『和のあかり×百段階段展』(5) - 『和のあかり×百段階段展』_2015_Jul
FC2ブログ

『和のあかり×百段階段展』(5)

清方の間
最も人気のある間とされていた清方の間をしっかり撮ることが出来ずに終わってしまって残念。一方で和紙のあかりの方は、撮り易く感じた。
鏑木清方の作品
鏑木清方の作品_1
鏑木清方の作品_2
鏑木清方の作品_3
鏑木清方の作品_4
鏑木清方の作品_5
鏑木清方の作品_6
鏑木清方の作品_7
鏑木清方の門人である門井掬水の作品
門井掬水の作品
清方の間の説明
清方の間の説明
和紙のあかり
和紙のあかり_1
和紙のあかり_2
和紙のあかり_3
和紙のあかり_4
和紙のあかり_5
和紙のあかり_6
和紙のあかり_7
和紙のあかり_8
和紙のあかり_9
和紙のあかり_10
和紙のあかり_11
和紙のあかり_12
和紙のあかり_13
美人画の大家、鏑木清方が愛着をもって造った落ち着いた静かな茶室風の室です。特に奥の間の床柱は径一尺五寸の北山杉の天然総絞丸太でこのような逸材は今日、市場でもなかなか見出せないものです。廻り廊下の北山丸太を扱った化粧軒、障子建具、組子など、細心の造りです。扇面形杉柾板に四季草花、欄間の四季風俗美人画ともに清方の筆です。
 ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
和紙のあかり ~岐阜県・美濃市「美濃和紙あかりアート展」
「日本の手漉和紙技術」としてユネスコ無形文化遺産に登録された本美濃紙の産地である岐阜県美濃市。同市で毎年開催され、今年で21年目を迎える「美濃和紙あかりアート展」から優秀作品を展示します。
2日間の開催で約10万人を動員する「美濃和紙あかりアート展」は重要伝統的建造物群保存地区に指定される「うだつの上がる町並み」を舞台に開催され、全国各地から集まる美濃和紙を使用したあかり作品が一堂に会します。
第21回美濃和紙あかりアート展 10月11日(土)・12日(日)開催予定。

AzTak
Posted by AzTak
投稿 2015年07月13日
最終更新 2015年07月13日

18 Comments

There are no comments yet.

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/07/13 (Mon) 06:43

めぐる  

おはようございます

日本画というのは多くはしっくりと心に入ってきますがこれはやはり遺伝子かな?
外国の方が見ればどんな印象を持つのでしょうかね。

和紙のあかりは面白いアートで、光が透過すれば素材の美しさが引き立ちます。
柔らかい透過光の基本は障子かもしれませんが、このアートで新たな和紙の発見が出来たらいいですね。

2015/07/13 (Mon) 07:07

cobo-fe  

鏑木清方の作品は恥ずかしながら初めて拝見しました。
落ち着いた感じですね。
和紙のアートの方は、カメラマンに写欲を与えますね。
これだけの表現ができればまさに”ファンタスティック”の世界です。
うまく撮られましたね。

2015/07/13 (Mon) 08:04

SONOPHOTO  

素敵ですね ランプ 大好きなんです
ロマンチックな灯りが心和みますね

こういう所 撮影オッケーなのは嬉しいですね~

2015/07/13 (Mon) 09:04

のんびり熊  

AzTakさん

こんにちは
鏑木清方の絵は好きです。
見せて頂き嬉しいです。
美濃和紙の明り取り、伝統職人と現代アーチストの競演が見事です。
まさにホンノリと世界が見えて行くようです。
美濃市の「ウダツ」が上がりましたね。

2015/07/13 (Mon) 12:45

sanbariki  

こんにちは
今回の和のあかり 良いですねー
じっくりと拝見しています
拍手拍手です

2015/07/13 (Mon) 12:52

花さか爺サン  

AzTakさま こんにちは

鏑木清方の美人画は、しっとりとした感じで趣がありますね。
いろんな和紙を使った光のアートは素晴らしいです。
現場で実際に見ているとうっとりとして来ますね。

2015/07/13 (Mon) 15:30

S-masa  

こんにちは。

和紙は暖かく柔らかい光を作ってくれますね。
LEDのイルミネーションより、この灯りが良いですね。

2015/07/13 (Mon) 16:43

AzTak  

Re: タイトルなし

こんばんは。

> 美濃和紙のあかり、素晴らしい感性ですね。和紙独特の触感と造形が見事に融合し際立っています。

見事なものだと思いました。日本の伝統文化の中でも飛び抜けた感じがあるように思いました。

2015/07/13 (Mon) 19:08

AzTak  

Re: おはようございます

めぐるさん、こんばんは。

> 日本画というのは多くはしっくりと心に入ってきますがこれはやはり遺伝子かな?
> 外国の方が見ればどんな印象を持つのでしょうかね。

凄い文化だと思っているのでしょうね。その前に南蛮貿易などで陶磁器や浮世絵の少量の流出があった頃に、それだけで西洋人を魅了していたように思います。開国と同時に外国にかなり出回り、敗戦でかなり根こそぎ持って行かれてしまったのかもしれません。
日本人にはDNAにすりこまれているのでしょうね。
せっかくの鏑木清方の画でしたが、此処と最後の頂上の間とは客がキャパシティ以上にどかどかと押し寄せてきていて、落ち着いて撮影したり、鑑賞したりする余裕がなく、ボケボケの写真撮影程度で押し出されてしまいました。

> 和紙のあかりは面白いアートで、光が透過すれば素材の美しさが引き立ちます。
> 柔らかい透過光の基本は障子かもしれませんが、このアートで新たな和紙の発見が出来たらいいですね。

こちらは不思議とおじさん、オバサン連中が注目していなかったので、落ち着いて撮ることが出来ました。

2015/07/13 (Mon) 19:19

AzTak  

Re: タイトルなし

cobo-feさん、こんばんは。

> 鏑木清方の作品は恥ずかしながら初めて拝見しました。
> 落ち着いた感じですね。

おじさん、おばさんの大集団が押し寄せてきて、心乱れたままに撮ってしまいました。というか撮影に最適の場所がなかなか開かなくて、…。個人的にはお弟子さんの美人画のほうが好みです。(^_^;)

> 和紙のアートの方は、カメラマンに写欲を与えますね。
> これだけの表現ができればまさに”ファンタスティック”の世界です。
> うまく撮られましたね。

あれは凄いものでした。おじさん、おばさんの大集団が『あら、キレイ』と大声で感想を述べる割には、さっさと次に行く感じで、カメラを構えていても、蹴飛ばされる心配がなかった感じでした。

2015/07/13 (Mon) 19:26

AzTak  

Re: タイトルなし

SONOPHOTOさん、こんばんは。

> 素敵ですね ランプ 大好きなんです
> ロマンチックな灯りが心和みますね

どんな感じなのかなと期待半分で行ったのですが、思った以上に良かったです。

> こういう所 撮影オッケーなのは嬉しいですね~

撮影OKは今回が初めてだったんです。これで『いいぞ』という評判が聞こえると、期待している雛飾りの凄いのが同様に撮影OKになるかもしれず、そうならないものかと期待しています。

2015/07/13 (Mon) 19:32

AzTak  

Re: AzTakさん

> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 鏑木清方の絵は好きです。
> 見せて頂き嬉しいです。

うまく撮れなくてごめんなさい。色々、言い訳ばかりになるとで、次回機会があれば、もう少しマシに撮りたいと思います。

> 美濃和紙の明り取り、伝統職人と現代アーチストの競演が見事です。
> まさにホンノリと世界が見えて行くようです。

あれは、本当に凄いものでした。

> 美濃市の「ウダツ」が上がりましたね。

本当にそうですね。

2015/07/13 (Mon) 19:35

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは

sanbarikiさん、こんばんは。

> 今回の和のあかり 良いですねー
> じっくりと拝見しています
> 拍手拍手です

百段階段での撮影許可があったのは初めてのことで、皆さん、どう撮っていいのか苦労しているようでした。
それでも他の人のを見ると、同じ初めてでも断然レベルが違うのでがっくり。
よく考えて、次回があれば、再挑戦したいものです。
『和のあかり』は私には難しいテーマでした。でも印象に残る展示内容でした。

2015/07/13 (Mon) 19:41

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTakさま こんにちは

花さか爺サンさま、こんばんは。

> 鏑木清方の美人画は、しっとりとした感じで趣がありますね。

本当は一番の見せ所らしいのですが、私の平常心が崩れ、いつも異常に下手になってしまいました。作品は素晴らしい物でした。

> いろんな和紙を使った光のアートは素晴らしいです。
> 現場で実際に見ているとうっとりとして来ますね。

見事なものでした。私が胸を張るところではないのですが。

2015/07/13 (Mon) 19:44

AzTak  

Re: こんにちは。

S-masaさん、こんばんは。

> 和紙は暖かく柔らかい光を作ってくれますね。
> LEDのイルミネーションより、この灯りが良いですね。

極上の柔らかい明かりでしたね。どうやって、こういうものを考えだしたものか、思わず唸ってしまいました。

2015/07/13 (Mon) 19:46

土佐けん  

こんばんは

今日も日本の美をご紹介頂き、ありがとうございます^^
美しいですね~~~
こうして見せていただくと、日本人の感性の豊かさを感じます^^
日本に生まれてよかったな~~

2015/07/13 (Mon) 22:02

AzTak  

Re: こんばんは

土佐けんさん、こんばんは。

> 今日も日本の美をご紹介頂き、ありがとうございます^^
> 美しいですね~~~
> こうして見せていただくと、日本人の感性の豊かさを感じます^^
> 日本に生まれてよかったな~~

日本人同士だから、よく響きあうものがあるんでしょうね。
さすがにこのイベントには、外国人は殆ど来ていなかったようです。わかりにくいのか、単に宣伝不足なのか、どうなのでしょう。
尤も、大口の中国はバブルが弾けそうになっているのを国家が懸命に蓋をして覆い隠そうとしているので、裕福層も日本に爆買いに来たりする余裕がないのかもしれません。

2015/07/13 (Mon) 22:28

Leave a reply