『和のあかり×百段階段展』(6) - 『和のあかり×百段階段展』_2015_Jul
FC2ブログ

『和のあかり×百段階段展』(6)

頂上の間
清方の間と頂上の間とは客が入りすぎ。観光バスでやってきて階下のレストランの何処かで食事の後に、こちらに繰り出したご一行と鉢合わせをしてしまったようだ。
展示されたあかりは、2つとも山口県のもの。非常にポピュラーなもので、会場を華やいだものにしてくれたようだ。

頂上の間_1
頂上の間_2
頂上の間_3
頂上の間_4
頂上の間_5
天井画は松岡映丘門下の作品です。前室、本間ともに格天井で、本間の床柱は黒柿の銘木を使用。
 ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
提灯のあかり ~山口県・柳井市「柳井金魚ちょうちん祭り」
今から約150年の昔、柳井の熊谷林三郎が、青森の「ねぶた」にヒントを得、伝統織物「柳井縞」の染料を用いて創始したといわれている「金魚ちょうちん」。そのちょうちんをモチーフにした夏のイベントで、白壁の町並みを始めとする会場内に装飾された約2,000個の金魚ちょうちんに灯りを灯し、金魚ちょうちんから洩れるほのかな灯りが幻想的な雰囲気を醸し出します。 

 ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
提灯のあかり ~山口県・山口市「山口七夕ちょうちんまつり」
山口県日本三大火祭りのひとつで約600年前の室町時代、大内のお殿様が笹竹の高灯籠に火を灯したことから始まる「山口七夕ちょうちんまつり」。山口市の会場一帯に灯される3万個以上のちょうちんの中は本来、すべて蝋燭の灯りですが、文化財「百段階段」の頂上の間でご覧いただく今回の展示では温かみのあるLEDを使用します。


百段階段
百段階段の窓や階段・天井はこんなふう
百段階段の窓や階段・天井_1
百段階段の窓や階段・天井_2
百段階段の窓や階段・天井_3

雅叙園ホテルの装飾(1)
エレベータ
皆このように見事な螺鈿細工の装飾が施されている。いつも惚れ惚れしながら見ている。
エレベータ_1
エレベータ_2
エレベータ_3
回廊を飾る見事な画
江戸時代の風俗を表した艶やかな彩色木彫板が飾られている。かなり肉厚の木彫で、今にも飛び出してきそうな印象を受ける。いつ見ても凄いものだと思う。
回廊を飾る見事な画_1
回廊を飾る見事な画_2
回廊を飾る見事な画_3
回廊を飾る見事な画_4
回廊を飾る見事な画_5
回廊を飾る見事な画_6
回廊を飾る見事な画_7
回廊を飾る見事な画_8
回廊を飾る見事な画_9
回廊を飾る見事な画_10
回廊を飾る見事な画_11
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2015年07月14日
最終更新 2015年07月14日

14 Comments

There are no comments yet.

makira  

おはようございます!

AzTakさん、おはようございます!
目黒雅叙園は昔、結婚式で1回、会社の集会で1回と
2回位しか行ったことはありません!
ゆっくりと見学の時間もなかったので
ただただ凄いな~の印象しか残っていません 泣)
AzTakさんの詳細な紹介で、「和のあかり」だけでなく
百段階段等も見せて頂きありがとうございます!
くそ暑い日は目黒雅叙園で涼むのもいいかもですね 笑)

2015/07/14 (Tue) 05:37

京都花大黒 店主  

螺鈿細工♪

おはようございます!

ここまで贅沢なエレベーターの扉を見たのは
初めてです (◎_◎;)
回廊を飾る数々の絵も、見事で
行きたい衝動に駆られております・・・
私の様な者には、まだまだ敷居が高く
もうちょっと気持ちに余裕が出来てから
訪れたいと思います!
AzTakさまが詳しくご紹介して下さるので
有難いです‼︎
柳井の金魚提灯も、可愛くっていいですね〜
自分もお祭りの真っ最中ですが
どこのお祭も、やっぱり良いものですね〜♪

2015/07/14 (Tue) 08:54

のんびり熊  

AzTakさん

こんにちは
素晴らしいです。
生きているうちに現物を見たいですね。

2015/07/14 (Tue) 12:36

cobo-fe  

PCが、駄目ですので、スマホで入ってきました。
和のあかりや、エレベーターの装飾品、木彫りの作品、いすれもみごとたてす。行くチャンスはないでしょうね。

2015/07/14 (Tue) 13:12

めぐる  

こんにちは

夏のイベントには何かと提灯が活躍しているようですが、
キンギョ提灯なんて初めて見ましたよ、どこかドラえもんの顔二にてユーモラスですね。
螺鈿細工や彩色木彫板は実に見事で、よく出来るものだと感心しきりです。

2015/07/14 (Tue) 15:39

AzTak  

Re: おはようございます!

> AzTakさん、おはようございます!

makiraさん、こんばんは。

> 目黒雅叙園は昔、結婚式で1回、会社の集会で1回と
> 2回位しか行ったことはありません!
> ゆっくりと見学の時間もなかったので
> ただただ凄いな~の印象しか残っていません 泣)
> AzTakさんの詳細な紹介で、「和のあかり」だけでなく
> 百段階段等も見せて頂きありがとうございます!
> くそ暑い日は目黒雅叙園で涼むのもいいかもですね 笑)

本当にそうですね。実は、今日は不動前駅から目黒不動に行き、そこから林試の森公園に行き、武蔵小山駅に戻るコースを歩いてみました。寒い時期なら自宅から往復歩きでもなんとかなる距離ですが、今日は猛烈に暑く、途中で熱中症で倒れるかもしれないと思ったほどでした。
こんなことなら、目黒雅叙園ホテルの回廊で涼んでいるのが一番でしたね。いや、自宅に籠もるのが一番だったかも。

2015/07/14 (Tue) 21:04

Mika  

AzTakさん、おはようございます♪

金魚の提灯、見たことあります~^^
でもこんな風に勢ぞろいしているところは初めて見ました。
一つ前の記事の灯りもそうでしたが
(和)紙でできた灯りはあたたか味がありますね。
こういうやわらかい光は日本ならではのような気がします。

百段階段のすりガラスと枠の飾りが素敵、ツボに入りました♪
天井の絵も素晴らしいですが、それに気を取られて過ぎて
階段から落ちないように気をつけないといけないですね(笑)
目黒雅叙園がこんなに素晴らしい所とは・・・感動~♪

2015/07/14 (Tue) 21:08

AzTak  

Re: 螺鈿細工♪

> おはようございます!

京都花大黒 店主さん、こんばんは。
今日の京都は暑かったことでしょうね。東京も暑かったです。なんとかなるだろうと思ってほっつき歩きましたが、歩かなければよかったと、自宅を出た途端に思いました。

> ここまで贅沢なエレベーターの扉を見たのは
> 初めてです (◎_◎;)

エレベータの内部にもあるんですよ。

> 回廊を飾る数々の絵も、見事で
> 行きたい衝動に駆られております・・・
> 私の様な者には、まだまだ敷居が高く
> もうちょっと気持ちに余裕が出来てから
> 訪れたいと思います!
> AzTakさまが詳しくご紹介して下さるので
> 有難いです‼︎

このホテルですが、森トラストが昨年1300億円程度で買収し、半年もたたない内に外資に1400億円で売却したいわくつきの物件です。何の事はない、土地の問題が係争中なので、動きがとれないようなのです。
まあ、たぶん百段階段を取り壊すというような無謀なことは行わないと思います。私は何度か回廊をぶらついて、立派なトイレを愛で、暫く楽しんで、そのまま帰ってきたことがあります。
そういうろくでもない客は、いつか罰が当たるかもしれません。もちろん、きちんとお金を支払って、飲食をしたこともありますが。

> 柳井の金魚提灯も、可愛くっていいですね〜
> 自分もお祭りの真っ最中ですが
> どこのお祭も、やっぱり良いものですね〜♪

本当にそう思います。どこかにたくさん出かけたいですが、この夏は相馬野馬追と秩父2泊の旅で終わりのようです。

2015/07/14 (Tue) 21:32

AzTak  

Re: AzTakさん

> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 素晴らしいです。
> 生きているうちに現物を見たいですね。

百段階段は有料のゾーンになっていますが、当日券でも1200円ですから、何とかなります。
普通に入ることができる回廊部分も凄いんですよ。それから有名な美しいトイレが有り、庭には人口ですが物凄い落差の滝があります。一見の価値ありだと思います。

2015/07/14 (Tue) 21:41

AzTak  

Re: タイトルなし

cobo-feさん、こんばんは。

> PCが、駄目ですので、スマホで入ってきました。
> 和のあかりや、エレベーターの装飾品、木彫りの作品、いすれもみごとです。行くチャンスはないでしょうね。

機会は作るものですよ。
(ΦωΦ)フフフ…、偉そうな口を利いてしまいました。
JRやメトロなどの目黒駅から行人坂という急坂を数分歩いて降りるだけですから、交通の便は極めてよく、東京での用足しのついでに、気軽に立ち寄ることができるのではないでしょうか。

2015/07/14 (Tue) 21:52

AzTak  

Re: こんにちは

めぐるさん、こんばんは。

> 夏のイベントには何かと提灯が活躍しているようですが、
> キンギョ提灯なんて初めて見ましたよ、どこかドラえもんの顔に似てユーモラスですね。

私も実物はおみやげに貰ったことがある程度で、しっかりと見るのは初めてでした。心が明るくなる感じで、いいものですね。

> 螺鈿細工や彩色木彫板は実に見事で、よく出来るものだと感心しきりです。

どちらも凄いものだと見るたびに思います。次回取り上げる、トイレにある螺鈿も見事なものですよ。
次に金額に換算したら、いくらになるのだろうと考えてしまいます。無一文のくせに、金勘定しても始まらないのですが。(^_^;)

2015/07/14 (Tue) 21:58

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTakさん、おはようございます♪

Mikaさん、こんばんは。

> 金魚の提灯、見たことあります~^^
> でもこんな風に勢ぞろいしているところは初めて見ました。
> 一つ前の記事の灯りもそうでしたが
> (和)紙でできた灯りはあたたか味がありますね。
> こういうやわらかい光は日本ならではのような気がします。

そうかもしれませんね。合理的なあかりはいくらでもあることでしょうが、こんな使い方は、西洋人は考えもしなかったかもしれませんよね。
あかりといえば、バロック時代の大作曲家たちも灯りの費用負担には随分頭を悩まさせられたようです。その時代は電気などありませんでしたから、夜の演奏会でなくても、あかりは必要だったのでしょう。ろうそくをいっぱい用意しなくてはいけなかったようです。音楽家自らは興行主だったようですね。バッハとかベートベンとかが蝋燭の代金に悩んでいる姿など、想像したくないですよね。

> 百段階段のすりガラスと枠の飾りが素敵、ツボに入りました♪
> 天井の絵も素晴らしいですが、それに気を取られて過ぎて
> 階段から落ちないように気をつけないといけないですね(笑)

(ΦωΦ)フフフ…、上るときにあちこち見て、派手に滑り落ちないようにしなくてはと自らを戒めました。

> 目黒雅叙園がこんなに素晴らしい所とは・・・感動~♪

こてこての和の趣味が何とも言えず、不思議な感じです。不思議なことですが、結構落ち着くんですよ。

2015/07/14 (Tue) 22:09

keiko  

夜分にお晩です<(_ _)>

金魚のぼんぼりが、いいですね!面白いです。

2015/07/14 (Tue) 23:16

AzTak  

Re: タイトルなし

> 夜分にお晩です<(_ _)>

keikoさん、こんばんは。

> 金魚のぼんぼりが、いいですね!面白いです。

割と有名なものです。今までのところはあまりにこれでどうだとばかりに迫ってくる直球勝負の展示ばかりだったので、change of paceで却って良かったかもしれませんね。何より後味がさっぱりしますよね。

2015/07/15 (Wed) 00:15

Leave a reply