掛川に行ってみた(16) - 掛川に行ってみた_2017_Aug&Sep
FC2ブログ

掛川に行ってみた(16)

掛川花鳥園(7)
わくわくイベント会場(4)
他にもいたのだが、どうしてもポーズをとってくれない感じ。そういうものはあきらめた。
オオフクロウ
かなり写真に載っていた端正な顔立ちとはかなり異なる。はっきり言えば、草臥れた様子だ。フクロウというよりも哲学者の風貌のようだ。
オオフクロウ_1
オオフクロウ_2
オオフクロウ_3
オオフクロウ_4
オオフクロウ_5
オオフクロウ_6
東南アジアの熱帯雨林やネパールの山岳地帯など、アジアに広く分布する中型のフクロウです。濃いオレンジ色の顔面に褐色の大きな目をもっており、存在感があります。他のフクロウと同様に非常に静かに、しかも木々の間をすばやく飛ぶことができるため、野生のオオフクロウを見ることはなかなかできません。トカゲやネズミ、小鳥、昆虫、魚などを捕食します。
アフリカオオコノハズク
『ポポ』という名前。日本にいるコノハズクとはかなり感じが変わるなあ。
アフリカオオコノハズク_1
アフリカオオコノハズク_2
アフリカオオコノハズク_3
アフリカオオコノハズク_4
アフリカオオコノハズク_5

インコの睡蓮プールとオオオニバス(1)
いきなり多数のインコが飛び回っている。非常に楽しそうだ。見ているこちらもウキウキしてくる。何せ美しい鳥さんばかりだ。彼らは、人に慣れるまでは第一線には出してもらえないとか。案外厳しい世界なんだ。
コガネメキシコインコ
だと思う。ビタミンカラーが非常に心を明るくさせる。ゼッケンなどつけていないから、自分で調べるしかない。
コガネメキシコインコ_1
コガネメキシコインコ_2
コガネメキシコインコ_3
コガネメキシコインコ_4
コガネメキシコインコ_5
コガネメキシコインコ_6
コガネメキシコインコ_7
コガネメキシコインコ_8
コガネメキシコインコ_9
コガネメキシコインコ_10
コガネメキシコインコ_11
来場者の手に留まった様子。その人の顔が写っていないショットを選んだ。餌を手にしていたらしく、おねだりに来たようだ。
コガネメキシコインコ_12
コガネメキシコインコ_13
コガネメキシコインコ_14
ギニアエボシドリorリビングストーンエボシドリ
どっちかなあ。いずれにしても、あの隈取がすごい。ギニアエボシドリとリビングストーンエボシドリとはよく似ているが、リビングストーンエボシドリには冠羽のふちに白い帯があり、見分けることが出来るようだ。ということで、ここでは、最初の2羽はギニアエボシドリと断定しておこう。それ以降は、リビングストーンエボシドリと断定しておこう。
ギニアエボシドリorリビングストーンエボシドリ_1
ギニアエボシドリorリビングストーンエボシドリ_2
ギニアエボシドリorリビングストーンエボシドリ_3
ギニアエボシドリorリビングストーンエボシドリ_4
ギニアエボシドリorリビングストーンエボシドリ_5
キンムネオナガテリムク
サンコウチョウみたいな鳥さんだ。実に優美な感じだ。
キンムネオナガテリムク_1
キンムネオナガテリムク_2
キンムネオナガテリムク_3
キンムネオナガテリムク_5
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2017年09月26日
最終更新 2017年09月26日

24 Comments

There are no comments yet.

makira  

こんばんは!

AzTakさん、こんばんは!
哲学者のようなフクロウにとっては
これが最大限のポーズなんでしょうね!
本来が夜行性ですので、夜になったら目は金色に輝き
動きも超活発になるんでしょうね!
綺麗な鳥がたくさん!
こんな鳥が森や林で見れれば、鳥撮りさんの気持ちが分かりますね♪
いつもいつもありがとうございます。

2017/09/26 (Tue) 05:04

みすてぃ  

AzTakさん、おはようございます!
オオフクロウは本当に哲学者の風貌みたいです(@_@;)
何か教えを請うたほうがよいのかなぁ~~楽しいですね。

フクロウにミミズクにコノハズクと種類が豊富ですね。
目が大きくて可愛らしく上を向いているのも、やっぱりカワイイですね。

2017/09/26 (Tue) 07:54

tugumi365  

色彩豊か

コガネメキシコインコ ピタミンカラー満載ですね。オレンジ・グリーン・青
凄く好みな配色です。
ギニアエボシドリも隈取のオレンジ色が素敵です。
自然界にいる神様が作ったとしか思えません。
素敵な鳥さんを見せて頂きました。

2017/09/26 (Tue) 08:08

お千  

哲学者のオオフクロウ!?
うんうん、見えますねえ、そんな感じです。

>キンムネオナガテリムク
本当にサンコウチョウみたいですね。

2017/09/26 (Tue) 13:53

花さか爺サン  

AzTakさま こんにちは

哲学者とはいい名前を付けましたね!
フクロウにもいろんな種類がいて楽しいですね。
コガネメキシコインコ、人懐こい鳥なんでしょう・・・・・来場者の手に止まるとは!
ギニアエボシドリorリビングストーンエボシドリ、良く似ていて見分けがつきません。
キンムネオナガテリムク、濃紫色で美しい鳥ですね。

2017/09/26 (Tue) 14:47

yosaku03  

今日は!

フクロウの写真迫力があり面白いです。
動物園は網で囲ってあるので撮り難いですが、この様なときは望遠レンズが威力を発揮します。
野鳥園や動物園は普段見ることが出来ない野鳥を見られるのが嬉しいですね。
寒くなると冬鳥が飛来するので望遠レンズの出番が増えそうですね。

2017/09/26 (Tue) 15:31

tgryu  

こんばんは。
オオフクロウとアフリカオオコノハズクの対比が面白いですね。
オオフクロウはいかにもワル顔で
アフリカオオコノハズクはいかにも優等生顔って感じ
人間ならあるていど人相は的を射ることもあるでしょうが
動物にはまさか人相のようなものはないでしょうね?
動物には気の毒ですが、身勝手な思い込みも
見ようによっては楽しいです(^^ゞ。

ryu

2017/09/26 (Tue) 18:21

x都人x  

今晩は
ぱっちりお目目のフクロウさん!
可愛いですね~
我が家にも不苦労って事で
結構グッツがありますよ^^

2017/09/26 (Tue) 19:11

senri32  

手のりインコ。昔はやってました。

2017/09/26 (Tue) 19:25

のんびり熊  

AzTakさん

こんばんは
そうですねえ
なかなかポーズは取ってくれません。
自分のイメーギにならないよいけませんかねえ
相手はこちらの都合はどうでもいいんですかねえ

2017/09/26 (Tue) 19:34

MT  

こんばんは

色々なフクロウが世の中にいるものですね。それでもまだほんのごく一部だけだと思います。それにしてもアフリカオオコノハズクのシャキッとした髪型(?)に対して、オオフクロウのボサボサ髪と言ったら・・・。見比べが実に楽しいです。^^;
こういう特徴比較が簡単にできるのが動物園(花鳥園)の特徴ですね〜。

2017/09/26 (Tue) 20:06

AzTak  

Re: こんばんは!

> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> 哲学者のようなフクロウにとっては
> これが最大限のポーズなんでしょうね!
> 本来が夜行性ですので、夜になったら目は金色に輝き
> 動きも超活発になるんでしょうね!

夕方になると、己のねぐらに戻るようなので、私には夜の様子はわかりかねます。
冴えない写真のようですが、これでも何度か目を開かないかと伺いを立て、漸く眼をあいたシーンを撮れた次第です。やっぱりかなりの夜行性なんでしょうかね。

> 綺麗な鳥がたくさん!
> こんな鳥が森や林で見れれば、鳥撮りさんの気持ちが分かりますね♪
> いつもいつもありがとうございます。

半日くらい待ち続けるのは当たり前の世界のようですよ。私にもそれくらいの根性があればいいのですが。

2017/09/26 (Tue) 21:12

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTakさん、おはようございます!

みすてぃさん、こんばんは。

> オオフクロウは本当に哲学者の風貌みたいです(@_@;)
> 何か教えを請うたほうがよいのかなぁ~~楽しいですね。

この個体くらいパネルの写真と実際とが乖離しているのも珍しいです。パネルの写真は天頂部がきれいになっていました。ところが、実際には、曲作りに悩んだベートーベンのような髪型でした。

> フクロウにミミズクにコノハズクと種類が豊富ですね。
> 目が大きくて可愛らしく上を向いているのも、やっぱりカワイイですね。

多くの人が慈しみたくなるのがわかる稀有の存在だと思いました。

2017/09/26 (Tue) 21:18

AzTak  

Re: 色彩豊か

tugumi365さん、こんばんは。

> コガネメキシコインコ ピタミンカラー満載ですね。オレンジ・グリーン・青
> 凄く好みな配色です。
> ギニアエボシドリも隈取のオレンジ色が素敵です。
> 自然界にいる神様が作ったとしか思えません。
> 素敵な鳥さんを見せて頂きました。

ぼけーっとして見惚れていました。説明パネルをかなり撮り損ねていて、何の鳥さんかわからなくて、往生しています。
きれいなことは間違いがないですね。
日本にいる鳥さんのわびさびを利かせた控え目な色遣いもいいですが、たまには、こういうど派手なものもいいものですね。

2017/09/26 (Tue) 21:22

AzTak  

Re: タイトルなし

お千さん、こんばんは。

> 哲学者のオオフクロウ!?
> うんうん、見えますねえ、そんな感じです。

この個体ですが、説明パネルの写真は、バシッテ決めたいい感じの写真なんですよ。それが2日くらい徹夜したような凄い風貌でびっくりしました。あまり天頂部をいじると、私のようになってしまいそうで、心配になりました。

> >キンムネオナガテリムク
> 本当にサンコウチョウみたいですね。

なかなかの美形です。少ない色数でも目立たないわけではないようです。

2017/09/26 (Tue) 21:27

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTakさま こんにちは

花さか爺サンさま、こんばんは。

> 哲学者とはいい名前を付けましたね!
> フクロウにもいろんな種類がいて楽しいですね。

全部じゃないんですが、後ろを向いたり、目を開かなかったり、…。撮れないものがいくつかありました。撮っていて面白かったです。飛翔シーンの撮影は翻弄させられましたが。

> コガネメキシコインコ、人懐こい鳥なんでしょう・・・・・来場者の手に止まるとは!

あのお姉さん、餌を直前に買い求めていたのを目ざとく見つけたのでしょうかね。餌もなければ、いい匂いもしない私には寄ってきませんでした。(^_^;)

> ギニアエボシドリorリビングストーンエボシドリ、良く似ていて見分けがつきません。

冠羽の先っちょが白いのが、後者のようです。

> キンムネオナガテリムク、濃紫色で美しい鳥ですね。

あれは随分長いこと見惚れていました。信じられないのですが、一応ムクドリの仲間なんだそうです。

「テリムク」という名前は、羽根が陽の光によって金属的に照り輝き、ムクドリの仲間のため、この名があります。

2017/09/26 (Tue) 21:36

AzTak  

Re: 今日は!

yosaku03さん、こんばんは。

> フクロウの写真迫力があり面白いです。
> 動物園は網で囲ってあるので撮り難いですが、この様なときは望遠レンズが威力を発揮します。
> 野鳥園や動物園は普段見ることが出来ない野鳥を見られるのが嬉しいですね。

余裕がない私は、留まっている鳥さんは何とか撮れましたが、飛翔中の鳥さんが殆どアウトにしてしまいました。決して、カメラやレンズの所為ではなく、私のパラメーター設定ミスでした。
できることなら、yosaku03さんの写真で見させてもらいたいものです。新幹線の掛川駅から100円バスで10分足らず。歩いても15分くらいらしいのですが、…。割と交通の便はいい感じです。

> 寒くなると冬鳥が飛来するので望遠レンズの出番が増えそうですね。

夏は完全にアウトだったので、高速連射のパラメータ設定も間違えずに頑張りたいと思います。さて、どこに行くかですね。

2017/09/26 (Tue) 21:44

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは。

tgryuさん、こんばんは。

> オオフクロウとアフリカオオコノハズクの対比が面白いですね。
> オオフクロウはいかにもワル顔で
> アフリカオオコノハズクはいかにも優等生顔って感じ
> 人間ならあるていど人相は的を射ることもあるでしょうが
> 動物にはまさか人相のようなものはないでしょうね?
> 動物には気の毒ですが、身勝手な思い込みも
> 見ようによっては楽しいです(^^ゞ。
>
> ryu

まあ、勝手にナレーションをつけて音声を吹き込みたいものですね。仲間で披露しあったら、あまりのみたての違いに驚いてしまうかも。頭の中で何を考えようが自由ですよね。

2017/09/26 (Tue) 21:49

AzTak  

Re: タイトルなし

> 今晩は

x都人xさん、こんばんは。

> ぱっちりお目目のフクロウさん!
> 可愛いですね~
> 我が家にも不苦労って事で
> 結構グッツがありますよ^^

目で思い出しました。フクロウの目は頭蓋骨に固定されているそうです。我々が眼球をキョロキョロ動かすのと違い、専ら首を動かして周囲を見るそうです。なので首が良く回るようです。肩こりなどおこしにくい構造なのかなと思いました。
どうでもよい話でした。(^_^;)

2017/09/26 (Tue) 21:56

AzTak  

Re: タイトルなし

senri32さん、こんばんは。

> 手のりインコ。昔はやってました。

結構ブームでしたよね。我が家には鳥さんとの共存を絶対に認めないニャンコさんがいて、…。

2017/09/26 (Tue) 21:59

AzTak  

Re: AzTakさん

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> そうですねえ
> なかなかポーズは取ってくれません。
> 自分のイメージにならないよいけませんかねえ
> 相手はこちらの都合はどうでもいいんですかねえ

まあ、向こうさんからすれば、飼育員には恩義を感じてもこちらの言いなりになる筋合いではないでしょうから。
気長に待つしかありませんよね。

2017/09/26 (Tue) 22:02

AzTak  

Re: こんばんは

MTさん、こんばんは。

> 色々なフクロウが世の中にいるものですね。それでもまだほんのごく一部だけだと思います。それにしてもアフリカオオコノハズクのシャキッとした髪型(?)に対して、オオフクロウのボサボサ髪と言ったら・・・。見比べが実に楽しいです。^^;
> こういう特徴比較が簡単にできるのが動物園(花鳥園)の特徴ですね〜。

私自身は、いかにも爺さん然としたオオフクロウの方にシンパシーを感じていけません。花鳥園でもう1-2度練習したら、紙おむつでも穿いて、屋外へ打って出ますかね。私の多くの泣き所の一つが頻尿なんです。

2017/09/26 (Tue) 22:07

土佐けん  

こんばんは

今日も色んな小鳥を見せて頂き
喜んでいる助手です^^
又、鳥を撮りに行きたい~と騒いでいますよw

2017/09/26 (Tue) 22:09

AzTak  

Re: こんばんは

土佐けんさん、こんばんは。

> 今日も色んな小鳥を見せて頂き
> 喜んでいる助手です^^
> 又、鳥を撮りに行きたい~と騒いでいますよw

もともと私のはるか上を行く助手さんが、掛川に行ったら、ますます差が付きそうです。こちらもひそかに練習して追いつかなければ。

2017/09/26 (Tue) 22:44

Leave a reply