旧東海道品川宿近辺を歩く(3) - 旧東海道品川宿近辺を歩く_2012_October
FC2ブログ

旧東海道品川宿近辺を歩く(3)

海雲寺

この寺は、1251年(建長3年)不山が近くの海晏寺内に建てた塔頭庵瑞林に始まると伝えられる。当初臨済宗に属したが、1596年(慶長元年)五世分外祖耕により海晏寺から独立して曹洞宗に改められ、1661年(寛文元年)海雲寺に改名した。素晴らしい佇まいで一見の価値が有る。

山門
決して大きな山門ではないが、なかなか風格のあるもの。薬医門形式というそうだ。
海雲寺山門_1
海雲寺山門_2
海雲寺山門_3

本堂
正面2堂のうち、右側が本堂で本尊十一面観音像を安置している。
海雲寺本堂

千躰荒神堂
正面2堂のうち、左側が荒神堂で千躰荒神を祀っている。千躰荒神は竃の神様で台所を預かる女性の参拝者が多く、お堂もそれなりの立派さを保っている。堂内の扁額は、1861年(文久元年)の雌雄二鶏図をはじめ全部で27面ある。品川区の有形民俗文化財に指定されている。
千躰荒神堂_1
千躰荒神堂_2
千躰荒神堂_3
千躰荒神堂_4
千躰荒神堂_5
千躰荒神堂_6
千躰荒神堂_7
千躰荒神堂_8
千躰荒神堂_9
千躰荒神堂_10
本堂左手の護摩堂には、千躰荒神様が祀られております。荒神様は、大日如来、文殊菩薩、不動明王の三身を表していて、憤怒の形相をしています。荒神様は、竃の神様ですので、台所を預かる女性の参拝者が多く、各家庭の台所に祀っているお宮を風呂敷に包み参詣するのがしきたりで、護摩を焚いて頂いて祈願して新しいお札を受けます。

鐘楼
品川寺の大鐘楼が有名なのに比べて、こちらの鐘楼はそれほど有名では無さそうだ。しかし、立派さでははるかにこちらのほうが上という感じ。
海雲寺鐘楼_1
海雲寺鐘楼_2
海雲寺鐘楼_3
海雲寺鐘楼_4

紋谷幹男:海雲寺(かいうんじ)曹洞宗・1へJUMP
紋谷幹男:海雲寺(かいうんじ)曹洞宗・2へJUMP

AzTak
Posted by AzTak
投稿 2012年10月22日
最終更新 -0001年11月30日

8 Comments

There are no comments yet.

makira  

こんばんは!

AzTakさん、こんばんは!
お近くで皆さんと一緒に回ったとは言え、
たくさんの社寺を訪問されましたね!
お疲れだったと思いますが
それ以上に、↓にもありましたが
少ない資料からこれだけの説明を加えられる
その精神的なタフさに脱帽です!

2012/10/22 (Mon) 05:10

AzTak  

Re: こんばんは!

> AzTakさん、こんばんは!
> お近くで皆さんと一緒に回ったとは言え、
> たくさんの社寺を訪問されましたね!
> お疲れだったと思いますが
> それ以上に、↓にもありましたが
> 少ない資料からこれだけの説明を加えられる
> その精神的なタフさに脱帽です!

このウォーキングの時はそうでもなかったのですが、その日の晩に御会式に行き、立ちん坊を続けていた時に、ちょっと辛かったというのが本当のところです。
史料の少なさには正直なところ閉口しています。UPの時間を自分で決めているのですが、間に合いそうになく、今回は一つの寺だけにしちゃいました。それにしても、記事ができないばかりに自転車操業になってしまうとは思いませんでした。
これからはわかりやすいテーマに取り組むようにしようかなあと思います。

2012/10/22 (Mon) 07:04

aaconee  

おはようございます!
今日のは渋いですね~
でもこういうのも好き!
小学校の頃、近所の御寺さんに写生に行って
こういう渋いの描いたこと思い出しました。

墨絵見たいだったけど、凄く気に入ってたんですよね~
懐かしい~~

2012/10/22 (Mon) 09:17

AzTak  

Re: タイトルなし

> おはようございます!
> 今日のは渋いですね~
> でもこういうのも好き!
> 小学校の頃、近所の御寺さんに写生に行って
> こういう渋いの描いたこと思い出しました。
> 墨絵見たいだったけど、凄く気に入ってたんですよね~
> 懐かしい~~

海雲寺さんは雰囲気が素晴らしかったです。但し、最も参拝客を惹きつける千躰荒神なんですが、九州鍋島家が島原の乱の際、戦勝を祈願して千躰荒神を祀ったものが海雲寺に継がれ、江戸末期から「品川の荒神様」として人々に崇められるようになったものと言われています。
鍋島の殿様が戦った相手が、クリスチャンだったんですよ。はるか昔の信徒の大先輩がこてんぱんにやっつけられたというのは、あまり気持ちのいい話ではなく、忸怩たる思いがするのは事実です。まあ、竈の神様ならば一向に差し支えないんですが。

aacoさんの芸術の才能が、お子様に遺伝したようで、良かったですね。

千躰荒神堂の内部に掲げられている扁額などは色彩的にも色々なものがあるようです。入って写真を撮っても構わなかったようで、遠慮して損をしたような気分です。

2012/10/22 (Mon) 12:15

kimama  

はじめまして!
散歩三昧とブログのテーマ通り色々な場所に出向かれているのですね。
過去の記事をゆっくり拝見させていただきます。勉強もさせていただきます!

2012/10/22 (Mon) 17:32

AzTak  

Re: タイトルなし

> はじめまして!
> 散歩三昧とブログのテーマ通り色々な場所に出向かれているのですね。
> 過去の記事をゆっくり拝見させていただきます。勉強もさせていただきます!

kimamaさん、こんばんは。コメント有難うございます。

テーマ通りといえば聞こえはいいのですが、要は誇れるものが何もない好奇心だけの爺さんです。それで気になったものを無茶苦茶な順番で追っかけまわしています。そんなブログですが、よろしければ今後もアクセスいただければ幸いです。

kimamaさんの『気まま宣言 Alternate Take』にもアクセスさせて頂きます。ここのところ京都止まりばかりですが、暇を作って奈良にも行ってみたいと思います。

2012/10/22 (Mon) 20:00

kozoh55  

お晩です、AzTakさん

いつもありがとうございます。
このお寺の鐘楼は、スケールの大きさでは
完全に品川寺を凌駕してますな。
行ったことがないだけに、楽しいです。
私は品川宿の面影探しに追われ、
鯨塚とか、屋台船とか、島崎楼跡地とか
探しているうちに「夕暮れ時はさびしそう」
状態だったのです。でも、
品川寺だけは感動ものでしたね。
欲がないあのお寺に、商売っ気を
教えたくなりました。
あの木だけで凄いものですからね。

2012/10/23 (Tue) 00:00

AzTak  

Re: お晩です、AzTakさん

> いつもありがとうございます。
> このお寺の鐘楼は、スケールの大きさでは
> 完全に品川寺を凌駕してますな。
> 行ったことがないだけに、楽しいです。
> 私は品川宿の面影探しに追われ、
> 鯨塚とか、屋台船とか、島崎楼跡地とか
> 探しているうちに「夕暮れ時はさびしそう」
> 状態だったのです。でも、
> 品川寺だけは感動ものでしたね。
> 欲がないあのお寺に、商売っ気を
> 教えたくなりました。
> あの木だけで凄いものですからね。

kozoh55さん、おはようございます。

海雲寺は千躰荒神さん=竈の神様として参拝客を集め、品川寺は大鐘楼=お金にご利益があるのと、柴燈大護摩・火渡り荒行とで参拝客を集めているようです。
両方のお寺さん共に、行けばそれなりに感動するものがあるので、存在を知らない人たちの足を向けさせる努力が必要かもしれませんね。マスコミに頼るばかりじゃなくて、自分たちから情報を発信していくような。

2012/10/23 (Tue) 06:59

Leave a reply