軍港めぐり(9) - 軍港めぐり_2012_August
FC2ブログ

軍港めぐり(9)

出航しようとする護衛艦むらさめ(DD-101)
軍港めぐりも最後の頃、護衛艦むらさめが出航しようとしていた。この様子を追っかけてみた。
何のことはないのだが、タグボートの力を借りながら目指す方向に艦首を向け、気持ち良さ気にG.WASHINGTONの前を通りすぎていった。
護衛艦むらさめ(DD-101)_1
護衛艦むらさめ(DD-101)_2
護衛艦むらさめ(DD-101)_3
護衛艦むらさめ(DD-101)_4
護衛艦むらさめ(DD-101)_5
護衛艦むらさめ(DD-101)_6
護衛艦むらさめ(DD-101)_7
護衛艦むらさめ(DD-101)_8

曳船68号
海上自衛隊のタグボート。260t型。相当に馬力がある感じだ。
曳船68号_1
曳船68号_2

ついでに関係のない話
写真とは全く関係ない話だけど、タイプライター型のキーボードからやたらに小さいノートのキーボードに変えたら、誤タッチが増えてきた。それは慣れの問題だからしかたがないことなんだけど(1年以上経って?)、これとMS-ISEのかな漢字変換とを組み合わせると、誤字・誤変換だらけの文章に堕ちてしまった。取り敢えず、かな漢字変換をGOOGLE-IMEに変えてみた。今のところ、まずまずの感じ。これでダメだったら、有料のATOKしか残っていないが、…。
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2012年08月16日
最終更新 -0001年11月30日

4 Comments

There are no comments yet.

りら  

AzTakさん

海上自衛隊のタグボート
曳船68号
タグボートとでも迫力が やはりありますね
でも 愛嬌のある形でもあり 楽しく拝見させて頂きました

2012/08/16 (Thu) 07:19

AzTak  

Re: AzTakさん

> 海上自衛隊のタグボート
> 曳船68号
> タグボートでも迫力が やはりありますね
> でも 愛嬌のある形でもあり 楽しく拝見させて頂きました

我々の車庫入れ、車庫出しと同様に、大型艦船が障害物をかき分けて自力でスムーズに進んでいけるまでには、結構大変なようです。タグボートは、そのお手伝いをするわけです。相手がばかでかければでかいほど、タグボートもそれなりの出力を要求されます。小さく見えても力持ちなんですね。
尤も、G.WASHINGTONクラスまでの大きさになると、自力で航行できるようにしておかないと二進も三進もいかないでしょう。だから、空母の埠頭だけは出易くなっているようです。普通の埠頭は、かなり密に詰め込んでいるんです。

2012/08/16 (Thu) 08:03

equinox  

こんにちは

軍艦は何故皆この色なのでしょうね
やっぱり目立たないようにこの色なのでしょうかね
対戦中の戦艦とくらべて外から見える砲門がとても少ないですが、比べ物に
ならない程の火力を備えているわけで・・
こんな進化の形も不思議み見えます

2012/08/16 (Thu) 11:43

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは
>
> 軍艦は何故皆この色なのでしょうね
> やっぱり目立たないようにこの色なのでしょうかね

米海軍にも海上自衛隊にも塗装色の規定があると思います。根拠は目立ちにくい色だからなんだと思います。戦闘状態にあるときに、お互いが民間船と間違わない意味合いがあるかもしれません。最近はレーダに補足されにくいステルス性などの研究も進んでいるようですが、…。こうなると、何でも捉えてしまうイージスのレーダーとどんなレーダーにも捉えられないステルスとで、矛と盾という関係が出てきそうですね。

> 大戦中の戦艦とくらべて外から見える砲門がとても少ないですが、比べ物に
> ならない程の火力を備えているわけで・・
> こんな進化の形も不思議み見えます

今の艦船は、砲門は近くの海域で急に攻撃をしてきた時の強力なる応戦用なのでしょう。交戦継続中は、相手を近くに寄せて放置することなど考えられませんから、もっぱらミサイルなどを使用した攻撃に頼るのだと思います。

2012/08/16 (Thu) 12:58

Leave a reply