自然教育園に行った - 未分類
FC2ブログ

自然教育園に行った

13日にナンバンギセルが間に合うかもしれないとの期待をかけて、自然教育園に行った。園内は、草茫々の状態で、花さんを観察するのはちょっと厳しかった。というか、端境期なのか、あまり花さんを見ることができなかった。

ヤマホトトギスかな?
標識がどこにも見当たらず、かなり自信がない。ヤマジノホトトギスも似ているとか。帰ってから、自然教育園の資料を確認したら、ヤマホトトギスのようだ。
ヤマホトトギスかな?
藪茗荷
日に当たってキラキラ輝いていた。『撮って撮って』って懇願されているように感じた。
藪茗荷
カリガネソウ
うまくピントを合わせられなかったなあ
カリガネソウ
モミジガサ
随分葉っぱが虫さんに食べられてしまっているなあ。柔らかくておいしいのかもしれない。自然教育園では仕方がないことかなあ。
モミジガサ_1
モミジガサ_2
彼岸花
何とか、間に合った。やれやれ。
彼岸花_1
彼岸花_2
彼岸花_3
ヌスビトハギ
極小の花が咲いていた。マクロレンズじゃないので、ピントを合わせるのが大変。
ヌスビトハギ_1
ヌスビトハギ_2
ナンバンギセル
もしかして、これが咲いているのではないかと期待して行ったのだ。何とか間に合ってよかった。
ナンバンギセル_1
ナンバンギセル_2
別のところにもあるという情報があった。必死になって探したら、見つかった。こちらはススキに寄生するのではなく、茗荷に寄生していたようだ。いっぱいあった。
ナンバンギセル_3
ナンバンギセル_4
ナンバンギセル_5
ナンバンギセル_6
ミソハギ
季節の花だなあ
ミソハギ_1
ミソハギ_2
トンボさん
仲良くやっているなあ。そんなことないわ。…まあ、いろいろですね。
トンボさん_1
トンボさん_2
コミスジ(たてはちょう科)かな
イチモンジチョウ(たてはちょう科)かななどと思ったのだが、3つの筋があるので、コミスジだと判断した。
コミスジ(たてはちょう科)かな

この日の収穫はこれだけだった。鳥さんは、カラスでさえ見かけなかった。
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2017年09月16日
最終更新 2017年09月16日

14 Comments

There are no comments yet.

MT  

おはようございます

真っ赤な彼岸花が秋らしくていいですね。
はなの形、いろいろあれど、彼岸花の特殊さにはいつもどういう進化の過程でああなったのか考えさせられます。難しいことはさておき、今年の秋は昭和記念公園で秋の花でも見に行ければなあ などと思ったりします。^^

2017/09/16 (Sat) 03:16

senri32  

調べたら、ナンバンギセルは紫で、オオナンバンギセルはピンクでした。花の色が変わって、名前が変わらない花は沢山ありますけどね。何で名前が違うのでしょう。

2017/09/16 (Sat) 07:52

tugumi365  

彼岸花

AzTakさん私のブログに留守の間コメントを頂き有難うございました。
また過去記事も拝見しました。走水神社からの眺望が絶景でした。
彼岸花の華やかさ 我が家の庭にも咲いていたのですが、今年は
消滅していました。今まで植物にはあまり関心が無かったのですが
こちらの写真で楽しんでおります。

2017/09/16 (Sat) 08:51

トンボ  

こんにちは

はやくも彼岸花が咲いている・・・と思ったら彼岸の入りは9月20日でしたね。
季節の変化スピードに脳みそがついていくのがおぼつかなくなってきたような・・・。

それにしましても自然教育園はいろんな植物やら昆虫やら・・・。
一日中ブラブラと楽しめそうです。

2017/09/16 (Sat) 11:37

お千  

私がよく行く二通りの散歩道。
どちらも季節の花が咲いています。

ナンバンキセルはもう終わりました。
ヌスビトハギはもうそろそろ終わりかなあという感じ。
彼岸花はまだです、これからが楽しみです。
結構たくさん咲きますから。

小鳥さん、そちらも少ないのですかね?
いったいどこへ行ったしまったのでしょう?

2017/09/16 (Sat) 14:23

tgryu  

こんにちは。
カリガネソウは分布域からすれば福島県にも多数自生していても
良さそうですが、なぜか報告数はごく稀です。
茨城ではけっこう自生しているのに不思議な分布です。

ryu

2017/09/16 (Sat) 14:57

のんびり熊  

AzTakさん

こんばんは
彼岸花はこちらにはほとんど見かけないですねえ。
今年はまだ撮っていません。
ナンバンギセル?茗荷に寄生してる?
ウチの畑の隅にある茗荷にはないなあ
見たこと無いから見てみたい!

2017/09/16 (Sat) 19:34

AzTak  

Re: おはようございます

MTさん、こんばんは。

> 真っ赤な彼岸花が秋らしくていいですね。
> はなの形、いろいろあれど、彼岸花の特殊さにはいつもどういう進化の過程でああなったのか考えさせられます。難しいことはさておき、今年の秋は昭和記念公園で秋の花でも見に行ければなあ などと思ったりします。^^

草茫々の自然教育園だったので、せっかくの曼殊沙華もきれいに撮ることができませんでした。『スズメバチにはくれぐれもご注意ください』と案内には書かれていますが、近くの生態調査をしている係員が藪を斯く回したので、『あれ、スズメバチが怒ったわ。気を付けてね』などと仲間に注意を喚起するものの、本来ならば至近距離で撮影しているこちらに言うべきことのように思いました。
昭和記念公園は園内が広く、きれいに整備されているので、写真撮影のは絶好のことでしょうね。

2017/09/16 (Sat) 21:53

AzTak  

Re: タイトルなし

senri32さん、こんばんは。

> 調べたら、ナンバンギセルは紫で、オオナンバンギセルはピンクでした。花の色が変わって、名前が変わらない花は沢山ありますけどね。何で名前が違うのでしょう。

花の色も微妙に違っているようですが、大きさが若干違うのと、ナンバンギセルの萼の先端は尖るが、オオナンバンギセルの先端は鈍くなるなども違いもあるようです。
色の違いで識別してるのではなさそうです。
こちらのものは、ナンバンギセルという案内がありましたから、それで間違いななさそうです。

2017/09/16 (Sat) 22:03

AzTak  

Re: 彼岸花

tugumi365さん、こんばんは。

> AzTakさん私のブログに留守の間コメントを頂き有難うございました。
> また過去記事も拝見しました。走水神社からの眺望が絶景でした。
> 彼岸花の華やかさ 我が家の庭にも咲いていたのですが、今年は
> 消滅していました。今まで植物にはあまり関心が無かったのですが
> こちらの写真で楽しんでおります。

あちらこちらの出かけられていいですね。そんなことをしたら、すぐ疲れがたまるだろう私とは大違いです。
こちらは来月の半田祭に向けて、体力温存中です。来月は膵臓の再度の確認も待ち受けています。せっかくの名古屋で、気が済むまで食べるわけにはいかないのが、何とも悔しいです。

2017/09/16 (Sat) 22:09

AzTak  

Re: こんにちは

トンボさん、こんばんは。

> はやくも彼岸花が咲いている・・・と思ったら彼岸の入りは9月20日でしたね。
> 季節の変化スピードに脳みそがついていくのがおぼつかなくなってきたような・・・。

彼岸花は、彼岸中心に咲くのでしょうが、早いところはかなり早いようです。ぼろ具で何度か写真を拝見しているのに、こちらは、全然見ておらず、内心焦っていました。斯くなる上は、自然教育園へGOということに。もしかしたら、ナンバンギセルも見られるかもしれないという淡い期待をも込めてです。

> それにしましても自然教育園はいろんな植物やら昆虫やら・・・。
> 一日中ブラブラと楽しめそうです。

係員の女性たちが網で標本採集を盛んにするので、スズメバチが飛んできて、嫌になりました。それに、ズボンにはイノコヅチがいっぱい付着しました。お花畑のようなきれいで撮りやすい環境とは大違いです。

2017/09/16 (Sat) 22:16

AzTak  

Re: タイトルなし

お千さん、こんばんは。

> 私がよく行く二通りの散歩道。
> どちらも季節の花が咲いています。
>
> ナンバンキセルはもう終わりました。
> ヌスビトハギはもうそろそろ終わりかなあという感じ。

ナンバンギセルはもう終わりかもしれないと思っていましたが、かろうじて残っていました。ラッキーでした。
ヌスビトハギもそうですね。あの足跡のようなものよりもまだ小さな花さんなんですね。ライト・バズーカで手持ち撮影なので、ピント合わせに大苦戦しました。

> 彼岸花はまだです、これからが楽しみです。
> 結構たくさん咲きますから。

そうですか。いっぱい見ることができることなんでしょうね。

> 小鳥さん、そちらも少ないのですかね?
> いったいどこへ行ったしまったのでしょう?

我が物顔で巣くっていたカラスまでいないとは驚きました。カラスはオオタカに度々襲撃されるのを嫌ったのでしょうかね。そのバトルを見ていた他の鳥さんも、…。
野鳥さんに限っては、もう少し涼しくなってから、もう少しいそうなところを探してみます。
結果、留鳥さんと夏鳥さんとはアウトでした。冬鳥で取り返さなくちゃ。

2017/09/16 (Sat) 22:27

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> カリガネソウは分布域からすれば福島県にも多数自生していても
> 良さそうですが、なぜか報告数はごく稀です。
> 茨城ではけっこう自生しているのに不思議な分布です。
>
> ryu

今回は、せっかくカリガネソウの旬に間に合ったので、ライトバズーカしか持参しなかったので、大苦戦しました。はっきりしない画像で、申し訳ありません。
茨城にはいっぱい自生しているのに、福島にはそれほど居ませんか。う~~ん、不思議ですねえ。何が原因なんでしょうね???

2017/09/16 (Sat) 22:31

AzTak  

Re: AzTakさん

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 彼岸花はこちらにはほとんど見かけないですねえ。
> 今年はまだ撮っていません。

多分、行儀が良いんでしょう。こちらは、言うことを聞かないやんちゃが多いのかなあ。

> ナンバンギセル?茗荷に寄生してる?
> ウチの畑の隅にある茗荷にはないなあ
> 見たこと無いから見てみたい!

ススキに寄生するといわれますが、茗荷にも寄生するようですね。
こういう儚げな植物を見るのって、大好きなんです。柄にもなく、優しい爺さんになった気分になります。(^_^;)

2017/09/16 (Sat) 22:35

Leave a reply