弘前~田舎館~黒石~弘前一人旅(13) - 弘前~田舎館~黒石~弘前一人旅_2017_Jul
FC2ブログ

弘前~田舎館~黒石~弘前一人旅(13)

時間的にはそれほどでもなかったが、時々小雨がぱらつく異常に湿度の高い一日。あちこち回って、疲れた。あと幾つかの建物を見て、おしまいにすることにした。

青森銀行記念館(旧第五十九銀行本店本館)…国指定重要文化財
何とも風格のある建物。残念ながらこの日は休館日。翌日必ず内部を見学しようと思っていたのに、うっかり失念してしまった。残念無念。
青森銀行記念館(旧第五十九銀行本店本館)外観_1
青森銀行記念館(旧第五十九銀行本店本館)外観_2
内部はこんな風だそうだ。PDF画像を借用
内部1階の様子
内部2階の様子
内部3階の様子
明治12年に設立された県下では最初、全国で59番目の国立銀行です。明治37年に親方町に移りました。本館は、この時建てられた新店舗で、設計者は、当時洋風建造物の第一人者で太宰治の生家・斜陽館なども手がけた堀江佐吉によるものです。ルネッサンス調の洋風建築で、頂上には展望台を兼ねた装飾塔をつけ、その先端にはインド寺院に見られるような相輪を配しています。国の重要文化財に指定されています。

自転車を駐輪する適当な場所が見つからず、やむを得ず、旧弘前市立図書館と、隣接する旧東奥義塾外人教師館とは外観の撮影のみにするしかなかった。それが残念でならない。

旧弘前市立図書館…県重宝
内部には、驚いたことに婦人閲覧室があるようだ。1906年(明治39年)に同市内の篤志家により建てられ、市に寄附されたものだそうだ。篤志家の考えの中には、まだ、儒教的色彩が残っていたのかもしれない。
旧弘前市立図書館_外観_1
旧弘前市立図書館_外観_2
PDF画像を借用
旧弘前市立図書館_内部_1
旧弘前市立図書館_内部_2

旧東奥義塾外人教師館…県重宝
旧東奥義塾外人教師館は、青森県弘前市にある歴史的建造物。1903年(明治36年)、弘前市立東奥義塾(現:東奥義塾高等学校)に招かれていた英語教師の宿舎として建設されたもの。1987年(昭和62年)の同校移転時に、弘前市に寄贈され、保存・一般公開されているそうだ。
東奥義塾とか明徳義塾とかの校名がつけられた時期があった。慶應義塾の名前を頂いたものだろう。以前に、講演会で、慶応の『義塾』という部分は、英国のpublic schoolを意識して名付けたものだそうだ。それを漢字で義塾とした。ところが、中国などでは、義塾という言葉には、高貴な学校などではなく、貧民救済のための私塾というような意味合いがあるとか。その指摘を受けたときには、校名が定着していたから、今更変更もできない。そういうエピソードがあったと聞く。
それを見習った2つの学校にはちょっと申し訳ない感じであるが、とにもかくにもその校名でスタートした。後は、みなが頑張って、校名を盛り立てていくしかなかろう。
藩校を受け継ぐ形になったのが、プロテスタント系の学校だったようだ。う~~ん。
旧東奥義塾外人教師館_1
PDF画像を借用
旧東奥義塾外人教師館_2
弘前藩の藩校稽古館は、明治5年5月、弘前漢英学校へと引き継がれたが、明治5年8月の学校制度改革により、廃止となった。このため、旧藩主である津軽承昭による財政的援助のもと、菊池九郎が創立者となり、旧藩校の教師、施設、教科書などがほぼ引き継がれる形で、明治5年11月、弘前漢英学校が開学した。まもなく菊池が学んだ慶應義塾にならって東奥義塾と名付ける。

この後、ホテルで休憩をとった後、津軽三味線の演奏を聴きに行くつもりだったが、疲れが半端でなかったので、翌日に回した。15:00過ぎで沈没とは情けない話。仕方なく、近くのコンビニで夕食とアルコールとを買い求めて済ませた。

弘前駅
ホテルの部屋から見た駅はそれほど大きくはなかったが、駅ビルが併設されていた。駅舎の右手の白いテントの中では、扇形のねぷたの骨組が展示されていた。見ての通り、何とか雨が降らなかった程度で、はっきりしない天気だった。
外観
弘前駅外観
駅舎内部
改札口はささやかなものだった
駅舎内部_1
リンゴとたか丸くんとが展示してあった。弘前市のマスコットキャラクターは鷹だったのか。
駅舎内部_2
弘前城側の出口
駅舎内部_3
ねぷたの組み立て小屋
ねぷたの組み立て小屋

食事
ホテルでの2日目の朝食
セミ・バイキング方式だった。いつ昼食をとることができるか予想がつかなかったので、多めに食べることにした。
ホテルでの2日目の朝食
ちなみに初日の朝食
夜行バスの道中で空腹だったので、少し食べていた所為だろう。あまり食欲がなく、簡単に鰊そばで済ませた。昔は鰊が大嫌いだったのに、最近はそうでもなくなってきた。
ちなみに初日の朝食
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2017年07月20日
最終更新 2017年07月20日

18 Comments

There are no comments yet.

ノース  

おはようございます♪

旧第五十九銀行本店本館、旧弘前市立図書館、旧東奥義塾外人教師館などは明治三十年代に建てられたんですね、明治の建設ラッシュですね、いずれもこの頃の建物は洋風を上手に取り入れた趣がありますね。

「鰊そば」なんてあるんですね~、無性に食べたくなりました(笑)

2017/07/20 (Thu) 07:44

tugumi365  

青森銀行記念館

青森銀行記念館を見学できず残念でしたね。ここは天井の「金唐革紙」が
貴重でよくご覧くださいと、言われました。前回 遺愛学院では 失礼しました。
遺愛の最初の生徒が 弘前の女子だと聞いていたので こちらとつながりがあると 思い込んでしまいました。

2017/07/20 (Thu) 11:02

tgryu  

こんにちは。
福島県にも明治25年創立で県内最古の私学『石川義塾』(現・学法石川高校&石川義塾中学)があります。
義塾は慶応義塾の真似くらいにしか考えていませんでしたが、義塾の由来を知ってとても勉強になりました。

ryu

2017/07/20 (Thu) 15:12

みすてぃむーん  

こんばんは。
撮影地で見学先が幾つもあり丁寧に沢山撮っているうちにどんどん
時間が経過して階段を上ったり下りたり坂道も上り下りしたりと
一生懸命に動いていると体力を思いのほか使って疲れを覚えることは
ありますよね。
最近のように猛暑続きだと特にそうかもしれないです。

楽しいのですが、この夏は相当に暑いらしいので少し考慮して
より多く周れたらとも思っています。

そうは言っても、市立図書館に外人教師館と魅力的な建物がありますねー!

2017/07/20 (Thu) 19:48

AzTak  

Re: おはようございます♪

ノースさん、こんばんは。

> 旧第五十九銀行本店本館、旧弘前市立図書館、旧東奥義塾外人教師館などは明治三十年代に建てられたんですね、明治の建設ラッシュですね、いずれもこの頃の建物は洋風を上手に取り入れた趣がありますね。

日本の大工さんは器用だったようですね。びしっと建て上げる腕前は大したものです。彼らの勉強の糧でもあったのでしょうね。

> 「鰊そば」なんてあるんですね~、無性に食べたくなりました(笑)

京都以外でもあったんですね。駅ビルの立ち食いソバのメニューに用意されているとは思いもしませんでした。
子供のころ、身欠きにしんを作る加工場の廃棄物の饐えたにおいですっかり鰊がNGになっていました。ずーっと食べないでいたのですが、ある時何の気の迷いか京都で食べてみたんです。そうしたら、意外においしかったんです。それから積極的に食べるようになりました。

2017/07/20 (Thu) 20:11

AzTak  

Re: 青森銀行記念館

tugumi365さん、こんばんは。

> 青森銀行記念館を見学できず残念でしたね。ここは天井の「金唐革紙」が
> 貴重でよくご覧くださいと、言われました。前回 遺愛学院では 失礼しました。
> 遺愛の最初の生徒が 弘前の女子だと聞いていたので こちらとつながりがあると 思い込んでしまいました。

2日目に、夜の津軽三味線のダイニングショーを申し込んだ後、何時間が空き時間ができました。何かしようと思っていたことを失念してしまいましたが、それが難易だったか思い出せませんでした。耄碌爺さんになりました。
前川國男建築作品の一つ、弘前市立病院は見たのですが、…。

天井に「金唐革紙」が使用してありましたか。上野の旧岩崎家住宅(重要文化財)で、「金唐革紙」は見たことがあります。ですが、調べたら、弥太郎さんのところは旧製品と復元品との混在のようです。これに対し、青森銀行の方は、旧製品のみとか。天下の岩崎弥太郎を上回ったようですね。

2017/07/20 (Thu) 20:24

MT  

こんばんは!

旧弘前市立図書館に青森銀行記念館などなど、弘前にはすばらしい洋館が残っているのですね。それにしても、せっかくの青森銀行記念館がお休みで残念です。火曜日だったのでしょうか。ところで青森銀行記念館ですが12~3月がお休みだそうですが、暖房設備が無いからでしょうかね?!^^

2017/07/20 (Thu) 20:33

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> 福島県にも明治25年創立で県内最古の私学『石川義塾』(現・学法石川高校&石川義塾中学)があります。
> 義塾は慶応義塾の真似くらいにしか考えていませんでしたが、義塾の由来を知ってとても勉強になりました。
>
> ryu

あれまあ、学法石川もその昔は、『石川義塾』でしたか。公立校と区別するための校名でしょうが、あまりスマートなイメージじゃないなあと思っていました。改名しない方が良かったかも。
元横浜大洋ホエールズの遠藤一彦投手や、日本料理店「分とく山」総料理長野崎洋光氏などがOBでしたよね。

2017/07/20 (Thu) 20:35

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは。

みすてぃむーんさん、こんばんは。

> 撮影地で見学先が幾つもあり丁寧に沢山撮っているうちにどんどん
> 時間が経過して階段を上ったり下りたり坂道も上り下りしたりと
> 一生懸命に動いていると体力を思いのほか使って疲れを覚えることは
> ありますよね。
> 最近のように猛暑続きだと特にそうかもしれないです。
>
> 楽しいのですが、この夏は相当に暑いらしいので少し考慮して
> より多く周れたらとも思っています。

電動アシスト付きの自転車を使用したので、体力的には大した疲労ではないなあと思っていたのですが、初日は湿度が異様に高くて大変でした。自転車を降りると、空冷がきいた状態から温室にぶち込まれたような状態に。汗がぽたぽたしたたり落ちてきました。
その繰り返しで消耗してしまいました。

> そうは言っても、市立図書館に外人教師館と魅力的な建物がありますねー!

そうなんですよ。欲張るのをやめるにやめられない感じがありました。

2017/07/20 (Thu) 20:41

AzTak  

Re: こんばんは!

MTさん、こんばんは。

> 旧弘前市立図書館に青森銀行記念館などなど、弘前にはすばらしい洋館が残っているのですね。それにしても、せっかくの青森銀行記念館がお休みで残念です。火曜日だったのでしょうか。ところで青森銀行記念館ですが12~3月がお休みだそうですが、暖房設備が無いからでしょうかね?!^^

洋館はかなりのレベルでした。青森銀行記念館は見逃して残念でした。その次の日に見ようと思っていたのに、失念するなんて、…。
えっ、冬はお休みですか。知らなかったです。暖房設備の問題でしょうかね。弘前城雪燈籠まつり期間中(2/8~11)は開館するようですから、単に来訪者が少なくなるからかもしれませんね。

2017/07/20 (Thu) 20:48

のんびり熊  

AzTakさん

こんばんは
明治維新(文明開化)は、日本全国津々浦々にまで西洋の文化をもたらしたようですね。
昔から、江戸(東京)一極集中のきらいはありましたが、それでも各地の篤志家たちにより西洋文明は広がったンですねえ。

2017/07/20 (Thu) 21:03

土佐けん  

こんばんは

弘前にもこんな立派な洋館が点在しているんですね~
洋館が好きな助手が目を輝かせています^^
一度も足を踏み入れたことがない青森県・・・
行ってみたいですわ!

2017/07/20 (Thu) 21:34

yosaku03  

こんばんは!

随分精力的に色々な所を回られてきたんですね。
此れだけ歩かれては疲れがたまると思います。
私も昨日少し歩きましたが、今日は足腰が痛くて休養しました。
食事の量が凄いですね、私の倍以上食べますね。

西洋風の建物が印象的ですね。
この様な建物は私も好きなので夢中になって撮ると思います。

2017/07/20 (Thu) 21:44

AzTak  

Re: AzTakさん

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 明治維新(文明開化)は、日本全国津々浦々にまで西洋の文化をもたらしたようですね。
> 昔から、江戸(東京)一極集中のきらいはありましたが、それでも各地の篤志家たちにより西洋文明は広がったンですねえ。

そうですねえ。弘前市は松本市と非常によく似た似た感じがします。いいところだと思います。

2017/07/20 (Thu) 21:57

AzTak  

Re: こんばんは

土佐けんさん、こんばんは。

> 弘前にもこんな立派な洋館が点在しているんですね~
> 洋館が好きな助手が目を輝かせています^^
> 一度も足を踏み入れたことがない青森県・・・
> 行ってみたいですわ!

いろいろあって面白いです。複数の人で行かれるのであれば、レンタカーで回るのも面白いかもしれませんね。
多分、行くコースが大きく違ってくることでしょう。

2017/07/20 (Thu) 22:00

x都人x  

今晩は
普段余り建物とかは撮らないのですが
これ等の洋館は是非撮って見たいなって
思いますね^^

2017/07/20 (Thu) 22:05

AzTak  

Re: こんばんは!

yosaku03さん、こんばんは。

> 随分精力的に色々な所を回られてきたんですね。
> 此れだけ歩かれては疲れがたまると思います。

実は週明けに腰が痛くなり、今日、丹念に手を入れてもらいました。身体の深部の筋肉がかなりの疲労状態にあったようで、太めの鍼などで調子の悪いところを90分ほど治療してもらいました。自力回復と行かないところが老化の証拠のようです。

> 私も昨日少し歩きましたが、今日は足腰が痛くて休養しました。
> 食事の量が凄いですね、私の倍以上食べますね。

実は前日の朝が鰊蕎麦1杯、昼は茶菓子のみ、夜はコンビニの軽食。まあ、平たく言えば、空腹の極みでした。普通はこんなには食べません。

> 西洋風の建物が印象的ですね。
> この様な建物は私も好きなので夢中になって撮ると思います。

そうでしょうね。禅林街のような古いものから、明治期のレトロなものまで、いろいろあって、飽きないことでした。

2017/07/20 (Thu) 22:09

AzTak  

Re: タイトルなし

> 今晩は

x都人xさん、こんばんは。

> 普段余り建物とかは撮らないのですが
> これ等の洋館は是非撮って見たいなって
> 思いますね^^

たまには、宗旨替えで、こういうのを撮るのも面白いかもしれませんね。弘前市は松本市とかなり似た感じの街だなあと思いました。開智学校に相当するものがなかったくらいでしょうか。

2017/07/20 (Thu) 22:15

Leave a reply