掛川に行ってみた(7) - 掛川に行ってみた_2017_Aug&Sep
FC2ブログ

掛川に行ってみた(7)

二の丸から竹之丸に向かう途中に、すごい建物があった。後ろ姿からしても凄いということが一目瞭然。この建物が何なのか、好奇心旺盛の私は、確かめずにはいられなかった。

見えていた建物
手前の小さな建物は公衆便所だった。さて、大きな建物は?
見えていた建物_1
正面から見るとこのような建物
見えていた建物_2

大日本報徳社(1)
先ほどの建物は、公益社団法人大日本報徳社の講堂だった。大日本報徳社は、報徳を信条とする同志の団体で、社員みんなの協力で実現し、さらにその行動を広く社会一般に及ぼしていこうとする公益社団法人だそうだ。早い話が、二宮尊徳翁を信奉し、その行動理念を実践していこうとする団体だ。
二宮尊徳翁が掛川に来たことがあったのか疑問に思い、講堂の見学方々、係りの方の説明を聞いた。

大日本報徳社大講堂…国指定重要文化財
大日本報徳社は、掛川藩の大庄屋で二宮尊徳の弟子だった岡田佐平治が設立した『遠江国報徳社』を起源としており、『報徳思想』の普及活動などを行っている。
その講演会が今に至るまで途切れることなく続いているそうだ。戦時中や終戦後すぐでさえ。その会場がこの大講堂。

外観
側面から
外観_1
外観_2
正面から
外観_3
外観_4
建物内部
建物内部_1
建物内部_2
建物内部_3
建物内部_4
建物内部_5
建物内部_6
先日北海道新聞が取材に来たそうで、日曜版に掲載された写真と同じようなアングルから撮ってみた。白いテーブルの上に置かれているのが、掲載紙面のコピー。
建物内部_7
バックヤード
講師の控室なのだろうか
建物内部_8
建物内部_9
伊藤博文公の揮毫
『無尽蔵』…報徳を実践すれば、その効用は無尽蔵という意味合いで書いたのかなあ
建物内部_10
当然のことながら、この像が飾られてあった
『積小為大』…小さな努力の積み重ねが、やがて大きな収穫や発展に結びつく。小事をおろそかにしていて、大事をなすことはできない。そういう意味合いなのだろう。
建物内部_11
こちらは、名を成した二宮尊徳翁の像
建物内部_12
報徳訓
太政大臣三条実美公爵の篆額だ。108文字で簡潔にあらわされている。
父母根元在天地令命  (父母の根元は天地令命に在り)
身体根元在父母生育  (身体の根元は父母の生育に在り)
子孫相続在夫婦丹精  (子孫の相続は夫婦の丹精に在り)
父母富貴在祖先勤功  (父母の富貴は祖先の勤功に在り)
我身富貴在父母積善  (我身の富貴は父母の積善に在り)
子孫富貴在自己勤労  (子孫の富貴は自己の勤労に在り)
身命長養在衣食住三  (身命長養衣食住の三つに在り)
衣食住三在田畑山林  (衣食住三つは田畑山林に在り)
田畑山林在人民勤功  (田畑山林は人民の勤功に在り)
今年衣食在昨年産業  (今年の衣食は昨年の産業に在り)
来年衣食在今年艱難  (来年の衣食は今年の艱難に在り)
年々歳々不可忘報徳   (年々歳々報徳を忘るべからず)

建物内部_13
こんな絵もあった
安居院義道昭七は遠州地方に報徳を伝えた人か
建物内部_14
直筆なのかなあ
建物内部_15
岡田佐平治
建物内部_16
大日本報徳社の中心的な建物である。明治35年1月に寄付金募集に着手し、約半年で寄付金が1万円以上に達し、同年7月1日に起工式を行った。翌年4月5日に竣工し、落成式が盛大に行われている。建築当初から大正年間には公会堂と呼ばれていたが、昭和の初期から講堂と記されることが多くなり、現在は大講堂と呼ばれている。
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2017年09月10日
最終更新 2017年09月10日

14 Comments

There are no comments yet.

tugumi365  

二宮尊徳さん大人になっての功績がすごい方だったんですね。
建物の雰囲気が和洋折衷ですね。内部からのシャンデリアや
窓の形がモダンでした。残念ながら我が家は北海道新聞を取ってはいませんが
素敵な写真が載ったことでしょう。

2017/09/10 (Sun) 07:51

MT  

こんにちは

大日本報徳社、初めて聞きましたが、歴史のある法人なんですね。さらに大講堂は国の重要文化財!
AzTakさんは実にいろいろなものをご存知ですね。いつも恐れ入るばかりです。

2017/09/10 (Sun) 12:28

のんびり熊  

AzTakさん

こんにちは
大日本報徳社なんて、仰々しい名前ですが、ここで受講すれば少しはましになるカモ・・・
今更遅いかな。
その精神に触れるだけでもいいかもしれない。

2017/09/10 (Sun) 12:43

tgryu  

こんにちは。
威風堂々とした建物ですね。
外観こそ窓以外はほぼ和風ですが
内部はかなり洋式を取り入れていますね。
いわき市には報徳観光というバス会社がありますが
この報徳観光も二宮尊徳をリスペクトした社名なのか
少し気になりました。

ryu

2017/09/10 (Sun) 14:41

みこたん  

いい言葉ですね。

久しぶりの二宮尊徳翁にお目にかかりました、報徳訓は非常にわかりやすい言葉で書かれていますね、回りまわって自己に至る、そのために一つ一つのことを丁寧に感謝して生きていくことが大切なんて自己考えでしょうか?

2017/09/10 (Sun) 14:48

x都人x  

今晩は
とっても素敵な建物ですね~

二宮尊徳像!いやー子供の時以来で、、
見習ってもっと勉強すれば
もっとましな人生が、、もう~遅すぎですが(悲

2017/09/10 (Sun) 18:53

AzTak  

Re: タイトルなし

tugumi365さん、こんばんは。

> 二宮尊徳さん大人になっての功績がすごい方だったんですね。

そうなんですね。さもなければ、全国津々浦々の学校に銅像がたてられたりしなかったことでしょう。

> 建物の雰囲気が和洋折衷ですね。内部からのシャンデリアや
> 窓の形がモダンでした。残念ながら我が家は北海道新聞を取ってはいませんが
> 素敵な写真が載ったことでしょう。

和洋折衷なんですが、それでも当時は斬新なデザインのものとして、見た人たちの度肝を抜いたことだったと思います。
北海道新聞の掲載写真を真似して撮ったショットを載せましたが、向こうの方が少しばかり(いやかなりかな?)良いカメラとレンズと腕前とがあったようで、似て非なるものになりました。

2017/09/10 (Sun) 19:54

AzTak  

Re: こんにちは

MTさん、こんばんは。

> 大日本報徳社、初めて聞きましたが、歴史のある法人なんですね。さらに大講堂は国の重要文化財!

このほかに有栖川宮邸が下賜・移築された2棟の建物など素敵なものが続きます。フォトジーニックな瀟洒な建物にうっとりしてしまいました。

> AzTakさんは実にいろいろなものをご存知ですね。いつも恐れ入るばかりです。

たまたま、歩いたら遭遇しました。『犬も歩けば棒に当たる』の類です。

2017/09/10 (Sun) 19:58

AzTak  

Re: AzTakさん

> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 大日本報徳社なんて、仰々しい名前ですが、ここで受講すれば少しはましになるカモ・・・
> 今更遅いかな。
> その精神に触れるだけでもいいかもしれない。

講堂ができてから、月例の講演会が途切れたことはないのだそうです。最近は左翼の方の訳の分からない講演も少なくないようですが、ここならば、そんな変な講演にはならないように思います。傾聴する価値ありかもしれませんね。

2017/09/10 (Sun) 20:03

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> 威風堂々とした建物ですね。
> 外観こそ窓以外はほぼ和風ですが
> 内部はかなり洋式を取り入れていますね。

本邦初の公会堂だそうです。現代人にも域に映るくらいですから、当時は見た人を圧倒した建物だったと思います。

> いわき市には報徳観光というバス会社がありますが
> この報徳観光も二宮尊徳をリスペクトした社名なのか
> 少し気になりました。
>
> ryu

(ФωФ)フフフ・・・、どうでしょうかね。兵庫県の報徳学園などは、報徳思想から校名をつけたと聞きましたが。

2017/09/10 (Sun) 20:09

AzTak  

Re: いい言葉ですね。

みこたんさん、こんばんは。

> 久しぶりの二宮尊徳翁にお目にかかりました、報徳訓は非常にわかりやすい言葉で書かれていますね、回りまわって自己に至る、そのために一つ一つのことを丁寧に感謝して生きていくことが大切なんて自己考えでしょうか?

母校の小学校にも薪を背負った少年期の像があったような記憶が。いつの間にかなくなってしまったようです。残っていたとしても、あの大津波で徹底的に破壊されたかもしれませんが。
報徳訓のように、コツコツと努力をすれば、成功にもつながったのでしょうね。根がずぼらな私には真似できないことです。(^_^;)

2017/09/10 (Sun) 20:15

AzTak  

Re: タイトルなし

> 今晩は

x都人xさん、こんばんは。

> とっても素敵な建物ですね~

自分の持ち物ではありませんが、素晴らしいと思いました。この大講堂ばかりでなく、有栖川宮邸だった建物が2棟あるんですが、これがまた、素晴らしいものでした。被写体としては、この上ないものでした。

> 二宮尊徳像!いやー子供の時以来で、、
> 見習ってもっと勉強すれば
> もっとましな人生が、、もう~遅すぎですが(悲

ははは、右に同じです。私の場合は、『君は一生懸命やりさえすれば、…』などといわれ続けましたが、一生懸命やる根性と意志とが欠落していました。早く目にすれば、…。

2017/09/10 (Sun) 20:20

yosaku03  

今晩は!

凄い建物を見つけましたね。
この様な建物を見ると私は夢中で写真を撮ると思います。
同じことを何回も言いますが、天気が良くて建物が映えて見えます。
外見も素晴らしいですが、内部も凄いですね。
写真を撮るにも力が入りますね。

2017/09/10 (Sun) 20:48

AzTak  

Re: 今晩は!

yosaku03さん、こんばんは。

> 凄い建物を見つけましたね。
> この様な建物を見ると私は夢中で写真を撮ると思います。
> 同じことを何回も言いますが、天気が良くて建物が映えて見えます。
> 外見も素晴らしいですが、内部も凄いですね。
> 写真を撮るにも力が入りますね。

ありがとうございます。たまたま次の目的場所に向かう道筋にありました。この重要文化財だけではなく、静岡県指定文化財もいくつもあります。特に元の有栖川宮邸の2棟は素晴らしいものでした。yosaku03さんならば、夢中になって撮りまくるようなものかもしれません。
新幹線の掛川駅から徒歩で10分ほど、タクシーでも1000円はかからないと思います。天守を除けば、このエリアはそれほどきつくはありません。余裕をもって日帰りが可能なように思います。予約をせずに新幹線のこだまに乗れば、楽しい撮影行が実現するかもしれません。

2017/09/10 (Sun) 22:41

Leave a reply