山手西洋館のバレンタイン飾り付けを見に行った(9) - 山手西洋館のバレンタイン飾り付けを見に行った_2017_Feb
FC2ブログ

山手西洋館のバレンタイン飾り付けを見に行った(9)

次のバレンタインの飾り付けを見るべく、隣のエリスマン邸に向かう。本来ならエリスマン邸が手前なので、先に伺うべきところだが、エリスマン邸の正式な展示開始は翌日の11日土曜日から。でも、時間が遅めの訪問だったら、既に飾り付けが終了しているだろうと思ったのだ。

エリスマン邸
期待していったのだが、意外に簡素な飾り付けだった。だからといって、レベル以下だったわけではない。これはこれで良かったかも。
ベーリック・ホールと人気を二分するエリスマン邸の外観
アントニン・レーモンドが設計。彼は、フランク・ロイド・ライトが1919年に帝国ホテル建設のため来日した際に助手として連れてきた建築家だ。私の大好きな、軽井沢聖パウロカトリック教会も彼の設計だ。
玄関側
玄関側
バス通り側(工事中だったので、PDF画像を借用)
バス通り側

一刻もはやく引き上げた方が良い状況になってきた。早速、飾り付けを見ることから始める。

飾り付け
応接間
私はこの空間が一番好き。主人と相対するのに距離が近く、親密な時間が持てそうな気がするからだ。スイーツの上にあるハート型のものは何かなと思ったら、ローソクだった。粋なものだ。
飾り付け_応接間_1
飾り付け_応接間_2
飾り付け_応接間_3
飾り付け_応接間_4
飾り付け_応接間_5
飾り付け_応接間_6
飾り付け_応接間_7
サンルーム
如何にもリッチな暮らしをしているという感じの空間かな。応接間と居間兼食堂との飾り付けに違和感のない感じで、簡素な飾り付けがなされてあった。
飾り付け_サンルーム
居間兼食堂
ナプキンをハート型に折り畳んであるのが印象的。ダイニングの家具もレーモンド作なんだそうだ。端にある薬箪笥はこの邸宅に似合うと移築後に寄贈された。確か、楽譜入れと書かれてあったようだが、…。
飾り付け_居間兼食堂_1
飾り付け_居間兼食堂_2
飾り付け_居間兼食堂_3

2階を見る
階段
がっちりした階段
がっちりした階段_1
踊り場からはベーリック・ホールがよく見える
踊り場からはベーリック・ホールがよく見える
がっちりした階段_2
お向かいの横浜雙葉学園の生徒たちの作品がずらり
横浜雙葉学園の生徒たちの作品がずらり_1
横浜雙葉学園の生徒たちの作品がずらり_2
写真パネルから
横浜正金銀行の頭取であり、専修大学創立者でもある相馬永胤氏の邸宅が横浜教区の司教館になっていたのか。どういう経緯があったのだろうか?
写真パネルから_1
写真パネルから_2
写真パネルから_3

はまれぽのエリスマン邸の記事にjump

ここで雪がかなり激しくなってきてしまった。この先のフランス山地区まで傘無しで行くにはかなり厳しい。そのように判断して、今回の飾り付けの見学は終了とした。
以上で、『山手西洋館のバレンタイン飾り付けを見に行った』シリーズは終了です。最後までご覧いただき有難うございました。
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2017年02月22日
最終更新 2017年02月22日

22 Comments

There are no comments yet.

MT  

おはようございます

こんなにたくさん洋館があるのですか!たくさんあるとは思いましたが、ここまであるとは知りませんでした。各国の大使館もあってなかなかの高級エリアなのですね。とても勉強になりました。

2017/02/22 (Wed) 06:02

makira  

おはようございます!

AzTakさん、おはようございます。
バレンタインと雛祭りを勘違いし、
雛飾りを探してしまいました 汗)
洋館にひな人形なんて飾ってあるはずがないことに
今更ながら気づきました 汗)
やはり洋館のバレンタインはチョコなんでしょうね!
ちょっとボケてきたようです 笑)
でも、洋館でも3月の節句の飾りをするのかな~?

2017/02/22 (Wed) 06:44

ricorio  

  
横浜山手は、こどもの時から何度も行った場所なのに、
これだけの見所があるとは、いままで知りませんでした。
エリスマン邸、モダンでシンプルなデザインがとても素敵な建物ですね。
サンルームも、暖炉も格好良いです。
これからも多くの人に愛され、大切にされていくといいなあと思いました。
  

2017/02/22 (Wed) 07:12

SONOPHOTO  

http://blog.goo.ne.jp/sonophoto0903

子供のころこんなお屋敷の子供に生まれたらお姫様みたいなドレスが着れるのかしらと夢見たことがありましたね~(;'∀') 雪が降ったんですね 雪も似合いそうなお屋敷です   楽しませていただきました ありがとうございますヽ(^o^)丿

2017/02/22 (Wed) 07:53

みこたん  

おはようございます

ドレスを着たご婦人が今にも出てこられるような、素敵な調度品が、
サンルームでゆつくりまどろみ、お茶の時間に・・良いですね、あこがれますね、ナプキンのハートに折りたたまれて赤い色が暖かさを感じます、
いい絵画を見ているような気がします。

2017/02/22 (Wed) 11:29

tgryu  

こんにちは。
神戸異人館のバレンタイン飾りつけは見たことはありませんが
通常のインテリアからして想像がつきそうです。
同じ日本なのに東西でよくもまぁ気質や価値観が違うものですね。

ryu

2017/02/22 (Wed) 14:08

のんびり熊  

AzTakさん

こんばんは
エリスマン邸、家具、調度品、階段、廊下など落ち着いていて素晴らしいです。

2017/02/22 (Wed) 19:32

みすてぃむーん  

AzTakさん 、こんばんは。
お茶のひと時は、このように距離が近いと形式ばらないで寛げそうです。
銀器が磨き上げられ光っています^^
ダイニングテーブルのナプキンとキャンドルにカーテンも赤で
薔薇とチューリップの赤もとても素敵でVALENTINEらしい演出です~!

楽譜入れの家具は珍しいですよね。
雪が降ってきて大変でしたね(--,)

2017/02/22 (Wed) 19:58

kaz  

こんばんわ!

(9)シリーズ
あきらかに(8)までと作風が違いますね!綺麗です。

貧血どうされたんですか? ヤバイですね! すべてチェックされた
ほうがいいと思います。お大事に!

2017/02/22 (Wed) 21:14

土佐けん  

こんばんは

シリーズ最終回、お疲れ様です^^
さすがバレンタインの飾り付けですね~
真っ赤なハートのナフキンが目に留まりました^^
お洒落ですね~~

2017/02/22 (Wed) 22:24

AzTak  

Re: おはようございます

MTさん、こんばんは。

> こんなにたくさん洋館があるのですか!たくさんあるとは思いましたが、ここまであるとは知りませんでした。各国の大使館もあってなかなかの高級エリアなのですね。とても勉強になりました。

洋館が大小取り混ぜてありますよね。
大使館は別問題として、英国館は英国の領事館でした。山手111番館の近くには大韓民国の現役の領事館があります。此処は日韓関係が最悪なので、ものすごく警備が厳しいんです。フラフラと近寄ると、少なくてもきつい取り調べを受けてしまうかもしれません。ベリック氏もフィンランドの領事職を委嘱されていたりもしました。
昔は横浜も最重要地区だったんですね。
横浜のインターナショナルテニスクラブは、英国でテニスが考案された2年後にはもう始められていたとか。結構重要な国だったようです。

2017/02/22 (Wed) 22:32

AzTak  

Re: おはようございます!

> AzTakさん、おはようございます。

makiraさん、こんばんは。

> バレンタインと雛祭りを勘違いし、
> 雛飾りを探してしまいました 汗)
> 洋館にひな人形なんて飾ってあるはずがないことに
> 今更ながら気づきました 汗)
> やはり洋館のバレンタインはチョコなんでしょうね!
> ちょっとボケてきたようです 笑)
> でも、洋館でも3月の節句の飾りをするのかな~?

はい、行いますよ。ただし、今年はフランス山の2館のみのようです。以前、エリスマン邸で見た雛飾りは絶句するほど素敵でした。今年はどうなんでしょうかね。

ブラフ18番館   桃の節句   "華"!"花"!装飾 2月18日~3月3日
外交官の家     弥生の風-春花奏はるかなで- 雛人形の展示は、2月27日~3月5日

2017/02/22 (Wed) 22:47

AzTak  

Re: タイトルなし

ricorioさん、こんばんは。

> 横浜山手は、こどもの時から何度も行った場所なのに、
> これだけの見所があるとは、いままで知りませんでした。

公開が始まったのはそんなに以前からのことではありません。ぜひ機会があれば、見ていただきたいものです。
横浜市には知恵者がいるのか、観光客を集める術に長けている人材が少なくないようです。

> エリスマン邸、モダンでシンプルなデザインがとても素敵な建物ですね。
> サンルームも、暖炉も格好良いです。
> これからも多くの人に愛され、大切にされていくといいなあと思いました。

本当にそう思います。横浜市が大事に維持管理しているから大丈夫だと思います。

2017/02/22 (Wed) 22:51

AzTak  

Re: http://blog.goo.ne.jp/sonophoto0903

SONOPHOTOさん、こんばんは。

> 子供のころこんなお屋敷の子供に生まれたらお姫様みたいなドレスが着れるのかしらと夢見たことがありましたね~(;'∀') 雪が降ったんですね 雪も似合いそうなお屋敷です   楽しませていただきました ありがとうございますヽ(^o^)丿

山手111番館とエリスマン邸とは当主夫人が日本人でした。彼女たちは洋装していたのでしょうかね。それとも和服でいたのでしょうかね?
両婦人は、日本になれない外国人の面倒をよく見たという話を聞いた記憶があります。細やかな気配りが日本婦人の素晴らしいと凝りだと思いますが、その例に漏れず、甲斐甲斐しく頑張ったようですね。

2017/02/22 (Wed) 22:57

AzTak  

Re: おはようございます

みこたんさん、こんばんは。

> ドレスを着たご婦人が今にも出てこられるような、素敵な調度品が、

それが、『あら、いらっしゃい、みこたんさん』てな感じで日本語の挨拶がされる奥様だったようですよ。勿論、日本人。国際結婚の走りだったようです。

> サンルームでゆつくりまどろみ、お茶の時間に・・良いですね、あこがれますね、ナプキンのハートに折りたたまれて赤い色が暖かさを感じます、
> いい絵画を見ているような気がします。

簡素な飾り付けではありますが、印象に残るものでした。

2017/02/22 (Wed) 23:00

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> 神戸異人館のバレンタイン飾りつけは見たことはありませんが
> 通常のインテリアからして想像がつきそうです。
> 同じ日本なのに東西でよくもまぁ気質や価値観が違うものですね。
>
> ryu

そうかもしれませんね。神戸の方は『とことんサービスしてやろう』って感じでしょうか。横浜の方は、余り阿らない自然体の飾り付けを心がけているように思います。気質の違いなんでしょうかね。

2017/02/22 (Wed) 23:03

AzTak  

Re: AzTakさん

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> エリスマン邸、家具、調度品、階段、廊下など落ち着いていて素晴らしいです。

本当にそう思います。外から見たら、モダンな家屋くらいしかわからないかもしれません。こちらの良さは何と言っても居住性の良さに尽きることでしょう。入ってみないと実感できないかもしれませんね。

2017/02/22 (Wed) 23:07

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTakさん 、こんばんは。

みすてぃむーんさん、こんばんは。

> お茶のひと時は、このように距離が近いと形式ばらないで寛げそうです。

そうですね。でも、向こうさんの迫力に押されっ放しかもしれませんが。

> 銀器が磨き上げられ光っています^^

洋食器はだいぶ豪勢ですよね。銀製品ばかりでなく、白金とか錫とか、…。我が家でも、一点豪華主義で立派な屠蘇器があるのですが、今年の正月はついに出ずじまい。磨き立てるのが大変だったからでしょう。(^_^;)

> ダイニングテーブルのナプキンとキャンドルにカーテンも赤で
> 薔薇とチューリップの赤もとても素敵でVALENTINEらしい演出です~!

指摘いただくまで気が付きませんでしたが、赤で統一されていたんですね。う~~ん、オシャレ。

> 楽譜入れの家具は珍しいですよね。

生活レベルが違いすぎます。

> 雪が降ってきて大変でしたね(--,)

フランス山地区に行くのは諦めました。残念でした。

2017/02/22 (Wed) 23:19

AzTak  

Re: こんばんわ!

kazさん、こんばんは。

> (9)シリーズ
> あきらかに(8)までと作風が違いますね!綺麗です。

もうこれ以上まわるのは諦めようと思ったからかもしれません。『傘がない』井上陽水の気分でいましたが、解放されたのかもしれません。

> 貧血どうされたんですか? ヤバイですね! すべてチェックされた
> ほうがいいと思います。お大事に!

鼻中隔膜の不具合で、鼻血が非常に出やすく、一旦出ると止まりにくくなるんです。血圧の下のほうが35くらいに落ちたこともありました。そのときは、救急車で搬送され、応急措置をうけ、翌日から入院して、手術を受けました。その時から比べると出方は少ないのですが、手術は半分だけで、もう片側もやるには更に2週間以上休まなくてはいけないので、そのままになっています。
実にボロい身体です。

2017/02/22 (Wed) 23:29

AzTak  

Re: こんばんは

土佐けんさん、こんばんは。

> シリーズ最終回、お疲れ様です^^
> さすがバレンタインの飾り付けですね~
> 真っ赤なハートのナフキンが目に留まりました^^
> お洒落ですね~~

多分、横浜の人たちは、氷川丸の毛布の粋な畳み方(飾り畳みとでも言うんでしょうかね)を何度も見ていると思うんです。テーブルコーディネートをする人は、刺激を受けないわけはないですよね。負けじと工夫したのでしょう。オシャレですね。

2017/02/22 (Wed) 23:33

花さか爺サン  

AzTakさま こんにちき
山手西洋館は沢山あるのですね。
それぞれの西洋館でバレンタイン飾りされており見る者の目を楽しませくくれます。中でもベーリック・ホールとエリスマン邸が人気のようですが、外観といい飾り付けも豪華なものですね。
シリーズを拝見して堪能致しました。

2017/02/23 (Thu) 16:14

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTakさま こんにちは

花さか爺サン様、こんばんは。

> 山手西洋館は沢山あるのですね。

そう多くはありませんが、少なくもないようです。横浜市としては、もう少し、現存のものを取得して、公開したいと考えているのかもしれませんね。

> それぞれの西洋館でバレンタイン飾りされており見る者の目を楽しませくくれます。中でもベーリック・ホールとエリスマン邸が人気のようですが、外観といい飾り付けも豪華なものですね。
> シリーズを拝見して堪能致しました。

せっかく来てくれたお客様にいい気分になってもらい、この帰りに元町商店街や中華街に繰り出してくれれば、願ったり叶ったりなのかもしれませんね。大型の町おこしです。

2017/02/23 (Thu) 23:08

Leave a reply