善福寺から清正公まで(4) - 善福寺から清正公まで_2015_Mar
FC2ブログ

善福寺から清正公まで(4)

善福寺の参道付近
柳の井戸
参道にある井戸。空海(弘法大師)が柳の木の下で錫杖を立てたところ、湧き出してきたという。『独鈷の湯』とまではいかなかったようだ。写真では判然としないと思うが、確かに少量ながら水が湧いていた。関東大震災や東京大空襲の時には多くの人が飲み水として利用したそうだ。
柳の井戸_1
『楊柳水銘』と書かれた石碑
柳の井戸_2
柳の井戸_3
善福寺の周辺にはお寺さんが集中している
善福寺の周辺にはお寺さんが集中している_1
善福寺の周辺にはお寺さんが集中している_2
善福寺の周辺にはお寺さんが集中している_3
善福寺の周辺にはお寺さんが集中している_4
善福寺の周辺にはお寺さんが集中している_5
善福寺の周辺にはお寺さんが集中している_6

一旦、麻布十番駅まで普通の行き方で行ってみた。やはりかなり近い。駅から善福寺までゆっくり歩いても数分だろう。

麻布十番駅でほぼ全景が見えた六本木ヒルズ
やはり辺りを圧するような巨大な建築物だ。中に入ってみたいとは思わないが。
六本木ヒルズ_1
六本木ヒルズ_2
六本木ヒルズ_3

また、清正公に向かって歩き出す。

白亜荘など
かなり古色蒼然とした建屋だ。『白亜』の名にふさわしかったのは、だいぶ昔のようだ。土一升金一升の南麻布で、このような状態で放置されているとは非常に勿体無いことだ。
白亜荘など_1
白亜荘など_2
白亜荘など_3
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2015年04月05日
最終更新 2015年04月05日

10 Comments

There are no comments yet.

makira  

こんばんは!

AzTakさん、こんばんは!
南麻布でこんな家屋があるんですね!
税金も大変だろうに・・・
相続の時はどうするのだろうか? 物納か?
私が心配することじゃないですね 笑)

2015/04/05 (Sun) 03:03

cobo-fe  

全国に名を馳せた六本木ヒルズと対照的な白亜荘・・・
面白いものですね。これだけの土地を寝かせているようなものですよね。
いずれ開発の手が入れば昔の面影はいずこに・・・になるのでしょうか。

2015/04/05 (Sun) 07:17

のんびり熊  

AzTakさん

おはようございます
僕も前者とご同様ですね。
持たざる者のひがみ、ボクならささっさと立て替えて家賃収入を目論むところですがねえ~~
・・・せっかくのお寺参りも形なしかな。

2015/04/05 (Sun) 08:52

Meguru  

こんにちは

空海が錫杖を立てて水が湧きだしたというのは神話伝説として面白いですね。
白亜荘という廃墟のような建物を壊さないのは更地にした方が固定資産税が多くかかるのでしょうかね。

2015/04/05 (Sun) 14:30

土佐けん  

こんにちは

近代的な六本木ヒルズビル、対照的に古びた白亜荘・・・
東京にもまだこのような場所が残っているんですね~
再開発されるのも近いんでしょうか?

2015/04/05 (Sun) 16:30

AzTak  

Re: こんばんは!

> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> 南麻布でこんな家屋があるんですね!
> 税金も大変だろうに・・・

この家屋がどうかはわかりませんが、一般的には、都会でも地方でも空き家というか放置家屋というか、そういうものが増加している実態があるようですね。
まともに固定資産税を払うとしたら、相当な金額になるでしょうに、一体、どんなふうな経緯で放置されたままなのでしょうか。
放置されたままだと、色々面倒な問題が起きそうで心配ですよね。

> 相続の時はどうするのだろうか? 物納か?
> 私が心配することじゃないですね 笑)

どうなるんでしょうね。

2015/04/05 (Sun) 18:36

AzTak  

Re: タイトルなし

cobo-feさん、こんばんは。

> 全国に名を馳せた六本木ヒルズと対照的な白亜荘・・・
> 面白いものですね。これだけの土地を寝かせているようなものですよね。
> いずれ開発の手が入れば昔の面影はいずこに・・・になるのでしょうか。

対照的ですよね。
南麻布は既に十分なほど開発されている街です。バブルの時代のようにそれを再び壊して、…という様な無茶な再開発はもう行わないことでしょう。そんなことに懲りた銀行も融資を行わないと思います。
変わるとしたら、いったい何になるのでしょうね。

2015/04/05 (Sun) 18:43

AzTak  

Re: AzTakさん

> おはようございます

のんびり熊さん、こんばんは。

> 僕も前者とご同様ですね。
> 持たざる者のひがみ、ボクならささっさと建て替えて家賃収入を目論むところですがねえ~~
> ・・・せっかくのお寺参りも形なしかな。

なんで放置してあるのかという事情がわからないと、どうにもならないのかもしれません。
少子高齢化、没交渉の都会暮らし、…で誰が相続者なのかわかりにくい物件も少なくないのでしょうね。

2015/04/05 (Sun) 18:47

AzTak  

Re: こんにちは

Meguruさん、こんばんは。

> 空海が錫杖を立てて水が湧きだしたというのは神話伝説として面白いですね。

弘法大師の行く先々には伝説が掃いて捨てるほど残されています。半分でも訪ね歩いたら、立派な学者先生様に慣れるかもしれないくらいではないでしょうか。そうした中で、独鈷(とっこ)伝説も有名です。伊豆修善寺温泉にも独鈷の湯があったりします。
弘法大師にまつわる伝説は寺院の建立や仏像などの彫刻、あるいは聖水、岩石、動植物など多岐にわたるが、特に弘法水に関する伝説は日本各地に残っている。弘法大師が杖をつくと泉が湧き井戸や池となった、といった弘法水の伝承をもつ場所は日本全国で千数百件にのぼるといわれている。弘法水は、場所やそのいわれによって、「独鈷水」「御加持水」などと呼ばれている。

> 白亜荘という廃墟のような建物を壊さないのは更地にした方が固定資産税が多くかかるのでしょうかね。

どうでしょうね。持ち主が固定資産税を支払っているのだとすれば、とうの昔に処分していると思います。
持ち主の生死が不明だったり、誰が相続者なのかわからなかったりするのではないでしょうか。

2015/04/05 (Sun) 19:04

AzTak  

Re: こんにちは

土佐けんさん、こんばんは。

> 近代的な六本木ヒルズビル、対照的に古びた白亜荘・・・
> 東京にもまだこのような場所が残っているんですね~
> 再開発されるのも近いんでしょうか?

もう大規模な再開発など行う余地はほとんどなさそうな土地です。
どうしてこんな状況で放置されているのか、首をひねってしまいます。

2015/04/05 (Sun) 19:06

Leave a reply