殿ヶ谷戸庭園(2) - 殿ヶ谷戸庭園_2012_September
FC2ブログ

殿ヶ谷戸庭園(2)

萩のトンネル
萩の咲き方が十分でなく、写真では目を凝らしても色づいて見えないかもしれない。
萩のトンネル_1
萩のトンネル_2
萩のトンネル_3
萩のトンネル_4
萩のトンネル_5
萩のトンネル_6
萩のトンネル_7

谷戸の一番低いところへ下る道
竹林を右手に見ながら、谷戸の一番低いところ次郎弁天の池へ下る道
次郎弁天の池へ下る道_1
次郎弁天の池へ下る道_2
次郎弁天の池へ下る道_3

園内の花
端境期で残念ながらあまり咲いていなかった。まあ、何とか見ることができたものを取り上げる。m(_ _)m
きんみずひき
きんみずひき_1
きんみずひき_2
キレンゲショウマ
キレンゲショウマ_1
キレンゲショウマ_2
キレンゲショウマ_3
ツリガネニンジン…萩の手前にわずかに見える
ツリガネニンジン
やぶみょうが
やぶみょうが_1
やぶみょうが_2
やぶみょうが_3
ツルボ
ツルボ_1
ツルボ_2

本館脇に植えられていた秋の七草
順路通りの紹介でないが、記事の構成上、先に取り上げる。残念ながら私には6種類しか見つけられなかった。

山上憶良が秋の七種を万葉集で詠んでいる。
秋の野に 咲きたる花を 指折り(およびをり) かき数ふれば 七種(ななくさ)の花
萩の花 尾花 葛花 瞿麦の花 姫部志(をみなへし) また藤袴 朝貌の花
山上憶良
おみなえし
おみなえし_1
おみなえし_2
おばな(ススキ)
おばな(ススキ)
ききょう…朝貌
ききょう…朝貌_1
ききょう…朝貌_2
なでしこ…瞿麦
なでしこ…瞿麦_1
なでしこ…瞿麦_2
ふじばかま
ふじばかま
くず
季節の花300から借用
くず
はぎ
萩のトンネル_3
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2012年09月23日
最終更新 -0001年11月30日

6 Comments

There are no comments yet.

makira  

こんばんは!

AzTakさん、こんばんは!
都立 殿ヶ谷戸庭園に行かれたのですね!
決して広くはありませんが、落ち着けるところですよね!
私のところからは近くはありませんが
昭和記念公園に行ったついでに寄ることが多いです♪
秋の七草も咲きそろいましたね!
キレンゲショウマが咲いているとは知りませんでした 汗)
萩のトンネルはまだ少し早かったようですね!
向島百花園の萩のトンネルもまだでしたよ!
見頃と言うか通り頃は10月に入ってからでしょうか?
久しぶりに殿ヶ谷戸庭園を見せて頂きました。
ありがとうございます。

2012/09/23 (Sun) 03:47

AzTak  

Re: こんばんは!

> AzTakさん、こんばんは!
> 都立 殿ヶ谷戸庭園に行かれたのですね!
> 決して広くはありませんが、落ち着けるところですよね!
> 私のところからは近くはありませんが
> 昭和記念公園に行ったついでに寄ることが多いです♪
> 秋の七草も咲きそろいましたね!
> キレンゲショウマが咲いているとは知りませんでした 汗)
> 萩のトンネルはまだ少し早かったようですね!
> 向島百花園の萩のトンネルもまだでしたよ!
> 見頃と言うか通り頃は10月に入ってからでしょうか?
> 久しぶりに殿ヶ谷戸庭園を見せて頂きました。
> ありがとうございます。

おはようございます。makiraさんの大遠征続きに比して、何とも情けないポチ歩き程度ですが、病人を抱えて遠出は出来かねるので、仕方ありません。

花の時期ではないことは承知のうえで、出掛けました。でも、もう少し萩のトンネルが頑張ってくれると様になったのですが、私の頭髪状態でした。(T_T)
キレンゲショウマは、馬頭観音へ上がろうとする斜面にありました。虫食いがひどかったのですが、他になかったので仕方なしに撮りました。(T_T)
全体に花の撮影には厳しい日差しでしたが、予想していた通り、ひどい写真ばかりでした。(T_T)
こういう条件を軽々とクリアしているmakiraさんの卓越した技術の程を思い知らされました。

本館は思いの外、素敵でした。今度は時期を選んでいてみたいと思います。

2012/09/23 (Sun) 06:17

kozoh55  

おばんです

AzTakさん。
もう夜中ですね。
しかしこの萩のトンネルといいい、次の記事の庭園といい、
大変なものですねこの地は、、
行きたくて行きたくてしょうがなくなってますよ
紅葉の時期は、もっともっと凄いのでしょうねえ。
深大寺と見比べてみたくなりました。

2012/09/25 (Tue) 01:26

AzTak  

Re: おばんです

> AzTakさん。
> もう夜中ですね。
> しかしこの萩のトンネルといいい、次の記事の庭園といい、
> 大変なものですねこの地は、、
> 行きたくて行きたくてしょうがなくなってますよ
> 紅葉の時期は、もっともっと凄いのでしょうねえ。
> 深大寺と見比べてみたくなりました。

kozoh55さん、おはようございます。
殿ヶ谷戸と深大寺、それぞれの良さがあるんだと思います。出来れば時間をたっぷりとって、両方回られたら如何でしょうか?少し休憩を入れながら回ると、足腰に少しガタが来つつある私でも、何とか両方同時制覇ができるかも。前回は少し天候が怪しかったので、…。

2012/09/25 (Tue) 06:51

ijin  

殿ヶ谷戸庭園

殿ヶ谷戸庭園は私の住いからもそれ程遠くはないし、
一度行ってみたいお思いながら果たずに居ます。

萩のトンネルや竹林も好いですね。
秋の七草も用意されているのですね。
他の野の花も住んでいるのですね。
私好みです。

行ってみたい気持ちは充分ですが、日替わりメニューの体調に加え
此処、台風の影響で、お天気まで、日替わりになって居ます。

殿ヶ谷戸庭園シリーズご紹介有難うございます。

2012/09/26 (Wed) 11:39

AzTak  

Re: 殿ヶ谷戸庭園

> 殿ヶ谷戸庭園は私の住いからもそれ程遠くはないし、
> 一度行ってみたいお思いながら果たずに居ます。
> 萩のトンネルや竹林も好いですね。
> 秋の七草も用意されているのですね。
> 他の野の花も住んでいるのですね。
> 私好みです。
>
> 行ってみたい気持ちは充分ですが、日替わりメニューの体調に加え
> 此処、台風の影響で、お天気まで、日替わりになって居ます。
>
> 殿ヶ谷戸庭園シリーズご紹介有難うございます。

それはちょっともったいないですね。ただし、お身体のことを考えると、無理強いできるものではありません。特に池の辺りは急激な下りになっていて、そこから紅葉亭へは急な上りです。身体への負担が全くないというわけではありませんから。ただ、それほど園内が広くありませんから、疲れるほどの歩きにはなりません。
もしお出かけになられるときは、是非とも平日にお越しください。空いていて、ゆっくり動いても気兼ねせずに済むと思います。

花は目を凝らしてみないとよく見えないものが少なくありません。どちらかと言うと、洒落た庭園のある別邸生活を楽しむというコンセプトのようですから。

コメントいただき、有難う御座いました。

2012/09/26 (Wed) 14:54

Leave a reply