掛川に行ってみた(17) - 掛川に行ってみた_2017_Aug&Sep
FC2ブログ

掛川に行ってみた(17)

掛川花鳥園(8)
インコの睡蓮プールとオオオニバス(2)
アケボノインコ
おっとりした性格のインコらしい。ただし、鼻の周りの匂いが強烈だとか。幸か不幸か近づいたことがない。
アケボノインコ_1
アケボノインコ_2
アケボノインコ_3
アケボノインコ_4
アケボノインコ_5
アケボノインコ_6
アケボノインコ_7
アケボノインコ_8
アケボノインコ_9
ナナクサインコ
この園に1羽しかいないとか。貴重なんだなあ。
ナナクサインコ
エボシドリとヘラサギの広場(1)
ハイイロエボシドリ
わが国では飼育例が珍しいのだそうだ。冠羽が目立たないと、エボシドリとは判断しにくい感じだなあ。
ハイイロエボシドリ_1
ハイイロエボシドリ_2
ハイイロエボシドリ_3
英名 Grey Plantain-eater 学名 Crinifer piscaror  エボシドリの特徴である冠羽が目立たず、くちばしの色が黄色いため、時折猛禽類と間違えられます。日本の動物園では、ほとんど飼育されていない珍しい種類です。当園では2012年に繁殖に成功し、2羽が成鳥となりました。
ハイイロコクジャク
随分とふくよかな体格だなあ。尤も彼らからすれば、『爺さん、あんたほど醜くはないぜ』と猛反撃を食らいそうだ。
ハイイロコクジャク_1
ハイイロコクジャク_2
ハイイロコクジャク_3
ハイイロコクジャク_4
コクジャクの仲間は、その名のとおり小さな体ですが、繁殖期にはクジャクのような美しい羽をひろげてメスを引きつけます。東南アジアに7種がいます。ハイイロコクジャクは、ヒマラヤから中国南部の海南島まで、コクジャクの仲間では東南アジアに最も広く分布し、熱帯常緑林に住んでいます。
クロツラヘラサギ
ここのクロツラヘラサギは、すべて卵のときから人が育てているのか。こんなに人を恐れないとなると、野生にはなれそうにないだろうな。
クロツラヘラサギ_1
クロツラヘラサギ_2
クロツラヘラサギ_3
英名 Black-faced Spoonbill  学名 Platalea minor くちばしがヘラのような形をしたトキの仲間です。2009年1月の時点で、世界で約2000羽程度しか生息していないとされる、大変貴重な種です。当園のヘラサギは全て大学の繁殖研究によって産まれました。卵のときから人が育てている為、全く人を恐れません。
ニシムラサキエボシドリ
確かに飛んでいるときには羽の裏がきれいな色だったんだ。エボシドリの仲間に特有の鮮やかな赤い風切羽なのか。残念なことに撮り損ねてしまった。( ノД`)シクシク…
ニシムラサキエボシドリ_1
ニシムラサキエボシドリ_2
ニシムラサキエボシドリ_3
英名 Violet Turaco 学名 Musophaga violacea エボシドリの特徴である冠羽が短く、赤い色をしています。額板と呼ばれる、オレンジと黄色の鮮やかな額が特徴的な種です。全身が紫色で一見地味に見えますが、飛翔時にはエボシドリの仲間に特有の鮮やかな赤い風切羽を見ることが出来ます。
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2017年09月29日
最終更新 2017年09月29日

18 Comments

There are no comments yet.

makira  

こんばんは!

AzTakさん、こんばんは!
青や赤の羽を持った鳥さんはきれいですね!
ナナクサインコは特に綺麗です♪
オオオニバスとタイトルにありましたが明日のアップですね。
あっ! ↓のオニバスの説明がある写真はオオオニバスだと思いますが・・・!
自称、出不精と言っていますが、掛川の後は新宿御苑でとは、
とってもそのようには思えませんね!
新宿御苑の春薔薇の時期以来ご無沙汰です 汗)
秋薔薇が見頃になったら行かなくてはと思っています。
いつもいつもありがとうございます。

2017/09/29 (Fri) 00:52

憂行写人  

こんばんは

いつも訪問&コメ、ありがとうございます。
先日の記事のことで恐縮ですが、「プラタナスの並木」最高ですね。
とてもいい雰囲気です。

2017/09/29 (Fri) 03:21

az  

AzTakさん こんにちは。

すっかり秋めいて、パソコンに向かうのも心地よい季節です。
何時も迫力のある画像、もう何年前になるのでしょう
AzTakさんのHNと私、azのHNが似ていることから親しみを覚えて
メール差し上げたりいただいたりしたことが昨日のようです。

しっかりしたお写真と違い
私のような甘やかしの写真はしゃふうが違うのかと
暫くご無沙汰していましたが
私もお蔭様で健在、毎日、なにがしかのブログを挙げてお茶を濁しております(^_-)

生活の一部ではない時もあるんですが
これからも出来る限りは日常を綴っていこう思います。

AzTakさんの右側の書き込みは半端でない情報
私のも挙げてくださって恐縮しておりますとともにお礼申し上げます。

これからもよろしくお願いします。

2017/09/29 (Fri) 10:13

花さか爺サン  

AzTakさま こんにちは

アケボノインコ、色も綺麗て可愛いですね。
一羽は横に置いて、三羽で内緒ごとでもしていますかね!ナイスショットです。
ナナクサインコは色が鮮やかですね。一羽しかいないとは超珍しいインコなんでしょうね。
ハイイロエボシドリ・ニシムラサキエボシドリ等珍しい鳥ばかりで、見ていて楽しいです。

2017/09/29 (Fri) 13:52

tgryu  

こんにちは。
野鳥は一般的にはオスが派手でメスが地味な場合が多いですね。
オスが派手な色に進化したのは多くがメスに注目して欲しいからでしょうけど、どうして人間界は真逆に女性が派手になっていったのでしょうね。
野鳥でメスの方が派手なケースってありましたっけ?


ryu

2017/09/29 (Fri) 15:26

x都人x2  

今晩は
本当にカラフルで色んな鳥がいますね~

ヘラサギって嘴が
特徴的で、、、不思議ですよね^^

子供の時にハトを飼ってたのが
懐かしいです(笑

2017/09/29 (Fri) 18:24

土佐けん  

こんばんは

今日はこれから食事会があります。
少し時間があるので、ご挨拶にお伺いしました^^

今日も鳥の画を見せて頂き、助手が喜んでいます^^

2017/09/29 (Fri) 19:24

のんびり熊  

AzTakさん

こんばんは
ここにいる鳥の種類はどのくらいか分かりませんが、初めて見る露営ばっかりです。
熊の庭で今日は。、鳩が山椒の実を食べていましたが、カメラを持ってきたらもういなかった。
はやい!!

2017/09/29 (Fri) 19:42

MT  

こんばんは

色鮮やかなオウムやインコを見るといつも不思議に感じます。どうしてこんな素晴らしい色になるのか。何の必要があるのか。周りの風景が派手なので埋もれないようにでしょうか。南の島の熱帯魚と同じような感じなんでしょうかね〜。寒い国の鳥は地味なのが多いのも気になるところです。

2017/09/29 (Fri) 20:27

AzTak  

Re: こんばんは!

> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> 青や赤の羽を持った鳥さんはきれいですね!
> ナナクサインコは特に綺麗です♪

ナナクサインコはあの1ショットしかきれいに撮れたものがありませんでした。1羽しかいないのでは、しっかり撮らないといけませんよね。そんなこととは知らなかったので、のんびりずぼらに構えてしまいました。

> オオオニバスとタイトルにありましたが明日のアップですね。
> あっ! ↓のオニバスの説明がある写真はオオオニバスだと思いますが・・・!

すみません。何だかオオオニバスとオニバスとを混同した記述になってしまいましたね。今更ですが、該当箇所の記述を修正しました。(^_^;)

> 自称、出不精と言っていますが、掛川の後は新宿御苑でとは、
> とってもそのようには思えませんね!
> 新宿御苑の春薔薇の時期以来ご無沙汰です 汗)

実は、高校野球の秋季大会決勝戦も見に行きました。今年の関東大会が神奈川県で開催されるということで、いつもより多い3枠。母校は決勝戦にコマを進めましたので、関東大会に行けることはすでに決まっていました。
もうすでに、勝っても負けてもいい気分でいたようで、どうしようもないぼろ負け。一気に血圧が上がりました。取り上げると、かなり辛辣な文章になってしまうので、黙っていました。

> 秋薔薇が見頃になったら行かなくてはと思っています。
> いつもいつもありがとうございます。

きれいに咲くといいですね。もうちょっとの辛抱ですかね。

2017/09/29 (Fri) 22:19

AzTak  

Re: こんばんは

憂行写人さん、こんばんは。

> いつも訪問&コメ、ありがとうございます。
> 先日の記事のことで恐縮ですが、「プラタナスの並木」最高ですね。
> とてもいい雰囲気です。

プラタナスの並木を見ると、なぜかザ・ランチャーズの『真冬の帰り道』という楽曲を思い出します。機嫌のよいときに口に出てくる若き日の思い出の歌です。

あなたの肩先に ひらひらこぼれてる
プラタナスの枯れ葉 寒そな枯れ葉

新宿御苑の並木は高さが揃っているようで、見ていて気分が良い感じです。
近くの林試の森公園の並木はもっともっと高くそびえ、見つめ続けていると、首が痛くなりそうです。

2017/09/29 (Fri) 22:32

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTakさん こんにちは。

azさん、こんばんは。

> すっかり秋めいて、パソコンに向かうのも心地よい季節です。
> 何時も迫力のある画像、もう何年前になるのでしょう
> AzTakさんのHNと私、azのHNが似ていることから親しみを覚えて
> メール差し上げたりいただいたりしたことが昨日のようです。
>
> しっかりしたお写真と違い
> 私のような甘やかしの写真はしゃふうが違うのかと
> 暫くご無沙汰していましたが
> 私もお蔭様で健在、毎日、なにがしかのブログを挙げてお茶を濁しております(^_-)
>
> 生活の一部ではない時もあるんですが
> これからも出来る限りは日常を綴っていこう思います。
>
> AzTakさんの右側の書き込みは半端でない情報
> 私のも挙げてくださって恐縮しておりますとともにお礼申し上げます。
>
> これからもよろしくお願いします。

写真は万年駆け出しで、マイ・カメラを手にしてから60年近く経つというのに、一向に上達しません。
最近は暇ができたんですが、身体の方がへなちょこになり、やっぱり先に進めないでいます。
そんな状況ですが、何とかあと3年後に、オリンピック会場から解放される馬事公苑で大好きな馬術の写真を撮りまくりたいなと思っています。
まずは、その時まで生きていることを目指そうと思います。よろしくお願いいたします。

2017/09/29 (Fri) 22:45

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTakさま こんにちは

花さか爺サンさま、こんばんは。

> アケボノインコ、色も綺麗て可愛いですね。

但し、鼻の周りの匂いが強烈だそうです。私など全身から加齢臭が漂っていますが、アケボノインコの匂いはどんななのでしょうね。

> 一羽は横に置いて、三羽で内緒ごとでもしていますかね!ナイスショットです。

何をしていたのでしょうかね。わざわざ固まっていることもないだろうに。子供の鳥なんでしょうかね。

> ナナクサインコは色が鮮やかですね。一羽しかいないとは超珍しいインコなんでしょうね。

少なくとも掛川花鳥園ではレアな鳥さんのようです。オーストラリアだけにいる鳥さんのようです。どのくらいの生息数なんでしょうね。

> ハイイロエボシドリ・ニシムラサキエボシドリ等珍しい鳥ばかりで、見ていて楽しいです。

私もエボシドリほどとは言いませんが、超寂しい天頂部を何とかしたいものです。

2017/09/29 (Fri) 22:53

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> 野鳥は一般的にはオスが派手でメスが地味な場合が多いですね。
> オスが派手な色に進化したのは多くがメスに注目して欲しいからでしょうけど、どうして人間界は真逆に女性が派手になっていったのでしょうね。
> 野鳥でメスの方が派手なケースってありましたっけ?
>
>
> ryu

次回登場する、オオハナインコなんかはどうでしょう。雌は真っ赤、雄は緑なんですよ。メスの方がかなり派手な感じに見えますが、主観の問題かもしれません。

一般にオスのほうがきれいに見えますよね。あくまでも、人間という生き物の目からはです。例えば、オシドリの目からしたら、どうなんでしょうね。自分たち雄がきれいに見えるのか。それとも雌が奥ゆかしく見えるのか。どっちなんでしょうか。
いつもそのことを考えています。

2017/09/29 (Fri) 23:02

AzTak  

Re: タイトルなし

> 今晩は

x都人x2さん、こんばんは。

> 本当にカラフルで色んな鳥がいますね~

本当ですね。地味な日本の鳥さんを見慣れた目には、不思議でなりません。

> ヘラサギって嘴が
> 特徴的で、、、不思議ですよね^^

あの嘴で挟んでカニの足をもいでしまう、それからゆっくり食べたりとかするようです。あの独特の嘴も伊達や酔狂であるわけではなさそうです。

> 子供の時にハトを飼ってたのが
> 懐かしいです(笑

次々回、タンブラーピジョンという鳩さんが登場します。その説明板を撮っておかなかったようで、名前を調べるのに大汗をかきました。あまり見たことがない鳥さんかなあと思います。

2017/09/29 (Fri) 23:11

AzTak  

Re: こんばんは

土佐けんさん、こんばんは。

> 今日はこれから食事会があります。
> 少し時間があるので、ご挨拶にお伺いしました^^
>
> 今日も鳥の画を見せて頂き、助手が喜んでいます^^

わざわざありがとうございます。掛川のシリーズも長くなり、ちょっと申し訳なく思っています。
来週は帰郷したり、半田市の山車祭を見に行ったりします。少しは見慣れない写真が出せるかなあと思っています。

2017/09/29 (Fri) 23:15

AzTak  

Re: AzTakさん

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> ここにいる鳥の種類はどのくらいか分かりませんが、初めて見る鳥ばっかりです。

(ФωФ)フフフ・・・、私も同様です。東南アジアやオーストラリア北部などに行けば、いくらでもカラフルな鳥さんがいるらしいですが。なかなかそこまではいけませんから。

> 熊の庭で今日は。、鳩が山椒の実を食べていましたが、カメラを持ってきたらもういなかった。
> はやい!!

山椒の実など食べて大丈夫なんでしょうかね。かなりグルメさんなんでしょうか?小父さんが行動を起こしたら、撃たれてしまうかと逃げ出すのは当然かもしれません。いつもカメラを持ってシャッターを押すだけくらいに準備しないと間に合わないかもしれませんね。

2017/09/29 (Fri) 23:23

AzTak  

Re: こんばんは

MTさん、こんばんは。

> 色鮮やかなオウムやインコを見るといつも不思議に感じます。どうしてこんな素晴らしい色になるのか。何の必要があるのか。周りの風景が派手なので埋もれないようにでしょうか。南の島の熱帯魚と同じような感じなんでしょうかね〜。寒い国の鳥は地味なのが多いのも気になるところです。

あの熱帯色はすごいものですよねえ。何でもかんでもド派手ですもんね。
彼らは、埋没しないようにしているのでしょうか?もしかしたら、まったく逆で、目立たないようにしているだけなのかもしれません。ああいうところでは地味な色合いの方が却って目立つのかも。

2017/09/29 (Fri) 23:29

Leave a reply