試し撮りで近くを回る(3) - 試し撮りで近くを回る_2015_Jun
FC2ブログ

試し撮りで近くを回る(3)

洗足池(3)
水生植物園付近
こちらにもハンゲショウやミソハギが
こちらにもハンゲショウやミソハギが_1
この時はマニュアルでピントを合わせる方法を知らなかった。そういうスイッチが有るのだと思い込んでいたが。ソフト的に制御するのか。う~~ん。
こちらにもハンゲショウやミソハギが_2
こちらにもハンゲショウやミソハギが_3
こちらにもハンゲショウやミソハギが_4
アサザかな?
何故花が咲かないのだろうか?
アサザかな?
ヤブカンゾウかな?
ヤブカンゾウかな?
こんなふうになっている
こんなふうになっている_1
こんなふうになっている_2
マガモかな?
マガモかな?_1
マガモかな?_2
トンボも居たけど
動きが早くてホールドできず。何のトンボか不明。
トンボも居たけど_1
トンボも居たけど_2
トンボも居たけど_3
トンボも居たけど_4
トンボも居たけど_5
トンボも居たけど_6
西郷隆盛の墓
西郷隆盛留魂祠
西郷隆盛留魂祠
あまりに達筆すぎるのと、石碑の材質が見難くしているのとで、解読する気が失せた。私の力では、どう足掻いても部分的にしか読めないと思う。
明治12年(1879年)、戦死した西郷隆盛(1827年から1877年)を悼み、勝海舟が私費で建てた碑です。大正2年(1913年)に現在地に移設されました。
留魂碑_1
留魂碑_2
徳富蘇峰の詩碑
錦旆(きんぱい)とは、錦の御旗のことをいうそうだ。徳富蘇峰は西郷隆盛並びに勝海舟の指導力を高く評価していたようだ。碑文は以下のとおりだと思う。『浅学』だとする人もおられたが、私は『後学』だと思う。
堂々錦旆壓関東 百万死生談笑中 群小不知天下計 千秋相對両英雄
火國後學 蘇峯菅原正敬

徳富蘇峰の詩碑

『江戸無血開城と「西郷、勝会見之地」碑』記事のページヘjump

勝海舟の墓
夫妻の墓とされているが、実はここには既に遺骨はないそうだ。勝手気ままを通し過ぎて、遂には夫人に愛想を尽かされたのだろうか。
勝海舟の墓
かつては、池のほとりに勝海舟晩年の邸宅「千束軒」があったが戦災で焼失。現在は勝夫妻の墓が残り、大田区の文化財に指定されている。幕末、勝は江戸総攻撃中止と江戸城無血開城を西郷隆盛に直談判するため、官軍の薩摩勢が本陣をおいた池上本門寺へ向かう途中、洗足池のほとりで休息した。明治維新後、池の風光明媚を愛した勝が移住し、西郷もここを訪ねて勝と歓談したと言う。勝夫妻の墓の隣に「西郷隆盛留魂碑」が建つ。これは、西郷が西南役に倒れた後、当時の東京府南葛飾郡の浄光院境内に勝が自費で建てたもの。1913年(大正2年)に荒川放水路開鑿に伴い、当地に移建された。
近くに咲いていた花
盛りを過ぎたものが多かった。残念。
近くに咲いていた花_1
近くに咲いていた花_2
近くに咲いていた花_3
近くに咲いていた花_4
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2015年07月05日
最終更新 2015年07月05日

12 Comments

There are no comments yet.

ララ  

全体の光景を見て去年行った築地の浜離宮を思い出しました。
池にかけられた橋からの眺めはいいでしょうね。
今は花もいっぱいあるんで池の周りを楽しみながら散策ですね。

2015/07/05 (Sun) 08:27

kaz  

おはようございます!

カメラ変えられましたか? 画が安定したように思えます。綺麗なお花ですね!撮れるのは、ジャンルが違えどいいですね!

2015/07/05 (Sun) 08:46

hiro  

お早うございます!

今日も朝から雨模様、梅雨時とはいえ憂鬱な季節ですね~~~

洗足池の周辺には勝海舟などのお墓もあるんですか吃驚しました。
池の周囲にはミソハギ、インドハマユウ、ヤブカンゾウなど花も多彩ですね。
ヤブカンゾウは八重咲きで一重咲きがノカンゾウです。
黄色い蕾がありましたが何の花でしょうか?
洗足池は散策には良さそうな場所ですね。

2015/07/05 (Sun) 08:56

cobo-fe  

池の周りはかなり広そうですね。
半夏生も頑張っていますね。
新しいカメラだといろいろ小さなことがふと不明になったりしますが、
今のカメラはそういうことはあまりないのですかね。
馬術競技とかですと、連写11と驚愕AFが生きてきますね。
よいカメラを選ばれました。

2015/07/05 (Sun) 11:24

めぐる  

公園などで水辺があるとなんだか知らないうちに引き寄せられている気もしますが、
池の上に木道なんかがありますとそこを歩きたくなってしまいませんか。

そうですね勝海舟とか西郷隆盛とかはそんなに古い大昔の事ではありませんからね。
洗足池を眺めて何を思って歓談したのか凡人には想像すらつきませんが、興味深いです。

2015/07/05 (Sun) 11:35

のんびり熊  

AzTakさん

こんにちは
勝海舟と西郷隆盛の墓がるとは知りませんでした。
いつの世でも、評価は分かれますが、この二人が居なければ東京は焼け野原だったかもしれません。

水際の浄化には、こちらの湖では、昔はいくらでも獲れたシジミを復活させようと国、県が力を入れているようですが難しいんじゃないでしょうか?
失った自然を人工的に復活できないかも・・・
全国水質汚染ワーストテンに必ずと言っていい程入る常連ですから。

2015/07/05 (Sun) 12:59

AzTak  

Re: タイトルなし

ララさん、こんばんは。

> 全体の光景を見て去年行った築地の浜離宮を思い出しました。

築地と書かれてあったので、気になり調べてみました。確かに築地の市場ともすぐそばですね。
住所は浜離宮庭園1−1なんですが、アクセスする位置からの認識をしそうですね。私の認識は新橋でした。(^_^;)
横道にそれてしまいましたが、景観的には浜離宮のほうが数段上でしょう。辺りに何もなかった頃は、洗足池もなかなかのものだったとは思いますが。

> 池にかけられた橋からの眺めはいいでしょうね。

今は池の何も居ないのですが、冬だとカモさんが相当数飛来してきて、かなり賑やかです。景観の一部としてそういうのも合わせてご覧になっている方が少なくないようです。
あと、誰かきれいなモデルさんがいれば、格好の撮影場所なんですが、…。いつも単独行動なので、どうにもなりません。

> 今は花もいっぱいあるんで池の周りを楽しみながら散策ですね。

一番は桜の季節のようです。かなり美しいと評判のようです。いまも、いろいろ咲いていますね。

その昔、浜離宮の方は一般庶民は恐れ多くて入ることが出来なかったと思いますが、こちらは往来に面した溜池ですから、だれでも、暫しこの風景を愛でることが出来たのだと思います。

2015/07/05 (Sun) 18:09

AzTak  

Re: おはようございます!

kazさん、こんばんは。

> カメラ変えられましたか? 画が安定したように思えます。綺麗なお花ですね!撮れるのは、ジャンルが違えどいいですね!

(ΦωΦ)フフフ…、どのくらい頑張ってくれることでしょうね。変えたのではなく、使い分けをしようと思っています。
たまたま、目黒雅叙園の百段階段がどうしたわけか、1ヶ月ほど全面的に写真撮影可能になっています。フラッシュ、三脚はご法度です。軽くて、暗いところに強そうなので、私も近日中に参戦しようかと思って居ます。

「百段階段」とは通称で、かつての目黒雅叙園3号館にあたり、昭和10(1935)年に建てられた当園で現存する唯一の木造建築です。 食事を楽しみ、晴れやかな宴が行われた7部屋を、99段の長い階段廊下が繋いでいます。 階段は厚さ約5cmのケヤキ板を使用。 階段で結ばれた各部屋はそれぞれ趣向が異なり、各部屋の天井や欄間には、当時屈指の著名な画家達が創り上げた美の世界が描かれています。
"昭和の竜宮城"と呼ばれた目黒雅叙園の建物の特徴は、装飾の破格な豪華さにあります。 最近の研究によると、その豪華な装飾は桃山風、更には日光東照宮の系列、あるいは歌舞伎などに見られる江戸文化に属するものとも言え、なかでも「百段階段」はその装飾の美しさから見ても、伝統的な美意識の最高到達点を示すものとされています。 平成21(2009)年3月、東京都の有形文化財に指定されました。

2015/07/05 (Sun) 18:17

AzTak  

Re: お早うございます!

hiroさん、こんばんは。

> 今日も朝から雨模様、梅雨時とはいえ憂鬱な季節ですね~~~

本当にそうですね。

> 洗足池の周辺には勝海舟などのお墓もあるんですか吃驚しました。

この近くに別宅を構えた勝海舟の落ち着きどころだったようです。まあ、ですが、生前の勝手気ままな振る舞いが仇をなしたのか、…。今は墓の中は空だそうです。
逆賊になってしまった西郷隆盛を庇って自費でお墓などを立てたんだそうです。河川改修の機会をとらえて、西郷さんの名誉回復に尽力し、お墓も自分たちのそばに移したようです。

> 池の周囲にはミソハギ、インドハマユウ、ヤブカンゾウなど花も多彩ですね。
> ヤブカンゾウは八重咲きで一重咲きがノカンゾウです。
> 黄色い蕾がありましたが何の花でしょうか?
> 洗足池は散策には良さそうな場所ですね。

温かいところなので、花さんがのびのび咲いていますね。


PS.目黒雅叙園に百段階段という凄いものがあります。約1カ月ほど、写真撮影OKにするそうです。今まで写真撮影厳禁だったのに、凄いことです。フラッシュと三脚使用はできませんが。時間がとれれば、行って見られたら如何でしょうか。凄いイベントのようです。
私も近日中に行くつもりでいます。

2015/07/05 (Sun) 19:28

AzTak  

Re: タイトルなし

cobo-feさん、こんばんは。

> 池の周りはかなり広そうですね。
> 半夏生も頑張っていますね。
> 新しいカメラだといろいろ小さなことがふと不明になったりしますが、
> 今のカメラはそういうことはあまりないのですかね。

マニュアルのピント合わせがどうやるのかわからなく、このときは、誤魔化さざるを得ませんでした。それ以外は、何とか。

> 馬術競技とかですと、連写11と驚愕AFが生きてきますね。
> よいカメラを選ばれました。

有難うございます。但し、EF-Mマウントと同様、Eマウントもラインナップが少なく、長いレンズがないんです。少し時間がかかりそうですね。

2015/07/05 (Sun) 19:38

AzTak  

Re: タイトルなし

めぐるさん、こんばんは。

> 公園などで水辺があるとなんだか知らないうちに引き寄せられている気もしますが、
> 池の上に木道なんかがありますとそこを歩きたくなってしまいませんか。

そうですね。私も八つ橋くらいなら怖さを感じずに渡ることができます。これが吊り橋になると、…なんですが。

> そうですね勝海舟とか西郷隆盛とかはそんなに古い大昔の事ではありませんからね。
> 洗足池を眺めて何を思って歓談したのか凡人には想像すらつきませんが、興味深いです。

そうですね、西郷隆盛は相当な人物だったようですから、二人の話は、私がするような話ではなかったのでしょうね。西郷さんの漢詩を見ると、並みはずれた才能を感じずにはいられません。

2015/07/05 (Sun) 19:44

AzTak  

Re: AzTakさん

> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 勝海舟と西郷隆盛の墓があるとは知りませんでした。
> いつの世でも、評価は分かれますが、この二人が居なければ東京は焼け野原だったかもしれません。

そのことを徳富蘇峰が碑文にして称えていますよね。その通りだったと思います。

> 水際の浄化には、こちらの湖では、昔はいくらでも獲れたシジミを復活させようと国、県が力を入れているようですが難しいんじゃないでしょうか?
> 失った自然を人工的に復活できないかも・・・
> 全国水質汚染ワーストテンに必ずと言っていい程入る常連ですから。

昔はかなり水質汚染がひどかった感じですから、なかなかきれいな水質に戻すのは大変なんでしょうね。戻してほしいものです。

2015/07/05 (Sun) 19:53

Leave a reply