三番叟を演じるものらしい
のですか。
山車まつりで人形浄瑠璃の形態で人形のお顔も衣装も綺麗でよく管理に
手入れもなされているのでね。
ワンシーンごとの動きと細やかな撮影で、人形の動きと表情の変化を
見たかのようですー(^^♪

2017/11/03 (Fri) 08:47

tgryu  

こんにちは。
世界には糸や手による操り人形や指人形などの類は多いそうですが
人形浄瑠璃や文楽のように人形の背後で人間が直接操る形態は
とても珍しいそうですね。
人間が直接操るぶん繊細な表現ができるので
情緒を重んじる日本人に一番合っていたのかも。
Eテレで文楽の操り方を観たことがありますが
顔の表情がとても繊細に表現できるので感動しました。

ryu

2017/11/03 (Fri) 09:42

のんびり熊  

AzTakさん

こんにちは
今日は文化の日!
素晴らしい文化財を見せて頂き、嬉しいです。
普段は、文化には縁遠い熊です。
地方には、まだまだいっぱい日本の誇る文化財がいっぱい有ります。
これからも沢山見せてくださいね。

2017/11/03 (Fri) 15:48

AzTak  

Re: おはようございます^^

aiupaさん、こんばんは。

> 一つの山車でも色んな小窓というか劇場があるんですね。

前棚と上山の2つがあります。見た感じ、そこは共通しているようです。
調べてみたら、亀崎地区野山車が一番充実していたようですね。もしかしたら、当初見る予定だった初日に演じられたのかもしれませんが、この日は見られずじまいでした。前棚と上山の2つが両方友使われるようです。
潮干(しおひ)祭という春祭りが、平成29年は、5月3日(祝)・4日(祝)に行われたようです。

> まさに動くカラクリ箱といいますか、
> それがいくつもあるとなるとわくわくしますね☆

春祭りも見てみたくなりましたが、『遊んでばかりいるんじゃない』と叱られそうです。

2017/11/03 (Fri) 21:51

AzTak  

Re: タイトルなし

> おはようございます!

みすてぃさん、こんばんは。

> 前棚人形は地元の小学生が操り、三人遣いで三番叟を演じるものらしい
> のですか。
> 山車まつりで人形浄瑠璃の形態で人形のお顔も衣装も綺麗でよく管理に
> 手入れもなされているのですね。
> ワンシーンごとの動きと細やかな撮影で、人形の動きと表情の変化を
> 見たかのようですー(^^♪

小学生の時分にこうした古典芸能に触れるというのは、その人にとってまたとない良い経験でしょう。そして、世話人の人たちが、人形や衣装を大切の扱うのを目の当たりにすることも、またとない機会でしょう。
終わったわけじゃなかったのですが、からくり人形の上演も始まり、途中でおしまいにしました。

2017/11/03 (Fri) 21:57

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> 世界には糸や手による操り人形や指人形などの類は多いそうですが
> 人形浄瑠璃や文楽のように人形の背後で人間が直接操る形態は
> とても珍しいそうですね。

そうなんですか。文楽は、人形遣いばかりでなく、太夫が唸り、三味線が奏でる。それらが一体となった極めて質の高い芸術ですね。

> 人間が直接操るぶん繊細な表現ができるので
> 情緒を重んじる日本人に一番合っていたのかも。
> Eテレで文楽の操り方を観たことがありますが
> 顔の表情がとても繊細に表現できるので感動しました。
>
> ryu

文楽は柄でもないのに、時々見に行きます。吉田簑助の人形遣いぶりは本当に見事で、生の色っぽい女性が束になってもかなわないあでやかさです。もう少し見に行く頻度を増やしたいところですが、残念ながら文楽は大阪が本場で、東京の公演は、競争が厳しいんです。

2017/11/03 (Fri) 22:10

AzTak  

Re: AzTakさん

> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 今日は文化の日!
> 素晴らしい文化財を見せて頂き、嬉しいです。
> 普段は、文化には縁遠い熊です。

Nature Photoで頑張っていらっしゃるじゃありませんか。尤も、他のものは大なり小なり赤く見えるものですよね。

> 地方には、まだまだいっぱい日本の誇る文化財がいっぱい有ります。
> これからも沢山見せてくださいね。

そういうものに出会えたら、お互いにそうしましょう。

2017/11/03 (Fri) 22:13

Leave a reply