掛川に行ってみた(15) - 掛川に行ってみた_2017_Aug&Sep
FC2ブログ

掛川に行ってみた(15)

掛川花鳥園(6)
わくわくイベント会場(3)
ベンガルワシミミズク
フクロウの中までは好奇心が強く、覚えが良いそうだ。世界のバードショーで活躍しているとか。なるほど、賢そうな面構えだ。
獲物を丸吞みするのが得意らしい。いらないものは、『ペリット』にして吐き出す。足元に転がっているのが、それだ。

ベンガルワシミミズク_1
ベンガルワシミミズク_2
ベンガルワシミミズク_3
ベンガルワシミミズク_4
ベンガルワシミミズク_5
ここからは若い個体。名前は『トコ』。
ベンガルワシミミズク_7
ベンガルワシミミズク_8
ベンガルワシミミズク_10
ベンガルワシミミズク_11
ベンガルワシミミズク_12
ベンガルワシミミズク_13
ベンガルワシミミズク_14
ベンガルワシミミズクはフクロウの一種です。別名はミナミワシミミズク。英語ではRock Eagle Owlと呼ばれていて、直訳すると「岩山のワシのようなフクロウ」という意味になります。羽の色は白色をベースに、オレンジ色と茶色と黒のまだら模様。掛川花鳥園にいるベンガルワシミミズクはもっと白っぽい色をしているんですよ。

ファラオワシミミズク
ファラオワシミミズクは、ベンガルワシミミズクととても良く似た感じだ。もしかしたら、取り上げミスをしているかもしれない。
ファラオワシミミズク_1
ファラオワシミミズク_3
ファラオワシミミズク_4




北アフリカの砂漠地帯に住むと思われますが、中東で主に確認され、生態などは未だに分かっている事の少ないフクロウです。
小動物や昆虫類、サソリなども食べます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
北アフリカの砂漠地帯や中東に生息している輸入実績がきわめて少ない珍しいフクロウです。 ベンガルワシミミズクに似ておりますが、体はベンガルより、一回り小柄で アフリカワシミミズクに近い大きさで扱いやすいです。

ファラオワシミミズクかなベンガルワシミミズクかな
どちらかなあ?
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2017年09月25日
最終更新 2017年09月25日

10 Comments

There are no comments yet.

MT  

おはようございます

ベンガルワシミミズクの目の色がものすごく綺麗で引き込まれそうです。この目で睨まれたら、小動物はもう逃げられないのですね〜。
ますます、フクロウに会いたくなってしまいます。

2017/09/25 (Mon) 07:16

tgryu  

こんにちは。
フクロウはギリシャ神話ではアネネの使い“森の賢者”などと言われるし、
日本でも知恵者とか見通しがいいと、賢いイメージですが
確かに観た感じだけでも眼光鋭く賢そうですよね。
鷲や鷹は力だけならより強そうですが(体育会系?)
フクロウは力強い上に賢い感じがします(文武両道?)。

ryu

2017/09/25 (Mon) 09:54

のんびり熊  

AzTakさん

こんばんは
鳥撮りの友に聞いたらテントの中で一週間待ち、10日は待ちはざらで、時にはテントが無くなることもあるようです。
まさか、ミミズクがテントを持っていくなんて・・・・ネエ
とても出来ません。

2017/09/25 (Mon) 19:39

土佐けん  

こんばんは

掛川にこんなに沢山の鳥が見られる場所があるんですね~
山内一豊は高知に城主でもあるので、又、出かけてみたいと思います^^
助手は鳥が好きなので、喜ぶと思います^^

2017/09/25 (Mon) 22:23

AzTak  

Re: おはようございます

MTさん、こんばんは。

> ベンガルワシミミズクの目の色がものすごく綺麗で引き込まれそうです。この目で睨まれたら、小動物はもう逃げられないのですね〜。
> ますます、フクロウに会いたくなってしまいます。

目もいいのでしょうが、独特の飛翔をするんですね。バスタブ・カーブのようです。かなり近くまで地面すれすれを飛ぶんです。それもほとんど羽音を立てずに。狙われたら、己の不幸を嘆くしかなさそうです。

2017/09/25 (Mon) 22:32

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> フクロウはギリシャ神話ではアネネの使い“森の賢者”などと言われるし、
> 日本でも知恵者とか見通しがいいと、賢いイメージですが
> 確かに観た感じだけでも眼光鋭く賢そうですよね。
> 鷲や鷹は力だけならより強そうですが(体育会系?)
> フクロウは力強い上に賢い感じがします(文武両道?)。
>
> ryu

弱くはないのでしょうが、狙う獲物がワシやタカと同じものです。取り合いになれば、『そこを退け』とばかりにいじめられるのが必定。そんなことで、夜行に進化していったようです。
でも、やっぱり昼の方がよく見えるのは間違いがないようです。

どうやったら獲物を逃さずに仕留められるか、いつもシミュレーションしているのかもしれませんね。

2017/09/25 (Mon) 22:36

AzTak  

Re: AzTakさん

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 鳥撮りの友に聞いたらテントの中で一週間待ち、10日は待ちはざらで、時にはテントが無くなることもあるようです。
> まさか、ミミズクがテントを持っていくなんて・・・・ネエ
> とても出来ません。

鳥撮りの愛好者の方は、皆さん我慢強い方たちなんでしょうかね。私なら数分待っていなければ諦めます。根性無しもいいところです。

2017/09/25 (Mon) 22:39

AzTak  

Re: こんばんは

土佐けんさん、こんばんは。

> 掛川にこんなに沢山の鳥が見られる場所があるんですね~
> 山内一豊は高知の城主でもあるので、又、出かけてみたいと思います^^

掛川のお城も駅を挟んで反対側の花鳥園も徒歩可能な距離です。花鳥園は、徒歩15分くらいかかりますから、100円のバスに乗るか、タクシーに乗るかでしょうね。ホテルから迎車料金込みで1000円ちょっとでした。駅からならもっと安いと思います。

> 助手は鳥が好きなので、喜ぶと思います^^
朝早く来て、最初にお城を見て、15:30のバードショーまで見届けて、帰途につくなんてのは如何でしょうかね。私は、飛翔シーンの撮影時、パラメータの設定を間違えて、ボケボケの写真ばかりになってしまいました。そんなへぼはしないと思います。あと、フクロウの飛び方は非常に変わっていますから、飛翔コースのイメージをあらかじめ頭に入れておいた方がいいと思います。

2017/09/25 (Mon) 22:49

senri32  

黄色い曼殊沙華ってみたことありますか?一昨日始めてみました。

2017/09/27 (Wed) 10:08

AzTak  

Re: タイトルなし

senri32さん、こんにちは。

> 黄色い曼殊沙華ってみたことありますか?一昨日始めてみました。

彼岸花は、かなり園芸種があって、色も多彩なようです。黄色のものは、ショウキズイセン(鍾馗水仙)ではないかと思います。これは時々目にします。
http://hottime.sakura.ne.jp/higanbana.htm

2017/09/27 (Wed) 11:20

Leave a reply