自然教育園と紫雲山瑞聖寺(3) - 自然教育園と紫雲山瑞聖寺_2016_Aug
FC2ブログ

自然教育園と紫雲山瑞聖寺(3)

自然教育園(3)
武蔵野植物園
ぬすびとはぎ
ぬすびとはぎ
つりがねにんじん
つりがねにんじん_1
つりがねにんじん_2
きんみずひき
きんみずひき
みずひき
みずひき
あさざ
浅沙。学名は、Nymphoides peltata。Nymphoidesはアサザ属で、peltataの楯状の意味だそうだ。アサザ属を意味するNymphoidesは、ギリシャ語の「Nymphaea(ヒツジグサ属)+ eidos(外観)」が語源。ヒツジグサ属に似ていることに由来なのだとか。
アサザ属もヒツジグサ属も似ていて当然のようだ。

あさざ
左側が『あさざ』で右側が『ひつじぐさ』
あさざ&ひつじぐさ
ひつじぐさ
ひつじぐさ
のはらあざみ
のはらあざみ
ふしぐろせんのう
節黒仙翁。野草では珍しい朱赤色の花が非常に目立つ。
ふしぐろせんのう
とらのおすずかけ
大変に珍しい種のようだ。何もそんなことは書かれていないので、見落とす人も多かったのでは。
関連のPDFにjump
とらのおすずかけ
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2016年08月20日
最終更新 2016年08月20日

10 Comments

There are no comments yet.

makira  

こんばんは!

AzTakさん、こんばんは!
行かれましたね、目黒自然教育園!
↓の虎の尾ですが、花序が曲がった「オカトラノオ」と
花序が垂れず湿地に生える「ヌマトラノオ」
その交配種で中途半端に花序が曲がる「イヌヌマトラノオ」がありますが
なかなか区別がつきませんでした 汗)
小さい盗人萩や水引もよく撮れています!
虎の尾鈴懸も見れましたか!大収穫ですよ♪
節黒仙翁や松本仙翁には何故か惹かれる花なんです!

2016/08/20 (Sat) 00:19

tgryu  

こんにちは。
田舎の自然がそのまま残されたかのような環境と素朴な山野草。
田舎では見向きもされない山野草も都会なら立派な助演女優って感じ。
無理に主役を張らない当たりが控えめでいいですよね。

ryu

2016/08/20 (Sat) 14:37

めぐる  

こんにちは

自然公園を散歩していても友人たちと暑い暑いと文句ばかり言っていますがなんぼ言っても涼しくはなってくれませんね。道端にキンミズヒキやツユクサなどが咲いていますがカメラを向けるのもこう暑いと面倒になります(笑)
そちらではヌスビトハギがもう咲いているののですね。こちらは雨が降らないので桜の葉っぱなどが枯れてきました。
もうしばらくは残暑が厳しいようですが体調を崩されませんようご自愛くださいませ。

2016/08/20 (Sat) 18:11

senri32  

すべて、今迄に、目にしたことのない花ばかりです。

2016/08/20 (Sat) 18:18

AzTak  

Re: こんばんは!

> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> 行かれましたね、目黒自然教育園!

今回は、本当のことを言えば、もしかしたら蓮華升麻が咲いてないかと期待していったのですが、残念ながらありませんでした。

> ↓の虎の尾ですが、花序が曲がった「オカトラノオ」と
> 花序が垂れず湿地に生える「ヌマトラノオ」
> その交配種で中途半端に花序が曲がる「イヌヌマトラノオ」がありますが
> なかなか区別がつきませんでした 汗)

makiraさんが苦労するものが、私などにわかるわけもありませんよね。

> 小さい盗人萩や水引もよく撮れています!

18-250ミリの高倍率レンズ1本で行ったので、細かいところは全く刃が立ちませんでした。カメラもレンズも揃えないとダメなんですねえ。う~~ん。

> 虎の尾鈴懸も見れましたか!大収穫ですよ♪
> 節黒仙翁や松本仙翁には何故か惹かれる花なんです!

上の2つは蓮華升麻がないとわかった人たちががっかりして通りすぎて、殆どの人が気づかなかったようでした。節黒仙翁は目立つ色なので、気づいた方は若干居たかもしれませんが。
ごく普通の表示のみなので、よほど粘る人でないと見落としてしまう可能性大かもしれませんね。

2016/08/20 (Sat) 20:56

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> 田舎の自然がそのまま残されたかのような環境と素朴な山野草。
> 田舎では見向きもされない山野草も都会なら立派な助演女優って感じ。
> 無理に主役を張らない当たりが控えめでいいですよね。
>
> ryu

そうですね。田舎に居た時も、私の興味の的は、きのこと山菜とアケビのみでした。花さんは咲いているなとは思いましたが、殆ど見ていませんでした。
今になれば、もったいないことをしたなあと思いましたが、食欲旺盛な年頃でしたから、…。

2016/08/20 (Sat) 21:01

AzTak  

Re: こんにちは

めぐるさん、こんばんは。

> 自然公園を散歩していても友人たちと暑い暑いと文句ばかり言っていますがなんぼ言っても涼しくはなってくれませんね。道端にキンミズヒキやツユクサなどが咲いていますがカメラを向けるのもこう暑いと面倒になります(笑)

そうですね。私はいつも単独行動なので、ぼやく相棒も居ません。
この間は、汗が止まらなくなり、いくら防塵防滴のカメラでも心配になりました。で、いまは、汗止めのヘッドバンドをハゲ頭に着用しています。

> そちらではヌスビトハギがもう咲いているのですね。こちらは雨が降らないので桜の葉っぱなどが枯れてきました。

あれが盗人に見えたんですね。私が命名者だったら千鳥足萩とでも命名するところでしょう。

> もうしばらくは残暑が厳しいようですが体調を崩されませんようご自愛くださいませ。

お互いにですね。寝こんだりしないようにしましょう。
次の週末は、出羽三山めぐりの1泊バスの旅に行ってきます。コルセットとカーフサポーターを着用して、足腰が不調に陥らないように頑張りたいと思います。天気が悪くならないことを祈りたいものです。

2016/08/20 (Sat) 21:12

AzTak  

Re: タイトルなし

senri32さん、こんばんは。

> すべて、今迄に、目にしたことのない花ばかりです。

中学校卒業までは、田舎暮らしで山野を駆け回っていましたが、きのこと、山菜と、アケビにしか興味がなく、花さんは殆ど景色にしか見えませんでした。良く観察しておくんだったと後悔しています。
今回はどこかに蓮華升麻が咲いていないかなあ、と期待しながら行きましたが、残念ながら、そちらは大外れでした。

2016/08/20 (Sat) 21:18

のんびり熊  

AzTakさん

こんばんは
人の手を入れずに残してゆくのは大変でしょうね
諏訪大社上社の本三、本四の御柱の山際上部は千数年は人の手が入っていないようです
山そのものが御神体ですから進入禁止です
山の上部隣地との境付近に行けば、二抱え程も有る松の大木が沢山有りますよ

2016/08/20 (Sat) 22:24

AzTak  

Re: AzTakさん

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 人の手を入れずに残してゆくのは大変でしょうね
> 諏訪大社上社の本三、本四の御柱の山際上部は千数年は人の手が入っていないようです
> 山そのものが御神体ですから進入禁止です

こちらは少なくとも見学者用の道は確保されていますから、全然違うことでしょうね。無農薬栽培と減農薬栽培以上の違いはあることでしょう。

> 山の上部隣地との境付近に行けば、二抱え程も有る松の大木が沢山有りますよ

そうなのでしょうね。凄いんだと思います。
此処は昔からこういう土地だというだけです。倒木も自然教育の一つですから、興味のある人には、面白いところかもしれません。
樹木の凄さだけで言えば、こちらの自然教育園よりも林試の森公園の巨木が凄いですよ。かつての林業試験場跡地が公園になったもので、歴史は1900年(明治33年)6月に「目黒試験苗圃」を設置しただけなので、まだ116年しか経っていませんが、在来種よりも洋種の樹木が植えられていますから、びっくりするほどの巨木揃いです。白樺だって、こんなに大きくなるんだというほど大きいです。それと、樹木の種類の多さにも驚かされます。
何よりもいいのは、林業関連の施設なので、藪漕ぎをする必要が全く無いことでしょう。自然教育園も一応は無いのですが、通路にはみ出し気味です。

2016/08/20 (Sat) 23:07

Leave a reply