『和のあかり×百段階段展』(7) - 『和のあかり×百段階段展』_2015_Jul
FC2ブログ

『和のあかり×百段階段展』(7)

雅叙園ホテルの装飾(2)
招きの大門の辺り
竿燈や七夕飾りも展示されていた
竿燈や七夕飾りも展示されていた_1
竿燈や七夕飾りも展示されていた_2
こんな画も
こんな画も
有名なトイレ
用足しをしたくなくても入ってみるべきかも
有名なトイレ_1
ヘボカメラマンのシルエットがつや消しになってしまった
有名なトイレ_2
有名なトイレ_3
有名なトイレ_4
エントランスの屋根の上
あれは鳳凰だと思う。見事なものだ。
エントランスの屋根の上_1
エントランスの屋根の上_2
エントランスの屋根の上_3
エントランスの屋根の上_4

大円寺
この寺は、寛永年間(1624年-1644年)湯殿山修験道の行者大海が創建したのに始まると伝えられる。ところがとんでもない不祥事が起きてしまった。
『めいわくねん』なので何か良からぬことが起きなければと江戸の町民は危惧していたようだが、それが不幸にも的中してしまった。1772年(明和9年)2月に発生した大火(明和の大火・行人坂火事)の火元となってしまったのだ。無宿の坊主真秀が大円寺に盗みに入り本堂に放火をしたためだった。大円寺にとっても、とんでもないとばっちりだったにもかかわらず、江戸時代の寺の扱いは非常に厳格で、なかなか再建を許されなかった。
それが何とか再建されたのは、江戸時代後期の1848年(嘉永元年)になり、薩摩藩主島津斉興の帰依を得て、その菩提寺となったから。その頃既に薩摩藩は、幕府に睨みを利かすことができる存在だったようだ。
明治に入り隣接した(雅叙園のある辺りに存在した)明王院がこの寺に統合されている。
明王院は八百屋お七の思われ人だった吉三が入った寺である。
ということで、三大大火の内の2つに関係のある寺ということになる。

大円寺_1
大円寺_2
重要文化財『木造釈迦如来立像』
附:菊花双雀鏡1面(鏡面に「釈迦如来、建久四年十月十六日、丹治氏乙犬女」の線刻がある)
附:紙本墨書紙片3枚(「丹治氏乙犬女」「記千□(歳)女」「公□氏」とある)

「三国伝来の霊像」と称される京都・清凉寺の本尊釈迦如来像を模した、いわゆる「清凉寺式」の釈迦如来像。身体の露出が少ない衣の付け方、同心円状の衣文、縄目状の頭髪など、清凉寺式釈迦如来像の典型的な様式を示す。本像は、像内納入品の銅鏡の線刻から、鎌倉時代初期の建久4年(1193年)の造立と判明する。また、像内に納入されていた宝永4年(1707年)の木札の記載により、この像は当時鎌倉の杉本寺にあったことがわかる。清凉寺式釈迦如来像の典型作であるとともに、制作年代の判明する清凉寺式釈迦如来像としては最古の作品として貴重である。
重要文化財『木造釈迦如来立像』_1
重要文化財『木造釈迦如来立像』_2
重要文化財『木造釈迦如来立像』_3
東京都指定有形文化財『大円寺石仏群 520躯(釈迦三尊像 3躯、十大弟子像 10躯、十六羅漢像 16躯、五百羅漢像491躯)』
天明年間(1780年代)、前述の目黒行人坂火事の犠牲者追悼のために作られたとされている。
大円寺石仏群_1
大円寺石仏群_2
大円寺石仏群_3
大円寺石仏群_4
大円寺石仏群_5
大円寺石仏群_6

大円寺の詳しい説明にjump

目黒川架橋供養の勢至菩薩石像を祀る「勢至堂」
かなり古そう。この向かい辺りにホリプロがある。そちらをもっぱら見ている等と言ったら罰が当たるかも。
行人坂の大円寺のすぐ脇(目黒駅寄り)に、目黒川架橋供養の勢至菩薩石像を祀る「勢至堂」があります。お堂の脇に、この坂の守り神「行人坂 坂守天人の石像」の像があります。
「勢至堂」_1
「勢至堂」_2
「勢至堂」_3

以上で、『和のあかり×百段階段展』シリーズは終了です。最後までご覧頂きありがとうございました。
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2015年07月15日
最終更新 2015年07月15日

12 Comments

There are no comments yet.

makira  

おはようございます!

AzTakさん、おはようございます!
『和のあかり×百段階段展』シリーズ、お疲れ様でした!
詳細な写真と説明で実際に行った気にさせて頂きました♪

2015/07/15 (Wed) 04:13

hiro  

お早うございます!

随分細かくご覧になり写真を撮ってきましたね。
私は大雑把に見ただけで細かく写真を撮りませんでした。
見学者が多かったようですね。
私のときは比較的空いていて写真が撮りやすかったと思います。
頂上の間の混雑には少し驚きました。
浮世絵?も何枚も撮ったんですね、私は数枚でした。
この様な催しがあるとは知りませんでしたので教えて頂き良かったです。
雅叙園内部も見られて大満足です。
情報を頂き有り難う御座いました。
体調が良ければ来年も出かけてみたいと思っています。

2015/07/15 (Wed) 06:12

cobo-fe  

雅叙園ホテルの装飾はすごいものですね。トイレから屋根の上まで・・・
これは全てもてなしの為としたらすごいことです。
これらの美術品を正しく評価する知識が必要ですが、さすがAzTaKさん、それにふさわしい詳細なレポートを作成されましたね。

2015/07/15 (Wed) 07:05

めぐる  

こんにちは

竿燈と七夕飾りがあると一気にお祭りのムードが盛り上がりますね。
僕が見てもなんとなく嬉しい気がしますが地元の人が見たら血が騒ぐかも。
トイレの絵は螺鈿なのですか?驚きです!
目立たずにひっそりとしているトイレのイメージが破壊(笑)

2015/07/15 (Wed) 12:05

のんびり熊  

こんにちは
凄いです。トイレに入っても出るモノもビビッて出ないかも。
優雅な曲線の屋根と現代的な鳳凰がまた良いですねえ。

2015/07/15 (Wed) 12:44

AzTak  

Re: おはようございます!

> AzTakさん、おはようございます!

makiraさん、こんばんは。

> 『和のあかり×百段階段展』シリーズ、お疲れ様でした!
> 詳細な写真と説明で実際に行った気にさせて頂きました♪

これから恒久的に写真撮影OKの扱いになるといいのですが。
まだ、イベントの途中ですが、ホテル関係者はどんな手応えでいるのか気になります。

2015/07/15 (Wed) 20:18

AzTak  

Re: お早うございます!

hiroさん、こんばんは。

> 随分細かくご覧になり写真を撮ってきましたね。
> 私は大雑把に見ただけで細かく写真を撮りませんでした。
> 見学者が多かったようですね。
> 私のときは比較的空いていて写真が撮りやすかったと思います。
> 頂上の間の混雑には少し驚きました。

余り混雑するのも考えものですね。押されて展示物を壊しちゃう恐れが無きにしもあらずで、少し心配しながら撮りました。

> 浮世絵?も何枚も撮ったんですね、私は数枚でした。
> この様な催しがあるとは知りませんでしたので教えて頂き良かったです。
> 雅叙園内部も見られて大満足です。

私は同区内なので、今度のイベントは撮影OKになっていないものかと随分アクセスして居ました。
今回やっとでした。評判が良かったということで、次回のイベントからも同じ扱いになるといいですね。

> 情報を頂き有り難う御座いました。
> 体調が良ければ来年も出かけてみたいと思っています。

こういうものがあると思うと、体調管理に励むファイトが湧いてくるかもしれませんね。ぜひお出掛けください。
色々なイベントが催されると思います。時々アクセスして確認すると好みのイベントが有るかもしれませんね。

2015/07/15 (Wed) 20:27

AzTak  

Re: タイトルなし

cobo-feさん、こんばんは。

> 雅叙園ホテルの装飾はすごいものですね。トイレから屋根の上まで・・・
> これは全てもてなしの為としたらすごいことです。

サービス精神の旺盛さには驚かされますよね。いったいどれくらいのお金を掛けたのか、気が遠くなりそうです。

> これらの美術品を正しく評価する知識が必要ですが、さすがAzTaKさん、それにふさわしい詳細なレポートを作成されましたね。

見て記録しただけで、レベルは相変わらず低止まりです。お迎えがくるまでに、少しは上達しないものかと思っているのですが。

2015/07/15 (Wed) 20:36

AzTak  

Re: こんにちは

めぐるさん、こんばんは。

> 竿燈と七夕飾りがあると一気にお祭りのムードが盛り上がりますね。
> 僕が見てもなんとなく嬉しい気がしますが地元の人が見たら血が騒ぐかも。

(ΦωΦ)フフフ…、そうかもしれませんね。

> トイレの絵は螺鈿なのですか?驚きです!

螺鈿の画は気合が入ったものでした。写真の腕がよくなくて、ボケボケの写真になってしまいましたが。
ちなみのその内部も凄いものです。女性用は当然のことながら未確認です。
以前に便器の写真を撮って妻に叱責されたものですから、…。

> 目立たずにひっそりとしているトイレのイメージが破壊(笑)

そうかもしれませんね。此処のトイレの事を知らずに帰っていくお客様も少なくないんですよ。もったいない話です。

2015/07/15 (Wed) 20:43

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 凄いです。トイレに入っても出るモノもビビッて出ないかも。

この内部ですが、やっぱり壮麗な感じなんです。竜宮城のトイレって、こういう感じかなと思うようなイメージです。
そちらは出たくなれば出ることでしょう。心配ないですよ。

> 優雅な曲線の屋根と現代的な鳳凰がまた良いですねえ。

鳳凰って、平等院鳳凰堂、銀閣寺などで見ましたが、こちらのものは、ちょっぴり現代風でしょうかね。

2015/07/15 (Wed) 20:50

土佐けん  

こんばんは

『和のあかり×百段階段展』シリーズ、最終回、お疲れ様でした^^
竿燈や七夕飾り、とても綺麗ですね~~
今回も日本の美や歴史を楽しませて頂きました^^

2015/07/15 (Wed) 22:20

AzTak  

Re: こんばんは

土佐けんさん、こんばんは。

> 『和のあかり×百段階段展』シリーズ、最終回、お疲れ様でした^^
> 竿燈や七夕飾り、とても綺麗ですね~~
> 今回も日本の美や歴史を楽しませて頂きました^^

私達が知らないだけで、密かに日本帯を敬称発展させようと頑張っている方が少なからずいるようですね。
そのことを再認識しただけでも目黒雅叙園ホテルのイベントを見に行った甲斐がありました。

2015/07/15 (Wed) 22:47

Leave a reply