国分寺市内の国分寺崖線に沿って歩いた(5) - 国分寺市内の国分寺崖線に沿って歩いた_2015_Aug
FC2ブログ

国分寺市内の国分寺崖線に沿って歩いた(5)

お鷹の道・真姿の池湧水群(3)

お鷹の道に戻り先を目指す
お鷹の道に戻り先を目指す_1
お鷹の道に戻り先を目指す_2
お鷹の道に戻り先を目指す_3
セイヨウフウチョウソウ(洋風蝶草)かなあ
お鷹の道に戻り先を目指す_4
お鷹の道に戻り先を目指す_5
お鷹の道に戻り先を目指す_6
お鷹の道に戻り先を目指す_7
旧本多家(武蔵国分寺跡資料館)
見学料は100円。殿ケ谷戸庭園はシニアの割引があったので70円だった。こちらは残念ながら、そういう都合の良い制度はなかった。武蔵国分寺跡資料館の内部展示は、あまり充実していなかったし、撮影も禁止だった。市で運営するにしても、有料施設である以上、もう少し展示内容を充実させるべきではなかろうか。
旧本多家の古い建物はそれなりに雰囲気あり
旧本多家の古い建物_1
旧本多家の古い建物_2
旧本多家の古い建物_3
旧本多家の古い建物_4
旧本多家の古い建物_5
旧本多家の古い建物_6
旧本多家の古い建物_7
旧本多家の古い建物_8
七重塔模型
なんでここにと思ったが、『武蔵国分寺跡資料館』を標榜しているのだから、当然かも。もう少し大きな存在感のあるものでも良かったのでは。
本物の10分の1で6mか。現存している木造建築で一番高い東寺の五重塔が55mだから、それよりも高かったのか。う~~ん。

七重塔模型_1
七重塔模型_2
武蔵国分寺跡資料館
内部は撮影禁止なので写真なし。あまり撮りたいと思うものはなかった。他の人の探訪記をみると、堂々と館内の写真が掲載されているものがあった。あれまあ。
武蔵国分寺跡資料館
敷地内にあった湧水源
よく目を凝らしてみると奥の方から水が流れてきていた。
敷地内にあった湧水源_1
敷地内にあった湧水源_2
敷地内にあった湧水源_3
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2015年08月31日
最終更新 2015年08月31日

8 Comments

There are no comments yet.

makira  

おはようございます!

AzTakさん、おはようございます!
私はクレオメと呼んでいる西洋風蝶草がキレイですね!
その下のたくさん咲いているオレンジの花は狐の剃刀だと思います♪
シニアの割引が年を重ねた最大のご利益ですが
それもありませんでしたか?
武蔵野市(?)は年寄りの扱い方を知らないようですね 笑)
案内に書いてある湧水源観察ポイントには行ったのでしょうね?
足腰があまり良くないようですが、お気を付け下さいね♪

2015/08/31 (Mon) 05:39

unknown  

七重塔模型とはいえ、立派なものですね。実物は60mの高さですか・・・
こういう建造物が奈良時代からあちこちに存在するということ自体すごいことです。
この地区にもいろいろそうした遺産がありますね。

2015/08/31 (Mon) 08:21

のんびり熊  

AzTakさん

こんにちは
アレまあ、キツネのカミソリが咲いていますね。
なるほど、あちこちに有るんですね。
国分寺崖線もこの辺ではいたる所に湧水が有るんでしょうか。
この地に国分寺が置かれたのも分かります。
七重の塔も模型でも有るだけまだましです。
再建は難しいでしょう。

2015/08/31 (Mon) 13:10

HARU  

こんにちは。

 水辺の景色はなごみます。夏場の水生昆虫たちもそろそろ夏じまい。少しずつ静かになって秋を迎える準備を始めたのではないかなあ。さすがに水がきれい。こういう清涼な水が大都会に湧き出ていることは奇跡かもしれませんね。

2015/08/31 (Mon) 17:36

AzTak  

Re: おはようございます!

> AzTakさん、おはようございます!

makiraさん、こんばんは。

> 私はクレオメと呼んでいる西洋風蝶草がキレイですね!
> その下のたくさん咲いているオレンジの花は狐の剃刀だと思います♪

狐の剃刀は殿ヶ谷戸庭園よりもこちらのほうがたくさん咲いていました。なかなか綺麗ですね。もちろん、西洋風蝶草も凛としていて綺麗だと思いました。

> シニアの割引が年を重ねた最大のご利益ですが
> それもありませんでしたか?
> 武蔵野市(?)は年寄りの扱い方を知らないようですね 笑)

今日も都立清澄庭園に行きましたが、シニア割引がありました。
ついでも区立の深川江戸資料館に行きましたが、こちらは割引なしで400円とかなり高いものでした。
都までの割引サービスなんでしょうかね。

> 案内に書いてある湧水源観察ポイントには行ったのでしょうね?

はい、行きました。

> 足腰があまり良くないようですが、お気を付け下さいね♪

円皮鍼を幾つか貼って、血の流れを良くして痛みを発生させないようにしています。かろうじて、痛みを抑えることに成功していますが、きわどい勝負になっています。(^_^;)

2015/08/31 (Mon) 20:07

AzTak  

Re: タイトルなし

こんばんは。

> 七重塔模型とはいえ、立派なものですね。実物は60mの高さですか・・・

凄いですよね。国内の木造の塔で最も高いのは東寺の五重塔で55mだそうです。それより高かったんですね。
他は争乱のドサクサで消失しましたが、七重塔は落雷のよる火災発生だそうです。当時は避雷針などという代物は存在しなかったのでしょうか。

> こういう建造物が奈良時代からあちこちに存在するということ自体すごいことです。
> この地区にもいろいろそうした遺産がありますね。

中央からの意向で作ったようですが、当時は蝦夷との勢力争いの最前線だったらしく、他の地区よりも大きな寺院にしたようです。

2015/08/31 (Mon) 20:13

AzTak  

Re: AzTakさん

> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> アレまあ、キツネのカミソリが咲いていますね。
> なるほど、あちこちに有るんですね。

たまたま7日知りませんが、気持ち良いくらいいっぱい咲いていましたね。

> 国分寺崖線もこの辺ではいたる所に湧水が有るんでしょうか。

少なからずあるようです。

> この地に国分寺が置かれたのも分かります。

昔は上水道などという便利なものはなかったでしょうから、湧水も貴重な水源だったのでしょうね。

> 七重の塔も模型でも有るだけまだましです。
> 再建は難しいでしょう。

再建は難しいでしょう。京都の東寺寄り5mも高くなるわけで、ふざけるなとお叱りを受けそうです。

2015/08/31 (Mon) 20:18

AzTak  

Re: こんにちは。

HARUさん、こんばんは。

>  水辺の景色はなごみます。夏場の水生昆虫たちもそろそろ夏じまい。少しずつ静かになって秋を迎える準備を始めたのではないかなあ。さすがに水がきれい。こういう清涼な水が大都会に湧き出ていることは奇跡かもしれませんね。

かなり湧水も枯れてきたところが多くなりました。
国分寺の湧水はコンスタントにきれいな状態で湧き出しているようで、関係者の普段の努力がモノを言っているのかもしれませんネ。
私が生まれ育った地区の奥の方に行くとこんな感じでしたが、残念ながら湧水ではなく沢水だったようです。

2015/08/31 (Mon) 20:29

Leave a reply