またまた横浜を歩く(3) - またまた横浜を歩く_2017_May
FC2ブログ

またまた横浜を歩く(3)

今回は、私が『これぞ横浜の象徴的建物』と思っている横浜市開港記念会館(ジャックの塔)を取り上げる。

横浜市開港記念会館〈ジャックの塔〉(1)
横浜の建物で私が一番好きな建物。関東大震災では、ドームなどの一部損壊はあったものの、躯体は何とか持ち堪えた。いまは、一部損壊部分の修復がなされ、自慢のステンドグラスの手入れも済み、一番美しい状態になっている。
外観
これぞミナト横浜が誇るレトロの建築美。いつも見惚れてしまう。
外観_1
外観_2
通りを挟んだ向かいの駐車場から見つかった関東大震災直後の遺構
こんなものが出てきてしまうと、建て替えは当分難しいのかなあ。神奈川県か横浜市が買い上げるのだろうか。
通りを挟んだ向かいの駐車場から見つかった関東大震災直後の遺構_1
写真パネルを見ると、往時の様子がよく分かる
通りを挟んだ向かいの駐車場から見つかった関東大震災直後の遺構_2
建物内部に入る
いつもそうだが、ドキドキしてしまう。世捨て人の爺さんなのに、何故だろう。
建物内部に入る
講堂
481席ある、由緒正しい講堂。横浜市開港記念会館〈ジャックの塔〉を見に行ったのなら、何としてでも、見ておきたいゾーンだ。いつも何かのイベントで使用されているが、この日は準備中でしかなかったようなので、内部をしっかり見せてもらった。
講堂_1
講堂_2
講堂_3
講堂_4
講堂_5
講堂_6
講堂_7
2階席はこんなふう。座席の並びが粋だなあ。
講堂_8
講堂_9
講堂_10
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2017年05月18日
最終更新 2017年05月18日

12 Comments

There are no comments yet.

MT  

おはようございます

横浜市開港記念会館ジャックの塔というものがあるのですね!とても立派な建物です。これが関東大震災を乗り切ったと知り、しっかり作られたものだと感心しました。朝夕にちょっと気になる景色です。頭にインプットしました~。

2017/05/18 (Thu) 06:41

tgryu  

こんにちは。
関東大震災では全焼したそうですが
よく取り壊さずに復元させましたね。
それとも新築したくても震災直後では資材も資金もなく
使えるものは使って復元させたというのが
実情なのかもしれませね。

ryu

2017/05/18 (Thu) 15:21

みすてぃむーん  

横浜市開港記念会館

:AzTakさん、こんばんは!
ジャックの塔は『これぞ横浜の象徴的建物』とありますが、確かに存在感も
通りの角にそびえ立ち、横浜の顔を象徴しています。

由緒正しい講堂は、2階席もあって大きく優雅な雰囲気で人も
いますのでドキドキしそうです。
ですが、世捨て人だなんて、今の世も過去の世も精力的に撮影に
奔走される活力ある生活で、エネルギーをもらっていますー!!

2017/05/18 (Thu) 19:26

のんびり熊  

AzTakさん

こんばんは
立派な講堂ですね。
今時。このような建築の発想すらないでしょうね。
それでもまだ現役で使用されているようですね。

2017/05/18 (Thu) 19:32

x都人x  

今晩は
此れは興味をソソル素敵な建物ですね^^

大震災を乗り切っただけあり
風格を感じますね!!

2017/05/18 (Thu) 19:44

AzTak  

Re: おはようございます

MTさん、こんばんは。

> 横浜市開港記念会館ジャックの塔というものがあるのですね!とても立派な建物です。これが関東大震災を乗り切ったと知り、しっかり作られたものだと感心しました。朝夕にちょっと気になる景色です。頭にインプットしました~。

そう言い切って良いと思います。次のtgryuさんのコメントに対する回答をも合わせてお読みください。

2017/05/18 (Thu) 20:40

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> 関東大震災では全焼したそうですが
> よく取り壊さずに復元させましたね。
> それとも新築したくても震災直後では資材も資金もなく
> 使えるものは使って復元させたというのが
> 実情なのかもしれませね。
>
> ryu

詳しいことは、下記URL記事をご参照ください。ドームや内装が焼損したのは確かです。ですが、明治期最高の煉瓦造建築耐震構造『錠聯鉄構法』が採用されていたんです。そのため、震災そのものでは躯体はドームを除き、びくともしませんでした。但し、その後の延焼で、建物内部が焼損したのは確かです。
それをどうするか議論があったようです。
他に選択肢がないために、外装を活かして安上がりに再生させたというのは全く違うと思います。市民が現状を活かした復旧を強く希望した結果なのです。取り壊したほうが遥かに安く仕上がったことでしょう。でもそうはしなかった。こういうところには熱い浜っ子たちだったのだと思います。

http://www.kenzai.or.jp/tanbou/193.html

2017/05/18 (Thu) 20:51

AzTak  

Re: 横浜市開港記念会館

> :AzTakさん、こんばんは!

みすてぃむーんさん、こんばんは。

> ジャックの塔は『これぞ横浜の象徴的建物』とありますが、確かに存在感も
> 通りの角にそびえ立ち、横浜の顔を象徴しています。

内部見学も自由ですし、希望すれば、ボランティアの方たちが懇切丁寧に説明してくれます。勿論、無料です。一生懸命勉強していらっしゃるようで、楽しいですよ。

> 由緒正しい講堂は、2階席もあって大きく優雅な雰囲気で人も
> いますのでドキドキしそうです。

ここを借り切って、演奏会でも開いたら気分最高でしょうね。残念ながら、他の方に聞いていただけるほどの腕前でないのが残念ですが。

> ですが、世捨て人だなんて、今の世も過去の世も精力的に撮影に
> 奔走される活力ある生活で、エネルギーをもらっていますー!!

ありがとうございます。

2017/05/18 (Thu) 20:58

AzTak  

Re: AzTakさん

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 立派な講堂ですね。
> 今時。このような建築の発想すらないでしょうね。
> それでもまだ現役で使用されているようですね。

そうなんですよ。熊さんが数時間借り切って、美声を披露されたらいかがですか。私が桜になって、盛大な拍手をします。
余談ですが、此処は、その昔『加賀屋』という店舗があったようです。武家の商法だったんですね。そこで、岡倉天心が生まれました。

2017/05/18 (Thu) 21:04

AzTak  

Re: タイトルなし

> 今晩は

x都人xさん、こんばんは。

> 此れは興味をソソル素敵な建物ですね^^
>
> 大震災を乗り切っただけあり
> 風格を感じますね!!

外装は耐震構造のおかげでびくともしなかったのですが、内装は、延焼でずたずたになってしまったのです。
其れをぜひとも復元したいという市民の熱烈なラブコールで、なんとか復元しました。立て直しより、遥かに修復費用がかかっていると思います。みなさんが出し合ったようですね。

2017/05/18 (Thu) 21:12

土佐けん  

こんばんは

ジャック塔、こう言うレンガ造りの建物、助手が大好きなんですわ^^
関東大震災にも耐えたんですね!
凄いな~~~~

2017/05/18 (Thu) 22:08

AzTak  

Re: こんばんは

土佐けんさん、こんばんは。

> ジャック塔、こう言うレンガ造りの建物、助手が大好きなんですわ^^
> 関東大震災にも耐えたんですね!
> 凄いな~~~~

当時の建物としては、奇跡的にぽつんと残ったような感じに見えます。それだけ、耐震構造化されていたのでしょう。内装は延焼で燃えてしまったのですが。ものすごい熱意で、復原が叶ったということです。

今からすると、地震の規模はそれほどではなかったようですが、耐震化された建物がない時代でしたから、軒並みやられたようです。何しろ震源地は茅ヶ崎市沖でしたから、横浜市も鎌倉市も至近距離でした。

2017/05/18 (Thu) 22:32

Leave a reply