掛川に行ってみた(3) - 掛川に行ってみた_2017_Aug&Sep
FC2ブログ

掛川に行ってみた(3)

掛川城観光(2)
逆川にて
大手門を出たすぐのところの逆川が流れている。そこから天守閣が良く見える。
逆川の橋の欄干から
再建された天守閣がきれいに見えてきた。期待していた以上にきれいだ。思わず、急ぎ足になる。
逆川の橋の欄干から
逆川の鳥さんほか
居ないよりはマシだが、普通に見ることができる鳥さんばかりだなあ。まあ、撮影の練習になるかなあ。この時に、アオサギやイトトンボの映り具合を見れば、SSが遅すぎるということに気づくべきだった。後に禍根を残す凡失だった。
逆川の鳥さんほか_1
SSの設定が低すぎることに気づくべきだった
逆川の鳥さんほか_2
逆川の鳥さんほか_3
逆川の鳥さんほか_4
逆川の鳥さんほか_5
逆川の鳥さんほか_6

掛川城公園に到着した。これから掛川城のあった一帯を見て歩く。遠目から美しい天守閣が見えた。近くではどんな感じだろうか?その先、二の丸御殿なども楽しみだ。

掛川城の天守
山内一豊の建造した天守閣が、掛川城の初代の天守閣だ。この天守閣は、1604年(慶長9年)の大地震で倒壊してしまった。少しだけ間を置いて、1621年(元和7年)に松平定綱によって再建された。が、この天守閣も幕末の1854年(安政元年)旧暦11月4日の嘉永東海地震により再び倒壊。その後、天守は再建されず、天守台などの遺構が残るのみだった。
1994年(平成6年)になり、市民や地元企業などから10億円の募金を集めて、戦後初となる木造による天守再建を果たし、掛川のシンボルとなっているそうだ。何よりも木造で復元した日本で初めての天守なのだ。
天守閣の再建にあたっては、山内一豊が築城した高知城を参考に、残された図面に基づき、樹齢300年を越える厳選された青森ヒバを用いて、「東海の名城」とうたわれた往時の美しさを忠実に復元したそうだ。松平定綱が再建した天守閣ではなく、山内一豊の建造した天守閣を再建したわけだ。

四足門
当然だが、この門も復元した門。復元する前の調査では、門の跡は見つからなかったそうだ。そのため、正保城絵図(しょうほしろえず)を元に復元されたとのこと。門の内側には、入城者を調べる番所があり、本丸に通じる重要な門だったことがわかる。
四足門_1
四足門_2
この先が本丸
初期のころは、ここにも本丸御殿があったようだ。おそらく、狭くて使い勝手が良くなかったことが、本丸御殿を廃止し、二の丸御殿に集約した最大の理由だろうと思う。
この先が本丸
本丸広場から見た天守閣
本丸広場から見た天守閣
高く見えているのが時の櫓
高く見えているのが時の櫓
階段を上って天守閣に向かう
階段を上って天守閣に向かう
その中腹にある二の丸御殿への分岐
その中腹にある二の丸御殿への分岐
先へ進む
先へ進む_1
先へ進む_2
二の丸御殿が少し見える
二の丸御殿が少し見える
漸く着いた
この階段をちょっと上るだけで息切れしてしまう。昔の武士の体力はかなりあったようだ。
漸く着いた
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2017年09月05日
最終更新 2017年09月05日

20 Comments

There are no comments yet.

yosaku03  

お早う御座います!

掛川城立派なお城ですね。
お城から見る景色も最高ですね。
天気が良かったので最高の景色が見られて大満足であったと思います。
私はお城が好きなので近ければ何回でも撮りに出かけると思います。
今回の旅は天気に恵まれて良かったですね。

2017/09/05 (Tue) 08:01

makira  

こんにちは、AzTakさん!
関が原の戦いのとき、山内一豊は真っ先に自らの居城である
掛川城を家康に提供したことで有名なお城ですね♪
キレイな大きなお城のようですね!
木造で復元した日本で初めての天守とは知りませんでした!
近くの諏訪原城や高天神城では武田氏との激しい攻防がありましたが
最後まで掛川城は徳川領だったみたいですね!
いいところばかり巡っていますね♪
羨ましい限りです。
いつもいつもありがとうございます。

2017/09/05 (Tue) 12:03

tgryu  

こんにちは。
掛川城は木造で再建されていたんですね。
思い込みかもしれませんがやはり木造の方が優しい印象がします。
コンクリートは安価で丈夫かもしれませんが
質感が硬いですよね。

ryu

2017/09/05 (Tue) 12:19

八咫烏(全力稼働中)  

掛川城の天守閣の話、興味深く拝見しました。
元のオリジナル、一豊のことのものを再現したあたりに、こだわりが感じられてよいですね^^城は今まで一度も撮ったことがありません(熱海城は別として^^;)。威風堂々たる姿、青空の下でどっしりと腰を据えている姿はお見事の一言ですね^^

2017/09/05 (Tue) 14:03

花さか爺サン  

AZTAKさま こんにちは

掛川市は、大河ドラマ「井伊直虎」で舞台となっており、直虎・井伊家ゆかりの地 で、 掛川城は、今川・武田・徳川軍による争奪戦の舞台となった城で、戦国時代には山内一豊が城主として10年間在城した名城でもあり、非常に興味深いです。
日本初の本格木造天守閣で、「東海の名城」とうたわれた往時の美しさを忠実に復元したそうですが、立派なお城ですね。
今まさにテレビで争奪戦の模様が放映されており、益々テレビから目が離せません。

2017/09/05 (Tue) 15:23

MT  

こんにちは

二の丸御殿に続く階段の写真が素敵に表現されています〜。
当時の城下町はどんな感じだったのでしょうか。人口からしても相当落ち着いていたような気もしますが、それでもお城の上からは今と同じように人々の営みがしっかり見えていたのでしょうね!

2017/09/05 (Tue) 17:42

x都人x  

今晩は
綺麗な青空に映えてとっても素敵で、、
眺めの最高!

きっと桜の頃もきっと素敵なんでしょうね^^

2017/09/05 (Tue) 18:38

AzTak  

Re: お早う御座います!

yosaku03さん、こんばんは。

> 掛川城立派なお城ですね。
> お城から見る景色も最高ですね。

そのとおりでした。

> 天気が良かったので最高の景色が見られて大満足であったと思います。

ほぼ満足でしたが、東京の人が寒くて震え上がっていた時、掛川はかなり暑くて閉口しました。熱中症を起こしたらいけないと、清涼飲料水を口にしました。もしかしたら、その時、汗が一滴レンズについたかもしれません。ちょっと、画像に汚れが写ってしまいました。

> 私はお城が好きなので近ければ何回でも撮りに出かけると思います。
> 今回の旅は天気に恵まれて良かったですね。

初日は快晴、2日目は小雨という予報でしたが、2日とも晴れてくれました。地理不安内なところなので、助かりました。
本当は初日に掛川宿にも行こうと考えていましたが、あまりに暑く、取りやめにしました。

2017/09/05 (Tue) 19:44

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは、AzTakさん!

makiraさん、こんばんは。

> 関が原の戦いのとき、山内一豊は真っ先に自らの居城である
> 掛川城を家康に提供したことで有名なお城ですね♪

流石歴史好きですね。詳しいのにびっくりです。高校時代の級友も優秀な男でしたが、そのご先祖様も目端が利いたようです。領民が救われたことになりましたね。掛川の人たちに慕われた理由が良くわかります。

> キレイな大きなお城のようですね!
> 木造で復元した日本で初めての天守とは知りませんでした!

わが故郷の鶴ヶ城は、残念ながら鉄筋コンクリートだし、当時と同じなのは外観くらいでしょうか。それに比して、こちらは、当時の詳細図面はなかったものの、この天守をイメージした高知城を参考にしたようです。
それにしても、2度も大地震で崩れるとは。大地震への備えは油断してはいけない土地柄ですね。

> 近くの諏訪原城や高天神城では武田氏との激しい攻防がありましたが
> 最後まで掛川城は徳川領だったみたいですね!
> いいところばかり巡っていますね♪
> 羨ましい限りです。
> いつもいつもありがとうございます。

たまたま、運よくいいところに巡り合えています。

2017/09/05 (Tue) 19:55

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> 掛川城は木造で再建されていたんですね。
> 思い込みかもしれませんがやはり木造の方が優しい印象がします。
> コンクリートは安価で丈夫かもしれませんが
> 質感が硬いですよね。
>
> ryu

そうですね。詳細図面は残念ながら残されていなかったようですが、高知城や、いくつか残されている絵図などから、想定される当時の姿に似せて作ったようです。本当に似せるならば、曲がった太い木材を梁に使ったりせねばなりませんが、そこはきれいな木材を使用していました。

2017/09/05 (Tue) 20:03

AzTak  

Re: タイトルなし

八咫烏(全力稼働中)さん、こんばんは。

> 掛川城の天守閣の話、興味深く拝見しました。
> 元のオリジナル、一豊のことのものを再現したあたりに、こだわりが感じられてよいですね^^城は今まで一度も撮ったことがありません(熱海城は別として^^;)。威風堂々たる姿、青空の下でどっしりと腰を据えている姿はお見事の一言ですね^^

勿論、天守閣も見たかったんです。が、それ以上に見たかったのが、現存数が極めて少ない城郭御殿の方でした。何回かにわたって、取り上げますので、よろしくお付き合え頂ければと思います。

2017/09/05 (Tue) 20:15

unknown  

AzTakさん

こんばんは
後悔先に立たず・・・・・・
何時も撮ってから、しかもうウチに帰ってから、パソ子ちゃんに教えてもらってから気が付くんだよね。
撮る前に気が付かなくっちゃ。
熊はまだまだ修行が足りませぬ。。。

2017/09/05 (Tue) 20:17

AzTak  

Re: タイトルなし

> AZTAKさま こんにちは

花さか爺サンさま、こんばんは。

> 掛川市は、大河ドラマ「井伊直虎」で舞台となっており、直虎・井伊家ゆかりの地 で、 掛川城は、今川・武田・徳川軍による争奪戦の舞台となった城で、戦国時代には山内一豊が城主として10年間在城した名城でもあり、非常に興味深いです。
> 日本初の本格木造天守閣で、「東海の名城」とうたわれた往時の美しさを忠実に復元したそうですが、立派なお城ですね。
> 今まさにテレビで争奪戦の模様が放映されており、益々テレビから目が離せません。

まったくその通りですね。天気が良くて助かりました。東京を出たときは、真っ黒な空模様でしたから。
掛川市民の募金で再建が叶ったそうです。そのおかげで、私も楽しませていただくことができました。少し感謝の気持ちをあらわすのに、葛布工芸品の小物でも買い求めようと思いましたが、店を見つかられず、…。

2017/09/05 (Tue) 20:26

AzTak  

Re: こんにちは

MTさん、こんばんは。

> 二の丸御殿に続く階段の写真が素敵に表現されています〜。
> 当時の城下町はどんな感じだったのでしょうか。人口からしても相当落ち着いていたような気もしますが、それでもお城の上からは今と同じように人々の営みがしっかり見えていたのでしょうね!

どんな城下町だったのでしょうね。近くには掛川宿、日坂宿の宿場町もあったはずですが、疲れ果てて、行くのを断念してしまいました。MTさんだったら、細大漏らさず見てまわったかもしれませんね。
お茶、葛布工芸などがあったようですね。

2017/09/05 (Tue) 20:35

AzTak  

Re: タイトルなし

> 今晩は

x都人xさん、こんばんは。

> 綺麗な青空に映えてとっても素敵で、、
> 眺めの最高!
>
> きっと桜の頃もきっと素敵なんでしょうね^^

たぶん、きれいなんだと思います。敷地的には、津軽藩などには及ばない感じですが、却ってアットホームな感じがします。
それにしても、江戸は火事で何度も建て直しですが、こちらは地震で2度やられたんですね。油断できない土地柄なんですね。

2017/09/05 (Tue) 20:38

AzTak  

Re: AzTakさん

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 後悔先に立たず・・・・・・
> 何時も撮ってから、しかもうウチに帰ってから、パソ子ちゃんに教えてもらってから気が付くんだよね。
> 撮る前に気が付かなくっちゃ。
> 熊はまだまだ修行が足りませぬ。。。

誰も失敗写真を撮ろうとは思っていないはずですから、途中まで快調だと、つい油断しちゃうんでしょうかね。
私も、汗がぽたりとレンズに落ちたりしたようです。なぜ、気が付かなかったんでしょうかね。う~~ん。

2017/09/05 (Tue) 20:44

土佐けん  

こんばんは

助手もお城が好きなので、二人で
訪れましたが、この階段を見た途端、
何これ?!とブツブツ言いながらも
登ってくれましたw
高知城も小高い丘の上にありますから
結構階段を上ります。
お城は大抵どこでもそうですよね~

2017/09/05 (Tue) 21:19

AzTak  

Re: こんばんは

土佐けんさん、おはようございます。

> 助手もお城が好きなので、二人で
> 訪れましたが、この階段を見た途端、
> 何これ?!とブツブツ言いながらも
> 登ってくれましたw

無理に土盛りして作った弱点があったのか、2度の大地震で大きな被害を受けたようです。大地震さえなければ、堅固な天守閣なんでしょうね。上る我々にはきつい坂道です。

> 高知城も小高い丘の上にありますから
> 結構階段を上ります。
> お城は大抵どこでもそうですよね~

まあそうなんですが、楽じゃありませんよね。

2017/09/06 (Wed) 03:24

kaz  

こんにちわ!

立派な城で、見晴らしのいい場所に昔はあったんですね。

アオサギの飛びものは、一般的にはシャッター優先ですね!私は、すべて一眼でもマニュアルです。メリットのひとつは、空を飛ぶ鳥を撮っても地上の鳥を撮っても、瞬時に判断できて露出の調整ができる。補正は使いません。

2017/09/06 (Wed) 08:58

AzTak  

Re: こんにちわ!

kazさん、こんばんは。

> 立派な城で、見晴らしのいい場所に昔はあったんですね。

確かに高台ではあったようですが。多少盛り土をして面積を確保したようです。それがためか、2度の大地震で、いずれも崩壊の憂き目に遭ったようです。熊本城と同じことが起きたわけです。
東海地震に備えなさいとよく言われますが、冗談でなく、真剣に考えた方が良いなあと、改めて思いました。

> アオサギの飛びものは、一般的にはシャッター優先ですね!私は、すべて一眼でもマニュアルです。メリットのひとつは、空を飛ぶ鳥を撮っても地上の鳥を撮っても、瞬時に判断できて露出の調整ができる。補正は使いません。

昔は、誰しもがマニュアルで撮影していたんですよね。斯くいう私もそれで流鏑馬などを撮っていました。50年近く前の話です。いまは、楽なものに慣れてしまったし、視力も衰えて、なかなか思うようにいきません。Tv優先で、然るべきSSにセットしておくべきでした。

2017/09/06 (Wed) 19:15

Leave a reply