称名寺ほかを歩く(9) - 称名寺ほかを歩く_2015_Mar
FC2ブログ

称名寺ほかを歩く(9)

龍華寺と洲崎神社とを後にして、道なりに進む。『憲法草創之處(明治憲法起草の碑)』にぶつかると、目の前は、広重の時代とは様相を異にはするものの、相変わらず風光明媚な平潟湾。釣り好きの人はよく承知している場所なんだろうな。そして、この辺の穴子は江戸前の最上級品のはずだ。それを食べるのも乙なものかな、などと考えながら海べりを歩いた。

憲法草創之處(明治憲法起草の碑)
この近辺にいくつかの碑が残っている。興味のある向きは下記を参照されたい。
『憲法草創之處』等を説明したページヘjump
憲法草創之處(明治憲法起草の碑)_1
憲法草創之處(明治憲法起草の碑)_2
平潟湾
平潟湾の地図
平潟湾は歴とした海なのだが、なんとなく湖のように見えてしまう。ここから、釣りにご出陣の太公望、マリンスポーツに興じるリッチマン、出漁する漁師さん、…いろいろな人達の出入りがあるようだ。昔の絵を彷彿とさせる景色の良さが残っている。
平潟湾_1
平潟湾_2
平潟湾_3
平潟湾_4
あのビルにある大きな樹木のような模様は何だろうか。絵なのか他のものなのか気になった。
平潟湾_5
どうやら蔦だったようだ。自然は芸術家なものだ。手前の緑は本物の木だ。
平潟湾_6
平潟湾_7
平潟湾_8
平潟湾_9
平潟湾_10
平潟湾_11
平潟湾_12
平潟湾_13
『平潟落雁』
『平潟落雁』
『乙舳帰帆』
『乙舳帰帆』
琵琶島神社
瀬戸神社と目と鼻の先。頼朝とは仲睦ましかったと言われているが、それを証しする感じかな。
琵琶島神社_1
琵琶島神社_2
琵琶島神社_3
琵琶島神社_4
琵琶島神社_5
琵琶島神社_6
琵琶島(びわじま)は横浜市金沢区の平潟湾に浮かぶ琵琶の形をしていたと伝わる周囲60mに満たない小島。
北条政子が琵琶湖竹生島の都久夫須麻神社から弁財天を勧請した琵琶島神社(琵琶島弁財天)があり、陸から伸びた参道と小橋で結ばれている。

瀬戸神社
頼朝は、鶴岡八幡宮だけでは飽きたらず、この瀬戸神社と葉山の森戸神社を勘定してきたのか。余程の神頼みの人物だったのだろうか。
瀬戸神社_1
瀬戸神社_2
瀬戸神社_3
瀬戸神社_4
瀬戸神社_5
瀬戸神社_6
瀬戸神社_7
瀬戸神社_8
『瀬戸秋月』
『瀬戸秋月』
鎌倉時代に栄えた六浦の海の神。
古代より、人々によって神が祀られていた聖地だったと考えられ、瀬戸明神が三島から石に乗って出現したという飛石の伝説も残されている(金龍院に残されている金沢四石「飛石」の伝説)。
社伝では、1180年(治承4年)、鎌倉に入った源頼朝が信仰していた三嶋大社を勧請したとされ、現在の瀬戸神社はそれを起源としているという。
以後、北条氏、足利氏、後北条氏によって保護され、徳川家康からは100石の朱印地を与えられた。


円通寺客殿(現木村邸)
金沢八景駅前にある茅葺の建物。すぐ近くのもう一棟あったが、消失してしまった。こちらも家康との関わりがあるようだ。
円通寺客殿(現木村邸)
京急金沢八景駅西側の茅葺きの建物はもと円通寺の客殿でした。その裏山に東照宮が祀られていて、円通寺はその別当職でした。
明治時代の初めに円通寺は廃寺となり、東照宮は瀬戸神社に合祀されました。御伊勢山はかつて伊勢神宮が祀られていたところからこう呼ばれるようになりました。
権現山とその西の御伊勢山の樹叢林は、横浜市の天然記念物に指定されていて、秋の紅葉は見事です。


以上で、『称名寺ほかを歩く』シリーズは終了です。最後までご覧頂き有り難うございました。
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2015年04月01日
最終更新 2015年04月01日

18 Comments

There are no comments yet.

makira  

こんばんは!

AzTakさん、こんばんは!
金沢八景の八景とは八つの風光明媚な景勝地だったのですね!汗)
八つの場所も昔と様変わりし、その痕跡を探し出すのも難しかったのではないでしょうか?
明治憲法起草の地が金沢八景とは!知りませんでした。
坂本竜馬の船中八策が基本となったのですね!

2015/04/01 (Wed) 04:44

のんびり熊  

AzTakさん

こんにちは
海は良いですねえ
マリンスポーツは何一つできませんが眺めているだけでいい。

源頼朝は、一族をまとめたのに、兄弟はあまり信用していなかったのかしらん?
神様に沢山お願いして子孫繁栄を祈ったんでしょうか。

2015/04/01 (Wed) 10:10

花さか爺サン  

こんにちは

広重の金沢八景は当時ののどかな風景が描かれ、流石に東西随一の画家の作品ですね。
広重が現在の金沢八景を描いたらどんな絵になるのでしょうか・・・・つい想像してしまいました。

やはり海の景色は良いですね。
明治憲法起草は金沢八景の地で、伊藤博文を中心にして起草されたのですね。
浅学な私には色々と学ぶことの多いいことです。

2015/04/01 (Wed) 11:34

hiro  

今日は!

AzTakさんは歴史に詳しいですね。
金沢八景の歴史を良くご存じですね。
古い神社やお寺を訪ねる機会が少ないので殆ど知らないことが多いです。
何時も細かいことまで書かれているので驚いています。
凄いですね。

2015/04/01 (Wed) 11:39

cobo-fe  

こんにちは

金沢八景お疲れ様でした。
この地区にも歴史はあふれんばかりにありますね・・・神社も、港も・・・
それが人々によって現在に繋がっているわけですから、その努力に一口に「歴史」で済まされないものがあります。
それにしてもよくあるかれましたね。
健脚ぶりにただただ寒心いたしております(^^)

2015/04/01 (Wed) 13:45

cobo-fe  

"寒心”でなくて”感心”でした。m(__)m

2015/04/01 (Wed) 13:49

HARU  

こんにちは。

蔦・・・すご~い。
壁の蔦はよく見るけれど、これはすごいです。僕も絵だなと思いましたよ。AzTakさん、よく謎を解いてくれました。まるで大木のしだれ桜。この時期なので先入観がそう見させます。これ、隠れ名所になるのではありませんか。いや、きっとマニアがすでにいるのかも。感動ものでした。葉が出たときもう一度見たいなあ。

2015/04/01 (Wed) 16:01

AzTak  

Re: こんばんは!

> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> 金沢八景の八景とは八つの風光明媚な景勝地だったのですね!汗)
> 八つの場所も昔と様変わりし、その痕跡を探し出すのも難しかったのではないでしょうか?

だいぶ様相が変わってしまいましたが、それでも景色に良さの痕跡というか、そういうものは随所に残っています。歩いていると、この地が海辺の町であったことが実感できる感じです。

> 明治憲法起草の地が金沢八景とは!知りませんでした。

当時、伊藤博文の別荘があった夏島は孤島状態にあり, 機密の確保に好都合だったということになっていますが、夜な夜な東屋に繰り出したとか。それほど神経質にはなっていなかったのかもしれません。景色の良い所で根を詰めた仕事をしたかったのかもしれませんね。

> 坂本竜馬の船中八策が基本となったのですね!

『万機公論に決すべし』ですか。仲間ですからね。

2015/04/01 (Wed) 19:02

AzTak  

Re: AzTakさん

> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 海は良いですねえ
> マリンスポーツは何一つできませんが眺めているだけでいい。

ここは東京湾という内海の更に内海になる平潟湾です。外界の荒海とは無縁ののどかな水面ですね。
何しろ波が立たないのですから。
横須賀港あたりでもそうですが、東京湾に出ただけでうねりが高くなり、浦賀水道を抜けると、そこは太平洋です。覚悟する必要があるかもしれません。
まあ、それは別として、風光明媚なところです。この日は途中から雲が厚くなってしまって、残念だったのですが。

> 源頼朝は、一族をまとめたのに、兄弟はあまり信用していなかったのかしらん?
> 神様に沢山お願いして子孫繁栄を祈ったんでしょうか。

何を祈ったのでしょうね。複雑な性格の御仁の心の内は、誰も推し量るのが難しかったのかもしれませんね。
ただ、死者の霊を鎮魂するために建てた永福寺には、建築途中に行ったきりで、絶対に近づかなかったとか。相当な怖がりの側面があったのかもしれません。
弟を徹底的に追い詰めるようなことまでしてのけたのですから、相当な恨みを買ったのは間違いがなかったのでしょうね。

2015/04/01 (Wed) 19:17

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは

花さか爺サンさま、こんばんは。

> 広重の金沢八景は当時ののどかな風景が描かれ、流石に東西随一の画家の作品ですね。
> 広重が現在の金沢八景を描いたらどんな絵になるのでしょうか・・・・つい想像してしまいました。

どんな画を描くことでしょうね。今でも相当に風光明媚ですから、描く気が起きないということはないと思います。

> やはり海の景色は良いですね。
> 明治憲法起草は金沢八景の地で、伊藤博文を中心にして起草されたのですね。
> 浅学な私には色々と学ぶことの多いいことです。

根を詰めて仕事をした跡は、東屋旅館で楽しい時間を持ったことでしょうね。

2015/04/01 (Wed) 19:21

AzTak  

Re: 今日は!

hiroさん、こんばんは。

> AzTakさんは歴史に詳しいですね。
> 金沢八景の歴史を良くご存じですね。
> 古い神社やお寺を訪ねる機会が少ないので殆ど知らないことが多いです。
> 何時も細かいことまで書かれているので驚いています。
> 凄いですね。

そう仰っていただくのは嬉しいのですが、実は検索してつなぎあわせているだけです。
昔『田中角栄研究』で名を売った立花隆氏が、『米国はいいですよ。何でも資料検索が可能ですから』と言っていたのが記憶に残っています。
その頃の日本のインターネット環境はお粗末で、検索などしても殆ど情報が出てこない厳冬の状態にありました。それからすれば、今は、何でも情報があふれています。『これ本当なの?』と思う情報が少なくないのが、安心できないところですが。

2015/04/01 (Wed) 19:26

AzTak  

Re: こんにちは

cobo-feさん、こんばんは。

> 金沢八景お疲れ様でした。
> この地区にも歴史はあふれんばかりにありますね・・・神社も、港も・・・
> それが人々によって現在に繋がっているわけですから、その努力に一口に「歴史」で済まされないものがあります。

まあ、それほどではないとは思いますが、しっかり受け継いで、今につなげている側面はあるのでしょうね。

> それにしてもよくあるかれましたね。
> 健脚ぶりにただただ感心いたしております(^^)

なんだかんだで、6-7Km程だったでしょうか。距離の割には、最初のアップダウンと暑さとで、後半はメロメロ。あちこち見て回って10kmくらいは頑張ろうと思っていたのですが、大幅カット。根性が足りませんでした。(^_^;)

2015/04/01 (Wed) 19:33

AzTak  

Re: タイトルなし

> "寒心”でなくて”感心”でした。m(__)m

(ΦωΦ)フフフ…、そんなの気にしなくて結構ですよ。

2015/04/01 (Wed) 19:34

AzTak  

Re: こんにちは。

HARUさん、こんばんは。

> 蔦・・・すご~い。
> 壁の蔦はよく見るけれど、これはすごいです。僕も絵だなと思いましたよ。AzTakさん、よく謎を解いてくれました。まるで大木のしだれ桜。この時期なので先入観がそう見させます。これ、隠れ名所になるのではありませんか。いや、きっとマニアがすでにいるのかも。感動ものでした。葉が出たときもう一度見たいなあ。

(ΦωΦ)フフフ…、すごいアートが出来上がっていたものです。びっくりしました。
葉が出た時の再訪ですか。散歩ならぬ三歩歩くと記憶が飛ぶ方なので、覚えていたら確認しますね。

蔦といえば、元麻布を歩いていたら、日本基督教団の安藤記念教会がありました。まさしく蔦の絡まるチャペルでした。ペギー葉山さんの歌を思い出してしまいました。

2015/04/01 (Wed) 19:39

keiko  

こんばんは<(_ _)>

何気に福石が気に入りました。私も福(@^▽^@)を授かりたいとおもいました。

2015/04/01 (Wed) 21:01

土佐けん  

こんばんは

明治憲法起草の地が金沢八景とは知りませんでした。
明治維新と言えば伊藤博文、我が故郷高知の英雄
坂本龍馬を偲びます。

2015/04/01 (Wed) 22:14

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは<(_ _)>

keikoさん、こんばんは。

> 何気に福石が気に入りました。私も福(@^▽^@)を授かりたいとおもいました。

頼朝がこの石に服を掛けたのは事実のようですが、それで福が授かるのかは、私にはわかりません。
信じる者は救われるといいますから、あるいは、…。

2015/04/01 (Wed) 22:48

AzTak  

Re: こんばんは

土佐けんさん、こんばんは。

> 明治憲法起草の地が金沢八景とは知りませんでした。

こんな風光明媚なところで、昼間は議論白熱し、夜はクールダウンすべく、東屋旅館に繰り出したのでしょうかね。

> 明治維新と言えば伊藤博文、我が故郷高知の英雄
> 坂本龍馬を偲びます。

makiraさんのコメントにありましたが、龍馬の考えが草案に活かされているということのようです。
本当に時代の英雄だったんですね。

2015/04/01 (Wed) 22:54

Leave a reply