第47回 関東学生馬術新人競技大会(10) - 第47回 関東学生馬術新人競技大会_2016_Mar
FC2ブログ

第47回 関東学生馬術新人競技大会(10)

今日から4日までの4日間、諏訪大社の御柱祭の上社の山出しの追っかけをしています。明2日から始まる山出し。急坂を下り落ちる、川を越える。豪快にして壮麗。そんな行事を楽しんできます。
ということで、私からのアクセスがかなり遅れると思います。m(__)m


JUMP OFF進出ペア5組目(1)
出番21番 馬番号54 加藤選手と白驥号 中央大学
おじさんぽいなあと思ってマイナスのイメージを持ち過ぎたのか、写真を撮り損ねた。第一印象だけで判断してはいけなかった。
加藤選手の欠点は、走行タイムが良くないことだろう。障害を1つ落下するごとに4点の減点を食らう。勢い慎重になるのは分かるが、なにぶんにも遅すぎた。JUMP OFFのときも障害落下の減点は0だったが、走行タイムの減点を1食らった。これがために最終順位は6位になってしまった。ここが克服すべき課題のようだ。
JUMP OFF進出ペア5組目(1)_1
JUMP OFF進出ペア5組目(1)_2
JUMP OFF進出ペア5組目(1)_3
JUMP OFF進出ペア5組目(1)_4
JUMP OFF進出ペア5組目(1)_5
JUMP OFF進出ペア5組目(1)_6
JUMP OFF進出ペア5組目(1)_7
JUMP OFF進出ペア5組目(1)_8
JUMP OFF進出ペア5組目(1)_9
JUMP OFF進出ペア5組目(1)_10
JUMP OFF進出ペア5組目(1)_11
JUMP OFF進出ペア5組目(1)_12
JUMP OFF進出ペア5組目(1)_13
JUMP OFF進出ペア5組目(1)_14
JUMP OFF進出ペア5組目(1)_15
JUMP OFF進出ペア5組目(1)_16
JUMP OFF進出ペア5組目(1)_17
JUMP OFF進出ペア5組目(1)_18
JUMP OFF進出ペア5組目(1)_19
JUMP OFF進出ペア5組目(1)_20
JUMP OFF進出ペア5組目(1)_21
JUMP OFF進出ペア5組目(1)_22
JUMP OFF進出ペア5組目(1)_23
JUMP OFF進出ペア5組目(1)_24
JUMP OFF進出ペア5組目(1)_25
JUMP OFF進出ペア5組目(1)_26
JUMP OFF進出ペア5組目(1)_27
JUMP OFF進出ペア5組目(1)_28
JUMP OFF進出ペア5組目(1)_29
JUMP OFF進出ペア5組目(1)_30
JUMP OFF進出ペア5組目(1)_31
JUMP OFF進出ペア5組目(1)_32
JUMP OFF進出ペア5組目(1)_33
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2016年04月01日
最終更新 2016年04月01日

11 Comments

There are no comments yet.

tgryu  

おはようございます。
人馬一体の競技はもちろん美しいですが
競技はほんの一部で人馬一体とは日頃の馬の世話を含めてかも知れませんね。
競技用馬は借受かもしれませんが、部活やクラブではかなりの時間を馬の世話に当てていますものね。
見た目のカッコ良さだけではなく、本当に馬が好きじゃないとできないスポーツですね。

ryu

2016/04/01 (Fri) 05:59

のんびり熊  

AzTakさん

おはようございます
やはり、競技だから高得点を狙わなければね。
慎重を期するのも結構でしょうが、勝負どころは勝負しないとね。
人は馬を見ているけれども、馬も人を見て勝負所を判断するんですかね?。

2016/04/01 (Fri) 07:50

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/04/01 (Fri) 09:56

ijin  

ご訪問に感謝

毎毎のご訪問に感謝します。

馬の跳ぶ姿に魅了される人あって然るべし。

人馬が一体の呼吸!!

私も北海道の夏を思い出しました。
あの頃は楽しかった。

2016/04/01 (Fri) 13:55

ララ  

人馬一体とは良く言ったものでお互いの呼吸があってこそ
結果がついてくるもんでしょうね。
今日から諏訪大社の御柱ですか、お天気でいいでしょうね。
力作楽しみにしています。

2016/04/01 (Fri) 16:55

土佐けん  

こんばんは

諏訪の御柱大祭に出かけておられるんですね!
迫力ある画を楽しみにお待ちしています^^
楽しい旅をお続けください。

2016/04/01 (Fri) 22:33

AzTak  

Re: タイトルなし

> おはようございます。

tgryuさん、こんにちは。
御柱祭の上社山出しの追っかけに出かけていて、すっかり亀レスになってしまいました。m(__)m

> 人馬一体の競技はもちろん美しいですが
> 競技はほんの一部で人馬一体とは日頃の馬の世話を含めてかも知れませんね。
> 競技用馬は借受かもしれませんが、部活やクラブではかなりの時間を馬の世話に当てていますものね。
> 見た目のカッコ良さだけではなく、本当に馬が好きじゃないとできないスポーツですね。
>
> ryu

そうですね。大学の馬術部は厩務員さんがやる仕事なども部員全員が手分けしたりして行わなければなりません。特に下級生のうちは、馬さんになついてもらうために厩舎に入りびたりになることなのでしょう。たとえ試験期間中であっても。
平気で落第を繰り返す人はまだしも、そうではない人たちは、かなり厳しい環境に置かれているかもしれませんね。

2016/04/05 (Tue) 14:34

AzTak  

Re: AzTakさん

> おはようございます

のんびり熊さん、こんにちは。

> やはり、競技だから高得点を狙わなければね。
> 慎重を期するのも結構でしょうが、勝負どころは勝負しないとね。
> 人は馬を見ているけれども、馬も人を見て勝負所を判断するんですかね?

馬さんは、ひたすら前を見て、騎手の合図を気にしていると思います。その馬さんの気持ちをうまく引き上げるような手綱さばきが必要なのでしょうね。『言うは易し、行うは難し』の典型ですよね。

まあ、その前に馬さんに嫌われたとか、見下されたとかでは話にならないのでしょうね。

2016/04/05 (Tue) 14:39

AzTak  

Re: ご訪問に感謝

> 毎毎のご訪問に感謝します。

ijinさん、こんにちは。
御柱祭の上社山出しの追っかけに出かけていて、すっかり亀レスになってしまいました。m(__)m

> 馬の跳ぶ姿に魅了される人あって然るべし。
>
> 人馬が一体の呼吸!!
>
> 私も北海道の夏を思い出しました。
> あの頃は楽しかった。

今回、御柱祭の上社山出しの追っかけをしてみて、つくづく自分の体力が猛烈な勢いで低下していることに気付き、愕然としました。この祭りは申年と寅年とだけの開催です。次回の開催時には生きて入れば71歳ですが、おっかけはもう無理だと判断しました。
明6日から、その御柱祭の上社山出しの様子を延々と取り上げようと考えています。少々重い内容ですが、アクセスしていただければ幸いです。

2016/04/05 (Tue) 14:48

AzTak  

Re: タイトルなし

ララさん、こんにちは。
御柱祭の上社山出しの追っかけに出かけていて、すっかり亀レスになってしまいました。m(__)m

> 人馬一体とは良く言ったものでお互いの呼吸があってこそ
> 結果がついてくるもんでしょうね。

そうでしょうね。ノーミスで収めるのは本当に難しいと思います。

> 今日から諏訪大社の御柱ですか、お天気でいいでしょうね。
> 力作楽しみにしています。

初日は早朝こそ寒かったですが、どんどん天気が良くなり八ヶ岳もくっきり。甲斐駒ケ岳などもよく見えて最高でした。
ですが、強風(八ヶ岳颪)が吹きまくり、全身土埃だらけになりました。
ものすごく面白いものでしたが、ものすごく疲れました。10kmちょいは本来ならば、さして困難な距離ではありませんが、その場に待機の時間が長く、…。
下手な記録写真ですが、次回は6年後です。その間は全くありません。我慢してみていただければと思います。

2016/04/05 (Tue) 14:56

AzTak  

Re: こんばんは

土佐けんさん、こんにちは。
御柱祭の上社山出しの追っかけに出かけていて、すっかり亀レスになってしまいました。m(__)m

> 諏訪の御柱大祭に出かけておられるんですね!
> 迫力ある画を楽しみにお待ちしています^^
> 楽しい旅をお続けください。

私の年齢で3泊4日の旅程で、綱を引きながら歩くか、立っているか、という強行軍は本当に堪えました。
まあ、これで興奮しなかったら、何しに行ったのかわからないところでしたが、非常に興奮するお祭りで、6年に1度しかない天下の奇祭は見ごたえがありました。

2016/04/05 (Tue) 15:01

Leave a reply