横浜の港と洋館とを見て歩く(5) - 横浜の港と洋館とを見て歩く_2015_Feb-Mar
FC2ブログ

横浜の港と洋館とを見て歩く(5)

横浜第2合同庁舎
関東大震災後の1926年(大正15年)にいち早く再建された横浜生糸検査所。その建物は、あの遠藤於莵が設計した。この庁舎の低層階部分は、その外観を復元したようだ。すごく立派な佇まいだ。
横浜第二合同庁舎は横浜市中区北仲通にある、行政機関が入居している庁舎。元は1926年(大正15年)に再建された横浜生糸検査所。1990年(平成2年)に横浜市認定歴史的建造物として認定されている。1995年(平成7年)に高層棟の建設を含む大改築が行われ、その際に旧生糸検査所の外観を復元した造りになっている。名称に「第二」とついているのは、すでに山下町に合同庁舎が存在したためである。
横浜第2合同庁舎の低層階部分_1
横浜第2合同庁舎の低層階部分_2
横浜第2合同庁舎の低層階部分_3
ワールド・ポーターズ
万国橋側からみた様子。見る位置によって、随分趣きが違う建物だ。
ワールド・ポーターズ
サークル・ウォーク
丸く横断歩道ができている。丸く歩く分、多少遠回りさせられるかもしれないが、誰も文句を言わないようだ。
サークル・ウォーク
赤レンガ倉庫
赤レンガ倉庫が見えてきた。昔は、相当汚い感じだったのだが、見違えるほどになった。レンガ造りの建物は、雰囲気が良いなあ。
1号館
赤レンガ倉庫_1号館_1
赤レンガ倉庫_1号館_3
奥にベイブリッジが見えるのだが、どうだろうか。
赤レンガ倉庫_1号館_4
勢揃い
右側の1号館は、関東大震災で約30%損壊の被害があった。その分2号館に比して、長さが短くなっている。
赤レンガ倉庫_勢揃い_1
赤レンガ倉庫_勢揃い_2
赤レンガ倉庫_勢揃い_3
赤レンガ倉庫_勢揃い_4
赤レンガ倉庫_勢揃い_5
2号館
レンズフードの装着ミスで隅がケラれてしまった。新しいレンズで慣れていなかったことはあるにせよ、何たる凡ミスをしてしまったのだろう。自分ではケラレの事象が起きていることには気づいていたものの、原因には気づいていなかった。あとで、シグマのサポートに聞いて理解した次第。注意しなくては。
赤レンガ倉庫_2号館
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2015年03月12日
最終更新 2015年03月12日

10 Comments

There are no comments yet.

ララ  

みなとみらいを堪能させて頂いています。
近代的な建物と異国情緒の組み合わせに写欲が湧くエリアですよね。
かなりの距離を歩かれたようですね。と言ってもスペインの距離を考えれば
そんなに苦にならないんでしょうね。
僕も横浜に行くと山下公園の近くを拠点にみなとみらいを徘徊しています。
桜の時期にまた行ってみようかなと計画中です。

2015/03/12 (Thu) 09:08

cobo-fe  

レンガ造りの建物がおおいですね。
舞鶴にもレンガ造りは在ります。耐久性なのでしょうか?
それともほかの用途があるのでしょう。

2015/03/12 (Thu) 10:01

Meguru  

こんばんは

建築方式として優れているのかそうでないのか知りませんが、
人の心にウェルカムな感じがする温かみのあるのがレンガ造りの建物だと思います。
どこか明治とか大正の雰囲気もありますが、私は好きです(^◇^)

2015/03/12 (Thu) 18:10

HARU  

こんばんは。

サークルウオークと言うのですか、あの不思議な歩道橋。強く印象に残っています。真ん中に十字に通路を作ればいいのにと思った記憶があります(笑)。街では人は上か下かに追いやられて大変だなあ。

2015/03/12 (Thu) 20:22

AzTak  

Re: タイトルなし

ララさん、こんばんは。
その後、お加減は如何でしょうか。そろそろ復活する頃だろうと期待しています。

> みなとみらいを堪能させて頂いています。
> 近代的な建物と異国情緒の組み合わせに写欲が湧くエリアですよね。
> かなりの距離を歩かれたようですね。と言ってもスペインの距離を考えれば
> そんなに苦にならないんでしょうね。

いえいえ、どこでもいつもヘロヘロなんです。でも、根が貧乏症なもので、ついつい頑張ってしまいます。

> 僕も横浜に行くと山下公園の近くを拠点にみなとみらいを徘徊しています。
> 桜の時期にまた行ってみようかなと計画中です。

素晴らしい出会いがあるといいですね。新しい作品がUPされるのを首を長くしてお待ちしています。

2015/03/12 (Thu) 21:43

AzTak  

Re: タイトルなし

cobo-feさん、こんばんは。

> レンガ造りの建物がおおいですね。
> 舞鶴にもレンガ造りは在ります。耐久性なのでしょうか?
> それともほかの用途があるのでしょう。

文明開化の時代には、レンガの建物が新しくて格好良く見えた。言ってみれば、流行りの建築物だったんだと思います。
レンガ建築でそのまま使っているのは赤レンガ倉庫くらいで、後は、ファザードを残してある程度が多いようです。そして手付かずで残るのが、冒頭の回分で登場した帝蚕倉庫ですね。うまく活かして再活用するということで払い下げられたのですが、買い主が取り壊して新しい建物を創るだけにしたいと言い出したもので、揉めに揉めているようです。

舞鶴も横須賀も観光に活用できる資産があるのだから、積極的に活用すれば良いのにと思うのですが。うまくいかないと、壮大なガラクタになってしまうのが、怖いのでしょうか。

2015/03/12 (Thu) 21:56

AzTak  

Re: こんばんは

Meguruさん。こんばんは。

> 建築方式として優れているのかそうでないのか知りませんが、
> 人の心にウェルカムな感じがする温かみのあるのがレンガ造りの建物だと思います。
> どこか明治とか大正の雰囲気もありますが、私は好きです(^◇^)

耐震性を確保できるか否かが当面する課題かもしれませんね。手作り感たっぷりで、温かいぬくもりがありますよね。人件費がそれほどではなかった時代には、頑張ってどんどん創ることができたのかもしれません。
いまは、おそらく、相当な工費が掛かり、小規模な建物ならいざしらず、大きい建物は難しいのかもしれません。その分、希少価値が。

2015/03/12 (Thu) 22:01

AzTak  

Re: こんばんは。

HARUさん、こんばんは。

> サークルウオークと言うのですか、あの不思議な歩道橋。強く印象に残っています。真ん中に十字に通路を作ればいいのにと思った記憶があります(笑)。街では人は上か下かに追いやられて大変だなあ。

(ΦωΦ)フフフ…、発想が合理的な日本人の発想ですね。
情けない話ですが、歩道橋程度の高さでも、非常に怖いんです。なるべ真正面だけを見て、へっぴり腰で歩く方です。あそこだけは、わざと無駄なスペースを創りだして、のんびりしていってもらいたいという設計者の意図があったのでは。
個人的には歩道も残してほしいところです。

2015/03/12 (Thu) 22:08

土佐けん  

こんばんは

赤レンガ倉庫、助手が大好きなので
連れて行ってやりたいのですが、今だ行けていません(^^;
僕は赤レンガ倉庫の夜景を撮ってみたいです^^

2015/03/12 (Thu) 22:12

AzTak  

Re: こんばんは

土佐けんさん、こんばんは。

> 赤レンガ倉庫、助手が大好きなので
> 連れて行ってやりたいのですが、未だ行けていません(^^;
> 僕は赤レンガ倉庫の夜景を撮ってみたいです^^

ぜひぜひおいでください。夜景は赤レンガ倉庫だけでなく、MM21も含めて素晴らしいはずです。
三脚持参で来ないといけませんね。
山手の西洋館もなかなかのものです。何と言っても、入館無料で写真撮影可ですから。

2015/03/12 (Thu) 23:03

Leave a reply