走水地区を歩いた(4) - 走水地区を歩いた_2017_Sep
FC2ブログ

走水地区を歩いた(4)

走水神社(2)
弟橘媛命記念碑
1910年に東郷平八郎、乃木希典らが建立。竹田宮恒久王妃昌子内親王(明治天皇第6皇女常宮昌子内親王)筆。
表面
『さねさし相模の小野に燃ゆる火の 火中に立ちて問ひし君はも』…相模野の燃える火の中で、私を気遣って声をかけて下さったあなたよ
弟橘媛命記念碑_1
裏面
説明板に記された内容が書かれてあった。
弟橘媛命記念碑_2
弟橘媛命記念碑_3
手前にあった説明板
弟橘媛命記念碑_4
三社(須賀神社・神明社・諏訪神社)
相当丘の上まで登ったところにあった
三社(須賀神社・神明社・諏訪神社)_1
三社(須賀神社・神明社・諏訪神社)_2
三社(須賀神社・神明社・諏訪神社)_3
三社(須賀神社・神明社・諏訪神社)_4
眺望も抜群
ここからだと、防大の漕艇訓練施設がいっそうよく見える。残念ながらこの時に限って大型船舶の航行がなかった。お昼時だからだろうか?
眺望も抜群_1
望遠レンズで見た様子
眺望も抜群_3
眺望も抜群_4
防大の学生はこんなにいたんだ。この後しばらくして、撮影地点より上にある小原台の校舎まで駆け足で戻っていった。訓練の成果なのかなあ。
眺望も抜群_眺望も抜群_5
千葉県は目と鼻の先だ
眺望も抜群_6
SEIYO SPRING号。パナマ船籍の比較的小型の貨物船。クレーンの形状が印象的。
眺望も抜群_7
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2017年09月15日
最終更新 2017年09月15日

12 Comments

There are no comments yet.

yosaku03  

お早う御座います!

今回歩いた地区は「さねさし」と読むんでしょうか?
前回読めなかった弟橘媛命は「おとたちばなひめのみこと」と読むんですね。
昔の人の名前は読み方が難しいです。
AzTakさんは可成り詳しいですね。
東海道沿いにはこの様な歴史的な建造物や名所などが沢山あるようですね。

2017/09/15 (Fri) 09:27

のんびり熊  

AzTakさん

こんばんは
いいですねえ
高台から、日がな一日、海を眺めていたいですねえ
のんびり見ていたいですね

2017/09/15 (Fri) 18:28

x都人x  

今晩は
神社もとっても素敵なんですが、、

俺的には工場夜景が綺麗に
見えそうなので、、気に成りますね(笑

2017/09/15 (Fri) 18:33

tgryu  

こんばんは。
白河市の小峰城には築城時の人柱伝承が今でも語り継がれているくらいですから身を挺し入水し嵐を鎮めようとしたこも有り得たでしょうね。
穿った見方ですが、こういう奉仕の精神は国を治める側には好都合な神話だったのでしょう。

ryu

2017/09/15 (Fri) 18:54

AzTak  

Re: お早う御座います!

> 今回歩いた地区は「さねさし」と読むんでしょうか?
> 前回読めなかった弟橘媛命は「おとたちばなひめのみこと」と読むんですね。
> 昔の人の名前は読み方が難しいです。

『さねさし 相武(さがむ)の小野に 燃ゆる火の 火中(ほなか)に立ちて 問ひし君はも』という歌は、弟橘比売が日本武尊に宛てたものです。入水の直前に今の相模野での出来事を回想した内容でしょう。
現代文に直せば、『相模の小野で炎に囲まれたとき、火の粉が御自分に掛かっていることにも気に留めず、ひたすら私の身を案じて下さった貴方』という内容です。
恨みつらみを口にしたのではなく、壮大な愛の讃歌をうたい上げたんですね。

『さねさし』は『相模』を形容する枕詞ですね。『あをによし』が『奈良』の枕詞であるのと同様です。
今回の土地は、走水そのものです。

> AzTakさんは可成り詳しいですね。
> 東海道沿いにはこの様な歴史的な建造物や名所などが沢山あるようですね。

『相模』とあるのは、今の相模原市か大和市辺りと思われます。何故、その後、走水から海を渡ろうと考えたのか、私にはよくわかりません。鹿島神宮や香取神宮が近接した距離にあるところを見ると、その辺がその昔のフロンティアだったのかなと。そういう意味では、最短ルートだったのかもしれませんが。

2017/09/15 (Fri) 21:21

AzTak  

Re: AzTakさん

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは

> いいですねえ
> 高台から、日がな一日、海を眺めていたいですねえ
> のんびり見ていたいですね

この後、走水ボードウォークに行き、短い時間ではありましたが、沖行く船を見て、まったりしました。のんびり熊さんの好みはそちらかと。
私の好みの海水浴中の女性はいませんでした。まだまだ泳ぐのには十分な気温なのに、…。

2017/09/15 (Fri) 21:25

AzTak  

Re: タイトルなし

> 今晩は

x都人xさん、こんばんは。

> 神社もとっても素敵なんですが、、
> 俺的には工場夜景が綺麗に
> 見えそうなので、、気に成りますね(笑

そうですね。それだとこんな地の果てまで来なくても、川崎の工場地帯が最適なようです。時々、現地集合現地解散で、船に乗せてくれるツアーを募集しています。参加しようと思った矢先に膵臓の不具合の疑いをかけられ、その計画は吹っ飛びました。

2017/09/15 (Fri) 21:29

土佐けん  

こんばんは

対岸は工場なんでしょうか?
工場夜景が見られるのかな~
どんな情景か見てみたいですね^^

2017/09/15 (Fri) 21:30

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは。

tgryuさん、こんばんは。

> 白河市の小峰城には築城時の人柱伝承が今でも語り継がれているくらいですから、身を挺し入水し嵐を鎮めようとしたことも有り得たでしょうね。
> 穿った見方ですが、こういう奉仕の精神は国を治める側には好都合な神話だったのでしょう。
>
> ryu

確かに為政者に都合よく描かれていたかとは思いますが、この辺は実際にあった話なんだと思っています。それにしても、古事記と日本書紀とでは記述内容がかなり異なるものですねえ。

2017/09/15 (Fri) 21:41

AzTak  

Re: こんばんは

土佐けんさん、こんばんは。

> 対岸は工場なんでしょうか?
> 工場夜景が見られるのかな~
> どんな情景か見てみたいですね^^

富津や君津、木更津などです。工場がいっぱいあります。
私には無理ですが、泳いででも行くことができるくらいの距離です。
この後の回分で、第1海堡とか東京湾観音、明治百年記念展望塔などが写っている写真が出てきます。

が、工場の夜景は川崎の工業地帯とかの方がくっきりはっきりで、楽しいように思います。

2017/09/15 (Fri) 21:49

senri32  

防大

防大は馬〇建設の所長に良く呼び出されてかなり長く仕事をここでしてたっけ。懐かしい。

2017/09/16 (Sat) 04:58

AzTak  

Re: 防大

senri32さん、こんばんは。

> 防大は馬〇建設の所長に良く呼び出されてかなり長く仕事をここでしてたっけ。懐かしい。

そうでしたか。何でも指名されるのは信頼があるからなんでしょう。素晴らしいことですね。

2017/09/16 (Sat) 21:56

Leave a reply