走水地区を歩いた(1) - 走水地区を歩いた_2017_Sep
FC2ブログ

走水地区を歩いた(1)

母の様子を見に行ったついでに、天気が良かったので、横須賀市の走水地区を歩いてみた。古事記や日本書紀にも登場する地名だが、ご存じだろうか。古事記には次のようなことが記されている。
馳水が走水になったようだ。古事記では最初から走水と記述されている。


弟橘比売舵の碑
弟橘比売の碑

古事記
相模から上総に渡る際、走水の海(横須賀市)の神が波を起こして倭建命の船は進退窮まった。そこで、后の弟橘比売が自ら命に替わって入水すると、波は自ずから凪いで、一行は無事に上総国に渡る事ができた。それから倭建命はこの地(現在の木更津市と言われている)にしばらく留まり弟橘姫のことを思って歌にした。

入水の際に媛は火攻めに遭った時の夫倭建命の優しさを回想する歌を詠む。
原文: 佐泥佐斯 佐賀牟能袁怒邇 毛由流肥能 本那迦邇多知弖 斗比斯岐美波母
読み下し: さねさし相模の小野に燃ゆる火の 火中に立ちて問ひし君はも
訳: 相模野の燃える火の中で、私を気遣って声をかけて下さったあなたよ……


倭建命の優しさを回想する歌
倭建命の優しさを回想する歌

弟橘比売は、倭健命の思い出を胸に、幾重もの畳を波の上に引いて海に入るのである。七日後、比売の櫛が対岸に流れ着いたので、御陵を造って、櫛を収めた。

日本書紀
さらに相模においでになって、上総に渡ろうとされた。海を望まれて大言壮語して「こんな小さい海、飛び上ってでも渡ることができよう」と言われた。ところが海の中ほどまで来たとき、突然暴風が起こって御船は漂流して渡ることができなかった。そのとき皇子につき従っておられた妾があり名は弟橘媛という。穂積氏の忍山宿禰の女である。皇子に申されるのに、「いま風が起こり波が荒れて御船は沈みそうです。これはきっと海神のしわざです。賎しい私めが皇子の身代りに海に入りましょう」と。そして、言い終るとすぐ波を押しわけ海におはいりになった。暴風はすぐに止んだ。船は無事岸につけられた。時の人は、その海を名づけて、馳水といった。こうして、日本武尊は上総より転じて陸奥国に入られた。そのとき大きな鏡を船に掲げて、海路をとって葦浦を廻り玉浦を横切って蝦夷の支配地に入られた。


バス停から海が良く見える。カッター訓練をしているのがわかったので、近くに行ってみてみた。そこで見た様子。

カッター訓練
防大の学生たちが訓練に励んでいた。見ている分には、楽しそうに見えなくもないが、かなり大変な訓練のはずだ。いざという時に備える基礎訓練だ。
対岸の千葉県が朧気に見える。神話の時代の船はなんと脆弱な船だったのかと思うが、鎌倉時代に入っても日蓮さんが猿島に漂着したくらいだ。当時の技術では荒海は難しかったのだろう。

カッター訓練_1
カッター訓練_2
カッター訓練_3
カッター訓練_4
カッター訓練_5
カッター訓練_6
画面上部に大型船が通行しているのが見える。すぐ沖合は浦賀水道なのだ。
カッター訓練_7
カッター訓練_8
カッター訓練_9
カッター訓練_10
カッター訓練_11
カッター訓練_12
カッター訓練_13
カッター訓練_14
カッター訓練_15
超広角で撮るとこんな感じ
カッター訓練_16
カッター訓練_17
カッター訓練_18
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2017年09月11日
最終更新 2017年09月11日

22 Comments

There are no comments yet.

makira  

こんばんは!

AzTakさん、こんばんは!
遠州掛川や横須賀市の走水地区に出かけて
これが出不精なんですか?
精力的に出かけているように見えますが・・・笑)
横須賀市の走水地区は勿論知りませんでしたよ 笑)
今日は序章のカッター訓練のアップですね!
私なんかよりすっと出かけてると思います!
まだまだ暑い日が続きますので、熱中症にはご注意を!
いつもいつもありがとうございます。

2017/09/11 (Mon) 01:12

雪兎  

走水の碑・・・想い出の場所です。
高校時代最後の夏、歴史の課題に選んだテーマの中でこの碑の写真が欲しくなり今は亡き父の運転で母と三人でプチ旅行。
思えば、最初で最後の三人でのお出掛けだった。
この碑をバックに父と母を私が撮った一葉とその課題がいまでも手元にあります。懐かしく懐かしく拝読いたしました。

2017/09/11 (Mon) 02:52

kaz  

おはようございます!

あっちこっち出かけておられるようですね!
体の調子はいかがでしょうか?

EOS M6?ですか?これで野鳥は無理ですか? 望遠のカッター練習いいですね!

2017/09/11 (Mon) 07:45

MT  

こんにちは

いつも貴重な写真をありがとうございます。
カッターのオール(というのでしょうか)のしなりが凄いですね!丸くて先が細いので、高速移動ようなのかな、など、あれこれ想像しています!

2017/09/11 (Mon) 11:56

tgryu  

こんにちは。
スーパー歌舞伎『ヤマトタケル』の舞台の一つが横須賀の走水でしたか。
古事記や日本書紀は創作された部分も多いのでしょうけれども
全てが創作ではなく事実や言い伝えを元に勝者側が
都合よく脚色したのでしょうね。
とはいえ、そんな日本史の原点の一つに日本海軍が置かれたのは
偶然にしてはできすぎですね。

ryu

2017/09/11 (Mon) 15:00

のんびり熊  

AzTakさん

こんばんは
いいなあ
海は良い
古事記だろうが現代だろうが海は良い
海を見たいが、近所の海ではチト小さいなあ

2017/09/11 (Mon) 19:13

x都人x  

今晩は
MTさんも言ってられますが
オールのしなりが凄いですね!

琵琶湖でもアメンボの様にスイスイ~
進んでるのを見ると気持ち良さそうって
、、でもカッターは船も大きいし
大変そう^^

2017/09/11 (Mon) 19:13

yosaku03  

今晩は!

横須賀に走水地区と言う地名があるんですか、初めて知りました。
弟橘比売舵は何て読むのか難しくて読めません。
其の土地独特の読み方があるんでしょうね。
いや~~~、やっぱり海は良いですね。
青い空と海は最高です。

2017/09/11 (Mon) 21:30

ぴあの  

横須賀はいいですね

計画を経てても何故か横須賀行は実現出来ないのですよ
遠いいからですかね?

わたしの母は数年前に他界しました
二十歳のころに父は他界
父親っこだったのですよ

そうだ!!
セレブさんとの撮影会横須賀に決めた!

なん度計画倒れしただろ・・・

2017/09/11 (Mon) 21:32

土佐けん  

こんばんは

走水って日本書紀や古事記に出てくる場所なんですか!
歴史は好きですが、勉強不足でした・・・
戦国・維新なら大好きなんですが、
又、一つ勉強になりました^^

2017/09/11 (Mon) 22:16

AzTak  

Re: こんばんは!

> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> 遠州掛川や横須賀市の走水地区に出かけて
> これが出不精なんですか?
> 精力的に出かけているように見えますが・・・笑)

介護の毎日のmakiraさんとは多少事情が違い、いまのところ時間的余裕は多少あるのです。

今日の高安関のようにブチッと音がして靱帯が切れたのが、10年ほど前。1か月に3回やってしまいました。痛い膝をかばっているうちに先天的に問題があったらしい腰椎がストライキを起こし、腰痛をも併発するようになりました。それ以降、基本的に気持ちを奮い立たせるようにしないと、ダメなんです。見かけは至って健常体なんですが、…。

> 横須賀市の走水地区は勿論知りませんでしたよ 笑)

東征の成果をあげた日本武尊ですが、帰途、碓氷嶺に立った尊は雲海より海を連想され、走水で入水された弟橘比売命を偲ばれて、「吾嬬者耶」と嘆かれたという話になっていきます。
そもそもの始まりが走水なんです。

> 今日は序章のカッター訓練のアップですね!

はい、内容が薄いですね。申し訳ありません。見た順番に構成も考えずに記事にしています。m(__)m

> 私なんかよりすっと出かけてると思います!
> まだまだ暑い日が続きますので、熱中症にはご注意を!
> いつもいつもありがとうございます。

お互い、気を付けて行動しましょうね。

2017/09/11 (Mon) 22:31

AzTak  

Re: タイトルなし

雪兎さん、こんばんは。

> 走水の碑・・・想い出の場所です。
> 高校時代最後の夏、歴史の課題に選んだテーマの中でこの碑の写真が欲しくなり今は亡き父の運転で母と三人でプチ旅行。
> 思えば、最初で最後の三人でのお出掛けだった。
> この碑をバックに父と母を私が撮った一葉とその課題がいまでも手元にあります。懐かしく懐かしく拝読いたしました。

そうでしたか。思い出がいっぱい残るところなんですね。
私の高校生時代は、実に不勉強で、何も勉強で汗をかくようなことはしませんでした。少しまじめにやっておけば、などと今になって思うのですが。時すでに遅しですね。

2017/09/11 (Mon) 22:35

AzTak  

Re: おはようございます!

kazさん、こんばんは。

> あっちこっち出かけておられるようですね!
> 体の調子はいかがでしょうか?

10月半ばに再度検査があります。それまで、猛烈に干されています。飲まず食わずに近い生活。食いしん坊の私には、ちょっと辛いものがあります。

> EOS M6?ですか?これで野鳥は無理ですか? 望遠のカッター練習いいですね!

今回は、7D2とライト・バズーカ、M3とEF-M11-22とで撮影しました。後者は、掛川でシミが写ってしまった不具合が除去できているかの確認でした。望遠は、7D2とライト・バズーカとを使用しました。EOS M5やEOS M6は夢のまた夢です。このどちらかがあれば、野鳥も案外いけるかもしれませんね。



2017/09/11 (Mon) 22:49

AzTak  

Re: こんにちは

MTさん、こんばんは。

> いつも貴重な写真をありがとうございます。
> カッターのオール(というのでしょうか)のしなりが凄いですね!丸くて先が細いので、高速移動ようなのかな、など、あれこれ想像しています!

カッターもオールもあまり詳しくはありません。カッターは、最後に自分たちで行動を起こすときのよりどころとなる漕艇です。しっかり訓練しておく必要があるのでしょう。オールはかなりしなるものなんですね。

本来の目的が、遭難者の救助、緊急時の脱出、船舶間の連絡、物資の小運搬であるため、通常は目立つように白色に塗られている。救命艇の主流が動力船となった今でも、自衛隊、船員養成学校、水産高等学校、海洋少年団、中学校・高等学校・商船高等専門学校の野外学習などでの訓練が行われている。

2017/09/11 (Mon) 22:56

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> スーパー歌舞伎『ヤマトタケル』の舞台の一つが横須賀の走水でしたか。
> 古事記や日本書紀は創作された部分も多いのでしょうけれども
> 全てが創作ではなく事実や言い伝えを元に勝者側が
> 都合よく脚色したのでしょうね。

なんで陸地伝いに進軍しなかったのでしょうね。房総辺りが当時のフロンティアだったのでしょうか?

> とはいえ、そんな日本史の原点の一つに日本海軍が置かれたのは
> 偶然にしてはできすぎですね。
>
> ryu

あそこは、だれが考えても要塞にすると思います。徳川家康もそう考えましたし、明治の人たちも。何せ、東京湾に潜水艦でも艦船でも侵入されたら日本のあらゆる機能がマヒしてしまいます。神話など無関係にそうするべき土地だったのでしょう。

2017/09/11 (Mon) 23:04

AzTak  

Re: AzTakさん

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> いいなあ
> 海は良い
> 古事記だろうが現代だろうが海は良い
> 海を見たいが、近所の海ではチト小さいなあ

あそこは、頭に『みず』という余計な言葉が付きますからねえ。

浦賀水道は面白いですよ。この日の2日ほど前だと、原子力空母が航行したんですよね。見たかったです。既に一隻が行っているだろう日本海に移動するんでしょうかね。刈り上げ君が矛を収めてくれれば良いのですが、甘い期待過ぎるのかもしれません。

2017/09/11 (Mon) 23:10

AzTak  

Re: タイトルなし

> 今晩は

x都人xさん、こんばんは。

> MTさんも言ってられますが
> オールのしなりが凄いですね!

そうですね。私もあとで撮りこんでしみじみ見て、しなり具合にびっくりしました。

> 琵琶湖でもアメンボの様にスイスイ~
> 進んでるのを見ると気持ち良さそうって
> 、、でもカッターは船も大きいし
> 大変そう^^

競技用の漕艇と緊急用の漕艇との違いがありますからねえ。荒海で本船が沈没しかかっているような時でも漕ぐ必要があるのです。いかめしい船体になるのでしょうね。

2017/09/11 (Mon) 23:14

AzTak  

Re: 今晩は!

yosaku03さん、こんばんは。

> 横須賀に走水地区と言う地名があるんですか、初めて知りました。

神話の舞台です。歴史好きな方は知っていらっしゃるかもしれませんが、…。普通の人は知らないところでしょうね。

> 弟橘比売舵は何て読むのか難しくて読めません。
> 其の土地独特の読み方があるんでしょうね。

弟橘比売は、オトタチバナヒメですね。日本武尊の后です。舵はそのままカジです。碑を建てた人たちは、海事関係者です。海の航行を事故なく続けるために、シンボルとなるのがカジだったのでしょうね。私は、恥ずかしながら、長いこと、姫の櫛だと思い込んでいました。勘違いなんですが、そちらの方が、史実には沿っているように思います。

> いや~~~、やっぱり海は良いですね。
> 青い空と海は最高です。

次回は、意外な船が登場します。

2017/09/11 (Mon) 23:22

AzTak  

Re: タイトルなし

ぴあのさん、こんばんは。

> 横須賀はいいですね
>
> 計画を経てても何故か横須賀行は実現出来ないのですよ
> 遠いからですかね?

確かに近くはないかもしれません。ここ、走水は観音崎から1-2㎞ほどのところです。ずっと撮り歩くのに良いところです。

> わたしの母は数年前に他界しました
> 二十歳のころに父は他界
> 父親っこだったのですよ

私の父は私が22歳の時に48歳で亡くなりました。重い結核で、今にも死にそうなほどだった母が、90歳を超えてもまだ、健在です。世の中わからないものです。弟が先に死んでしまったので、私だけでも母より長生きしないといけない運命にあります。

> そうだ!!
> セレブさんとの撮影会横須賀に決めた!
>
> なん度計画倒れしただろ・・・

お洒落な観音崎京急ホテルも谷内六郎画伯の作品も充実している横須賀美術館もあります。セレブさんと行くには楽しいところです。

2017/09/11 (Mon) 23:31

AzTak  

Re: こんばんは

土佐けんさん、こんばんは。

> 走水って日本書紀や古事記に出てくる場所なんですか!
> 歴史は好きですが、勉強不足でした・・・
> 戦国・維新なら大好きなんですが、
> 又、一つ勉強になりました^^

神話の世界でも、ある程度は真実が含まれているように思います。
東征で武勲を立てた日本武尊が帰途、碓氷峠に差し掛かった時に、雲海を目にし、走水のことを思い出したという話になっています。結構面白い話ですよ。

2017/09/11 (Mon) 23:34

senri32  

防大

走り水と言えば、防衛大学校。カッター競技の練習を一年中やってます。こに入学したかったんですが、東大にも入れない奴が防衛大に入れるわけないだろーがと先生に怒られちゃいました。

2017/09/12 (Tue) 02:29

AzTak  

Re: 防大

senri32さん、こんばんは。

> 走水と言えば、防衛大学校。カッター競技の練習を一年中やってます。こに入学したかったんですが、東大にも入れない奴が防衛大に入れるわけないだろーがと先生に怒られちゃいました。

東大に入ることができる学力があれば、国内の大学で入ることができないところはそう多くはないのでは。それよりも、防大は勉強も訓練もともに厳しく、相当のガッツがないとついていけないかもしれません。
知り合いに膨大関係者が多数いましたから、事情は多少は知っています。

2017/09/12 (Tue) 19:00

Leave a reply