八雲氷川神社の秋季例大祭(3) - 未分類
FC2ブログ

八雲氷川神社の秋季例大祭(3)

連合渡御の様子(1)
交通整理や警備の都合上、各会の神輿が同じコースを練り歩く。出発点は我が家から50mほどのところ。出発して都立大学駅前を通過する辺りまで、写真に撮った。どこの神輿も景気の良い時代に発注したらしく、かなり豪勢なもの。担いだことがないのでなんとも言えないが、展示してあった時の様子ではそんなに重い神輿では無さそう。
それでも、実際に担いでいるところを見ると、それなりの重量がありそうに見える。不思議でならない。

出発地点に集合
出発地点に集合_1
出発地点に集合_2
出発地点に集合_3

出発を待つ担ぎ手たち
出発を待つ担ぎ手たち_1
出発を待つ担ぎ手たち_2

目黒囃子
目黒囃子_1
目黒囃子_2

富志見会
富志見会_1
富志見会_2
富志見会_3
富志見会_4
富志見会_5
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2012年09月19日
最終更新 -0001年11月30日

6 Comments

There are no comments yet.

makira  

こんばんは!

AzTakさん、こんばんは!
氷川神社の秋祭りは盛大なんですね!
能舞いに始まり神輿まで・・・歴史ある由緒正しい
氷川神社ならではの秋祭りですね♪
神輿の担ぎ手の人たちの活き活きとした表情がいいですね!
こんな素晴らしい行事はず~と続いて欲しいですね。

2012/09/19 (Wed) 03:08

AzTak  

Re: こんばんは!

> AzTakさん、こんばんは!
> 氷川神社の秋祭りは盛大なんですね!
> 能舞いに始まり神輿まで・・・歴史ある由緒正しい
> 氷川神社ならではの秋祭りですね♪
> 神輿の担ぎ手の人たちの活き活きとした表情がいいですね!
> こんな素晴らしい行事はず~と続いて欲しいですね。

makiraさん、おはようございます。そんなに夜更かしして大丈夫ですか?
わたしは、昨夜は11時前に就寝したのに、起きたらもう7時でした。8時間も寝ていてもまだ眠いです。困ったものです。

これでもかなり寂しくなってしまいました。渡御の回数は大幅減だし、出る神輿の基数も徐々に減ってきています。地元の小中学校出身者もしくは、地元の商店勤務者が頼りのようですが、人手確保には苦心しているようです。でも何とかして、この辺で食い止めないといけませんね。

2012/09/19 (Wed) 07:51

ブーくん  

迫力のあるお写真ですね(^_-)-☆
担ぎ手さんたちの生き生きとした表情や熱気が伝わってきます!
私の実家の方でも氷川神社のお祭りは大きく五反田周辺の山手通りを車両通行止めにして大々的に行われます!
去年は見に行ったのですが今年は行かれずに残念です。

2012/09/19 (Wed) 12:20

AzTak  

Re: タイトルなし

> 迫力のあるお写真ですね(^_-)-☆
> 担ぎ手さんたちの生き生きとした表情や熱気が伝わってきます!

有難うございます。

> 私の実家の方でも氷川神社のお祭りは大きく五反田周辺の山手通りを車両通行止めにして大々的に行われます!
> 去年は見に行ったのですが今年は行かれずに残念です。


近隣には氷川神社が結構あるんですね。ここに暮らし始めて実感しました。まるで首都圏限定の神社って感じですね。松江からでは、ちょっとお祭りに行ってきますって訳にはいきませんよね。思えば遠くにきたもんだ♫
故郷は遠くにありて思うものになっていますね。だからこそ実現した里帰りは楽しいものなんでしょう。

2012/09/19 (Wed) 12:39

ijin  

屈指の祭礼か

これほどの神輿や人でニギアウ祭礼は、東京でも屈指でしょうね。

古くから住む人の比重が高いのでしょうか。
町内も纏まって居て、参加意識が高いのですね。

2012/09/19 (Wed) 20:59

AzTak  

Re: 屈指の祭礼か

> これほどの神輿や人でニギアウ祭礼は、東京でも屈指でしょうね。
>
> 古くから住む人の比重が高いのでしょうか。
> 町内も纏まって居て、参加意識が高いのですね。

ijinさん、コメント有難うございます。

多分、狭い道から出発するところなので、そういうふうに見えるんだと思います。36年前に見たときは、確かに何て凄い秋祭りなんだと思いました。でも、少しずつですが、勢いがなくなりつつあります。ここで、食い止めないとと思う気持ちが多少残っているのかもしれません。
どこもそうかも知れませんが、地元を愛する人達が頑張っている。そういうことなんだと思います。大した貢献はできないかもしれませんが、せめてPRくらいはお役に立ちたいなと思います。

PS.「サオトメバナ」の記事、しっかり読ませて&見させていただきました。大変印象に残りました。有難うございます。体力の続く限り、記事を続けていただきたく思います。

2012/09/19 (Wed) 23:12

Leave a reply