『はんだ山車まつり』などを見に行った(8) - 『はんだ山車まつり』などを見に行った_2017_Oct
FC2ブログ

『はんだ山車まつり』などを見に行った(8)

『はんだ山車まつり』(1)
半田市では、毎年3月から5月に10地区ごとに春祭りが開催されているそうだ。その10地区から合計31輌の山車が集合するのは5年に一度だけ。この『はんだ山車まつり』のときだけだ。
彫刻や刺繍など、各地区の山車の特徴を見比べるのも面白いだろうし、からくり人形の実演も興味深い。お祭り大好き人間の私も、張り切って見に出かけた。
最初の内は、会場での混雑を考え、比較的遠くから撮るしかないかと、ライト・バズーカでのみ撮影していた。
山車の様子
皆同じ大きさかと思ったが、微妙にサイズが異なるようだ。それでも特徴的なスタイルは共通なようだ。前棚人形や上山人形を演じるスペースがある。前棚とは、平たく言えば下段のスペースであり、上山は上段のスペースだ。
半田市内にある31輌の山車のうち、20輌の山車の前棚や上山において30組のからくり人形が、各地区の氏神に人形技を奉納するそうだ。実にすごいものだ。

既に整列は終了している
が、会場内は大混雑で思うように近づけない。画面の右端の山車が、からくり人形の準備を始めていた。西成岩西組敬神車の「鵺(源頼政 弓張月の対峙)」の人形のようだ。
既に整列は終了している
こんな風にずらずらと並んでいる
この日、上山人形を披露する山車は準備に余念がない。
こんな風にずらずらと並んでいる
前棚はこんな風
近づかないと良く見えないぞ。前までの距離はかなりある。非常に焦るなあ。
前棚はこんな風
少し人込みをかき分けて前進
異常に蒸し暑かった日。大汗を掻きながら進む。伊達に東京でサラリーマンをやっていたわけじゃない。前に進むのは得意技かも。
少し人込みをかき分けて前進_1
少し人込みをかき分けて前進_2
上山人形を披露する予定が無さそうな山車
上山などの様子を知るために撮ってみた
上山人形を披露する予定が無さそうな山車
こちらは、上演予定の山車
先ほどチラと紹介した西成岩西組敬神車の「鵺(源頼政 弓張月の対峙)」。相当に複雑なカラクリらしく、準備も大変そうだ。
こちらは、上演予定の山車_1
こちらは、上演予定の山車_2
こちらは、上演予定の山車_3
こちらは、上演予定の山車_4
こちらは、上演予定の山車_5
こちらは、上演予定の山車_6
こちらは、上演予定の山車_7
こちらは、上演予定の山車_8
こちらは、上演予定の山車_9
こちらは、上演予定の山車_10
こちらは、上演予定の山車_11
こちらは、上演予定の山車_12
こちらも、上演予定の山車
下半田南組護王車の「二福神」。こちらもなかなかの力作だった。
こちらも、上演予定の山車_1
こちらも、上演予定の山車_2

半田の人形を紹介したHPへjump

名古屋を中心とした尾張地方の祭礼行事の特徴の一つとしてからくり人形を上演する山車があり、全国の山車からくりの過半数がこの地方に存在しています。
半田市内にある31輌の山車のうち、20輌の山車の前棚や上山において30組のからくり人形が、各地区の氏神に人形技を奉納する。その内容は三番叟、巫女舞、布ざらし、面かぶり、太平楽、蘭陵王、湯取り、逆立ち、肩車、神官、石橋、采振り、傀儡師、乱杭渡り、弓射り等の技や物語をお囃子や謡、三味線や琵琶の音色にのせて披露する。

AzTak
Posted by AzTak
投稿 2017年11月02日
最終更新 2017年11月02日

17 Comments

There are no comments yet.

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/11/02 (Thu) 00:13

aiupa  

おはようございます^^

これだけ山車がずらーっとならぶと圧巻ですね☆
また一つ一つが小さな劇場のようで
ゆっくり見て歩きたいところですが、観客もすごそうですね^^;

2017/11/02 (Thu) 09:47

senri32  

ヤシの木

何でこんなにヤシの木が?と思ってじっくり見ましたら、ヤシの木ではなかったことに大爆笑してしまいました。

2017/11/02 (Thu) 10:18

tgryu  

こんにちは。
TV東京で『日本に行きたい人応援団』で
カラクリが大好きな米国人の回で
日本TOPクラスのカラクリ職人の技を見ましたが
その技術力の素晴らしさに改めて感動しました。
弓引き童子や文字書き人形など
現代の技術をもっても制作は難しいそうですが
ろくな材料や素材が無い時代に
限られた材料を最大限に工夫して作り上げたのですから
その知恵と応用力の高さに脱帽でした。

ryu

2017/11/02 (Thu) 10:20

x都人x  

今晩は
山車もこんなに沢山~凄すぎ~
人も多くて見るのも一苦労ですが、、^^
でもその価値はありますよね!

2017/11/02 (Thu) 18:29

のんびり熊  

AzTakさん

こんばんは
へ~~
カラクリにはそんなに多数あるんですねえ
全部見るには、何年もかかるんじゃないですか?
現在のカラクリにも通じるんかな?
そう言えばソニー創業者の盛田昭夫さんは此処の出身だったかな。

2017/11/02 (Thu) 18:47

オトーサン  

こんばんは
半田市は未知未踏の地です。
こんなスゴイお祭りがあるんですね。
お祭りの時期には行けないかも知れませんが、
セントレアから近いので機会があれば行ってみたいです。

2017/11/02 (Thu) 18:57

yosaku03  

AzTakさん、今晩は!

はんだ山車まつりの山車の数31輛ですか、凄いですね。
此の数の多さは日本一では無いでしょうか?
此の数の多さは圧巻ですね。
私もからくり人形は高山祭りで見ましたが、成功に出来ていて凄いと思いました。
この様なお祭りは滅多に見られませんね。

2017/11/02 (Thu) 20:48

AzTak  

Re: おはようございます^^

aiupaさん、こんばんは。

> これだけ山車がずらーっとならぶと圧巻ですね☆
> また一つ一つが小さな劇場のようで
> ゆっくり見て歩きたいところですが、観客もすごそうですね^^;

随分前置きばかりが続いて、何をしに愛知県に行ったのか危うく忘れるところでした。非常に疲れましたが、このお祭りを見に行ったのでした。
本来各地区で行われる春祭りの集大成のようなお祭りで5年に1度の開催になっています。しっかり見るためには、毎年各地区で行われるものを見るのが良いのかもしれません。

2017/11/02 (Thu) 22:47

AzTak  

Re: ヤシの木

senri32さん、こんばんは。

> 何でこんなにヤシの木が?と思ってじっくり見ましたら、ヤシの木ではなかったことに大爆笑してしまいました。

(ФωФ)フフフ・・・、ここはハワイじゃありませんから。そのつもりで見ると、そう見えなくもありませんね。

2017/11/02 (Thu) 22:49

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> TV東京で『日本に行きたい人応援団』で
> カラクリが大好きな米国人の回で
> 日本TOPクラスのカラクリ職人の技を見ましたが
> その技術力の素晴らしさに改めて感動しました。
> 弓引き童子や文字書き人形など
> 現代の技術をもっても制作は難しいそうですが
> ろくな材料や素材が無い時代に
> 限られた材料を最大限に工夫して作り上げたのですから
> その知恵と応用力の高さに脱帽でした。
>
> ryu

私も飛騨高山のからくり人形を見て、もっともっと見てみたいと思うようになりました。その外国人と似た発想だったかもしれません。いまは、本場が愛知県のようなんです。
いずれどこかの地区の春祭りにお邪魔して、素晴らしい技を間近で見てみたいものです。
今回のからくり人形の奉納でも、人形の立ち位置が交錯するような複雑なものがありました。いったいどうやっているのか、ずっと考えていますが、未だにわかっていません。(^_^;)

2017/11/02 (Thu) 22:56

AzTak  

Re: タイトルなし

> 今晩は

x都人xさん、こんばんは。

> 山車もこんなに沢山~凄すぎ~
> 人も多くて見るのも一苦労ですが、、^^
> でもその価値はありますよね!

変わったものがあると聞けば、すぐに行って見たがる。撮りたがる。大の物好きの私です。あちこち調子が良くなくてもなんのその。好奇心だけは押さえつけられません。

2017/11/02 (Thu) 22:59

土佐けん  

こんばんは

山車が凄いですね~~~
彫り込まれた彫刻、この美しさは日本の美ですよね!
最高です^^

2017/11/02 (Thu) 23:01

AzTak  

Re: AzTakさん

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> へ~~
> カラクリにはそんなに多数あるんですねえ
> 全部見るには、何年もかかるんじゃないですか?

春祭りを丹念に見て回れば、2-3年で制覇できてしまうかも。

> 現在のカラクリにも通じるんかな?

今だと電波を飛ばして複雑な動きを実現させられるでしょう。でも、当時はそんなものなど、皆無の時代です。それでも大向こうをうならせる域に達したんですね。

> そう言えばソニー創業者の盛田昭夫さんは此処の出身だったかな。

盛田昭夫さんは「子の日松」の造り酒屋・盛田家の出でしたかね。
半田市の代表的企業は何といってもミツカンでしょう。私も毎日、何らかの商品を口にしています。

2017/11/02 (Thu) 23:11

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは

オトーサンさま、こんばんは。

> 半田市は未知未踏の地です。
> こんなスゴイお祭りがあるんですね。
> お祭りの時期には行けないかも知れませんが、
> セントレアから近いので機会があれば行ってみたいです。

『はんだ山車まつり』は5年に1度のお祭りです。ですが、山車は各地区の春祭りに奉納されます。お目当てのものを2-3に絞って、その祭礼の日に合わせてお出掛けになるのも一手かもしれません。

2017/11/02 (Thu) 23:15

AzTak  

Re: AzTakさん、今晩は!

yosaku03さん、こんばんは。

> はんだ山車まつりの山車の数31輛ですか、凄いですね。
> 此の数の多さは日本一では無いでしょうか?
> 此の数の多さは圧巻ですね。

軽量級の山車であっても、これだけの数が揃うと壮観でした。加えて、山車の上で、からくり人形の奉納があるんです。楽しいものでした。

> 私もからくり人形は高山祭りで見ましたが、精巧に出来ていて凄いと思いました。
> この様なお祭りは滅多に見られませんね。

私も高山祭のからくりで興味を持った一人です。今の本場は愛知県のようです。時間を作って春に見に行けたらと思います。

2017/11/02 (Thu) 23:20

AzTak  

Re: こんばんは

土佐けんさん、こんばんは。

> 山車が凄いですね~~~
> 彫り込まれた彫刻、この美しさは日本の美ですよね!
> 最高です^^

軽量級の山車ですが、彫刻はものすごいものです。おまけのからくり人形の仕掛けを披露するようにもなっているなんて、凄すぎですよね。
尾張は栄えていたんですねえ。

2017/11/02 (Thu) 23:22

Leave a reply