横浜の港と洋館とを見て歩く(8) - 横浜の港と洋館とを見て歩く_2015_Feb-Mar
FC2ブログ

横浜の港と洋館とを見て歩く(8)

海の様子に戻る。今回は各種船舶を中心に取り上げる。

再び海に戻る
海上保安庁の巡視船の船
巡視船
警察の船
海上保安庁の船は珍しくはないが、水上警察の船はかなり珍しいのではなかろうか。かなり忙しく行動していた。良からぬ手合が暗躍していたのだろうか。海上保安庁との業務区分はどうなっているのだろうか。
警察の船_4
警察の船_5
警察の船_6
警察の船_7
警察の船_8
警察の船_9
警察の船_10
警察の船_11
港湾局の船
港湾局の船が何をする船なのか、私にはわからない
港湾局の船_1
港湾局の船_2
象の鼻
象の鼻_1
象の鼻_2
米海軍のミサイル追跡艦
ノース・ドックには、米軍の艦船が停泊していた。USNS Howard O.Lorenzen(T-AGM-25)という米海軍のミサイル追跡艦。就役は2012年1月10日のかなり新しい艦船。海軍軍人と民間技術者の手でアメリカ空軍の支援を得た任務を実施するそうだ。それだけ特殊な任務なのだろう。横須賀基地ではなく、此処が事実上の母港のようだ。極東海域で中国人民解放軍海軍の潜水艦の活動が活発化していることへの対応の一環だそうだ。
一度見たら絶対に忘れないだろう、風変わりなスタイルだ。ねずみ色でもないんだ。ノース・ピアには先輩に連れられて、すぐ近くのショットバーに行った時に眺めた記憶があるが、随分昔の事になってしまった。普通の人は近づかないところのはずだ。

米海軍のミサイル追跡艦_1
米海軍のミサイル追跡艦_2
後日行った時に撮影した分。船首の向きが反対になっていた。実際に出港することもあるようだ。
米海軍のミサイル追跡艦_3
以下はfree画像を借用
米海軍のミサイル追跡艦_4
米海軍のミサイル追跡艦_5
米海軍のミサイル追跡艦_6
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2015年03月15日
最終更新 2015年03月15日

12 Comments

There are no comments yet.

Meguru  

おはようございます

日常をバタバタと生きてきたものですから以前は海で活躍している巡視船とかは意識外でした。
海上保安庁特殊救難隊の海猿で存在を感じた次第です。
日本は海に囲まれて領域が広いので防衛とかも大変です。

すこし飛躍して申しわけないですが、
東シナ海は緊張を続けなければなりませんね。
平和でありたいですが日本の近隣国は困ったお国が多い気がします。
巡視船の数もたりなさそうですし・・・。

2015/03/15 (Sun) 07:14

のんびり熊  

AzTakさん

おはようございます
海を、港を維持管理してゆくことにはいろんな組織がそれぞれ働いているんです。
ご苦労さんです。
ミサイル追跡艦、これで飛んできたミサイルを撃ち落とすんですか。
大したもんです。

2015/03/15 (Sun) 07:56

makira  

こんにちは!

こんにちは、AzTakさん!
↓やっぱりジャックの塔の外観が素晴らしい♪
外観だけではなくて、お勧め通り館内も素晴らしいですね!
ステンドグラスはもちろんですが、部屋もステキです♪

陸の警察も大変だと思いますが
海の警察、海上保安庁も戦場が海だけに
いろんな意味でご苦労があるのでしょうね!
私なんか船だけ見てかっこいいなんて言っていますが 汗)
ミサイル追跡艦は?ですが、敵艦を追跡したり、
ミサイルやロケットの軌道を追跡するんでしょうか?
いろんな役割があって、それに適した装備を積み、
海の安全を守ってくれているんでしょうね!

2015/03/15 (Sun) 11:23

土佐けん  

こんにちは

日本は周囲を海に囲まれた国
海上を守る船達に敬意を表したいです^^

2015/03/15 (Sun) 17:17

SONOMI  

こんにちは
最後から3枚目 波が綺麗で好きな写真です(´∀`*)
横浜は素敵ですね
海のある風景って心惹かれます

2015/03/15 (Sun) 18:05

花さか爺サン  

こんばんは

横浜の港には、いろんな役目をになった珍しい船舶が停泊しているのですね。
海上保安庁の船舶からミサイル追跡艦まで停泊して、隣国からの攻撃に備えて監視の目を光らせているようですね。

海の様子は良く解りませんが、拉致のような問題もありますし、日本海にミサイルを撃ち込む国もありますし、目が離せませんね。

2015/03/15 (Sun) 18:37

AzTak  

Re: おはようございます

Meguruさん、こんばんは。

> 日常をバタバタと生きてきたものですから以前は海で活躍している巡視船とかは意識外でした。
> 海上保安庁特殊救難隊の海猿で存在を感じた次第です。
> 日本は海に囲まれて領域が広いので防衛とかも大変です。

つい最近はサンゴ密漁騒ぎが続きましたし、尖閣諸島の騒ぎなどもすごかったですね。

> すこし飛躍して申しわけないですが、
> 東シナ海は緊張を続けなければなりませんね。
> 平和でありたいですが日本の近隣国は困ったお国が多い気がします。
> 巡視船の数もたりなさそうですし・・・。

まあ、巡視船の対応程度で収めている程度だといいのですが。メタンハイドレート埋蔵が判明してから、中国の眼の色が変わって、三国志の国家に逆戻り状態ですから。
何を考えているのかわからない指導者がいる物騒な国もあります。
水際でも外交努力で最後の一線を越えないようにしてもらいたいものです。

2015/03/15 (Sun) 20:39

AzTak  

Re: AzTakさん

> おはようございます

のんびり熊さん、こんばんは。

> 海を、港を維持管理してゆくことにはいろんな組織がそれぞれ働いているんです。
> ご苦労さんです。

目立ちませんが、清掃船などというものまであるんですよ。もちろん消防艇もあります。

> ミサイル追跡艦、これで飛んできたミサイルを撃ち落とすんですか。
> 大したもんです。

見て想像がつくと思いますが、ミサイル等は積んでいない。戦闘のための船舶ではないのです。後方支援でも相当特殊で高度な任務なのでしょうね。民間人が半数を占めることからもそう思えます。
詳しい業務は、WEBで公開される限りの情報では曖昧模糊としているようです。つまりぼかして記述されている感じかも。

2015/03/15 (Sun) 20:49

AzTak  

Re: こんにちは!

> こんにちは、AzTakさん!

makiraさん、こんばんは。

> ↓やっぱりジャックの塔の外観が素晴らしい♪
> 外観だけではなくて、お勧め通り館内も素晴らしいですね!
> ステンドグラスはもちろんですが、部屋もステキです♪

makiraさん、ご自身の気合の入った写真で置き換えましょうよ。

> 陸の警察も大変だと思いますが
> 海の警察、海上保安庁も戦場が海だけに
> いろんな意味でご苦労があるのでしょうね!
> 私なんか船だけ見てかっこいいなんて言っていますが 汗)
> ミサイル追跡艦は?ですが、敵艦を追跡したり、
> ミサイルやロケットの軌道を追跡するんでしょうか?
> いろんな役割があって、それに適した装備を積み、
> 海の安全を守ってくれているんでしょうね!

武器は搭載していないようです。偏に敵の行動を偵察するということなのでしょうが、具体的な業務内容な秘中の秘のようです。民間人が半数を占めるということであれば、相当に偏差値の高い集団なのかもしれません。

2015/03/15 (Sun) 21:03

AzTak  

Re: こんにちは

土佐けんさん、こんばんは。

> 日本は周囲を海に囲まれた国
> 海上を守る船達に敬意を表したいです^^

そうですね。実にいろいろな船が頑張って、海上交通の機能が維持されているようです。

2015/03/15 (Sun) 21:05

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは

SONOMIさん、こんばんは。

> 最後から3枚目 波が綺麗で好きな写真です(´∀`*)

ああいう特殊な写真は、米軍でなければ撮れないでしょう。それを惜しげもなくWEBで自由に公開してしまうんですから、すごい太っ腹ですね。しかし、戦闘用の船舶でもないのに、ああいう激しい旋回を行う必要があるのか、そこは疑問です。写真撮影用に特別に行ったのかもしれません。

> 横浜は素敵ですね
> 海のある風景って心惹かれます

北海道にも小樽港などがあります。素敵だと思います。
横浜港は、たしかに船の出入りが激しいかもしれませんね。

2015/03/15 (Sun) 21:13

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは

花さか爺サンさま、こんばんは。

> 横浜の港には、いろんな役目をになった珍しい船舶が停泊しているのですね。
> 海上保安庁の船舶からミサイル追跡艦まで停泊して、隣国からの攻撃に備えて監視の目を光らせているようですね。

あのノースドックとかノースピアとか言われるエリアは、確かまだ、接収されたままだったとおもいます。
何をしているのかは、よくわかりません。ミサイル追跡艦と呼ばれる非常に特殊な船舶が日本に配備されているということは、それなりの意味合いがあるのだと思います。

> 海の様子は良く解りませんが、拉致のような問題もありますし、日本海にミサイルを撃ち込む国もありますし、目が離せませんね。

怖いですよね。迎撃ミサイルがあるからといって安心はできません。矛と盾の世界ですから。

2015/03/15 (Sun) 21:20

Leave a reply